オステオパシー遠藤治療室 



 48314257_1175079772655422_4435202749923065856_n

一般コンテンツ
遠藤治療室の場所・ご予約・料金お休みのお知らせ プロフィール
車でお越しになる方遠藤治療室あらかると
施術の考え方,加える力施術の考え方,不安施術の考え方,有益な療法

施術の後の反応 オステオパシーとは動脈の法則オステオパシーの効果
カイロプラクティックとは宇宙自然の法則
カイロプラクティックの適応と効果
SOT・仙骨後頭骨技法 はどんな治療法ですか? 
魂の治療・健全な情動・SER・頭蓋仙骨治療
Sub-Luxation Free サブラクセイション・フリーとは
どのくらいの頻度で来れば良いですか?
 INTENSIVRE CARE (徹底的な・集中ケア)
 
CORRECTIVE CAREコレクティブ・ケアとは
WELLNES CARE (良好な健康状態の維持)
GET BIG IDEA
Get The Big Idea, All Else Follows
The Doctor of Future 未来の医学とは
”神経系を守る守護神・脳脊髄液の循環が大事”
お肌の様に大切な関節の中の構造・関節の遊び
無痛の骨格矯正・血管運動テクニック
サーモグラフィー・イメージング/システムの採用
魂の治療・”健全な情動”・こころのやすらぎ
反射と神経の生理学グループ・分類① SOT-Category Ⅰ
不安定-筋緊張-噛み締めのグループ・分類②SOT-CategoryⅡ
固着と変性-病理学-椎間板ヘルニア分類③SOT-CategoryⅢ
遠藤治療室に来てあなたの生活がどんなに輝きましたか?

くれぐれも・愚か者の知恵者より
COVIT‐19・新型コロナに関して
唇の乾燥・呼吸器感染・花粉症・喘息症状の予防と改善に


costchir


FacebookLogo
症状について”容易ならざるもの”dis-ease)
哲学・一般的な病気に対するアプローチの違い
生命の力 Force
私自身の治療家としての在り方
簡単ではない腰痛
変ならぬ偏頭痛”つらすぎる”
ストレス Stress
事故と外傷による慢性痛
●良い結果を出すには良い習慣
FacebookLogo
隠れた内臓関連症状・自律神経症状と深いかかわり
隠れた内蔵関連の症状 冠状動脈と上背部痛と手の痺れ
隠れた内臓関連の症状 心筋と下肢のむくみと肩こり・立ち仕事
隠れた内臓疾患の症状・慢性的咳と・ぜんそく・鼻炎・うつ・息切れ・頭痛
隠れた内臓関連の症状・頻脈・右の肩こり(左もあり得ます)・狭心症の様な心臓の痛み
隠れた内臓疾患の症状・自律神経の異常・胃液の逆流・心臓発作の様な苦しみ・逆流性食道炎
隠れた内臓疾患の症状・ギランバレー症候 腰痛 頻尿 夜におしっこで何度も起きる
隠れた内臓疾患の症状・目覚めて起き上がろうとして倒れてしまう-起立性調節障害
隠れた内臓関連の症状・“全身が痛みます”-“なにもかにも悪いのです”
隠れた内臓関連の症状・アトピー性皮膚炎-どこもかしくも痒い₋すべての健康と病気の母
FacebookLogo
妊娠1ヶ月-妊娠初期0週~3週
妊娠4ヶ月12週13週14週
FacebookLogo
Q&A(インターネットの健康相談サイトに解答したもの・詳細コンテンツ)
整体院を開こうとしている弟について

FacebookLogo
詳細コンテンツ(詳しく知りたい方の為に)Osteopathy

FacebookLogo
詳細コンテンツ(詳しく知りたい方のために)Chiropractic

FacebookLogo
遠藤治療室のミッション
遠藤治療室がおススメする本
遠藤治療室(日記)
治療100話(日記)


妊娠1ヶ月-妊娠初期-妊娠0週~3週

妊娠に気づかない事も
月経の遅れから

●妊娠の成立
受精卵は卵管内で精子と結合、細胞分裂し卵管から促進され子宮内膜に到着
受精から7~12日後に着床して妊娠。
最終月経開始~約2週間後が排卵日(月経周期28日型)
妊娠の成立は3週で受精卵が子宮内膜に着床(子宮内膜に入り安定)
することで妊娠が成立されます。
妊娠に対する自覚症状が無い 熱感 胃不快感 風邪症状 アレルギー症状
これが、つわりという事に気が付かない。よって
性行為から着床に至るまで2週間ほどインターバルがあります。
飲酒および喫煙、薬の服用で問題が起きやすい。
飲酒をして性行為は非常に危険。

外界からの刺激によらない 純粋な人間が形成された瞬間でもあります。
実際に風邪症状と勘違いして治療室の予約をキャンセルされ、
風邪薬を飲まれた方が実際に妊娠されました。
img040
「遠藤先生、今日は風邪気味なのでキャンセルします~」
  そろそろ妊娠しそうな感じがしていたので、
  もしそうだとするとあぶないので
「妊娠しているといいね~っ」
とすぐにメールを入れました

せっかく妊娠されても、
薬を飲む習慣を手放す必要があるかと思います。
流産する危険がありました。


乳児の頭蓋骨治療の基礎
乳児の頭蓋は軟膜と膜から出来ているので、
最初の1年間に多くの災難を受けやすい。
そしてそれらの発生率は現在無視されている。
最初の10日間が乳児の一生において重要であるので、
踵を吊るすテクニックが最良の治療法である。
乳児は約5ヶ月で寝返りをする筈である。
6ヶ月で座り、
10ヶ月で一人立ちする。
1年で歩く、
同じ姿勢で寝たがる子供は、
どこか異常である事を母親に注意するべきである。
子供は18ヶ月で言葉を使い始める。
母親は皆子供が活発であると云うが
活発であるか否かをテストするための
反射をもっと研究すべきである。

OIP
S.O.T Sacro Occipital Technic仙骨後頭骨テクニック創始者
Dr,
Major Bertrand DeJarnette,DO.DC, Dec. 23 1899 ~ May 31 1992

妊娠4ヶ月-母体は胎盤を完成させる。
よって胎児の成長が早まる。
通常はつわりが収まる時期です。
つわりはアレルギーと同じように異物として
からだが機能している場合と、胃液が逆流性食道炎のように
反応している場合があります。
通常は、正常であっても
両方の問題を持っている場合が多いと思います。

イギリスのオステオパシーでは頚椎の治療をすると
横隔膜を支配する頚椎(横隔神経)を矯正すると、つわりが楽になる
と教わった事があります。

SOT メソッドでは胃を下げ食道への逆流性に
対応する手技があります。

妊娠前から食生活などイーストコネクション
が疑われる場合は胃酸が出ていない場合などがあります。

実際は、しっかりお話を聞いてアセスメントしなければなりません。


●胎盤の機能
臍静脈を通して母親から胎児に酸素と栄養が運ばれる。
胎児からは臍動脈を通して二酸化炭素や不要な老廃物を母に送り返す。
母体は肝臓で処理する。胎児は胎盤を通じて役立つものを受け取り
いらないものを返却する。

●胎盤は子供の為のもの
母体の血液を材料にしますが、母体の血液がそのまま胎児には運ばれず
胎盤が胎児に合わせた血液に作り替える。血液型が違う胎児にでも混ざらない。
有害物質に対する防御、ホルモン分泌し妊娠の維持,胎児の成長を促す
出産や産後の授乳の準備をするなど、優れた臓器として活動する。


●妊娠12週 体重10~15㌘
骨成長
脳のミッドラインの形成
妊娠12週-右脳と左脳を分けるミッドラインが超音波検査で確認ができる。
右脳と左脳を区分ける脳梁ができる。
心臓の4っの部屋
右心房,右心室,
左心房,左心室

●妊娠13週 体重20㌘
消化器の発達
子供の場合栄養の摂取は胎盤から行われ
大腸よりも先に
妊娠7週(妊娠2ヶ月末)に小腸が発生し、
初めは小腸の一部は臍帯に出て
妊娠8週目(3ヶ月の初め)以降腹部に落ち着いて
妊娠13週頃から急速に発達し始める。

●妊娠14週 25㌘
胎盤が完成期を迎える。
妊娠直後から細かい根のような絨毛組織が子宮内膜に根を張り
ひとつの器官となる。
胎盤は胎児につながる臍帯があり,臍動脈2本臍静脈1本がある。

●妊娠15週 40㌘
臓器の基本的な形が作成。
外生殖器の形成され男女の区別がつくように。

胎盤の形成が完成する事によって、安定期とも呼ばれます。
o05907001

乳児の頭蓋骨治療の基礎
乳児の頭蓋は軟膜と膜から出来ているので、
最初の1年間に多くの災難を受けやすい。
そしてそれらの発生率は現在無視されている。
最初の10日間が乳児の一生において重要であるので、
踵を吊るすテクニックが最良の治療法である。
乳児は約5ヶ月で寝返りをする筈である。
6ヶ月で座り、
10ヶ月で一人立ちする。
1年で歩く、
同じ姿勢で寝たがる子供は、
どこか異常である事を母親に注意するべきである。
子供は18ヶ月で言葉を使い始める。
母親は皆子供が活発であると云うが
活発であるか否かをテストするための
反射をもっと研究すべきである。

OIP

S.O.T Sacro Occipital Technic仙骨後頭骨テクニック創始者
Dr,
Major Bertrand DeJarnette,DO.DC, Dec. 23 1899 ~ May 31 1992

遠藤孝規Takanori,Endo

endo

 

遠藤孝規 えんどう たかのり 1969年(昭和44年) 東京中野うまれ

Takanori Endo

 

19歳の時に交通事故で腰椎椎間板ヘルニアになり、
闘病生活を余儀なくされる。

整形外科の治療、理学療法、鍼灸東洋医学、野口整体、気など

健康を得るためにさまざまな異なる考えかた、アプローチに出逢う。

 

西野バレエ団の西野流呼吸法の指導員の佐々木 寛先生と
色々な身体の話をした帰りに、
不思議な体験をする。

その後に、西野流呼吸法で知り合った、青木健さん
長谷部訓一先生、大久保典子先生に出会い

治療家になる事を決める。

気を学んで居た人達から、様々な価値観や自然療法の情報

カイロプラクティック関係を学んで居た底辺の人達の輪の中にいました。

仙台の親戚がオステオパシー療法の治療を受けていた事を後で知る。

それは、私が20歳の時の事でした。(1989)

 

2年間の課程のカイロプラクティック・カレッジの課程を卒業
基礎課程卒業(’92)・研究過程卒業(‘93) 基礎医学過程卒業(‘93)・
'93 (10期) (総計2800時間) 

イロプラクティックの学校在籍時にオステオパシーの
プレスクールに聴講生として参加 
同校の立ち上げを見届ける。
本邦初のオステオパシー専門教育機関本科2年過程
を卒業しました
 卒'95 (2期)


シオカワ スクール オブ カイロプラクティック Gonsted学部卒'95

認定 ガンステッド インストラクター(卒後220時間 '93~'96)(非活動)
シオカワ スクール オブ カイロプラクティック 講師 
      (本科・講習・ターグルリコイル テクニック講師) '98~'01

米国ハワイ州立 ジョンバーンズ スクール オブ メディスン 

人体解剖学研修終了   (2009年)(2013年)

闘うグラドル-プロボクサー郷司利也子のパーソナル・トレーナー・セラピスト

カレッジ・オステオパシー 同窓会創設者
College of Osteopathy Alumni Founder
Sacro Occipital Research Society International 米国SORSI認定者
米国・国際仙骨後頭骨学会Basic  認定取得
米国・国際仙骨後頭骨学会Advance認定取得
Sacro Occipital Research Society International
Advanced Proficiency (AP)
in the Philosophy, Art & Science of Sacro Occipital Technic™
(SORSI & SOTO-I)
国際カイロプラクティック-カレッジ-ブリッジ-プログラム(受講申請中)


BBIT ブレインバランスインテグレーション(2020)履修
介護初任者研修終了(2021)
全身障害者ガイドヘルパー履修(2021)
BBIT
ブレインバランスインテグレーションセラピーインターミディエート(2021)履修
BBIT ブレインバランスインテグレーションセラピー認定(2022~)
発達障害、自閉症、ADHD、学習障害、アスペルガーの自然療法)

  • 日本初めてのオステオパシーの学校の本科過程で

    一番最初に開業した卒業生です

    開業前には、2年ほど修行させてもらいました。

    オステオパシーの学校で
    オステオパシーの学校の講師による深刻な施術事故を経験して
    (理学療法のマッケンジー法に似る手法でした)
    病院(内科・神経内科・耳鼻科)や鍼灸師や民間療法の神術、SOTカイロ、
    オステオパシーの学校の先生の元に治療にいくも改善せず、
    それどころか

    逆に悪化していくばかり。。。。


    それを
    カイロプラクティックの古典派のパーマーのカイロプラクティック
    で症状が半減する。


     

    他団体の塩川カイロプラクティック・スクールの講習会を

    熱心に受講していたら

    ミイラ取りがミイラに…一生懸命勉強した。

    素晴らしい人達にも出会い、会長の塩川満章先生に会員になって

    教える側に立って欲しいと言われ、4年程講師をつとめる。

    (お世話になったので逃げられなかった)

    でも、いろいろ勉強したいので講師生活を止める。

     

    豪州のRMIT大学の(現 東京 カレッジ オブ カイロプラクティック)

    CSCプログラムを受講したかったが

    シオカワスクールの講師を止める条件を提示され、

    講師生活を止める切っ掛けに。

    しかしながらRMIT側の受講条件の講師の仕事を辞めたのに

    信じて貰えず受講は叶いませんでした。

    勉強したかったなぁ~

     

    海外の教育機関と連帯や提携したり、国際基準教育プログラムもありますが、

    一定の期間に限定しか受講できないものや、一部の人達にだけ優先的に受講できるもの、

    先に勉強した人が圧倒的に有利で、地位や出身、資格で差別をしたり、物品やお金で

    または、人をコントロールする事が目的だったり、

    あとから勉強する人が圧倒的に不利になるものを取得したからといって、

    優秀だとか凄いとは思えなくなりました。25歳若かりし時に開業した為なのか

    これまで、業界では、さまざまな心ない妨害や、暴言を浴びせる残念な方々が沢山いらっしゃいました。

    JAC/RMITやTTC東京カレッジオブカイロプラクティックさんの事ではありません)
     

    現在は過去に受講出来なかった勉強、CSCプログラム

    国際カイロプラクティックカレッジのブリッジプログラム-

    カイロプラクティック応用理学士になるため受講申請中です。

    大阪の学校が東京でCSCの後継プログラムを開催する予定で、

    まだ開催人数が揃いませんが

    素晴らしいプログラムになることは確実で、それに参加します。

     

    遠藤治療室は、戦後初めて日本人としてパーマー大学を卒業した

    Dr塩川満章先生門下のパーマーカイロプラクティックの流派と

    日本のオステオパシー開祖の古賀正秀先生門下の流れを汲む正統な治療室です

    遠藤治療室は素晴らしい先達の先生方の様に、良い治療が出来る様になりたいただ一念の思いです。

    自分は今でも闘病者で、一般の治療室の様に何もかも出来ません。
    アメリカ、イギリス、フランスのカイロプラクティック、オステオパシーの
    手技療法のトップクラスの先生に学び、全財産投げうって勉強してます。

     

    ご来訪戴く患者様皆様のとっても、誇りに思えるような良い治療家になりたい。

    素晴らしい治療家になるために、さらなる努力は惜しみません

    遠藤治療室に、ご来訪戴くみなさまの笑顔と健康と幸せのための治療室です。

     



    遠藤治療室は、本格的なカイロプラクティックの学校と
    本格的なオステオパシーの学校を卒業した
    (両方ともフルタイム教育)
    珍しいトレーニング歴の治療家で
    カイロプラクティックの学校では
    卒後教育研修講師と
    本科講師として
    4年間教鞭も執っていました。
    体の筋膜構造と骨格構造の治療は勿論、

    様々な流派の頭蓋骨治療を統合し
    生体エネルギーワーク、感情心理面まで幅広い施術を行う

    めずらしい治療家として知られています。

     

    遠藤治療室 (予約制です(^_-))

    川崎市多摩区西生田3-7-12-201

    ℡044(952)2428

     

    小田急線 読売ランド前駅 南口 徒歩1分

    (南口を出て左、ハイブキ屋薬局様を右に曲がる)

    午後2時~8時 木日定休 (祝日要応談) 完全予約制

     

    場所・治療費・ご予約 ℡予約制の治療室です

    詳細コンテンツ・(詳しく知りたい方の為に)オステオパシー

    オステオパシー の歴史
    オステオパシー医学の哲学                              
    オステオパシー医学の技法                                                                         
    Jones Strain-Counterstrain
    Osteopathy In The Cranial Field 頭蓋オステオパシー
    頭蓋仙骨治療 CRANIO SACRAL THERAPY
    体性感情解放 Somato Emotional Rerese 身体と心の対話セラピー
    誇張法
    高速度低振幅テクニック HVT-LA 英国BSO

    詳細コンテンツ(詳しく知りたい方のために)Chiropractic


    カイロプラクティックの歴史
    カイロプラクティックの哲学
    カイロプラクティックの芸術
    多彩な技術の集積・多様なカイロプラクティック技法について
    ガンステッド・テクニック Gonsted
    トムソン・ターミナル・ポイント テーブルThompson
    パーマーターグルリコイル Palmer

    Laurie S. Hartman D.O

    ハートマン バリヤーテクニック (HVT)

     

    イギリス及び、ヨーロッパを代表するオステオパシー大学、BSOのテクニック教授 

    Dr, ロリー ハートマンDOのテクニック,伝統的なオステオパシーを再構築したテクニック
    image001

      Dr、ロリー,ハートマンD,O,Phd と

     

    アーテキュレーション 関節滑動 (筋膜リリース)

    筋膜と関節面に対して”ずり圧”を加えてマニピュレーションをすることにより、筋筋膜

    をリリースします。

     

    image002 (1)

    足関節のアーテキュレーション

     

     

    HVT (HVLA) 高速度テクニック

    Dr ハートマンのハイベロシティテクニックは脊椎を骨のずれとか3次元的な偏移で捉えるので

    はなく、あくまでもアーテキュレーションの延長で筋膜の触診の延長で、関節面を中間位で固定

    する安心なスラストテクニックです。

     image003


    ハートマンの座位HVT 

    ヨーロッパで一番古いBSOというオステオパシーの大学の
    テクニック部門のtop教授職だった方。
    無理な圧力を掛けずに骨格を矯正する先生。
    イギリス人でもハートマンの様には出来ないと言わしめる達人。
    ユーモア温厚で丁寧な英国紳士の先生でした。
    その後お怪我をされて海外には教えに行くことは
    無くなったそうです。
    当時は開業したばかりで、金銭的にも大変な時期でした。
    一流の先生から学べて光栄でした。

    人間の体の性能をご存知ですか、人間120歳まで生きられます。条件があります。


       ①地球の重力に適する体の構造(骨格のバランス) 

       ②体液の循環と免疫機能(脳脊髄液・血流・リンパ)

       ③栄養の摂取と吸収(吸収不全解消と摂取する食物)

      人間の寿命は120歳です,それはギネスブックを見ればわかります

     
    フランス人の女性 ジャンヌ・カルマン 122歳と164日
    フェンシングは85歳から始め、自転車は100歳まで乗った。1週間に1キログラムのチョコレートを食べていたとされている。料理中に小さな火事が起こったことをきっかけにして、1985年に110歳で施設に移ったが、1990年1月(114歳11か月)のときに大腿骨を骨折し手術を受けるまでは歩行することができた。
    20歳代から喫煙していたが、タバコに火をつけてくれる介護者のことを気遣って、117歳で禁煙したという

    サラ・デリマー・ナウス 119歳と97日
    (Sarah DeRemer Knauss、旧姓クラーク(Clark)、1880年9月24日 - 1999年12月30日)は、1998年4月から1999年12月まで長寿世界一であったアメリカの女性119歳と97日。死去した時、96歳の娘がいた。娘は101歳まで生きたという。フランスジャンヌ・カルマンに次ぐ、確認された人類史上2番目の長寿を保った人であり、アメリカで最も長く生きた人物でもある。ギネスブックにも認定されている


      

    オステオパシーとは

    オステオパシー医学は丁度100年前に起きたスペイン風邪のパンデミックに診療にあたり

    その効果から国民から医療として信頼を篤くなりました。しかし、一般西洋医学からの

    吸収や弾圧を受け何度も消滅しそうになりましたが、医学の医師と同等のカリキュラム

    を教育基準に定め弾圧を逃れました。

    米国の同毒療法,ホメオパシー医学は弾圧されて消滅致しました。

    オステオパシー医学は米国においては一般の医師と区別が付かない

    オステオパシーの伝統的な手技は盛んに行われていません。

    しかし、英国で1993年に法制化され,ヨーロッパで盛んに行われています。


    薬害で3人の子供を失った医師,Drアンドリュースティル博士が提唱した医療哲学です。

    ATスティル博士は南北戦争に従軍した軍医でした。

    正義感にあふれ奴隷制撤廃にむけ活動した若き医師でした。

    敵味方を問わず診療に当たられ、敵方の南軍からも道を譲られ守って貰うなど

    篤く信頼され、若い時から信望をあつめられた医師でした。


    しかし、とても悲しい事件が起きます。自分の子供が流行性の髄膜炎に罹患し薬を投与

    したところ,3人の子供たちは苦しみもがいて死んでいきました。薬の成分を調べると

    猛毒の水銀剤でした。病気で死んだのか、薬で死んだのわからない。

    絶望に打ちひしがれたATスティル博士は神が与えた試練と捉え,解剖学を猛勉強して

    子供の時の体験を思い出します。酷い頭痛がしている時に、ブランコに頭を載せていたら

    気持ちよくなって寝てしまった。そうすると頭痛が消えていた。そうすると天啓の様に

    輝く考えがATスティル博士の元に訪れます。

    stilbone

    太陽の光が一気に炸裂したように、真実がわかり始めた”



    病気が人間の体に破壊の種を蒔き始めて直ぐに、動脈の破壊が始まる。


    ”神経・靱帯・筋肉・骨そして動脈自身に栄養を供給している流れを破壊・停滞させる”


    動脈の法則は完全な物であり普遍である。動脈は閉塞されてはならない

     閉塞は病気を産む”


    ATスティル博士は身体の関節の動きの制限だけではなく、他の要因によって制限された関節が正常になった事により、その患者の病気も改善した事を確認しました。


    そよ風に向けて新しい医学、オステオパシーが誕生しました。1874622日の事です。

    そして1892年に世界最初のオステオパシーの学校がミズーリ州カークスビルで学校始まりました。
    atsuedu

    日本では明治の終り頃に伝えられましたが学校が無く
    ,新渡戸稲造など、

    一部の著名人が隠れて愛用していたに留まりました。

    整体術の源流とも言われています。

    そして1992年に奇しくも100年後の日本に初めてオステオパシー学校が出来て,

    2期生として入学、オステオパシー遠藤治療室は同校の一番最初に開業した治療室です。

    ChiropracticManipulativeReflexTechniques

    SoftTissueOrthpedic


    隠れた内臓関連の症状・どこもかしくもかゆい・すべての病気の母
    アトピー性皮膚炎
    ストレスに関する”病気と回復”に関わります。

    医師が万能薬として処方する薬・作用副作用も大きい
    ステロイド剤を自然に生産する臓器だからです。
    すべての病気の母と健康回復の母とも言えます。

    胸椎
    D9

    東洋医学の臓器分類に存在しない臓器だが非常に重要。
    腎臓の上に帽子の様に存在する小さな臓器。

    胸椎9番のセンターの内臓コントロールは副腎です。

    炭水化物(糖質)の分解とエネルギーを作り出す作用。

    ステロイドホルモンを分泌する。

    血圧の上昇を司る。

     

    副腎皮質はコルチステロイド(ナトリウム・カリウム調整)

    炭水化物・脂質の代謝を制御するコルチゾルを作る。

    下垂体のACTHの分泌によって促進される。

     

    副腎髄質はノルアドレナリンと

    アドレナリンを生産する(血管収縮)

     Illu_adrenal_gland

    症状

     むくみ、

    不眠

    衰弱

    寒さに対する抵抗力

    傷が治癒しない

    打ち身の後が残る

    目の周りに黒い輪

    光に弱い

    関節炎・変形

    低カルシウム代謝

    精神疾患

    エネルギー不足

     

    治療方法・CMRT

     胸椎9番の血管運動(呼吸による脊椎矯正)

     内臓をリラックスさせる・エネルギー治療

     血圧のチェック(血圧によって刺激のスピードを変える)

     副腎髄質に影響を与える反射刺激

     副腎皮質に影響を与える反射刺激
     脳下垂体のACTHの働きを促すための頭蓋骨反射刺激

     胸骨部と副腎反射点を刺激して内臓を落ち着かせる。

     

    心理的影響・STO

     躊躇(おどおどする)

     優柔不断(誤った判断)

     

    食事療法

     糖質過多のライフスタイルの改善
     ワイン・チョコレートは当然駄目

     クロロフィル

     杭酸化物質(E,C,B.βカロチン)

     自然塩
      オレンジジュースとカルシウム剤(頭痛の時にお勧め)
     (オレンジの自然のサリチル酸とカルシウム剤・副腎のステロイド放出を助ける)
     (ミックスジュース・牛乳とオレンジジュースを半分ずつ割って自分で作る)

     

    副腎は人体のあらゆる機能に重要な働きをしているのに、大抵は全く見過ごされている。

    副腎-下垂体機能の秘密が解ったら、多くの疾病の答えがわかる筈である。

    起きていても眠っていても、我々の一生はいつもストレスを受けている。

    CMRT療法創始者・Dr,Major Bertrand De Jarnette DCの言葉         

    ●機能不全が続くと病気に⁻副腎症候の代表的な病気。
     副腎不全
     クッシング症候群
     原発性アルドステロン症
     慢性原発性副腎皮質機能低下症(アジソン病)
     副腎腫
     木細胞腫
     褐色細胞腫

    大事になる前に対処する事が寛容ですね。
    食生活改善とともに
    胸椎9番の施術と内臓反射療法で未然に防ぎましょう。
    隠れた内臓関連の症状に詳しい遠藤治療室にどうぞ。

    ChiropracticManipulativeReflexTechniques

    SoftTissueOrthpedic

     

     

    胸椎D8

     肝臓過労 毒性頭痛  

     お酒やチョコレートや甘い物も肝臓の解毒作用を妨げます

     腹部の内臓から肝臓に行く血管の門脈の循環 めまい 感にも関わりが深いとされています。

     沈黙の臓器を大切に。

     怒りなどのストレスを溜めると、たとえ食生活が良くても肝臓を痛めてしまいます。

     心の毒も食べ物の毒と同じと言えます。

     525px-Biliary_system_new-ja.svg

    症状

     全身が痛みます”-“なにもかにも悪いのです”

     肋骨3番の痛み

     胃・脾臓・痔疾・静脈瘤・膵臓・偽-冠状動脈(心臓)

     どんな症状でも

     頭頂痛(頭のてっぺん-頭から出ようとする様な圧力)

     前頭部-頭痛

     上腕痛

     膝の内側痛

     右下腹部痛

     後頭骨の異常緊張

     殿部痛(右が多い)

     テニス肘

     前腕(特に内側)

     大腿後面

     胸焼け

     食後の痛み

     中毒

     午後の疲労

     舌苔

     etc-etc

     

    治療方法・CMRT

     胸椎8番(呼吸運動による脊椎矯正)

     肋骨と背中のエネルギー治療 胸椎3番レベル

     肝臓から右下腹部-エネルギー治療

     胆嚢のエネルギー治療

     肝臓ポンプ内蔵-マニピュレーション

     

     

    心理的影響・STO

     怒り・反抗・誤った判断

     

    食事療法

     アルコール・煙草・チョコレート 禁止

     

    肝臓ほど貴重な働きをする器官はないし、適切に行う手による

    マニピュレーションに良く反応する器官も無い。

    肝臓問題は食事療法、生活様式、エネルギー保全についての注意深い指導を必要としている。

    反射テクニックはカイロプラクターが行うどんな治療よりも肝臓の状態に対して

    多くのことを成し遂げる。

    この反射テクニックをマスターして利用しなさい

    CMRT療法創始者・Dr,Major Bertrand De Jarnette DCの言葉


    肝臓が機能を失い疾患までに至ると


    脂肪肝

    非アルコール性脂肪性肝炎=NASH

    肝硬変

    原発性胆汁性胆管炎=primary biliary cirrhosis=PBC

    肝炎

    ウイルス性肝炎

    アルコール性肝炎

    自己免疫性肝炎=autoimmune hepatitis

    肝癌

    肝細胞癌

    胆管細胞癌

    転移性肝癌 - 肝臓から始まる疾患ではないが、最終的に肝不全に至り、致死的となりうる。

    ヘモクロマトーシス - 鉄過剰症が原因。

    原発性硬化性胆管炎=primary sclerosing cholangitis=PSC

    肝レンズ核変性症

    感染症

    エキノコックス症

    肝膿瘍

    日本住血吸虫症

    など


    お酒を飲まなくても、油で揚げたもの、ポテトチップスやチーズ、チョコレート
    果糖やブドウ糖、お砂糖たっぷりのお菓子でも脂肪肝になります。

    胸椎8番の施術と共に、関係するCMRT内臓反射療法をお勧めします。

    隠れた内臓関連の症状に詳しい遠藤治療室にどうぞ。

    ChiropracticManipulativeReflexTechniques

    SoftTissueOrthpedic

     

    胸椎D7

     脾臓リンパ系 感染 

     脾胸網 リンパ腺 

     過度な身体の中の汚れがある患者さんが、負担をかけているのがリンパ系です。

     酷い不摂生を少しぐらい止めたぐらいでは上手く流れませんよ。

     感染症は身体の組織の破壊が行われます。良いリンパ系は身体の防御ラインです。

     強い刺激や高い温熱で流れが止まってしまう場合があります。

     腹部と脇や鼠径部に症状を出します。

     動脈硬化などで、門脈の逆圧による肝臓の過剰負荷で脾臓が腫脹し、

    リンパ系全体に機能異常を引き起こします。

    身体の防御システムが衰弱するので体温が低くなる→感染症

     300px-Illu_spleen_jp

     

    症状

    目覚めて起き上がろうとして、倒れ込んでしまう。

    半標準体温(低体温)

    記憶問題

    平衡問題

    鼠径部と腋窩痛

    めまい

    むくみ

    腹水

    興奮性(短気)

    リウマチ熱

    リウマチ性関節炎

     

    治療方法・CMRT

     背中の胸椎7番の矯正治療

    (呼吸を使った血管運動による脊椎矯正)

    臍の下にコンタクトしたエネルギー治療による緩和

    腹部リンパ小腸滞留解消

    脾臓の内臓マニピュレーション

    肝臓の内臓マニピュレーション

    リンパマッサージ

    再度-臍の下にコンタクトしたエネルギー治療による緩和

     

    心理的影響・STO

     批判-中傷

     

    補助療法として

     食生活の改善・(背景に隠れた動脈硬化)

     

    これらの患者の大多数は特別な背部の愁訴を有してはいない。

    一般にかれらは疲労感、過敏性、記憶問題、バランス問題

    鼠径部と腋窩部に痛みを訴える。これらの患者の多くは

    マラリアの人に似ている。

    CMRT療法創始者・Dr,Major Bertrand De Jarnette DCの言葉


    脾臓に関する疾患

    脾臓は血液を貯蔵と管理を行う臓器で、肝臓の反対側にあります。
    肝硬変などで腹部の肝臓に行く血管の門脈の圧亢進などで脾臓が肥大。
    同様に白血病、骨髄増殖性疾患、感染症。
    脾臓が何らかの原因で過剰に大きくなると脾臓肥大を脾腫と呼ばれる。
    脾臓の機能が過剰になり血球破壊、貧血、出血傾向など
    脾臓を摘出する手術が適応になります。

    実は、私の長年の友人に二人ほど脾臓摘出された友人がいます。
    門脈の問題で摘出された友人と、治療家になる前に西野流呼吸法で知り合いました。
    ご本人は石原裕次郎と同じ病気と仰っていました。
    病気がきっかけで健康法を探求する事になったそうです。

    もうひとりは、交通事故で破裂して摘出された方でカイロプラクティックの学校の
    スタッフでした。交通事故で脾臓摘出された事が、カイロプラクティックを学ぶ
    きっかけになったということでした。

    二人共に元気な方ですが、肝臓の補助的な臓器ですので、
    医学的緊急状態で摘出されても生きていくには問題が無いのですが
    健康管理と維持は人一倍気をつけなければなりません。


    隠れた内臓関連の施術に詳しい遠藤治療室にどうぞ。




    ChiropracticManipulativeReflexTechniques

    SoftTissueOrthpedic

    ギランバレー症候 腰痛 頻尿 夜におしっこで何度も起きる
    しつこい肩こり 腰痛 脊柱起立筋の痛みと症状。
    腹筋がつかない。リュウマチなどの炎症性関節炎と関わり。

    胸椎D6の調整の施術

    膵臓の機能亢進 膵臓炎

    過度の甘い物と油っこいものは

    膵臓が過度に働かせます

    玄米菜食でも粗食でも。
    おせいんべいお菓子、
    かゆみ。リュウマチ

    膵臓機能低下は、カイロプラクティックでは、

    ギランバレー症候などとも関わりが深いとされています。

    肩こりを起こす易く、生命力が落ちるので、

    腹筋などお腹に力が入らない。

    また、広背筋と腹筋が弱くなるので、

    腰痛になりやすくなります。

    治療室にこられる90%のケースは痛い肩、首、背中

    を治療する為に来院した人々で、

    だれも糖尿病と診断されていません。

     

     200px-Illu_pancrease.jp

    症状

    ・高血糖

     皮膚のかゆみ

     視力の異常

     めまい

     頻尿

    ・低血糖

     上記の症状のどれでも(度合いが低い)

     世間(日常)との接触を失う

     性格や気分変化

     凡ての物事が対立してくる感じ

     前神経分裂的

     

     食後2時間以内の消化異常

     量の多い臭いのきつい便

     十二指腸潰瘍

     膵臓炎

     腹痛

     

    治療方法・CMRT治療方法・

     中の胸椎6番の矯正治療

    (呼吸を使った血管運動による脊椎矯正)

    肩~肋骨の膵臓の投影部分にエネルギー治療

    右拇指球にある膵臓反射点と肋骨の反射点マッサージ

    肩と肋骨のマニピュレーション

    鎖骨の解放

    膵臓と十二指腸の括約筋の弛緩

    ハウンドドック腹筋矯正法

     

    心理的影響・STO

      批判・中傷

     

    補助療法として

     高タンパク

     低炭水化物

     

    禁止するべき食事

    砂糖

     

    急性膵臓炎の主要サインは

    患者が両足を引き寄せて座っている

     

    膵臓症候(糖尿病)膵臓疾患は膵臓に直接関係しない

    多くの症候の後に隠れている。

    糖尿病は地位、財産、名誉に関係なく

    やせていても、太っていても、金持ちも、

    貧乏人にも、弱い人にも、強い人にも

    同じように冒す。

    膵臓疾患は突然襲ってくるが、犠牲者を待ち伏せしている。

    糖尿病で困難な状態にされてしまった膵臓患者は、

    その犠牲者に全く別の世界を作り出す。

    膵臓癌の85%は患者が黄疸になり、胆管の閉鎖の為の

    手術を行うまで発見されていない。

    CMRT療法創始者・Dr,Major Bertrand De Jarnette DCの言葉


    膵臓の健康的な働きを失うと、以下の病気になりやすくなります。

    糖尿病

    膵炎

    急性膵炎

    慢性膵炎

    自己免疫性膵炎

    膵内分泌腫瘍

    インスリノーマ

    グルカゴノーマ

    ガストリノーマ(Gastrinoma)

    WDHA症候群

    膵癌(膵臓癌)

    膵胆管合流異常

    膵のう胞・仮性膵のう胞

    膵石

    脂肪膵

    いずれも予後が良くない病と思われます。
    他者と交わり社交性などストレスコントロールと
    胸椎6番の施術と共に、関係するCMRT内臓反射療法をお勧めします。
    遠藤治療室にどうぞ。

    ChiropracticManipulativeReflexTechniques

    SoftTissueOrthpedic


    胃液の逆流・心臓発作の様な苦しみ・逆流性食道炎には
    胸椎5番とCMRT内臓反射療法
    250px-Illu_stomach

     

    胸椎D5

    胃の小彎曲 胸焼け(消化不良)

    逆流性食道炎といわれる物と関連が深い。

    胃の大彎曲,潰瘍 胃の粘膜を刺激して壊してしまうような

    悪い食生活と関わりが深い。

    胃と食道の連結部に括約筋というバルブがあります。

    ストレスと嗜好品食品の取りすぎるが合わさると、

    括約筋というバルブが緩んでしまいます。

    それによって胸焼けや、口の中にすっぱいものが上がってきます。

    胃液が逆流すると夜中に喘息の様に咳き込む場合があります。

    わるい食生活をすると背中の背骨の状態に現れますよ。

    ストレスできりきりする場所でもありますね。

    チョコレートなどの嗜好品、タバコの吸い過ぎでも胃の壁や食道の問題が起きます。

     

    症状

     味覚異常

    私に胸痛があります。ですから心臓に問題があると思うのですが。

     体液をアルカリ性にする薬剤や制酸剤を月に1回以上使用する人々

     胃痛が食後に起こる。又は、食後に胃痛が消える

     左肩、腕、手の痛み。上腕二頭筋の上方

     左胸部の肋骨の痛み

     左拇指水掻きの痛み

     刺すような痛みが後面の-肩甲骨の上にかけてある(左側)

     左の腎臓上あたりに痛みを感じる

     頭を運動側へ側屈する事無しに腕を上げる事が出来ない(50)

     前頭部痛

    左目-上の痛み

     首の痛み・頚椎5番の右の痛み

     ギラン・バレー症候群

     

     

    治療方法・CMRT

     背中の胸椎5番の矯正治療

    (呼吸を使った血管運動による脊椎矯正)

     重症の場合は胸椎5番の前方変位の脊椎矯正を行う。

     肩と腹部の反射点を保持してエネルギー治療。

     腹部の反射点を保持して、手の胃の反射点をマッサージ

     頚椎3~5の横突起の中で

    (一番痛い物を骨格矯正)

     後頭骨の圧縮の骨格矯正-頭部の傾斜 

    (頭を前・後させると嘔吐を感じる)

     後頭骨サイドスリップの骨格矯正。

    (両耳が水平だが頭部がずれている)

     胸椎を後面から観て陥没している場合

    (前方胸椎の骨格矯正)

    肝臓・内臓マニピュレーションテクニック

    胃を引き下げる・内臓マニピュレーション矯正

    反射点―胸椎―マッサージ(沈静化させる)

     

    心理的影響・STO

     誤った判断・敵意・破壊衝動

     

    補助療法として

    食事指導が必須

    レンハルツ潰瘍食療療法(-ミルク)

    ビタミンB・E

     

    禁止するべき食事

     禁煙・禁酒・禁コーヒー・禁トランス脂肪酸・揚げ物

     

     

    丈夫な胃は幸福な人生のパートナーである。

    世界中の制酸剤を飲んでいる人々を整列させたら、

    その行列はとても長いものになるだろう。

    胃の化学作用はすべての化学作用のなかで最も神秘的である

    胃病変の為の適切なカイロプラクティック治療は、後頭骨と中部頚椎を含む

    サブラクセイションの慎重な分析とアジャストメントを必要としている。

    第3第4または第5頚椎サブラクセイションの適切なアジャストメントに加え、

    前方胸椎サブラクセイションの矯正は、胃炎と胃潰瘍の違いに重要な意味をもちうる。

    CMRT療法創始者・Dr,Major Bertrand De Jarnette DCの言葉

    胃は強い酸を分泌して、粘膜で補強され、また胃酸を中和する重曹も生成します。

    プロスタグランジンを生成して(床ずれ褥瘡・皮膚潰瘍治療薬と同じ成分)
    胃壁を守っています。しかしストレスなどで自律神経のバランスで胃液や消化酵素のコントロールを失うと
    自分の胃を消化してしまいます。粘膜層が壊れて感染しやすくなり、場合によっては胃に穴が空きます。
    そして様々な胃の疾患にかかります。


    胃炎

    胃潰瘍...ストレスだけではなく、ヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)によって引き起こされる場合もある。
    胃癌
    胃ポリープ
    悪性リンパ腫
    消化管間質腫瘍(GIST)
    胃カルチノイド
    胃粘膜下腫瘍
    先天性肥厚性幽門狭窄症
    胃静脈瘤
    胃前庭部毛細血管拡張症(gastric antral vascular ectasia; GAVE, watermelon stomach)
    胃アニサキス症
    胃内異物
    出血
    穿孔

    小さな問題を見逃さずに、ご自愛ください。
    胃に関連する症状のケア
    隠れた内臓関連の問題に詳しい遠藤治療室にどうぞ。

    ChiropracticManipulativeReflexTechniques

    SoftTissueOrthpedic


    隠れた内臓関連の症状・頻脈・右の肩こり・狭心症の様な心臓の痛み。
    アレルギー性鼻炎。胆嚢摘出 胆のう炎 
    胆嚢腺筋腫症 学習障害LD
    破壊衝動 黄色い目


    胸椎D4胆嚢症候CMRT-STO内臓反射療法


    胆嚢は肝臓で生成された胆汁を蓄え、摂取した脂肪を消化するのに

    消化液を備えて濃縮するための臓器です。

     200px-Illu_pancrease

    胆嚢胆管 肝臓過負荷

    脂っこいお菓子など食生活で、

    過度に負担は学習障害などとも関わるとされています。

     

    胆嚢が悪くなる様な食生活は当然、

    血流がにぶり動脈にコレステロールがたまり

    必然的に残念ながら、脳の働きも悪くなります。

     

    心臓にも負担を掛けて、狭心症の様な症状。

     

    太陽が沢山降り注いでいるもとで、お仕事されている方は

    カロリーが高い物油脂の類を食べても少しは大丈夫かもしれません、 

    室内でお仕事されている方には、油脂やカロリーの高い物は

    良くないでしょう。

     

    また、手術で胆嚢を切除しても肝臓の消化液の問題なので

    胆嚢の症候の状況を持っています。

    胆石などの問題を持っている場合があります

    鼻炎の方も多い

     

    症状

     自分自身がガソリンが無くなった車の様に感じる

     首・頚椎の痛み(右が多いが左もあり得ます)

     こめかみの頭痛

     肘の内側の痛み(両側あり得る)

     膝の内側(両側あり得る)

     鳩尾から、盲腸付近の右下腹部までの、引き吊った様な痛み。

     右手の拇指の硬結

     足の土踏まずの痛み(焼けるように感じる・通常右が多い)

     右肋骨の下の腹部の違和感

     目の黄色色素沈着・目の白目の黄色色素

     右肩・腕・手の痛み(左もあり得ます)

     肩から指先にかけての神経痛

     心臓・狭心症の様な症状

     感情的な心の問題

     

    治療方法・CMRT

     背中の胸椎4番の矯正治療

    (呼吸を使った血管運動による脊椎矯正)

     胆嚢が十二指腸に開口する部位へのエネルギー治療

     手の反射点マニピュレーション

     足の反射点マニピュレーション

     頚椎の迷走神経反射点マニピュレーション

     胆嚢ポンピング・内臓マニピュレーション

     

    心理的影響・STO

     学習障害・破壊衝動 

     

    補助療法として

    食事指導が必須

     

    禁止するべき食事

     ホイップクリーム

    揚げ物

     アルコール

     チョコレート

     ナッツ

     お菓子

     

    おそらく胆嚢は他のどんな臓器よりも多くの反射を生じるだろう

    胆嚢に関する反射ほど人を惑わすものはない。

    胆嚢疾患は急性と慢性の両者がある。それはどの段階でも油断がならない

    おかしい様だが、多くの患者が足の痛みを訴えるが、実は胆嚢が悪いのである。

    CMRT療法創始者・Dr,Major Bertrand De Jarnette DCの言葉

    頻脈の問題と関連の臓器は胆嚢ですね。
    肝臓から消化液を十二指腸に送りだす、胆汁といわれる消化液の袋が胆嚢です。
    胆嚢に石が出来る事がありますが、手術後も胆嚢の問題を持っています。

    胆嚢は肝臓から胆汁を蓄え、約10倍ほどに濃縮して、十二指腸に排出します。

    胆のうの収縮と拡張が良くないと消化不良を起こし、胆汁が濃縮され胆石が出来ます。
    胆石としての自覚症状が無い場合もありますが、
    胆嚢の管である胆管が詰まると手術適応になります。


    胆汁の色は便の黄色い色が胆汁です。
    便の色の不調は白い便など、胆のうの問題と考えられます。


    SOT-CMRTでは、胆汁の黄色い色は大切で、
    内臓全体をクリーニングする為

    と考えられています。

    水分を摂取をこまめにしましょう。
    胆汁が濃縮され胆汁の流出が阻害され胆嚢炎になりやすくなります。
    同時に血液が濃縮されドロドロになり、脳梗塞にもなりやすい。
    胆石のある方や利尿剤を内服されている方は、喉が渇いていなくても
    100㎖~200㎖程度のこまめな飲水をすると良いです。 

    動悸や頻脈などしつこい心臓発作を起こす場合は、症状は身体としては
    悪化しないように、頻脈の発作という形で不快な症状が出ます。
    生活習慣を変えると共に、脂質の代謝を促す内臓反射療法と
    脊椎の交感神経の反射である背骨の胸椎4番の施術と、
    内臓反射テクニックを使います。

    いわば内臓のデトックスですね。
    隠れた内臓関連の問題に詳しい遠藤治療室にどうぞ。

    ChiropracticManipulativeReflexTechniques

    SoftTissueOrthpedic

    胸椎D3CMRT-内臓反射療法

    隠れた内臓疾患の症状・慢性的咳と・ぜんそく・鼻炎・うつ・息切れ・頭痛

     たばこ関連のCOPD(慢性閉塞性肺疾患) 慢性気管支炎・肺気腫・慢性の咳・痰・息切れ

    81306024000610
    コトバンク様より転載

    症状・CMRT胸椎D3

    左肺と上部呼吸器、息切れ

    慢性的な咳や喘息と関わりが深い

     

    右肺と上部呼吸器 咳

    “一年中風邪を引いている”

     

    側頭部中央の痛み(副鼻腔性頭痛)

    左右の肩の痛み(時に激痛) 

     頭上まで腕を上げられない場合も

     頚椎2番の非・外傷性の痛み

     後頭骨のすぐ下の痛み(後頭骨の痛みの80)

     膝の内側のやや上だけに痛みを訴えるかもしれない

     薬指だけの痛みを訴えるかもしれない。

     

    心理的影響・STO

     憎しみ・絶望・悲しみ

     

    治療

     胸椎3番の矯正

     エネルギー調整

     肋骨・横隔膜のマニピュレーション

     肩・鎖骨のマニピュレーション

     呼吸換気技法

     頚椎リンパマッサージ

     舌骨マニピュレーション

     頚椎・頭部・マニピュレーション

     腹臥位で鼻の排泄を促す。   

     

     

    患者マネージメント

     栄養指導

     炭水化物を減らす等

    舌骨マニピュレーション

     腹臥位で鼻を排泄を促す
     湿気を含んだ蒸気(ぬれマスク方がお薦め)

     

     

    呼吸器疾患は油断している人を待ち伏せしており、

    虚偽の症状の傘の下に、その身体上の原因を隠している。

    あらゆる副鼻洞感染は、潜在的な肺または咽頭の感染である。

    副鼻洞問題は呼吸器疾患に大きな役割を果たす。

    気管支の疾病は適切な反射テクニックによりすぐさま反応する。

    呼吸器疾患は適切な家庭での補助的治療を必要としている。

    CMRT療法創始者・Dr,Major Bertrand De Jarnette DCの言葉

    副鼻腔炎はのどの症状と肺の症状と直結しています。
    上部胸椎の3番が神経のセンターとして、肩こりや頭痛と関連。
    以外なのは、頚のしつこいコリとも関係します。

    CMRTは副鼻腔の排出を促し、頚椎の反射をつかい、呼吸を促します。
    隠れた内臓関連の問題に詳しい遠藤治療室にどうぞ。

    Major Bertrand DeJarnette, Dec. 23 1899 ~ May 31 1992

    歴史
    Dr,メジャーバートランド-デジャネット,DO,DCは、
    カイロプラクターとオステオパスであり、
    S.O.T.後頭仙骨テクニックを発見し、開発したことで知られています。

    1899年12月23日に生まれたメジャーデジャネットは、ネブラスカ州のハベロックで育ちました。

    280px-Nebraska_in_United_States.svgState of Nebraska ネブラスカ州

    高校時代、彼は機械設計工学のキャリアを考えており、 1918年には、
    ミシガン州デトロイトに移り、実験工学分野でスカラーシップで
    4年間の奨学金を得ました。

     1918年、彼は自動車産業でのキャリアを追求するためにミシガン州デトロイトに移りました。
    工場内での爆発事故で重度の熱傷で不自由な状態になった後、
    人生を自殺しようと決意した時に
    内なる声が聞こえ、”世界中の人々の健康を助ける為に人生を捧げなさい”
    という声が聴こえたのでした。

    彼はそのあと、健康を回復する可能性のある方法としてオステオパシー医学に出逢いました。

    彼は治療のために Dearborn College of Osteopathy in Elgin, Illinois 
    イリノイ州エルジンのディアボーン・カレッジ・オブ・オステオパシーに行きました。
    彼の限られた財源のために、デジャネットは、学生が治療を受けるための費用が無料であることから、
    このカレッジに入学することを決めました。そこで彼ののちの人生を変える人に
    出逢う事になりました。

    頭蓋オステオパシーの創始者、
    Drウィリアム・ガナー・サザーランドD.Oに学ぶ事になったのです。
    thJNBKR320
    頭蓋オステオパシー創始者 
    Dr ウイリアム ガナー サザーランド


    しかし、卒業後も体の問題のすべてが解決に至らず。
    そして、黎明期の頭蓋オステオパシーの副作用を経験します。
    まだ深刻な背中の問題に苦しんでいた彼はカイロプラクターに出会い、
    カイロプラクティックの治療を受けるように説得されました。

    そこで、ディジョネットはカイロプラクティックの治療を受ける為の経済的な方法として
    カイロプラクティックの学校に行くことを選びました。
    Nebraska College of Chiropractic 
    を卒業してカイロプラクティックの学位を得ました(1924年)。

    産科の単位を取得する為にオステオパシーの総本山のミズーリ州カークスビルにある
    ASOに(現在のKCOM-ATスティルユニバーシティ)に向かう途中に、
    T型フォードが故障して資金が無くなり,ネブラスカ州オマハで立ち往生になりました。
    その土地で銀行のテナントを一部を借りて、カイロプラクターとして開業しました。
    最初は貧しくポップコーンばかりを食べていた。
    1910Ford-T

    彼は探求心に富み、人体の生理学的な構造を研究し、色彩虹彩の研究が
    コダック社のカラーゲルの分離の写真の特許を得て、莫大な特許収入を得て
    オステオパシーとカイロプラクティックで効果が出ない症例を集めて
    たった1㌦請求して診療し研究にあたりました。
    800px-Logo_of_the_Eastman_Kodak_Company.svg

    ディジョネットの研究から学んで、後に新たなる技法を開発された先生方は
    DNFTダイレクショナル・ノンフォーステクニックのDrヴァンランプト
    同じくオステオパスでカイロプラクターとして
    ポラリティ・セラピーの創始者Drランドルフストーン、
    AKアプライド・キネシオロジーの創始者Drジョージ・グットハート。
    軟部組織整形外科学STO 側頭蝶形骨反射ライン分析 ハーモニックを開発した
    Dr,ML,Rees先生がいらっしゃいます。

    ●カテゴリー別分析システムの開発
    ディジョネットはカイロプラクティック・ドクター達に、
    新たなる患者の症状を解析する方法を提供し、分析と介入、
    治療結果を評価・測定できる様に試みました。

    彼の機械工学的な知識を背景に、カイロプラクティックとオステオパシーを
    解剖学と生理学に基づいた分析方法と治療法を統合しました。
    最終的には、デイジョネットは身体全体を3次元的(ホログラフィック)で可視化し
    構造と機能が統合されたマトリックスの一部であることを示しました。

    これでDrメイジャーディジョネットが
    ストレッチされた仙腸関節や、仙腸関節炎や、仙腸関節痛などの
    オステオパシー的な評価とカイロプラクティック評価で、
    されなかった問題を解明し、SOT分析を開発する事によって明らかにしました。


    1,彼は頭蓋領域オステオパシーの原理であるCSF(脳脊髄液)の循環と生成、
      脊髄硬膜の緊張と、頭蓋 ダイナミクスに関連するオステオパシーの原則を、
     カイロプラクティックの分析と治療に因数分解した。

    2.彼は仙腸関節に2つの部分があると判断、仙腸関節後方の体重支持は硝子軟骨構造帯、
     と共に前方の滑膜関節は章動を可能にする。(※訳注,章動nutation 天体などの軸軌道)

    3.工学的な見地から、仙腸関節より上の構造物からの重量や応力の大部分が
     仙腸関節の後側にかかっているのに対し、
     下側にかかる応力は股関節ごとに50%ずつ分散していることに気付きました。

    デジャネットの3つの斬新なコンセプトは、
    3つの具体的な分析カテゴリーの開発につながった。

     第1分類・カテゴリー①
     仙腸関節の前面の滑膜関節の変性と、硬膜張力とCSF循環(脳脊髄液)との関係に関連する。
     神経学的な問題を抱えている。カテゴリー①は神経の反射の問題。
     パーキンソン病なども関連する。
    220px-Gray319

     第2分類・カテゴリー②
     仙腸関節の後部の体重を支持する関節に関連している。
     仙腸関節の靭帯がストレッチされている状態。
     体重が上手く支えられないので、仙腸関節炎
     仙腸関節痛、力んだりして顎関節症など
     噛み締めがおきます。肩こり腰痛など
     
    220px-Gray320

     第3分類・カテゴリー③ 
     仙腸関節の後部とそれに続く腰椎椎間板と脊椎への伝達(腸腰靱帯と梨状筋)を介し
     体重を分配する事が出来ない事への身体適応に関連しています。
        椎間板ヘルニア、座骨神経痛、脊椎管狭窄症などの重篤な腰椎疾患と関連。
    250px-Sacroiliac_Joint

     Integrating Viscerosomatics and Cranial Biodynamics into SOT
       内臓体性反射療法とクラニアル バイオダイナミクスをSOTに統合する。

     Dr,ディジョネットはSOTカテゴリー分類法の分析法を利用して,
     内臓体性反射, 体性内臓反射特定の臓器のマニピュレーションに関する治療を
     Chiropractic Manipulative Reflex Technique (CMRT).
     指標に基づいたケアシステムに組み込む具体的な方法を開発しました。

     頭蓋、髄膜、髄膜、CSFの分析と治療を体系化されたケアの方法論に組み込むことは、
     彼のカテゴリーシステムにも統合されていた。
    これにより、ドクターは事前と事後の指標を用いて、   
    いつ、どこでケアが必要か、提供されたケアが成功したかどうかを
     評価することができるようになった。
     
     彼の分析システムには、疼痛の触診、機能評価、頭蓋の歪み分析の触診が含まれています。
     これにより、患者の持つ症状を、論理的で再現性のある進行に沿った分析と、
     必要なケアのシステムを一般化することができました。

     外傷や非対称機能などによる四肢のアンバランスが持続している場合、
     デイジョネットは、肩甲骨、肩、肘だけでなく、足、足首、膝、腰に関連する
     四肢の解析と治療のシステムを取り入れました(手足の事を四肢と呼びます)。
     不均衡な機能は、関節や遠位または近位の要因に特有のものである可能性があるため、
     SOTでは四肢の解析と治療では、全体的な運動連鎖の影響を考慮しています。

    ●SOTのカイロプラクティックの研究における役割
    初期のカイロプラクティック研究の取り組み。

    メイジャーバートランド ディジョネットDO,DCにとって
    職業人として、研究は未来のカイロプラクティック専門職欠かせない部分として認識していた。
     早くも1935年7月、メイジャー・バートランド・デジャネットは、全米カイロプラクティック協会の40周年記念大会1895-1935で臨床研究を発表し、注目を集めました。
    常に研究に情熱を注いでいたデジャネットは、1982年のインタビューで、次のように述べています。

     "カイロプラクティックの学校時代を振り返ってみると、私はカイロプラクティック理論にもっと科学的な根拠が必要だと感じました。私自身の個人的な身体的な問題は、医学やオステオパシー、カイロプラクティックでは解決されていませんでした。そこで私は自分自身の研究を始めました。
    今もやっているのですが、カイロプラクティックの継続的な研究が必要なことは尽きません。”


    "原初研究者"
    ロバート・クーパーシュタイン(Robert Cooperstein)DCは、カイロプラクティックの初期の研究者を評価する必要性について議論した。彼らの初期の仕事の批判的な精査は確かに必要ですが、それでも彼らの努力の価値は評価されるべきです。カイロプラクティックの原初研究者は、カイロプラクティックに不可逆的に、新しい議題を形成するという歴史的な役割を果たしました。将来的には、その臨床的価値を証明するだけではなく、その概念と実践における方法論が通常の科学と一致していることを証明しなければならないだろう。そうですね、今日の視点では間違いがあり、「芸術的な誇張」を構築する自由が大いに悪用されていました。その一方で、もし、これらの臨床科学者たちがこれらの間違いを犯し、今日のカイロプラクティックの専門家に研究の試練を投げつけていなかったら、 それは非常にカイロプラクティックの研究環境は、現在、より合理的な技術に向かって専門職を導く進歩を取っていたであろう可能性は低いです。

    エビデンスに基づく実践
    DeJarnette博士は、症例報告や自己分析を通じて臨床経験を共有することの重要性を感じていました。
    これは、彼が患者のために本能的に行ったことは、慎重に概要を説明しなければ、彼の記憶から消えてしまうことを彼が最初に発見し始めたことから始まりました。コンピューター時代以前に、研究の最初の一歩を踏み出すことを勧めた、ノートと消しゴムと長い鉛筆を買いなさい。 彼は、”それらが最初の3つの研究機器になる”と強調していました。ノートを使うのは高価ではないからです。鉛筆で消せるから使っているし、もちろん間違えてもいいから消しゴムは必ず持っている 。"この3つの機器を持って、彼は一夜で座って、珍しい患者の症例報告とその治療法についての最初の報告書を書き上げた。
    彼は、その患者のプレゼンテーションからおそらく3ヶ月後まで、執筆のために座っていなかったことを思い出した。Drデジャネットは、自分がどれだけ詳細を忘れていたかを信じられなかった。Drデジャネットは、自分が提供した治療法を研究し始めたとき、自分の経験から何か意味のある情報が発展するとしたら、と考えました。彼自身で解決しなければならないだろうとのことでした。デジャネット博士は 研究は自由な機関でなければならないと 提案しました 。 基本的に彼はニーズを見て、そのニーズを満たすために働いていました。彼は、自分の発見がどのように発展したかを説明することが、新しい診断や治療的介入を開発するプロセスよりも困難であることに気づいた。

    "研究 "とは、自分の持っているものをより良くするために何が必要かを研究することであり、
    それをより良くするためにはどうすればいいかを研究することが最終目的です。
    S.O.Tは決して最善の物だという事は思っていません、常によりよく、
    最高に最善で偉大で頼りになれるようにとは思っています。”


    "カイロプラクティックの研究は永遠に続けなければならない。誰かがこの手の仕事をしなければならない。
    皆さん自分自身の事しかやらないでしょう、でも専門職は立ち止まる事が出来ない。
    この運動は常にやらないといけない。カイロプラクティックの研究は今までに無いものを常に欲している


    S.O.T Sacro Occipital Technic仙骨後頭骨テクニックは
    全てのカイロプラクティック技術と同様に
    研究が必要です。私たちは人間の全ての問題に対して答えは持っていないし、
    他の医療グループもお持ちではありません。”

    OIP
    S.O.T Sacro Occipital Technic仙骨後頭骨テクニック創始者
    Dr,
    Major Bertrand DeJarnette,DO.DC, Dec. 23 1899 ~ May 31 1992

    参考文献
    ウィキカイロから改変

    back to top page


    ChiropracticManipulativeReflexTechniques

    SoftTissueOrthpedic

    胸椎D2・CMRT-内臓反射療法・心筋症候群
    隠れた内臓関連の症状 むくみと肩こり・立ち仕事

     800px-2006_Heart_Musculature

    心筋の弁,脳下垂体 脳は血流と関係が深いので

    脳血流とのバランスと深い関わり

    (ホルモン全般)の機能低下、

    凡てのホルモンの司令塔である

    脳下垂体の働きとも関わりが深いとされています。

    まず、酸素の濃度が適度に身体に行き渡る事が大切です。

     

    症状・CMRT 胸椎D2

     充分な呼吸が出来ない

     身体を伸ばせない

     肩甲骨から臀部・痛み・ひきつり

     左肋骨弓-鳩尾(みぞおち)から痛む

     水分滞留(浮腫み)

     呼吸をするとき頭を揺らす

     目の下の袋状の浮腫み

     

    心理的影響・STO

     絶望
     側頭骨蝶形骨ライン2肩甲下筋 

     

    治療法

     胸椎2番の矯正

     反射点マッサージ

     心臓の弁の投影部である、肋骨の反射点の治療

     エネルギーバランス調整

     補助的に食事療法を指示

     

    心臓病は地位・名声・態度に関係なくやってくる。

    症状は心臓病を診断するにおいて決定的な物は無い。

    身体所見が決定的なものとなる。

    この心臓問題の看護において簡単な事が大きな働きをする。

    CMRT療法創始者・Dr,Major Bertrand De Jarnette DCの言葉

     肋骨や胸郭が硬いとリンパの戻りや、静脈の循環が
     戻りずらくなります。血液を送り出す、戻すの両方が
     おかしくなってしまいます。

     足をマッサージしても改善しない立ち仕事の方、
     夜勤のお医者さまや看護師さんの方が多いです。

     足のむくみ、立ち仕事であっても
     胸郭や胸部の反射点マッサージの技法が大切です。
     執拗な肩こりも内臓反射と胸椎の呼吸を使って脊椎が
     自然な感じで適切な位置に調整されます。

     施術は簡単な事ですが、効果は絶大です。
     

    隠れた内臓関連の問題に詳しい遠藤治療室にどうぞ。

    ChiropracticManipulativeReflexTechniques

    SoftTissueOrthpedic

    隠れた内蔵関連の症状 冠状動脈と上背部痛と手の痺れ 


    胸椎
    D1CMRT-STO内臓反射療法で対応します。

     冠状動脈、徐脈  

     内分泌腺の機能低下(ホルモンバランス),

    心臓周りの大網(内臓を包む膜に負担)

     

    心臓は全身に血液を、供給する働きの責務を負っております。

    不摂生や悪い食生活・などで引き起こされた環境は

    残念な事に、身体が解毒しないといけませんので、

    心臓は余計に動かないと

    いけなくなります。

     

    心臓が病気として悪くなるのは、先天的な問題を除いて、姿勢の悪さなどで
    背骨が捻れ、それに加え、悪い食生活と過度なストレスが加わっておきます。

     

    症状・CMRT

     眉尻の痛み

    死が差し迫る様な感じ(過剰な恐怖心)

    行動しない

     解消しない喉の狭窄

    左肩・肘・手の痛み

     肋骨下の痛み

     腰部・腹部へ放散する臍周辺の痛み

     

    心理的影響・STO     

     疑い

     

    背中の胸椎1番の矯正と

     エネルギー調整

    内臓反射マッサージ

    横隔膜・腹部のマニピュレーション

    補助療法として栄養指導が行われます。

     

     ALCAPA-heart-defect

    冠状動脈の病気は犠牲者を待ち伏せしている、用心しなさい。

    左拇指球と冠状動脈の病気は、人類の愁訴の研究において常に関係していた筈である。

    冠状動脈の発作を予防すれば、人類への貢献が大きい。

    CMRT療法創始者・Dr,Major Bertrand De Jarnette DCの言葉

    左肩や左手の症状と関連が深いのが胸椎1番のサブラクセイションです。
    他の治療院さんでは、猫背ですねとか、ストレートネックですねと
    問題を認識していない場合があります。

    手根管症候群と言った手首の問題もあります。

    SOT-CMRTテキストには母指球の痛みを表していますが、
    実際には小指側が力が入らない

    場合が多いです。喉の狭窄の感じは要注意と思います。
    太っている人は意外に怖がりなのも、心臓がドキドキしやすいのでしょうか。
    トランス脂肪酸過多の方が多いです。揚げ物、プロセスチーズ
    加工食品の植物油などです。

    心臓と関連する構造の施術や、食生活指導はとても大切ですね。

    隠れた内臓関連の問題に詳しい遠藤治療室にどうぞ。


    business_6_mika
    今まで色々試してダメな方は、まずお電話ください!
    遠藤治療室 (予約制です(^_-))

    川崎市多摩区西生田3-7-12-201

    044(952)2428

     

    小田急線 読売ランド前駅 南口 徒歩1分

    (南口を出て左、ハイブキ屋薬局様を右に曲がる)

    午後2時~8時 木日定休 (祝日要応談) 完全予約制

     http://blog.livedoor.jp/specific/archives/cat_222989.html   お休み情報

     ←ブログ-お休み情報もチェック

    image002

     

    ご来訪の際には

    香水・お化粧・整髪料・パーマ液

    遠藤治療室は高度な手の感覚を必要とする治療法を行う為

    手にこれらの化学物質が付くと手の感触が良くありません。

    特に香水は、手に付くとケミカルな匂いが1日中取れません。

    またダウニーやホールドなどといった香料の強い合成洗剤も

    あまり宜しくありません。

    また非常に強力なアレルギー物質でありまして、

    御自身にも隠れた問題をしらずしらず引き起こしています。

     

    特に香水は診察台にも付着して、他の患者様にも多大なご迷惑がかかります。

    どうかお控え下さいませ。

    華美なファッション、華美なお化粧はお控えくださいませ。

    個人的にはドレッシーな女性は大好きなのですが、ここは治療室です。

     

    お問い合わせに関して・常識的な事で恐縮ですが

    お電話やメールなどで“症状や病名に関してご質問されてもお答えしかねます”

     (電話・メールでの健康相談は医師でもやりません)

     

    病の人の中にも健康な所が必ずあるという信念に基づいてこの仕事をやってます。

     施術はその方と面談でお話して決まります(問診やコミニケーションを大切にしています)

    プロに指導は必ず、ご相談を依頼するには(何処でも)コストが発生するものとお考えください。

    (医療機関の受診をお勧めする場合もあります。)

      

    病そのものよりも、病を引き起こした、切っ掛けの原因とおもわれる

    心理的状態&身体構造の改善&解緩

    を伴った癒しを行うのが
      私たちのできる事です。


    他の病院・治療院で行われた事を電話口で捲くし立てる方がいらっしゃいますが

    常識も無く、ほとほと困っております。
     
      それは例えば、マクドナルドの問題をバーガーキングにするような事です。

     不勉強な同業者の世話をするために開業したわけではありません。
     とても迷惑致しております。
     
    (電話・メールでの健康相談は医師でもやりません)

     

    他の人がやったことはわかりません“職業は人格”ではありません。

    プロフェッショナルなサービスは、当然ながら均一ではありません。

    私は4年間毎日学校で学んで以降
     
    -20年以上-研修を欠かした事はありません。

    患者さんを扱うのは非常に難しく、一からやり直し

    新しく再出発するぐらいの御つもりでいてくださいませ!!

     

    044(952)2428

     今まで色々試してダメな方は、まずお電話ください!

     

    施術費

    初診 \2000(半年間有効)+  通常\4000

    初回は¥6.000となります

    初回は検査と問診が主で、最初から本格的に治療にははいりません
     (ご相談・ご説明だけでも同じ料金になります)
     
     

    拒食・空腹状態ですと、体に姿勢や構造を治す為の必要なエネルギーがありません

    食事を抜いたり、食事が、お煎餅おかし、朝ごはんや食事をしっかり食べない方は過食偏食で

    病を治す為の素材がありません。

     

     

    過食状態はからだのリンパと血管系に余計な負担をかけ、虚偽のバランスを作ります。

    過食・深酒をした場合は必ず口頭で仰ってください

    その場合、頭蓋療法やオステオパシー高速度技法や体性感情開放

    カイロプラクティックアレルギー反射除去技法は行えません

    そのかわりリンパドレナージ系の技法や内臓反射療法とSOT技法を使用します。

    骨盤仙骨の治療は比較的可能です。(それはそれで心地よく,ダイエットにもなるようです)

    本来は治療以前の問題ですので。朝食・昼食・夜食のバランスの良い食生活は必須。

    少しずつ変えていきましょう。

     

    大切なお体を診るのに、いきなり色々あちこち治療は出来ません。

    初回の検査だけでは充分にお体の状況を把握する事は不可能です

    だれでも、初めてお逢いする人の事はわかりませんね

    当治療室は病気を見るのではなく、病気になってしまったからだの中にある

    押さえつけられた健康を観るのです。病名を付ける為の検査は行ないません。

    からだの動きや、からだの中の営みを元気よくする為の検査です

    からだのバランスが整うと からだは自然のも内なる力が癒していきます

     

     

     頭蓋仙骨治療/感情開放

    「 体性感情解放 ー 頭蓋仙骨療法 CST&SER 

    ソマトエモーショナル リリース 」

    12.000

    10回以上通常の治療で、3箇月以上欠かさずご来訪の方のみ

    必ず肉体的な問題を取ってからでないとやらないことに決めました。

    ちゃんと治療に通わない不真面目な方、医学的問題、

    治療方針に合わない方 (かんたんな食生活改善の実行など)

    キャンセルの多い方は基本的にお断り申し上げます 

    魂の治療の為、興味本位の方は固くお断り致しております。

    以前ドタキャンされて、非常に困った事がありました。 

     

     感情開放予約の解消は48時間前までにお願いします

    なるべく時間の余裕のある 午後4時の予約をお勧めしてます。

    もしくは夜遅くの時間をお勧めしてます。

    1日2名しかこの治療法は行えません.

    最低限、健康生活(体調管理)・食生活が安定していない方は固くお断りしています。

    あなた自身と関わりの深い周辺の未解決の問題に取り組むセラピーです。

    あたた自身だけではなく、良い関係&悪い関係含めた周辺の人々、過去未来、

    事柄を癒すダイナミックなセラピーの為、他人に責任をなすり付ける様な

    子供じみた人には向きません。

    なぜなら、御自身だけではなく敵対する相手さえも癒してしまうからです。

    暫く治療を受けていない方は、通常の治療(1回~3回)を受けることを勧めています

    通常の治療を三箇月間10回以上、間を空けず通えない様な根気の無い方には不向きです。

    薬物・精神疾患の方で私共では扱えない方もいらっしゃいます。

    必ず、通っていただいている真面目で懇意のある方にしか行いません。

    予約を通常の治療に振り替える事は出来ません。

     

    電車で来られる場合

     

    登戸方面から来られる場合は

    登戸駅は立川方面と川崎を結ぶ、南部線との連絡がございます

    登戸から各駅停車に乗って戴いて3駅です。

    登戸→向ヶ丘遊園→生田→読売ランド前駅

     

    新宿から 小田急線 “快速急行”でこられる場合は

    登戸は停車せずに 新百合丘駅まで一気に行ってしまいます!

    下北沢で急行もしくは準急・普通電車に乗り換えてください

     

    新宿から 小田急線 急行でこられる場合は

    急行は 登戸駅・向丘遊園駅では止まります。

    登戸駅もしくは、向丘遊園駅から普通電車にお乗換えください。

    新宿からは1時間程度来る事が出来ます。(ハイパーダイヤの情報で所要時間41分)

     

    小田急線で小田原・町田方面から来られる方は

    新百合ヶ丘で普通電車にお乗換えください。

    新宿方面行き普通電車

    新百合丘駅から2駅です →百合丘駅 →”読売ランド前駅” となります 




     
    遠藤治療室 (予約制です(^_-))

    川崎市多摩区西生田3-7-12-201

    044(952)2428

    今まで色々試してダメな方は、まずお電話ください! 

    小田急線 読売ランド前駅 南口 徒歩1分

    (南口を出て左、ハイブキ屋薬局様を右に曲がる)

    午後2時~8時 木日定休 (祝日要応談) 完全予約制

    おやすみ情報・研修講義など

     http://blog.livedoor.jp/specific/archives/cat_222989.html

     ←ブログ-お休み情報もチェック



     ご予約を戴いたら他の患者さんがいる場合もありますので
      呼び鈴を鳴らさずそのままご入室してくださる様にお願いします。

    Jones Strain-Counterstrain

    カウンターストレイン

    ジョーンズ ストレイン カウンターストレイン(S-CS)

    (構造的-低速度-中速度、オステオパシー技法)

     image001 hituji

    img043

    カウンターストレインとは

    腰が痛かったり、肩こりやなどの背部痛があっても痛くない姿勢があります

    一般的には悪い姿勢だったり、お行儀悪かったりしませんか?

    皆さんは身体をねじる悪い姿勢で坐ったりしてませんか?

    その状態はからだの筋肉と脳の姿勢のバランスが良くないのですね。

    でも、その状態でしか体のバランスが保てない方々がが沢山いらっしゃいますね。

    テニスをやっていたから、手術したから、子供産んでから、交通事故やったから、

    しょうがないかな? なんて皆さん途方にくれています。

    TV番組で紹介されたストレッチをやると逆に痛みが出たり

    えっなんで?なんで? 体操したのに?

    あなたは悲観し,途方にくれているかもしれませんね?

     

    そのような方々を治療施術をしてみると、歩行バランスが保てるなど、

    手術の後のむくみが減ったり良いこずくめで、とっても驚かれます。

    でも、驚くことはありません! それは

    からだは産まれ生命の叡智を持った働きが個々の皆様に必ず携えています。

    それを巧く発揮させることが大切なんですね。

    みなさまのうまれもったからだにお手伝い

    カウンターストレインは、無理なく“あなたの楽な姿勢から始める”革新的なセラピーです!

     

     ★脊椎や他の関節の痛みを、その関節の最も楽なポジションに持っていく事により解放する

     ★正常ではない固有受容器(筋紡錘・筋肉のセンサー)の活動を減少
     ・停止させる事により痛みを解放する

     

     機能障害を起こしている筋紡錘を有している、筋肉のその拮抗筋を穏やかに伸張させ、

     機能障害を起こしている筋肉を正常に(再び正常に)収縮させる                      

     

     異常な筋肉の伸張反射は,反対側の拮抗関係にある拮抗筋の伸張 つまり

     カウンターストレインを使って取り除くのである。

     

     筋肉は骨をてことした、伸ばす、丸めるといった単体の働きを持ちます。

     伸ばす筋肉(伸筋)と丸める筋肉(屈筋)という拮抗している関係があります。

     

     カウンターストレインは、身体にある解剖学的位置に規則的に存在する約150種類の押される

     と痛い場所 ”テンダーポイント” を指標にして、それぞれの部位に対する特有な150種類のある

     ポーズを約90秒間取らせる事によって、筋肉に関係が深い神経や感覚の働きを活性化させ

     筋骨格系異常の患者さんの体の芯から治す技法です。

     神経と筋肉を使って,脳と体のコントロールを正常にさせて痛みを取り除く治療法です。

     

     治療法は特殊なポーズをとらせますが、それは無理の無いものです。

     からだが楽になるポーズを取らせて、ゆっくりと元の位置に戻す事を繰り返し行ないます。身

     体の誤った神経信号や緊張をリセットして、身体の中から自発的に正常な神経筋肉の働きを
     もたらし、 身体を治癒に導きます。

     

    ●関節が動きにくい場合、関節そのものに原因があるのではなく、

     その関節を曲げたり伸ばしたりする筋肉や靱帯のどれかが異常収縮(誤作動)をしていることが
     多いのです。

     意外な事に、それが原因で関節の位置異常や脊椎の配列の異常を起こしていることが
     非常に多いのです。

     

    ●関節に過度の力が加わったとき、あるいは長時間の負荷がかかったとき、
     その状態から急に戻ろうとすると、 緩んでいたの筋肉が突然引き伸ばされた時に、
    「緊急的に」”ストレッチに対抗する反射”(筋収縮)が起こります。

     ストレッチに対抗する反射(筋収縮)は、筋肉が急激に引き伸ばされた時に、
     関節や靱帯を守ろうと防御として収縮する事で、

     一種の身体防御反応なのです。

     

    ●ところが、事件や事故、出産などが終わった後も、依然として
     筋肉の収縮が残ってしまうことがあります。

     完全にリラックスしていた筋肉に、脳から瞬間的に防御の為に大量の収縮命令が送られたため、

     その防御の為の収縮命令の記憶の一部が残ってしまうのです。

     この筋肉の収縮の記憶が残存すると、寝ても覚めてもあなたは違和感を感じるかもしれません。

     この様な状態があなたに有る場合、姿勢によってちょっと違和感や痛みが和らぐかもしれませんね。

     

    ●長期間の負荷や出産や交通事故などの強い外力が加わると、関節や靱帯を守るために
     筋肉を収縮させて身体を防御します。

     筋肉が急激なストレッチに対抗します。しかしこの様な事故などから逃れた後でも
     筋肉の収縮が残ってしまう事があります。

     緩んでいた筋肉に脳から瞬間的に大量の筋肉収縮命令が送られた為に、
     収縮の命令の情報が残存してしまう事があるのです。

     いわば筋肉が、「局部的に」”ぶるぶる”と怯えてしまうのです。

     

     この筋肉が怯えてしまうと、永続的に筋肉が正しく動けません、
      炎症でも無いのに炎症している様に感じたり

     誤作動なので筋力と関係なくみえたり、また、誤作動のため、
      医学的・理学的検査では全く発見されることなく、

     心理疾患由来の痛みと(鬱など)診断される場合も。

     誤作動が収まるまで、寝てもさめても、半永久的に痛みを感じます。

     (実は、誤作動を解除しないと何年でも違和感を感じます・
        休息しても筋疲労ではないので治りません)

     また、身体の中に地雷が埋まっているような感覚になります。

     

     そのような痛みでも、なんと、カウンターストレインでは
     特定の筋肉の問題を90秒間でリセットします!

      (姿勢による開放療法・ポジショナルリリースと呼ばれています!)

     

    ●筋肉の怯え(筋肉と神経と感覚の再教育)

     こどもが親からいきなり頭を叩かれたらどうなるでしょうか?

     また、叩かれたらどうしよう!とビクビクするような感じですかね。

     筋肉が驚いてしまう訳です。怯えた筋肉の反対側の関係の深い

     お友達関係のある筋肉(これを拮抗筋と呼びます)をゆっくり伸ばす事で、

     怯えた筋肉を弛ませて脳からの指令をリセットさせて、

     怯えた筋肉をリラックスさせます

     (もう叩く必要は無いよと親にである脳に教える様にです)。

     

     カウンターストレインはこの様な筋肉の収縮情報の異常を

     関節と筋肉を楽な位置と角度に持って行き、痛みの原因の筋肉のアンバランスを
     除去する治療方法です

     関節と関節の間に筋肉や靱帯がありますが、脳からの信号を伝えるセンサーである
     固有受容器(感覚)の信号の乱れが、永続的に筋肉に誤情報を送ると、
     筋肉が持続的に筋収縮するなどの誤作動おこします。

     ストレイン情報(収縮情報)、いつも捻挫しているかの様な状態になります。

     このような状態が続くと、良い姿勢で違和感を感じ、

    わるい姿勢が楽であるという様なへんな状態が続いてしまいます。

     

    ●不必要な力の入り方・必要な力の入り方

     筋肉の動きが思うとおりに動かない場合左右のバランスだけではなく、
     前後の関係を大事にしています

     その筋肉の事を“拮抗筋”と呼びます。

     

    1つの筋肉が収縮したら反対側の筋肉は弛緩してリラックス出来なくては
     バランスが保った動きが出来ません。

    これは拮抗筋の正常な働きです。拮抗筋がうまく働かないと
     ギクシャクした動きしかできません。

    カウンターストレインは拮抗筋の平衡を治療出来る

     治療方法として最高峰と言うべきものです。

    なぜなら拮抗関係に主眼と着眼したセラピーはカウンターストレイン

     から影響を受けた治療法か、カウンターストレインの物真似そのものでしか無いのです!

     

    ●オステオパシー頭蓋骨療法とカウンターストレイン(神経学の頂点)

     通常の頭蓋骨療法とは全く異なる方法ですが、非常に効果のある方法です。

     カウンターストレインは、心地よさを一番大切にしているので無理がありません

     

    ●歯軋りとカウンターストレイン(寝ても疲れが取れない・眠れない)

     歯軋りは側頭下顎関節TMJと呼ばれる下あごの不安定性による物です。

     これは主に、咬筋と言われるの類に食べ物を咬んだり、口を開けたりする筋肉の

    永続的な筋肉の働きが、過剰な筋と過小な筋がアンバランスに混在しています

    これは早めにカウンターストレインを行う必要があります。

    習慣性になり、強く咬みすぎてしまいますと自分の筋力で歯を削り割ってしまうようです。

    (噛みつく筋です~ストレスコントロールも大事です(笑)、これでは寝ても疲れてしまいます)

    頭蓋骨の筋肉や頭蓋骨の繋ぎ目に問題があると頭が締め付けられて、いつも緊張

    状態になります。頭が硬くなります。循環が悪くなり、脳の働きも冴えません。

     

    ●テンダーポイント(弛緩した筋肉・痛みの地雷)

     テンダーポイントは柔らかく弱々しい場所です。普段感知していない場所なので

     みなさんとても驚きます。普段認識している場所とは違うのです。

     テンダーポイントは筋肉の全体の走行の中で患者さんの痛みの感覚と反対側に存在します。

     痛みのある側の反対側に”地雷”のように隠れた筋肉・靱帯の痛みが存在します。

     それは普段は患者さんは知覚する事は残念ながら殆どありません。

     筋肉の長い走行の中で一部の筋・靱帯・膜・線維が弛緩しているのです。

     治療家は専門的な筋肉の走行・方向と姿位を専門的に理解する事と

     症候や疾患を沈静化させる為の幅広い知識が求められます。

     ・筋肉の起始(始まるところ)

    ・筋肉の停止(くっついている所)を治療家は把握しています。

     痛めた筋肉を評価することと、裏側にある筋の拮抗関係を意識して治療施術を行います

     ゆったりとしたこの治療法は、緊張状態を確実に和らげます。

     他の治療法でも困難な場合にでも効果を発揮します。

     img045

    ●筋肉がパニックをおこす様な急激な筋収縮を避ける。

     転んだときや靱帯を伸ばしてしまったときに、”しまった”

     と思ってすぐにあわてて動かないこと!

     筋肉は複雑な構造で痛めた筋肉だけではなく、裏側の筋肉との関係があります。

     捻挫をした時は落ち着いてゆっくり元の姿勢に戻しましょう。

     またカウンターストレインで治療した後は、急に負荷をかける様な動きはお勧めできません。

     軽いランニングや、縄跳びなどで心拍を緩やかに上げてから激しいスポーツなどをなさる様

     お勧めしています。

     img012

    ●お気に入りの姿勢・(いたみの中の楽な姿勢から)

     どなたもお気に入りの悪い姿勢があります。カウンターストレインはこの様な怯えたような

     悪い姿勢を”きおつけ”で正すのではなく、悪い姿勢を丁寧におおげさに誇張する方法です。

     この様な状態に持っていく事で、筋肉が怯える必要が無い事を、固有受容器(感覚)を整列させ

     リセットする様に最低90秒間はその位置に持っていく事で整列させるのです。

     また、悪い姿勢を誇張して情報を整列した後は、良い姿勢の方向にゆっくり戻していきます。

     (筋肉を再び怯えさせないようにミリ単位のゆっくりした動きで行われます)

     

    ●カウンターストレインの欠点

     穏やかな比較的安全な治療方法のカウンターストレインですが、

    反る姿勢をとるカウンターストレインは動脈に問題がある患者さんには、注意が必要で

    頚部の治療で、虚血や眼振がおきたりする患者さんは反る姿勢の技法は使えません。

    遠藤治療室ではテクニックに患者さんを当てはめたり、カウンターストレインの様な

    穏やかな治療法でも、患者さんにとっては無理な状態もある事を知っています。

    この場合は食生活の改善や、治療の方法を分析をし直すことで治療法の欠点を

    カバーして、治療法の利点を患者様に享受させたいと願っています。

    穏やかな治療のカウンターストレインは、1箇所に90秒間かかりますので

     お時間がかかります。からだ全体を俯瞰する洞察力が求められると思います。

     これからも、たゆまず、妥協する事無く様々な勉強をしていきたいと思います。

     img043
     創始者Dr,Lawrence Jones D.O FAAO と私。

    ●遠藤治療室では、カウンターストレインは創始者Drローレンス、ジョーンズDO博士から

     正式なカウンターストレインを直接幾度も学ばさせて戴きました。

     渾身的な生涯にかけての研究にとても深く感謝しています。

      また継承者のDrエドワード、ゲーリングDOからも学ぶ事が出来て

    さらに国内の優秀なインストラクターの先生から2年間学校で学びました。

    この治療法が国内の専門書籍が出版される以前から学ばさせて戴いてます。

    この治療法にはかなり精通しています。出産後の様々な問題などにも活用しています。

     

                       参考文献 スカイイースト出版

                            カウンターストレイン

    このページのトップヘ