カテゴリ:
まずは外側溝の確認を

wikipediaをチェック

赤いラインの部分が外側溝となります

1の角回は
側頭葉にある上側頭溝の上行枝末端部に位置します

答えは1となります

他の選択肢の位置は
自身で確認しましょう

メイバランス ソフト Jelly

カテゴリ:
image

meijiのメイバランスソフトJellyがリニューアル

150kcalのタイプがなくなり
全て200kcalに

味は8種類

はちみつヨーグルト
バナナヨーグルト
ぶどうヨーグルト
ヨーグルト
ピーチヨーグルト
パインヨーグルト
ストロベリーヨーグルト
マスカットヨーグルト

どれも味が美味しくなってますね

カテゴリ:
聴覚障害は難易度が高いですね

1外耳道の共鳴により2000~5000Hz付近の音が増強されます

2ツチ骨には鼓膜張筋、アブミ骨にはアブミ骨筋がつながっていますね
で、音響性耳小骨筋反射は
音刺激に対して、アブミ骨筋が収縮し大きな音が内耳に伝わらないようにします

3耳小骨の異常での難聴は伝音性難聴となります
耳小骨は中耳ですからね

4蝸牛で音の機械的振動が電気信号に変換されます

よって答えは5
んー難問ですね

カテゴリ:
聴覚の内容も深く深くなってきていますね


前庭階、鼓室階は外リンパ液で満たされ
中央階は、K(カリウム)イオン濃度が高い内リンパ液で満たされています

答えは4となります


聴覚障害の、ほんの一文に記載されてあるような中身の問い


今の受験生はここまで勉強しないといけないと思うと
頭がさがります

カテゴリ:
今日から29日まで、京都市で認知症の国際会議が開催されます

医療関係や介護関係をはじめ、
認知症患者本人がスピーチするステージもあるそうです

今回のテーマは「認知症と災害」
どのような内容になるか楽しみです

カテゴリ:
まずは脳神経の12神経一覧

1嗅、2視
3動眼、4滑車
5三叉、6外転、7顔面、8内耳
9舌咽、10迷走、11副、12舌下

とされています
必死で暗記しましたよね

この神経
中脳からは、3動眼、4滑車
橋からは、5三叉、6外転、7顔面、8内耳
延髄からは、9舌咽、10迷走、11副、12舌下の神経が出ています



で、問題
鼻咽腔閉鎖、つまり軟口蓋の動きが悪くなる
軟口蓋を挙上させる筋は、口蓋帆挙筋

口蓋帆挙筋の神経支配は迷走神経

迷走神経は延髄となり
答えは4


鼻咽腔閉鎖から口蓋帆挙筋を結び付けなくては
解けないハイレベルな問題ですね

カテゴリ:
まずは内喉頭筋の整理が必要です

外側輪状披裂筋
1甲状披裂筋
2後輪状披裂筋
3披裂筋
4輪状甲状筋

それから
甲状軟骨
披裂軟骨
輪状軟骨

このあたりの位置
それから筋肉
しっかりと理解してから問題に挑みましょう


拮抗筋は、筋肉が機能する際に
その機能と反対方向に働く筋肉の事をさします


4輪状甲状筋(前筋)、外側輪状披裂筋(側筋)、披裂間筋(間筋)の拮抗筋となるのが、
2後輪状披裂筋(後筋)となります

なので答えは2

カテゴリ:
歯科、続きます

1プラークコントロールとは、プラーク(歯垢)を管理する事
つまり歯周病の原因となる歯垢をおさえるわけです

2歯が抜けたら入れ歯
当然ですよね

3抜髄とは歯の神経を抜く事
初期の虫歯で神経までは抜かないので
答えは3です

4顎関節症はあまり出てこなかったワードです
スプリント療法まで問われるとは…
噛み合わせの部分にスプリントと呼ばれる物を装着します

5歯並びが悪ければ矯正をしますね

カテゴリ:
歯科分野は深く深くなってきていますね

1エナメル質の組成は
無機質が96%、有機質2%
象牙質の組成は
無機質が69%、有機質18%

1が誤りです
あわせてセメント質の組成も調べておきましょう


2エナメル質は一度形成が終了すると成長が止まりますが
象牙質は歯髄が存在する限り終生、形成されます

3基本中の基本、解剖をしっかり確認しましょう

4歯根と歯槽骨の間に存在する歯根膜
固有の感覚受容器があるとされています

5これも基本中の基本解剖を確認

答えは1です

このページのトップヘ

見出し画像
×