カテゴリ:
食道発声は、
喉頭全摘し、声帯での発声が困難になった患者が試みる発声方法です

空気を一旦、食道へ取り込み
腹圧で押し出し
食道の粘膜を振動させ発声します

1/h/は声門音です
つまり声帯を使って音を作ります
喉頭(声帯)をとっているので産生困難ですね
よって答えは1

2抑揚は可能です

3気管孔、つまり穴を塞がないと
口から取り入れた空気がそこから抜けちゃいますね

4電気式人工喉頭の方が簡単です
喉にあてるだけでいいいわけですから

5呼気時に口腔内が陰圧になると
食道内も同時に圧が下がります

カテゴリ:
音声障害の検査も一歩深い所を問われるようになりましたね

1GRBAS尺度
これは嗄声の評価
他覚検査ですね

2PPQ(周期変動指数)
音響分析の一つです
音声波形の各周期ごとの時間のずれを標準化し
嗄声度を確認します
これも他覚

3MPT
「あー」と長く何秒言えるか
他覚ですね

4VHI
音声障害における唯一の自己評価法です
音声障害によって生じる制約を自己評価する問診です

「機能的」「身体的」「感情的」の各10項目を評価します
よって答えは4

あっ、17-75で出てますね
復習していれば簡単な問題

5サウンドスぺクトログラフィ
音波を部分音に分解します
これも他覚

食道拡張用バルーンカテーテル

カテゴリ:
IMG_4361

クリエートメディック株式会社から販売されている「食道拡張用バルーンカテーテル」


球麻痺患者にバルーン法を用いるわけですが
この商品はバルーンが2つついています

狭窄部を拡張させる、拡張バルーンと
狭窄部でカテーテルを固定させる固定バルーンがあります

カテゴリ:
写真をポリープ様声帯と判断できればよい問題

特徴は、両側の声帯全体が肥大します
写真もそうですね

酒を飲む人、タバコを吸う人に多い病気で
声の質はガラガラといった感じ
中年の女性に多いです

粗ぞう性嗄声、和声位の低下がポイント

よって答えは1


過去問の8-150で
ポリープ様声帯は努力性嗄声である
という問題があります

答えは✖で、粗ぞう性嗄声と調べておけば簡単にとけますね


他には5-150や11-75でも問われています


単純暗記では国試は解けなくなっています
しっかりと理解するような勉強方法を行いましょう

カテゴリ:
基本的な問題ですね

1喉頭癌
男性はタバコを吸う人が多いので
男性に多いです
男性:女性は10:1

2変声障害
こちらは安田大サーカスの「クロちゃん」の声をイメージしましょう
男性が多いですね

3小児声帯結節
これは男児に多いです
無理に大きな声を出したり
運動で大声を出したり(今はあまりないかな?)する事が原因
よって答えは3

4心因性失声症
若い女性に多いです
ストレス等で声が出なくなります
男女比は1:2です

5痙攣性発声障害
男女比は1:3と言われています

カテゴリ:
ディスレキシア、読み書き障害に関する問です

a漢字は表意文字、意味を表しているので
意味も一緒に理解する事が効果的です

例えば「月」は☽の絵から成り立っているというようなイメージ

b視写、いわゆる書き写し
これはあまり効果は無いですね
私たちも韓国語を書き写す事は簡単にできます
だけどこの韓国語の意味などは習得できませんよね
そういう事

cディスレキシアは
①音韻処理不全:仮名文字と音を結びつけるのが難しい
②視覚情報処理不全:文字がにじんだりぼやけたりします
音韻情報処理が重篤である場合は有効ではありません

dディスレキシアなのに、「ただ勉強をさぼっているだけだ」
そんな事で理解してもらえない人ばかりだったら・・・
環境調整は大切です

eそりゃそうです
耳の経路が良好であれば、耳の経路をうまく使いますよね

よって3のbcが答えです

このページのトップヘ

見出し画像
×