May 08, 2007

アンソニーメソッドのコーチングが日本で体験できます!

2c368bd7.jpg◆□◆世界最高の加速コーチングセミナー◆□◆
マイケル・ボルダックがいよいよ来日します!



皆さんは「コーチング」と聞いて、どのようなイメージを持たれるでしょうか?






1999年、来日したジェネラル・エレクトリック(GE)社のCEOジャック・ウエルチは、テレビ東京のニュース番組「ワールドビジネスサテライト」のインタビューで次のように答えています。

「最高経営責任者として、どのようにに意思決定をしているのか?」

「私は27歳の女性コーチがいます。彼女とのやり取りで私は経営決定するのだ。」

若いビジネス経験のない女性があの経営者の神様と言われたジャック・ウエルチをコーチできるの?

日本で初めてコーチの仕事の存在が認識された瞬間でした。



コーチングの本場アメリカでは、個人の能力アップが生活改善に直接つながるため、プロコーチには「クライアントの能力を引き出し、結果を生むこと」が要求されます。

アメリカのプロコーチは結果を出さない限りプロとして生き残れません。

そのため「結果重視」のコーチングが発展してきました。

今回ご紹介するマイケルのコーチングは応用範囲が広く、ビジネス、キャリア、投資、起業、資産形成、人間関係、男女関係、ダイエット、健康、インターネットビジネスなどで著しい成果を挙げています。

中でもマイケルが得意としているのが『収入を短期間で上げること』です。
最近マイケルのコーチングを受けた1,063人のクライアントは、わずか2ヶ月間で平均41%も収入が増加したと報告しています。


マイケルのコーチングは、結果重視のプロコーチたちが激しく競い合う本場アメリカのコーチング業界で頂点を極め、圧倒的な実力と実績で「ワールドクラスのコーチング」、「全米一の目標設定コーチ」とマスコミなどで絶賛されたコーチングです。

結果重視コーチングの本場アメリカでも、圧倒的な結果を残してきたマイケルだからこそ、あなたの目標達成に完全にフォーカスし、短期間で結果を生むことができるのです。


マイケルは世界No1コーチであるアンソニー・ロビンズ氏の下で副社長として活躍した後に独立し、その後はコンサルタント会社の経営者、ピークパフォーマンスコーチ、3冊の本を出版した著述家、講演家として世界中で貢献を続けてきました。

現在は妻の故郷でもある南国タイのパタヤビーチに住み、愛する家族と友人たちに囲まれながら、経済的自由を謳歌しつつ、『より多くの人の成功と幸せを作りたい』という情熱を持って経営とプロコーチの活動を続けています。

『マイケル・ボルダックのスピードチェンジ』


◆◇あなたの目標に完全にフォーカスするマイケルのセミナー◇◆

マイケルの3日間のセミナーは単に知識を学ぶだけの場ではありません。

まず、あなたが数ヶ月以内に達成したい3つの具体的な目標を設定していただき、マイケルの秘儀を学びながら、あなたの3つの目標を現実化していきます。

あなたの現実の目標を元にマイケルのスキルを学ぶことで、あなたはマイケルのスキルを一層深く理解し、一生使えるようになります。

マイケルのセミナーは、あなたの現在の目標を達成させると同時に、一生使える目標達成スキルを体に刻み込む場になるでしょう。


☆セミナー概要☆

【日時】: 2007年6月22日(金)〜24日(日) 10:00〜17:30

【場所】: 青学会館(アイビーホール)
     東京都渋谷区渋谷4丁目4番25号

【交通】: 東京メトロ「表参道駅」より徒歩5分

【地図】: 『青学会館(アイビーホール)』

【備考】: 日本語逐次通訳付


お申し込みはこちらのHPから
↓ ↓
『マイケル・ボルダックのスピードチェンジ』



今回お申し込みいただいた方に下記の特典をプレゼントします。


【6つのスペシャル特典】

マイケルの個人コーチングセッションをご提供(プラチナ席は無料)
コーチングワークブック(非売品)をプレゼント
モチベーションカード(3,000円相当)をプレゼント
英語準備セミナーをご用意
復習セミナーに割引価格でご招待
スピードチェンジ特別資料をプレゼント


詳しくはこちらのHPをご覧ください。
↓ ↓
『マイケル・ボルダックのスピードチェンジ』

※プラチナ席(マイケルの個人コーチング)は残りあとわずかです!

April 05, 2007

マイケル・ボルダック 来日セミナー決定!

マイケル・ボルダック 来日セミナー決定!

既にメールマガジン購読者にはお知らせしたおりましたが、

前号のメルマガでご報告させていただいた通り、マイケル来日セミナーの準備を具体的に進めています。

最近は次々と多くの方が協力を申し出てくださり、本当に感謝の気持ちで毎日を過ごしています。

このセミナーでは机上の成功法則など決して教えません。

あなた個人の現実の目標にフォーカスして、それをいかに短期間で達成するかを具体的に学ぶという、実践的な内容になる予定です。

現時点では以下の通り開催を予定しております。


日時:6月22日(金)〜24(日) 10〜17時
場所:東京・表参道の青学会館
人数:70名程度


HPは4月中旬に公開する予定ですので、詳細情報はそれまでお待ち下さい。

尚、既にご興味をお持ちの方はメールでご連絡いただければ、最初に早期割引のご案内をさせて頂きます。

早期割引情報をご希望の方は以下の通りご連絡ください。
(※このご連絡では、参加申込にはなりません。)

 ご連絡先 :info@speed-change.jp
 メール題名:セミナー割引情報希望
 ご記載事項:,名前 年齢 お住まいの都道府県名

セミナーに関するご要望もお待ちしておりますので、どのような内容でも遠慮なくご連絡ください。

最高のセミナーとなるよう実績あるチームで準備中です。

ぜひ楽しみになさっていてくださいね。

February 26, 2007

マイケルのサクセスチップ「行動力」

皆さんこんにちは。

このBlogを読んで頂いている方は向上心がある方が多いと思います。

今まで色々なセミナーやスクール、コーチングなど勉強されそして実践されていると思います。

なかには実践されて結果が伴わないという方もいらっしゃるかもしれません。

なかなか結果が出ないと、勉強しても意味がないのではないのかと怪訝して勉強を辞めてしまう方もいるかもしれません。

では、それをどうしたらプラスの方向に持っていくことができるでしょうか?

今回は、そんな視点からサクセスチップを見て行きます。。

では、どうぞ!





今日は一般的によく聞かれる言葉、「実行してみたけど変わりません」について考えよう。

この言葉が含んでいる問題は、本やセミナーから学んだことを実践して結果がでない状態を繰り返していると、

「こんなものは意味がない」

とか、

「セミナーは結果が出ない」

と思って、『自らの可能性とチャンスを小さくしてしまう』ことだ。

そして、成功する人はさらに成功し、成功しない人はいつまでも成功しないということになる。

だから、あなたは早く何かで結果を出すことが重要だ。

この両者の本質的な違いは何かを探求することに、私は長年情熱を燃やしてきた。

その真実をあなたにお伝えしよう。

結果が出ずにあきらめてしまう人に共通するのは、結果が出ない状態に「痛み」を感じていることだ。

「本には3日で結果がでると書いてあった」

「あの講師はすぐに結果を出したと聞いた」

という情報と比較して、結果が出せない自分を裁いてしまうのだ。

それは日増しに大きな痛みとなる。

痛みを行動の原動力とすることは有効なことが多い。

しかし、上記の考えはあまり有効とはいえない。

なぜなら、自己変革に関する深い真実を理解していないからだ。

あなたの価値ある目標を達成するのに、3日という時間は適切だろうか?

もしそうなら、あなたが設定した目標は、あなたの可能性よりもはるかに小さすぎるのかもしれない。

物事を変革するには時間が必要なのだ。

その変革のプロセスの中にこそ喜びと成功があるとも言える。

プロセスを痛みと感じるか喜びと感じるかで結果は全く違ってくる。

プロセスに痛みを感じる人は、一度は目標を達成できたとしても、その痛みの記憶が次のチャレンジに向かうことを躊躇させるだろう。

一方、プロセスに喜びを感じる人は、次々と新しい目標を設定してチャレンジし続けるだろう。

このことを理解した上で、変革に必要な時間を縮めるよう努力しよう。

あなたはインカンテーションを毎日行うだろう。

トラッキングシステムで測定頻度を高めるだろう。

インカンテーションは1日どれだけの時間行うのが適切だっただろうか?(※)

あなたのゴール達成を飛躍的に短縮させることは容易だ。

しかし、変革を継続させるためには、結果が得られない状態に痛みを感じるのでなく、プロセスに喜びを感じなくてはならないのだ。


Success is yours!

Michael Bolduc
Peak performance coach



さて、今回のサクセスチップいかがだったでしょうか?

プロセスを痛みと感じるのか、喜びと感じるのか

その”感情”の作り方で、継続していけるか否か

そして、得たい結果を得られるか否かに繋がってくのだと思います。

みなさんは”感情”に振り回されていますか?

それとも”感情”をコントロールしていますか?




max

February 09, 2007

目標設定のための『絶対的な理由』

皆さんこんにちは!


さて2月に入り、はや1週間が過ぎましたが、今年始めに掲げた目標にそった生活はできているでしょうか?

以前のBlogにも書きましたが、目標を設定し、

その目標を達成させるための『絶対的な理由』があるとより早く到達できます。


つまり自分にとっての”Big Why”


を持ってみてはいかがでしょうか?


さて、早速マイケルのサクセスチップを始めていきます。

どうぞ!





今年の目標設定には、既にコミットできただろうか。

もし、まだコミットできていない場合は、
前回ご紹介した「痛み」と「快楽」を引き起こす質問で、
自分の中に『絶対的な理由』を必ず作り出して欲しい。

何度でも繰り返すが、この点は真に重要だと理解して欲しい。
目標にコミットできていないままの状態で一歩を踏み出しても

将来目標を変更しなければならない可能性が高いからだ。

さて、ゴールにコミットできたら、
次にあなたに必要とされるのは何だろうか?

学ぶこと。それも大事だ。
しかし、『知識は潜在的パワー』であり、
あなたに実際の成功をもたらさない。

では実際に人を成功に導くパワーは何だろうか?

私は過去10年以上にわたってこう自問してきた。

「本やセミナーから価値あるものを学んで、
 成功する人としない人がいるのはなぜだろうか?」

「成功する人としない人を分ける真の違いはなんだろうか?」

実際の成功を生み出すために必要なもの。
それは『行動』である。
それも圧倒的な行動(Massive Action)だ!

圧倒的な行動を生み出すために、どうすれば良いだろうか?
それはあなたの『スタンダード(基準)を高めること』である


あなたの人生をより高いレベルに引き上げる唯一の方法は、
この『基準を高めること』なのだ。

これまでと同じ行動を取り続けても、、
あなたがゴールに到達することはありえないだろう。

あなたが高い基準を持ち、十分な行動を取ってはじめて、
高いゴールに近づいていくことができるのだ。

目標にコミットし、高い基準を持って、
圧倒的な行動を起こすことにコミットして欲しい。

あなたがこれから学ぶ多くの成功技術は、
これらの基盤があってはじめて現実の成功を生み出すのだ。

逆に、コミットメントと高い基準という基盤がなければ、
あなたが学ぶ知識は潜在的パワーで終わってしまうだろう。

Success is yours,

Michael Bolduc
Peak Performance Coach







今日はいかがだったでしょうか?


目標を掲げたけれど、その目標に対する”Big Why”が見つからない

というかたもいらっしゃるかもしれません。


もしかしたら、その目標は本当に成し遂げたい目標ではなく

他に目標があるかもしれませんね。

もう一度その目標を成し遂げたい『絶対的な理由』を見直してみてください。

何故、その目標を作ったのか・・・

どうしてそれを達成させなければいけないのか

それを達成させたときの「快楽」は何ですか?

それを達成できなかったときの「痛み」は何ですか?






max


February 02, 2007

サクセスチップ【年初の目標を再度コミットする】

皆さんこんにちは!

昨日から始まりました

マイケル・ボルダックのサクセスチップ

いかがでしょうか?

年の初めに目標を立ててもその90%は2月で諦めてしまっています。

皆さんはどうですか?

10%の中に残るヒントをマイケルは教えてくれました。

忘れてしまった方は、もう一度読み返してみてくださいね^^


思い出すことによって、脳に強くインプットされます


今回のサクセスチップは


【年初の目標を再度コミットする】


です。


成功するための普遍の法則が

『コミットメント』


皆さんは今までの人生の中で『コミットメント』した経験はありますか?

ちょっと思い出してみてくださいね。。

では早速いってみましょう!





正しい方法を用いて十分な行動をすれば、
2007年にあなたの夢は必ず達成することができる。

ゴールを効果的に達成するために
感情のパワーを高めよう。
感情こそが「コミットメント
(絶対的な決断)」を生み出す。

ここでまた前回の質問を思い出そう。

「私は2007年を、これまでの人生で
 最高の1年にすることを、
 本当に決断しているだろうか?」

「なぜ私は2007年に今よりもっと
 成功することを決断するのだろうか?」

「その決断は私に何をもたらすだろうか?」

繰り返しになるが、コミットした状態を
作り出すことが最初に何よりも重要だ。

もし完全にコミットした状態を作り出せれば、
あたなのゴールは50%達成されたも同然だ。

残りの50%は正しいスキルと戦略だ。
スキルと戦略は学ぶことができる。

この点は、繰り返しても繰り返し過ぎることはない。
2007年のあなたのゴール達成の報告を
心から楽しみに待っている。

Success is yours,

Michael Bolduc





マイケルも言っていましたね

『コミットメント』した状態を作り出せば

目標は50%達成されたも同然


コミットメント=絶対的な決断


皆さんは持っていますか?


決断しなければならない”理由”があると

いいかもしれません


もう一度、自分にとってのコミットメントを創ってみてください




1年を振り返ったとき、

あのときの決断が自分を変えたと思える日がくるかもしれません


max

February 01, 2007

マイケルのサクセスチップ 「目標を達成する秘訣」

みなさんこんにちは!maxです。

今年も2月に突入しましたが、皆さんは2007年に入ってから

どのような目標を立てましたか?


マイケルによれば、新年に目標を立てた人のうち、


9割の人が2月に目標をあきらめてしまうそうです。

「年初の目標を達成する秘訣」について


マイケルが解説してくれます。

今回はその1回目です。


では、マイケルの「サクセスチップ・目標を達成する秘訣」

です。


どうぞ!



今日は年初の目標設定について話をしよう。

毎年多くの人が、新年の決意をもって新しい目標を設定するが、
それらは失敗に終わってしまう・・・。何年か失敗を繰り返した後、
彼らが言うことはこうだ。「新年の決意は意味がないものだ・・・。」

実際にある統計によれば、新年に目標を立てた人のうち
90%が2月までに目標をあきらめてしまっている。

この成功と失敗を分ける「本当の原因」は何だろうか?
この答えを見つけるために、私は目標を達成した人と
達成できなかった人の違いを研究した。

この世界にはある基本的な法則が働いている。
そしてそれこそが、ほとんどの人が目標を途中で
あきらめて成功できない理由なのだ。

その普遍の法則をあなたにお教えしよう。

あなたが成功するためには『コミットした状態』
を作ることが絶対に必要だ。

「コミットする」というのは、どんな困難があっても
成功するまで決してあきらめないという意味だ。

多くの人は軽い気持ちで目標設定を行うが、
それは本当に意味のないことだ。

あなたが成功することを本当に決断できた時、
成功の方からあなたを追いかけてくるようになるだろう。

これは人生に多くの成功を生み出す重要な法則の一つなのだ。

だから、あなたが今しなければならないのは次の質問だ。

「私は2007年を、これまでの人生で
 最高の1年にすることを、
 本当に決断しているだろうか?」

「なぜ私は2007年に今よりもっと
 成功することを決断するのだろうか?」

「その決断は私に何をもたらすだろうか?」

真のコミットメントとは、あなたがコミットした
ゴール以外のあらゆる可能性を断ち切ったときに
生まれるのだ!

決断というのは一瞬の出来事である。
しかし、真の決断ができるかどうかが、
その後のあなたの成功と失敗を
決定的に分けることになるのだ。

Success is yours,

Michael Bolduc




今回のサクセスチップはいかがでしたか?

素晴らしいノウハウや計画を持っていても、

それだけでは成功するには不十分です。



決断が出来ていなければ、困難を乗り越えることができず、

せっかくの素晴らしいノウハウや計画でさえも無駄になってしまいます。

マイケルは様々な卓越したテクニックを用いて、クライアントの目標を達成します。

トラッキングシステム、
インカンテーション、
効果的なプラン作成、
究極の成功法則、
報酬のパワー、
勇気あふれる人になる6つのステップ

などなど、目からウロコのスキルが満載です。

しかし、そのスキルの土台となっているのが目標設定の際に

「どうしてもやらなければならない!」

という『絶対的な理由』を作ることです。


あなたはコミットすることができてはじめて、

その他のスキルを十分に用いることができるのです。


そして、その絶対的な理由を作るために、マイケルは多くの質問技法や演習を使います。


今回は「『絶対的な理由』の作り方」についてマイケルは詳しくは触れていませんが、

その『絶対的理由』を作り出すプロセスこそが、

彼のスキルの「核心」ともいえる秘訣なのです。


2007年の目標に本当にコミットするために、

コミットメントの真の意味を理解して、

『絶対的理由』の作り方を詳しく学びたいという方は

これからこのブログで逐一取り上げていきますので

どうぞ楽しみにしてください^^


さていかがでしたでしょうか?

今回はサクセスチップの第1回ということもあり、

少し長めに文章を摂りました。


皆さんのお役に立てれば幸いです。


では、今日も充実した1日を送りましょう!



max

January 31, 2007

マイケルボルダックのスピードチェンジ

95c586b6.jpg






皆さん始めまして!


このBlogを書いているmaxと申します。


これからマイケル・ボルダックのコーチングをこのBlogで紹介していきます。



僕がマイケル・ボルダックに出会ったのは2年前の2005年8月でした。



僕のメンター(師匠)が運営しているコーチングスクールにマスターコーチとして来日していたのがマイケルでした。



彼は、世界No1コーチといわれているアンソニーロビンズのところで約16年間勤めていたと聴いており、


アンソニーのメソッドを余すところなく習得してそれをコーチングという手法で伝えている唯一の人と聴いていました。


世界No1コーチのコーチングを学びたい一身で迷うことなくコーチングの門を叩きました。


コーチングの勉強はそのときが始めてでしたが、やはり世界No1コーチのところで学んできた教えは半端ではありませんでした!


アメリカは日本の5年先あるいは10年先を行くといわれています。


特に今まで日本では教えられてこなかった


”感情にレバレッジをかける”


ことにより、短期間で目標を達成させるメソッドは目からウロコ状態です。



実際に、僕も自分の目標を1ヶ月で達成してしまったほどです!


その内容、そして短期間で目標を達成させてしまうメソッドにつきましては、おいおいこのBlogでUpしていきます。


目標設定はよくコーチングでも行われていますが、


ここで行う内容に則して行動に落とし込めば、


ほとんどの方に結果が現れてくるのではないでしょうか?


僕がそのときマイケルから学んだことは、


『明確な目標が出来てしまえば、8割は達成したのと同じ』



ということです。


つまり、いくら目標を作っても

それが自分の本当に欲しい結果ではなければ達成することはできないということです。


それだけ、目標を明確にすることにフォーカスしています。


皆さんも実際に「目標設定」をされたことはあるかと思いますが、


目標通りに得たい結果が得られない人は、徹底的に「目標」づくりに時間を割いてみてください。


それが本当に自分が望む目標なのか否か・・・


少し長くなってしまいましたが、これから僕がマイケルから学んできたこと、



そして、マイケルのメッセージをこのBlogで紹介していきます。



『マイケル・ボルダックのスピードチェンジ』






max

スポンサードリンク
My Yahoo!に追加
Add to Google
Profile
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)