Wii1125












「Nintendo World 2006 Wii体験会」に行ってきました。幕張メッセにて、25,26日の二日間行われます。

いやー、とうとう触ってきましたよ、噂の次世代ゲーム機「Wii」に。

会場に入り、真っ先に「Wii Sports」の「テニス」をプレイしました。まず、あのWiiリモコンを握っただけでテンション上がりましたわ。

■「Wii Sports」
・テニス
テニスのゲーム自体は誰でも遊べるように移動はオートで打つだけの単純な仕様。でも、これ打つだけで凄く気持ち良い。
その訳はリモコンに内臓されたスピーカーと振動。打つたびに手元からスパンと音が出て、振動で手に打った感触がくる。このフィードバックが気持ち良いのです。
慣れると打ち分けたりできるらしいので奥が深い。ゲームも進化したもんだ。

・ボクシング
こちらは見た目より難しい。しっかり狙って打たないとパンチが当たらない。でも、思わず熱中する。デンプシーロールしたら軽く疲れた。対戦は盛り上がるな。

■マリオギャラクシー
こちらは、ヌンチャクを用いた従来のゲームに近い操作感。
噂の「酔わないカメラ」で3D酔いは全くしなかった。リモコン操作が良いアクセントになっててかなり面白い。グラフィックもPS2とは比にならないくらいに美麗。GCの二倍、PS2の三倍の性能だから当たり前か。
速攻でクリアしたら、スタッフの人に驚かれた。並んでるときに他の人の見てたからなんだけどね。

■モンスター4×4 ワールドサーキット
UBIが作ったレースゲーム。なんとなくプレイしたら、結構面白かった。リモコンを上手く使ってるなと。

■すばらしきこのせかい
こちらはDSソフト。TGSのときプレイできなかったので今回できて良かった。
戦闘が上下2画面で行われるのでかなり忙しい。上は十字キー(orボタン)で下はタッチパネルで操作。慣れれば楽しそうだ。スクウェアの2DのRPGが遊べるだけで嬉しい。プレイ後に缶バッジを貰った。


今回のイベントはTGSと違って女性や子供がかなり多かった。ゲームのイベントとは思えない。それだけDSの追い風があるんだろうな。ゼルダ4時間待ちもありえない。次世代の覇者はもう決まったんじゃないかな。TGSとWii体験会行った感じからすると。Wii面白さは本物だ。