2005年06月24日

● 長者番付に載る最短の方法!

みなさん、今話題の「長者番付に載る最短の方法」って知ってますか?

 

 


それがコレ!
【完全成功保証付】平秀信・365日収入3倍プロジェクト教材

【完全成功保証付】平秀信・365日収入3倍プロジェクト教材【FunFunBiz】

365日以内に年収を3倍にできなければ、現金3万円をプレゼント?


〜億万長者への最短距離のノウハウ 〜

今、急速に業績を伸ばす会社が多数出ています。
特別に優れた商品を持っているわけではありません。
多額の資金を広告宣伝費に投下しているわけでもない。
他社よりも顧客満足度を高めているわけでもありません。
まして、スーパー営業マンがいるわけでもありません。

しかし、ある方法を用いて業績を飛躍的に向上させている。


そして、最も特筆すべきことは、
極めて少ない予算で最大限の利益を出しているという事実です。

今、急速に業績を伸ばしている会社が実践している共通の方法。


それは“お客の感情をベースにビジネスを組み立てる”という方法です。

お客の感情をベースに広告を作り、圧倒的な数のお客を集める
お客の感情をベースにダイレクトメールを作り、圧倒的な数の成約を取る
お客の感情をベースにお客とのつながりを保ち、固定客を増やす

…上記のようなマーケティング手法を
「ダイレクト・レスポンス・マーケティング」と呼びます。

一言で説明すると、広告やダイレクトメール等の営業活動を通して見込み客からの反応(レスポンス)を費用効果的に獲得し、 成約 → 固定客化していく方法論です。

ダイレクト・レスポンス・マーケティングを学ぶことで得られる知識を説明すると…

リスクなしでお客を集める方法とは?
見込み客を継続的に集め、成約に結びつける方法とは?
ムダな広告と効果的な広告を区別する方法とは?
お客を動かすキャッチフレーズとは?
見込み客に会わずに自分の人柄を伝える方法とは?
お金をムダにしないツーステップ広告とは?
見込み客を行動に駆り立てる手紙の書き方とは?
お客の心の留め金をはずす「お客様の声」とは?
見込み客リストを現金化する継続的なフォローの方法とは?
〜なぜ、あなたに現金3万円を渡したいのか?〜
このプログラムに収まっている内容は、私【平 秀信】が金なし、コネなし、信用なし、すなわち、裸一貫でゼロからスタートし、わずか3年という短期間の間に億万長者になった、ステップバイステップ、つまりすべてを吐き出した内容です。


このプログラムを使って成功した人たちの声を見てもらえればお分かりのように、

「私にはお金も、信用も、コネもないんです。こんな私でも本当に成功できるのですか?」

というのは、もう言い訳にはなりません。 なぜ、ここまで断言できるのか?、そして自信があるのか?、と聞かれれば、それは簡単です。

〜あなたの目の前に、その証拠があるではないですか!〜
いくら私自身がこのノウハウの可能性を語っても、実際にあなたができるかどうか?、ほんとうに悩まれることだと思います。それを考えて今回、あなたがここで決断しなくても良い方法をとりました。

あなたにこのシステムを実際に使ってもらって、もし、1年以内にご自身の収入を3倍以上にできなければ、私、平秀信が、あなたに責任をもって3万円の現金、そしてこのプログラムお申し込みされた金額全てを合わせてあなたにご返金いたします。

つまり、あなたに365日間という成功保証期間をつけたいのです。


あなたは、私に対して実際にこのプログラムの内容を使った証拠を見せてくれるだけで結構です。それ以上は何も尋ねません。
もしあなたが、1年以内にあなた自身の収入を3倍以上にできなければ、

現金3万円の責任料、そしていただいた全額、しかも送料も含めてご返金いたします。

なお、返品する場合は、「ダイレクト・レスポンス・マーケティング基本マニュアル」のみでOKです。

その他のボーナス特典としてお渡しするものはあなたの手元においてください。私を信じてオーダーしてくれたお礼に差し上げます。

たとえ返品する事になってもあなたに成功していただきたいので、そこで得たノウハウは遠慮なく使って下さい。このノウハウを使えば、確実にあなたが成功できると信じています。

そして、このノウハウを使って成功した時には、また私のもとに帰ってきてくれると信じています。


だから今はこのノウハウで成功することだけに集中して下さい。

もし、お金の問題で返金しなければならない事になっても構いません。
私はあなたを成功させることだけに興味があるのですから。

〜80%の人間は知らない、金儲けの極意〜
あなたがいまから3日後に手にすることになる「ダイレクト・レスポンス・マーケティング基本マニュアル」は、80%の人間が知らない金儲けの極意だと断言できます。

私は現在も経営者として今も実戦の場で学び続けています。決して使い古された、どこかの本で得た知識をあなたに提供するわけではありませんし、そんな事をする必要すらまったく無いのです。
このノウハウをあなたに提供すれば、私は他の金持ちから非難を受けることになるでしょう。

しかし…
私はすでに十分過ぎるほど成功してしまったので、このノウハウを教えることはちっとも怖くありません。
あなたが今すぐこのノウハウを手にする事は、あなたにとって人生を変える転機になることでしょう。
しかし、すでに成功してしまった私にとっては、あなたがこのノウハウを使って億万長者になろうが、なるまいが、痛くも痒くもないのです。あなたがどんな決断をしようと、私の豊かな毎日が変わるわけではないのですから。

私はこれからも、このノウハウを使って儲け続けるだけなのです。



【完全成功保証付】平秀信・365日収入3倍プロジェクト教材

【完全成功保証付】平秀信・365日収入3倍プロジェクト教材【FunFunBiz】

この教材は、今大変なコトになっているようです。(^_^;)
今のところ3日で手元に届くようですが、これ以上注文が殺到すると・・・?

「コレだ!」と思ったら、今すぐ注文するのが吉。
だって、事実上ノーリスクなのですから。

ところで、ご自分の商材だけを月2000万円以上売られているスーパーアフィリエイター菅野さんをご存じですか?
この菅野さんが、この教材について以下のようなコメントをされているので是非読んでみてください。

コメント==================================

■僕より稼いでいる凄い人が…

実は私、菅野には師匠がおります。
一人はみなさん良くご存知の平賀さんです。


でも、実は・・・・・・

今迄、隠し続けていたのですが、もう一人いるんです。

菅野が密かに尊敬し、ノウハウを
がっつりと学ばしてもらった人です。

もうこの人は、がっつりとか1000万とか
いうレベルではありません。

悪魔とか非道徳とか10億とかいうレベルです。

それが今回の教材を出された億万長者の平秀信さんです。

■実は・・・・

うちの兄貴、工務店を経営しているのですが、
3年前まで、倒産寸前で、死ぬほど暗い顔をしていました。

当時、ボクのビジネスも絶不調で、
正月に家族で集まってるのに、お互いぐったりとして、
これから、先どうしよう・・・・・・

なんて、暗い話ばかりしていました。

思い出したくない、最悪の正月です(汗)

しかし・・・・・・

現在、うちの兄貴は、というと・・・・

毎日のように、全国を飛び回っています。

倒産寸前で、死ぬほど、目の下にくまを作っていた兄貴が、

今では、売れない工務店の指導で全国を飛び回っています。

今期は、年商10億を超える見込みです。

ちなみにボクも、今期は、

一人で年商1億超える見込みです♪

■なぜ、たった3年で・・・・

倒産寸前⇒10億まで登りつめたのか!?

それは・・・・・

平さんのノウハウを、死ぬほど勉強したからです。

僕ら兄弟は、平さんの教材をすべて購入してます。

なぜ、今迄、隠していたのか・・・・

それは、それほど、脅威的なノウハウだからです。

ネットだろうが、リアルビジネスだろうが、

何にでも応用できる、恐るべきメソッドだからです。

そんな、恐るべきメソッドをもった平さんの、

集大成とも言うべき教材がこれです。

今すぐ!
【完全成功保証付】平秀信・365日収入3倍プロジェクト教材

【完全成功保証付】平秀信・365日収入3倍プロジェクト教材【FunFunBiz】

ハッキリ言って、これはやばいです。

なぜ、あなたの年収が365日以内に、3倍にならなければ、
3万円を支払う、なんて危険な賭けをしたのか!?

それは、教材を読めば、わかります。

そりゃそうです。

あのメソッドをきちんと実践したら・・・・

年収3倍以上にならない方が、異常ですからぁ〜〜〜

【365日以内に年収を3倍にしたい人は必見です】

【完全成功保証付】平秀信・365日収入3倍プロジェクト教材

【完全成功保証付】平秀信・365日収入3倍プロジェクト教材【FunFunBiz】

脅威のメソッドですから、腰抜かさないようにご注意ください。

うちの兄貴は、たった3年で年収10倍になりました。

平秀信さん!

兄弟揃って、感謝しています!

感謝!感謝!感謝!

感謝!感謝!感謝!

感謝!感謝!感謝!

9回も繰り返しましたが、

それでも足りないくらい、感謝しています!

ほんとに、ほんとに、ありがとうございます!!!

コメント==================================



ポチっと投票よろしくです

この記事へのトラックバックURL