毎日簡単ですが、今日はとくに簡単です。

でも美味しくてワインが欲しくなる料理でした♪


<レタスとじゃこサラダ>

ずっと以前にじゃこの替わりにアンチョビで作った記憶があります。

DSC05221





















雑魚は サラダ油、胡麻油 各大さじ1/2強で炒めます。


DSC05218






















カリカリになったら 熱々の油ごとざく切りのレタスにのっける。


醤油をひと振りして、レモン1/2個分を ギュッと絞って回しかける。

ポン酢でもいいですが、私はこっちが好き♪

DSC05219
























<ジャーマンポテト>

シンプルな味付けなので、じゃが芋が味の決め手!

新鮮なじゃが芋で作りましょう。


新ジャガを使用するときは皮付きのまま調理してもOK。

DSC05215






















材料と作り方
(一人分)
じゃが芋1~2個(150g位)は皮付きのまま茹でる。(圧力鍋でも)
*竹串が通るけど 少し硬いかな位。
 じゃが芋の大きさにもよりますが、沸騰してから12~15分。

DSC05211






















じゃが芋は皮をむいて一口大に切る。


ウインナー(2本)も3~4等分に切る。(ウインナーの替わりにベーコンでも)

フライパンに叩いたにんにく(1片)とオリーブオイルを入れて弱火にかける。

にんにくの香りが油にでたら、じゃが芋とソーセージを加えて炒める。
じゃが芋は軽くつぶすように炒める。

美味しそうな焼き色がついたら塩 胡椒で味を調え、バター(5g)を加えて風味付け。

最後にパセリ

DSC05213






















ワインは飲む予定ではなかったのですが、ワインを欲する夕食でした( ゚v^ ) オイチイ


DSC05228























友人から新鮮なお野菜を頂きました(*´∀`*)♡

早速真っ赤な完熟トマトを丸かじり


とても甘くて懐かしい味がしました♪ 

最近はこんなトマトに出会えません。 ありがとう


DSC05270




















・・・・    ・・・・    ・・・・


昨日は梅田阪急のアンティークコレクションを覗いてきました。
20170616_142947





















大正から昭和初期の、刺繍と染が大変豪華なお着物でした。

次元の違うような着物で、こんな艶やかな着物を着こなすにはかなりの自信が必要です。

私には着る着物というより観賞用として写りました。

これだけの着物を個人が所有されているなんて羨ましい限りです。

1497607577547





























着物も然ることながら、装飾品が素晴らしいでした。

私が一番惹かれたのが、左下の昆虫の帯留め。もちろん天然石ですヨ。

あまりい可愛くてしばし見とれました.。゚+.(・∀・)゚+.゚


1497607400103





























9月には白洲正子さんの展示会があるようです。

楽しみです。




下のボタン2箇所をポチッして頂けたら嬉しいです。
ランキングが上がり励みになります