「魚末」さんで脂がのった新鮮な鯖の片身をお買い物。

以前は1尾売りで片身売りは無かったんですね。
世の中の変化に対応してくれたのでしょうか。助かります。


それを更に半身にして
<鯖の味噌煮>(←作り方)

玉こんにゃくを加えたので、少し味噌と砂糖を多めに仕上げてみました。

DSC00759























残った半身は「きずし」にして翌日いただきました♪

<鯖のきずし>
私は生姜酢醤油でいただくのが好きです♪
脂がのってメチャ美味しかったです やはり素材は大切ですね。

DSC00749






















作り方
①鯖の両面に強めの塩をして3時間以上置きます。
②①の塩を洗い流して水分を拭き、昆布を漬けた酢に入れます。
 酢は鯖が半分くらい浸かる程度でOK。時々ひっくり返す。
 *容器は鯖がちょうど入るくらいのを使用しましょう。
  酢が少量ですみます。
②浸け時間は好みですが4~5時間~一晩。
 今回は一晩浸けました。
③うす皮を剥がして薄切り。おろし生姜を添えて酢醤油でいただきます。


肉党で魚嫌いの夫が好んで食べた「きずし」。
お供えです。
美味しいでしょう?......(。_。)ウン

DSC00750























月に1度宝塚阪急で販売される「満月堂」の薄皮饅頭
甘さ控えめの餡が美味しい♪ 2~3個はペロリです)^o^(

DSC00887

























先日買ったバター。
ニュージーランド産と表示されていました。

我が家はバター党。マーガリンは使用しません。

DSC00746






















国産バターより黄色いですね!

DSC00747






















使いやすいように小さく切って密閉容器に保存します。

DSC00748






















お味は...、もっとうま味を期待したけど、日本産とさほど変わらないような・・・。




下のボタン2箇所をポチッして頂けたら嬉しいです。
ランキングが上がり励みになります


            
              
  家庭料理ブログランキングへ  
              
                   
 
                 レシピブログに参加中♪