土曜日に息子が “メシを頼むわ!”と 一人で訪ねてきました。
事前に分かっていたので、好物の「春巻き」「スンドウブチゲ」を準備

<具だくさん春巻き>(←作り方)
揚げ春巻きをレタスに包んで頂きます
鶏のから揚げや揚げ物を、レタスで包んて食べるとあと味がさっぱりします。
サラダ替わりになりますしヘルシーです。


DSC03770
































今回は筍が高かったので、替わりにもやしと春雨を代用。
エリンギでもいいですね。

もやしは水分を多く含むので、サッと湯通しして自然に冷まし、絞って加える。
春雨も茹でて水分をきって加えます。
調理方法は
レシピを参考にしてください。

DSC03766





















ほとんど息子が一人でペロリですよ!
美味しそうな食べっぷりは嬉しいですが、彼のぽっこりお腹が気になります。
歳と共に少し減量しないとね。

DSC03768























<いんげんと鶏のおろしかけ>
①鶏肉は 玉葱麹(塩でも)、胡椒、酒で下味。片栗粉をまぶして揚げる。
②いんげんは素揚げ。①と共に器に移す。
③鍋にだし、味醂、濃い口、薄口醤油を沸かして味を調える。
 水分をきった大根おろしを加えてひと煮。
④②の上に回しかける。
 あれば葱や大葉などをトッピング。

DSC03767





















何かもう一品。。。
そんな時はいつも<出し巻き卵>

DSC03771





















最後の〆は
<スンドウブチゲ>
コトコト煮込んだ鶏のだしで作ります。
“ おかんのスンドウブチゲは絶品やな~!” と、
汗を拭きふき食べていました(´∀`)

DSC03772






















鶏がらは、圧力鍋で20分。
そのあと1時間ほどコトコト煮てコクを出します。
美味しいはずです!♪

DSC03539



「春巻き」「スンドウブチゲ」(数年前にレシピを投稿)は、
息子の大好物のワンセット(笑) 
“ 満腹や~” と言って帰りました。



この数日少し疲労感がありまして。
そのせいか、この日は9時頃から急激に睡魔がおそってきて,,,,
倒れこむようにベッドイン!
何度か目覚めましたが翌朝7時までぐっすりでした!


朝風呂に入って快適にスタートです。


下のボタン2箇所をポチッして頂けたら嬉しいです。
ランキングが上がり励みになります


            
              
  家庭料理ブログランキングへ  
              
                   
 
                 レシピブログに参加中♪