2017年04月24日

『ローマ人の物語』 41〜43


 単行本で『ローマ世界の終焉 将后戞ご扱襪任后ァ,海譴世韻△辰橡阿なかったのは凄い(正直本棚に並べたさまは壮観). ローマは魅力的でした. 1巻から28巻(単行本で10巻)まではまたすぐ読み返したいくらいです.

 一方,世襲とかキリスト教化(王権神授)して以降の責任の無い権力は腐敗が早いですね. 民主主義とは言いながら2世ばっかなのもどうなんでしょう.

spider_v6_rosso at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!文学・歴史 

2017年04月23日

投票行ってきた

投票済証

 なんか盛り上がっていない選挙です.

 天守の木造化は面白いけど急ぐ話じゃないし. 市民税減税なんかよりその分まとめて何かに使った方が効果ありそうだし.
 街宣車も一度も見なかったな. 静かでよかったけど.

 今回初めて出口調査っていうのに出会った. 普通にまじめに答えてしまった.

 フランス大統領選挙だったら,わたしはマクロンさんに入れるけど,ルペンさんと決選投票になって欲しい.

spider_v6_rosso at 20:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!社会 

2017年04月22日

きょうのスパイダーさん

スパイダー

 先週高速を走って虫汚れが付いたので洗車しました.

 それでまぁ,クルマは洗車するだけも眺めているだけでも楽しいけれど,やっぱり走らせてる時が一番ですね.

 続きを読む

spider_v6_rosso at 15:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ラテン車 

2017年04月19日

『かぐや様は告らせたい』

spider_v6_rosso at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!文学・歴史 

2017年04月17日

ヤッ!ヤッ!ヤッ!ヤッヤッ!ヤヤヤーッ!

アルファ スパイダー

 ちょっと聖地巡礼に.

 続きを読む

spider_v6_rosso at 21:39|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!ラテン車 

2017年04月15日

『ローマ人の物語』 38〜40


 単行本の『キリストの勝利 将検戮任后

 キリスト教ってよく分からない. 矛盾とこじつけと独りよがりばっかりな気がします. おまけに同じ根っこのユダヤ教やイスラム教といがみ合ったり,解釈の違いで異端とか言って内部でも対立したり.

 それを政治利用したコンスタンティヌスはまだ分かるが,司教ごときに頭を下げたテオドシウスは滑稽でしかない.
 いずれにしてもキリスト教化してローマらしさは無くなっちゃったんだそうです. 話の内容もヨーロッパの普通の国のゴタゴタって感じになって来たし.

spider_v6_rosso at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!文学・歴史 

2017年04月13日

『ローマ人の物語』 32〜37


 単行本で,『迷走する帝国 Ⅻ』・『最後の努力 X掘戮砲△燭蠅泙后

 よく蟻の一穴なんて言いますけど,ダメになるときは色々と段々ダメになっていくんだなぁと思った. ローマがローマじゃなくなっていきますので,読んでても興味深くはあるけど,楽しくはないです.
 アウレリアヌスやプロブスがもう少し頑張っていたらなぁとか,カルスが落雷で死亡なんてギャグかいななんて思ったり.

 ただ,ここまで読んで,結局国境で守るというのに無理があるんだなと気が付いた. 人の流入を防ごうと思ったら,域外の平和と安定と経済的な発展が必要ですね. 蛮族と移民・難民を一緒にするのもなんだけど,EUにも当てはまるのかな. アメリカも壁を作るよりメキシコの経済成長を促す方がいいのでは.
 もっとも経済発展して中国みたいな国が隣に出来るのも困りますが.

spider_v6_rosso at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!文学・歴史 

2017年04月11日

五条川 桜祭り

五条川

 日曜日に行ってきました.

 続きを読む

spider_v6_rosso at 21:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!社会 

2017年04月03日

久しぶりに行ってきたよ

お城

 前回行ったのが2010年の7月. ロメオ(末っ子)は当然覚えてなくて,行ってみたいと言い出したので,お休み取って行ってきました.

 それにしても前回は朝4時出発してたのね. あの頃は若かった・・・.

 続きを読む

spider_v6_rosso at 20:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!ノンセクション 

2017年03月31日

プレミアムフライデー

嫁さんの手作りケーキ

 直帰.

 嫁さんのケーキでのんびり.

 でも,雨の日は近所の子供たちで家の中がにぎやかなのね.

 7人来てるw

spider_v6_rosso at 14:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社会 

2017年03月23日

『テルマエ・ロマエ』


 『ローマ人の物語』を読んでいたら,久しぶりに読みたくなった. 日本の風呂文化をローマ時代に持ち込んで面白がっていたところまでしか読んでなかったので,全6巻まとめて買って読んでみました.

 主人公は時代的には五賢帝の一人ハドリアヌスの時代の人. 『ローマ人の物語』を読んだ後では一層親しみが持てました.
 後半にこんなに話の雰囲気が変わっていたのは知らなかったけど,改めて読んでも面白かったし,やさしいラストで好かった.

 んで,気になった主人公達のその後. ハドリアヌス(AD.138年没)の後を継いだアントニヌス・ピウスの23年の治世はローマ人にとって一番平和な時代だったようですが,その次のマルクス・アウレリウスの時代になると飢饉や洪水(161年),疫病の流行(166年)があったようです. どうなったんでしょうね.

spider_v6_rosso at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!文学・歴史 

2017年03月22日

ロールケーキ

ロールケーキ

 カナが嫁さんと料理教室の体験に行ってケーキ焼いてきた.

 続きを読む

spider_v6_rosso at 19:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!ノンセクション 

2017年03月21日

ニコニコ

 息子の高校が決まって,本人もイライラが消えてニコニコしてる. おかげで家の中も全員ニコニコになった.

spider_v6_rosso at 21:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!社会 

2017年03月20日

『ローマ人の物語』 24〜31


 単行本で,『賢帝の世紀 宗戞Α悗垢戮討瞭擦魯蹇璽泙膨未此´勝戞Α惱わりの始まり Ⅺ』の部分です.

 ダキアを属州化して最大版図を築いたトライアヌス(この名前を見ると“トライXで万全”ってセリフがいつも頭に浮かんでしまう),そして帝国の前線をくまなく視察巡行して防衛の万全を期したハドリアヌス. ここまではまだ帝国も隆盛で,皇帝はじめ男たちが質実剛健ローマの男っぽくて読んでて面白い. あと2千年以上の時を超えて存在し続ける街道・水道・橋についても.

 アントニヌス・ピウスの治世になると平和過ぎたのか記述が少ない. そしてこれ以降内容が段々鬱々としてきます,ローマを苦しめるようになるゲルマンの蛮族の侵入とか.
 ドイツ人がヨーロッパで田舎者扱いされるのもこんな経緯からなんですかね,でもイギリス・フランスだってブリタニアにガリアだしね.

spider_v6_rosso at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!文学・歴史 

2017年03月17日

『ローマ人の物語』 17〜23


 単行本で,『悪名高き皇帝たち 察戞Α愆躓,塙酩 次戮良分です.

 ローマって何でもありだなと思っていたら,カリグラさんはコスプレまでやっちゃいました. しかし,大衆受けを狙っていたら,次々ネタを披露しなくてはならなくなって,あっという間に飽きられたって. 大丈夫かな大統領.

 悪名高きとは言っても,ティベリウスやクラウディウスは評判が悪かったって程度のもんじゃ無かろうか. やることちゃんとやってたし.

 続きを読む

spider_v6_rosso at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!文学・歴史 

2017年03月16日

『この世界の片隅に』

『この世界の片隅に』 『この世界の片隅に』観てきました.
 昭和初期の街の風景に懐かしさを覚えてしまいました,生まれていないのに. 元々のごく普通の日本の姿のような気がします.

 今と変わらない穏やかな人々の穏やかな日常に紛れ込む死. 声高に何かを叫ぶより心に染みますね. みんな幸せであって欲しいものです.

 

spider_v6_rosso at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!芸能・音楽 

2017年03月15日

『ローマ人の物語』 8〜16


 単行本だと『ユリウス・カエサル ルビコン以前 検戞Α悒罐螢Ε后Εエサル ルビコン以後 后戞Α悒僖ス・ロマーナ 此戮良分です.

 さすがに変革期であるのと,歴史上のスーパースターの一人カエサルの登場で,記録も書くことも多いのか,ユリウス・カエサルだけで2冊分あります. しかしこの男,2千年の時間を隔てて眺める分には魅力的で面白いけど,同時代で目の前にしていたら,これ程腹の立つ奴も居ないだろうなって気がします.
 女にもてて,頭が良くて,先見性があり,口も文章も達者で,実行力があり,戦争させれば劣勢でも勝ってしまう. イタリア人とローマ人は別でしったけ?
 移動となると準備も整わぬうちに真っ先に駆けて行くところなんか桶狭間の時の信長みたい. 改革者って皆こんな性格なのかな.
 それにしてもカエサル52歳でクレオパトラ7世21歳か,わたしにもまだチャンスがあるのかもしれない.

 ちなみに3月15日はカエサルが暗殺された日だそうです.

 そして,カエサルがプランのみを示した帝政を形にしていったアウグストゥス. 『防衛を目標とするからこそ常設軍事力が不可欠であることを理解し,それを実践した』(文庫本14巻 P82 4行目)ことによりパクス・ロマーナ(ローマによる平和)が実現したのでした.

spider_v6_rosso at 19:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!文学・歴史 

2017年03月14日

ヒヨドリ?

 鳥が啄んでいた. 残りの実は鳥に上げよう.

spider_v6_rosso at 20:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!社会 

2017年03月13日

『ローマ人の物語』 1〜7


 文庫本版だと全43巻,やっぱり単行本の方にした方が良かったかなと少し思った. 取りあえず7巻までの感想. 単行本だと3巻『ローマは一日にして成らず 機戞Α悒魯鵐縫丱訐鏥 供戞Α愍ー圓虜迷 掘戮諒に当たります.

 ローマの成立の歴史を見ると,更にその前ギリシア・アッシリアにも興味が湧いてきてしまいます. ミロス文明だっけ,紀元前20世紀という途方もない時間の彼方. トロイでさえ紀元前13世紀の出来事です.

 続きを読む

spider_v6_rosso at 20:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!文学・歴史 

2017年03月11日

ムルティプラ 帰って来た

ムルティプラ

 ようやくフロント右側のガラスの交換が終わって,ムルティプラが戻ってきました.

 続きを読む

spider_v6_rosso at 16:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!ラテン車