「枯れた花の庭で」~In the garden of withering flowers~

オジ様好きなsimsプレイヤーが、sims3&4でオジ様達をじっくり堪能するブログ。

Screenshot-3本年度より、新たにカルチェラタンの住人に加わった、ホプソン君。

職業「バンド」を目指し、今日も小さな公園でギターの練習をやっております。
いや、別に家で練習しても良かったのだけど
なんだか、彼が「公園でギターを弾く」をやりたいと言い出しまして・・・。

人前で練習するの嫌だったのかしらね?
まだ下手っぴだから?・・・まだ下手っぴだから?
(重要なことだったので、2回質問してみました(笑))

「バンドマン」になろう!と決めてからなんとか
自営業種登録は済ませることができましたが
実はまだ、ギターのスキル1ぐらいしか技能がありません。

おまけに、肝心のバンドメンバーもまだ揃っていない・・・・。
色々、前途多難な出発ですが、がんばっていきたいと思います!


Screenshot-4
ひとまず、バンド活動&生演奏が出来る場所はこさえてみました☆

「バンド」職業では、自営業登録すると
昇進(職業経験値を稼ぐ為)には、生演奏が出来る場所からのオファーがないと
経験値が稼いだりすることが出来ないということで
近くにあったBerを急きょ改装しまして、バンド演奏も聞けるBerに変更。

これで、バンドへのオファーを取り付けることが出来る!・・・と思います。
実は作ったものの、ちゃんと機能しているかまだ試していない。
・・というのも、ホプソン君のバンド
まだメンバーが一人もいないんだもん。

バンドメンバー・・・・。
調べたところによると最低2人の構成でないと
バンドは、バンドとして認められないらしいです。
誰か…誰かいねぇ~がぁ~・・・・・。


Screenshot-26
そんなナマハゲのような心のうめきに、撮っ捕まったのがウルハス君(笑)

そういえば、彼は私の設定的にロックな兄ちゃん、というイメージの元
エレキギターを少しだけ弾けるのであった!

ただ、本当に「私の勝手なイメージ」だけで持たされているので
実際に演奏している姿は、あまり見かけたことがありません。

でも、この際誰でもいいや!
楽器が少しでも弾けるならそれにこしたことはない!
エレキギターなら、なんかバンドっぽい気もするし
早速、バンドメンバーへと勧誘です!!


Screenshot-27
で、こういう時には役に立つ!ホプソン君の「好かれやすい」体質!

「好かれやすい」特質のsimは、基本誰からも好意的に接してもらえます。
周りの人間は、なんとな~く、意味もなく彼と話したくなるし
異性の女性に関しては、なんとな~く誘いを断りにくくなるようです。

えぇ、あくまで、なんとな~く。
別に彼を好きとか、好意的に思っているというよりかは
いわゆる「フェロモン」みたいな感じでしょうか?

なんとな~く、彼と一緒にいたい。
そう思わせるのが「好かれやすい」特質です(*´Д`)


Screenshot-14
その後もそんな特質をいかし、勧誘に勤しむホプソン君。

楽器を弾けそうな相手を見つけては、ガッツガッツと勧誘。
彼の優位な特質のおかげか、もとからそんなにバンド勧誘を断る人がいないのか?
なんなく2人の人員をカルチェラタンの住人の中から
バンドへと勧誘することに成功しました☆彡

よし、これでギターとエレキギター。
そしてピアノが弾けるメンバーは揃ったぞ。

あとは、バンド的なイメージとしては・・・
ドラムとか叩ける人がいればいいのだけれど。。。。


Screenshot-12
で、声をかけたのが釣りキチ三平。

彼がドラムが叩けるかって?
いや、無理でしょう。釣り以外には懸垂してる姿しかみたことないし。
そもそもドラムみたいな、こ洒落たもの彼の所持品にはありません。

あるのは海を生き抜くための、寝袋と、携帯炉と、ボートと・・・。

そんな「音楽」という言葉自体無縁そうな釣りキチ君こと海斗君でしたが
もうカルチェラタンの住人の中に、楽器を演奏出来る人間がおらず
ドラム・・・というイメージだけで、なんだか健康そうな人を選んでみました(笑)

そもそも、調べてみたら、バンドメンバーって
メンバー自体には楽器スキルがなくてもいいそうなので。
もう、それなら海斗くんでもいいかなって。
・・・・色々、海斗君扱いが横暴なspikalcaさん。
まぁ、なんというか、そういう大雑把な性格っぽいイメージなんですよ、彼は(*´ω`*)


Screenshot-13
そして、海斗君もきっとよく分かってないだろうけど、一応OKくれました(笑)

なんかもう、色々と適当な感じではありますが
これにてバンドメンバー集結です!

そういえば、バンド名を決めなさいって出てたなぁ。
何にしようかな~?せっかくバンドメンバーも集めたし
これから「バンド」として活動していくわけですから
ちょっといい名前つけたいなぁ。

世の中、いろんなアーティスト、バンドがありますが
みんなどうやってあんなカッコイイのや可愛いの考えているのでしょうね?

バンド以外でもそうですが、名前って意外と名前つけが難しいですね。
ちなみに、我がブログの名前の由来は
昔読んだ海外本の中の重要な場所だったところです。

「枯れない花の庭」
オヤジさんがある罪を犯し、それを隠したところ。
その罪と言うのが、妻殺しというものなのですが
彼はその遺体をずっと隠し続け、ある花の木の下に・・・

「小鳥を2匹埋めたんだ。赤い鳥と、青い鳥・・・」

ただ、その本のタイトル自体は忘れてしまって・・・
今だ、なぜ、その一文だけが頭に残っているのか分からず
分からないが故に、ブログ名につけてます(笑)

意味の分からない物だから、付けてみる。というのも案ですな(*´ω`*)


Screenshot-15
ということで、結成!バンド「Quariter」

ちなみに名前の由来は、カルチェラタンから。
だから・・・・「カルチェ」と発音すればいいのかな?
。。。案外、そのまま起用でしたね(笑)

もともとカルチェラタンの意味が「ラテン語の地区」という意味ですので
意味的には「ラテン語の~」ということになるのでしょうが
細かい事にこだわってはいけません。

えぇ、このバンドメンバーの結成のように!

アコースティックギターに、エレキギター。
クラッシックピアノに、和太鼓仕込みのドラム・・・・。

どういった音楽の方向性だ・・・??


Screenshot-16
そんなヴラド卿のつぶやきの通り、恐ろしいほどの音楽性・・・。

とりあえず、みんなで集まって音合わせと称して
セッションをしてみましたが、ヴラド卿のおっしゃる通り。
とても聞けたものではない、不協和音ぶりでした・・・。

まぁ、そもそもが寄せ集めも寄せ集め。
楽器が弾ける・・・かも?という理由で(中には弾けない者も・・・)
集められただけのバンドメンバーですからね。

不協和音とか言う以前の、音楽です。


Screenshot-17
その「不協和音」の主な原因。ドラムレベル0の我らが釣りキチ☆

バンドメンバーには音楽スキルはいらない。といっても
やはり音楽を奏でる以上は、そのスキルが大いに「音」に関係しているようです。

まるで、3歳児の木琴を叩くレベルのドラム音は
かなりの不協和音であることは、否めない・・・。

それに加えて、ウルハス君のキー外れなエレキギター。
合ってるんだか合ってないんだか、それすらも分からないホプソン君のアコギ。
唯一、完璧に弾けているのがオディナ君のクラッシックだけとは・・・。


Screenshot-18
ホプソン君の感想通り。まさに、「ひでぇ」演奏でした(ノω・、)゚+。::゚。

寄せて集めた急遽編成のメンバーだったので
ある程度の下手さは想像していましたが
楽器同士の相性も相まって、ここまで「ひでぇ」出来とは・・・・。

正直、ホプソン君同様に、私も凹みました(*゚Д゚*)ェ…

と、とにもかくにも悪かったところを検証。
①楽器の演奏練度が低い(各楽器レベルが低い)
②楽器の音の相性がいまいち?(下手さも相まって、バランスが悪い)
③協調性が全く、感じられな~い!!

一言でいうと、みんな好き勝手に演奏している!という状態でしょうか?

音の調和とか、音の旋律とかバランスとか
なんとか音楽にはなっているものの
その辺りのバランス的なものが、てんでバラバラ~としておりました。


Screenshot-19
spikalcaマネージャーも、さすがにこれはひどいと判断。

せめて、せめてホプソン君だけでも鍛えて
来る生演奏オファーまでになんとか聞ける演奏にしておかないと!

他のメンバー達は、自分たちの各種仕事もありますから
ここは少しづつ練習を重ねて頂くこととしまして
せめてホプソン君のレベルだけでも上げることにしたいと思います。

セッションでは「ジャム」と「ブルース」が今のところ弾けるようですが
他の曲とかもいずれはセッション出来るようになるのだろうか?

いや、それ以前に、和音だ!和音。
こんなの音楽じゃな~~~~い!!(。≧ω≦)ノ

他のsimとのセッションや「バンド」という活動自体、
これまであんまりしたことなかったけど
たぶん、これまでに聞いたことのあるセッションの中で一番ひどい。

がんばれ、ホプソン。
君だけでも、君だけでもマシな音を出せるようになるんだ!


Screenshot-20
幸い、こんな音でも喜んでくれている人はいるようですし(笑)

ホプソン君の「好かれやすい」「天性のパフォーマー」特質のおかげか
異性であるクリスティーヌ女史には、どうやら好評のようです。

この調子で、序盤は甘いマスクだけで女性客を引き付ける
イケメンバンドを目指すしかあるまい。

いろいろ合点がいかない点はありますが
まずは「バンド」として有名にならなくては、オファーというやつもこないだろう。

おまけに、ここはカスタムワールドなどで
野外でチップをもらえるような、そんな環境があまりありません。
チップを稼ぐには観光客相手に、ぼったくるしか・・・・!

・・・なんだか、この下手っぷりに
非道な考えしか頭に浮かばないspikalcaマネージャー。
バンド「Quariter」!見事世界に輝けるバンドになれるか!?

色々、問題はありそうですが、なんとかこのメンバーでがんばってみたいと思います。
どうぞ、あたたかなご声援を~(。≧ω≦)ノ



(おまけ)
バンドセッション後の食卓・・・・

Screenshot-29
食卓で一人黙々と、スパゲッティを頬張るフィル氏。

でも、私は知っている。
談話室(バンドの練習場所)の扉の向こうで
ひっそりと音楽に耳を傾けていたフィル氏の存在を。


Screenshot-30
・・・・そんな二人の動向が気になる日々(笑)

喧嘩をしたと思ったら、時にはおしゃべりしてる二人。
犬猿の仲と思いきや、意外と気が合うのかもしれませんね(*´ω`*)



Screenshot
年も明けてだいぶ経ちましたが、simsもようやくプレイ起動しました☆

仕事や子供達の学校なども落ち着いたので
sims のプレイもゆっくりとですが、再開しました♪

年末からPCゲームの方は、skyrimにどっぷりハマっていたので
ずいぶんと久々の起動となりましたが、simsも再開です!
・・・と、言いましても、やっぱり今だ3ですが(笑)

4の方は、この正月休みに実家に帰り
PCゲームの我らが師匠、義兄に不具合の様子を伝えて指示を仰ぎ
家に帰ってからあれこれ試してみたのですが、やっぱりOriginに繋げることができませんでした。

義兄曰く、Originとの接続のみ不具合が生じているようなので
PCの問題というのではないのかも?
または、レジレス・・・・なんたらかんたら・・・
ということで、何か大事な設定を私が消してしまったかもしれないので、
最終手段としては、PCの初期化をしてしまった方が早いかもね?ということ。

PCの初期化自体は、ゲーム以外はな~んにも入っていないPCなので
そんなに初期化することに問題はないのですが
一番の難題は、Skyrimの設定がまた自力で戻せるかどうかという・・・(ノω・、)゚+。::゚。

Simsと違って、Skyrimはプレイ開始からMod導入までの設定が難しい!
それをまた一からし直すかと思うと、不安とともに心労が・・・・。

・・・・と!いうことで!
これは初期化だな!!という大きな問題が起こるまでは
またしばらくsims3を楽しんでいよう♪と思います(*´ω`*)
うん、もうsims4はね、5が出るくらいになってからやります、えぇ。

sims3面白いですよ。ホント。
4から逆流してプレイする価値があるぐらいに。
いや、むしろお金と暇とPC容量に余裕があるなら
simsプレイヤーさんに、ぜひ一度はプレイして頂きたいのが3です☆彡


Screenshot-11
と、がっつり長い前置きをしておいて・・・・sims3プレイ再開です!(笑)

前回のブログ更新から、自分自身日時記載を確認して
驚きの約一か月ぶりの更新です(゚Д゚;)

Skyrimにハマってましたからね、年末は。
そんなにプレイしていなかったか、sims・・・。

正直、カメラワークなどいろんなことを私自信もすっかり忘れていたので
そんな忘却を思い起こすことも含めて、皆さんの近況をお伝えしたいと思います。

まずは・・・↑画像のオディナ君から。
彼もこの自営業者の巣窟「カルチェラタン」2番目の入居者ということで
もうだいぶ職業レベルも最終段階に入って来ました。

恋愛、ホラー、子供向け。
作家としてありとあらゆるジャンルを書き尽くしてきたので
その印税も、今ではだいぶ高額となってきて
ここカルチェラタンの資金の稼ぎ頭と言っても、過言ではありません。

恐らく、彼も今月中には我がカルチェラタンの規定通り
「職業レベルMAXになったら、加齢をご褒美!」
という、私だけに嬉しい「特典」をお受け取りになられ
無事、アラフォー世代に突入することとなるでしょう。
職業レベルMAXまで後少し!がんばれ、オディナ君!ヽ(*>∀<*)ノ


Screenshot-5
そして、カルチェラタン入居者、一番目だった彼(アービン君)は・・・

相変わらずのマイペース操業です(笑)
発明品は、どんどん開発してくれていますが
「ぼんやり」特質のこともあって、よく指示を出しても忘れて違うことしくれてます。

最近では、大発明という類のものは大方発明し尽くし
それ以外の小さな発明をチクチクとコンプリートしておりますが
相変わらず「発明家」という職業は、儲ける、というのにはうといようで
なかなか昇進という形には至らないのが現状です。

まぁ、本人はそんなことお構いなしに毎日楽しそうに発明したり
本読んだりして過ごしておりますが、
それがアービン君らしいといえばらしいので、私も気楽に様子を眺めています。
まぁ、君はその調子でのんびり行きなさい、アービン君!(*´ω`*)


Screenshot-6
そして、そんなアービン君の心の友であり、カルチェラタンの紅一点!

シムボットでありながら、「錬金術師」を志すクリスティーヌ女史☆
彼女も最近は、メキメキと力をつけている住人の一人です。

最初こそ、シムボットという境遇が錬金術に向いていないのかな?と思ったものの
もともとの几帳面な性格や、衛生がロックされているという特殊simとしての性能ゆえか
錬金術師としての腕は、中盤からはとても発達が良かったです。

生涯ポイントもどんどんと貯まり、錬金術師の憧れ!?「賢者の石」もゲット!
「物質を黄金に換える」「幽霊を地に縛る」
という、2つのアクションが出来る代物を頂きました。


Screenshot-7
せっかくだったので、早速チャレンジ☆彡

何か「オブジェクト」を捧げると、金のインゴットに換えてくれるようです。
やや成功率は低めでしたが、錬金術スキルのレベルが上がれば
もっと、高い確率で金に換えることができるのかもしれません。

そして、「幽霊を地に縛る」というアクションは、世帯がいっぱいとのことで出来なかった・・・。
あら?マスコンで9人以上解除しているはずなのですが・・・
他のmodとかで対応しなくてはいけないという感じかな?
もしくは、ここはカスタムワールドなので、地に縛れるようなゴーストが
近くに存在しないからかもしれませんが、アクションをとることは出来ませんでした。

ちなみに、調べたところ・・・
「幽霊を地に縛る」は、幽霊(ゴースト)simを世帯に加えることが可能になるそうです。
うむ、我がカルチェラタンにもゴーストがやって来る日が近いかもしれませんね(*´ω`*)
「賢者の石」で、いつかゴーストも召喚だ!クリスティーヌ女史!( *´艸`)


Screenshot-22
そして、カルチェラタン、中堅入居の方々は・・・

「園芸家」のウルハス君と、「ネクター生産者」のブラド卿は
何やら二人で、ガーデニング作業中のようです。

我がカルチェラタンでは、農作物は外で育成させているので
冬場になると全ての野菜や果物が凍結状態になってしまいます。
なので、地下室にひっそりと屋内作業所(別名キノコ栽培所)を作っておりましたが
そこに、新たに「葡萄栽培所」も付け足そうと思いまして・・・。

ネクターの生産には果物(主に葡萄)が不可欠。
最近では、ブラド卿のネクター生産率の効率が高まって
ウルハス君の収穫する果物だけでは足りなくなってきたので
新たに、地下にも栽培所を設けることにしました☆


Screenshot-23
ブラド卿は、ガーデニング作業するのは実は今日が初めて。

葡萄やら果物を大量に扱っている割には
ブラド卿はヴァンパイア種族ということで、なんだか高貴なイメージが私にはあったので
今日の今日まで土いじりをさせたことがありませんでした。

いや、別にヴァンパイアだってガーデニングすればいいのですがね。
なんというか、こう、キャラ的なイメージってありませんか?
このキャラは、こういう事はしないだろうな。というプレイヤー的なイメージ。

↑ブラド卿は、芸術家肌でもありますし、
「卿」と私がお呼びしているように、高貴なイメージがね、ありましてね(*´ω`*)
・・・ゆえに、しゃべり方もちょっと高貴?


Screenshot-24
カルチェラタンの住人の方々も、ヴァンパイアなので割と恐れてる人たちが多い(笑)

ヴァンパイア種族は、他のsim達からすると驚異な存在のようで
よく「狩られる!?Σヽ(゚Д゚○)ノ」とかいうムードレットが
周囲のsim達にはついていることがあります。

特に臆病特質や、ウルハス君のような人見知り特質は
そのムードレットがつく傾向が強いようです。
※ウルハス君の場合は、よく骨の家政婦:ボーンヒルダさんにもビビってます(笑)

また、彼はその特性から夜型の生活が多いので
他の住人とは生活サイクルがちょっと異なり
あまり他の住人と接する機会が少ないので、どうやら特定の交友関係しか持っていないようです。


Screenshot-25
でも、実際は、血清フルーツを常備しているので人の血を飲んだことのないヴァンパイア。

ヴァンパイア種族は、人間からも血を摂取することが可能ですが
仲が良くないと友好的には血を分けてもらえないので
ブラド卿は、基本、血清フルーツか血清ジュースで渇きを潤しています。

ヴァンパイアsimは、渇きが酷くなると本当に死んでしまうので
ブラド卿には、常に血清フルーツを持たせてあります。

もちろん、人間を狩る(襲う)ということも可能ですが
まぁ、彼はいわゆる、高貴なので☆彡
そんな野蛮な行動はしないんだぞ~・・・というか、対人関係が悪化しますのでね

なるべく穏便に生活をしてもらっています(*´ω`*)
生涯ポイントが貯まれば・・・


1450894597001
「不死」という、ヴァンパイア特有のなんとも最強な特典ももらえるそうなので
それまでは、なんとか耐え抜いてもらいたいと思います。
不死をもらえるまでは、なんとか生き抜けブラド卿!
そして、血清フルーツもたくさん作ってね、ウルハス君!(。≧ω≦)ノ



Screenshot-10
そして、最後になったのが・・・・

現在の最終入居者、そして、この間凍死で死にかけたばっかりの釣りキチ君こと海斗君。
・・・いつも釣りキチ三平君と、読んでいたので
すっかり名前も忘れてましたが、えぇ、海斗君です(笑)

彼はといえば・・・・・相変わらず、あらぬところで眠ってました。
人の往来激しい、階段のど真ん中。

彼には、寒さ対策とか「釣り師」としての
アウトドアな用品をたくさん常備させていますので(凍死しそうになったこともあるしね・・)
気が付けば、いろんな場所で、いろんな条件で寝ている姿を目撃します。

もともと、「爆睡」特質もつけてあるせいか
どんな騒がしい場所でも気にせずグ~すか眠っているので
よく、他の住人達からは迷惑がられております。

えぇ、この間なんかは食堂のど真ん中で爆睡してらっしゃいました。
ご飯は作れないわ、席には座れないわで
みんなには避難ゴーゴーでしたが、彼は爆睡でした(゚Д゚;)


Screenshot-34
まぁ、「勇敢」特質もお持ちなので、頼れる兄貴っぽいところもあるのですが・・・

私のイメージとしましては、なんか釣り三昧なおバカなアニキ。
そんなイメージが、あの凍死事件からはありますね。

彼はあれからも、再三、寒さに震える中、釣りばっかりしてました。
釣キチ三平とは、本当によく言ったもので
釣りをしている時は心から楽しそうで、本当に体力限界になるまで帰って来ません。


Screenshot-22
おかげで、彼の釣り成果は上々ですが♪

大方、このワールドで釣れるであろう魚は全て釣り上げることが可能となりました。
その釣り上げる質も、「究極」のものが多くなり
彼の生涯願望である、「13種類の究極の魚を水槽に入れる」も後少しで達成です☆彡

海、川・・・・後は海外などにもいる種類もいるので
ここはいっそのこと、全部の種類をコンプリートしようかと思って
全部の種類を集めて、大切に飼育しております。


Screenshot-23
標本もだいぶ揃ってきましたよ~♪

標本は、こんな魚が釣れたんだよ♪という記録にもなるので
全種類、ちゃんと郵送して標本にしてもらっては、壁に飾ってあります。
最近では、種類が多くなってきたので、壁に飾る場所が確保できず
カルチェラタンの至る所に飾っておりますが
いつか、そんな彼のコレクションがすべて揃う日を楽しみにしたいと思っています♪

アービン君の発明品もそうですが、なるべく残せる功績は
このカルチェラタンの建物の中に記録として残しています。
また、機会があれば、そんな壁やら置物なども画像から楽しんでいただければ(*´ω`*)



Screenshot-8
と、そんな皆さんの努力の結晶を、これでもか!と踏みにじっているこちらの御仁・・・

アービン君の大発明品「削岩機」は
本当に皆さんに不評です(笑)
プレイしている立場としては、そんなに騒音ではないのですが
同じ世帯に住んでいるsim達にとっては、相当の騒音のようで
寝ているsimも時々起きてきては、不平をこぼしている代物です。



Screenshot-9
ですが、ここまで不平を露わにする住人は、これはこれで初めてでしたね(笑)

ちなみに、↑彼は今回からの初登場!
カルチェラタン7人目の入居者。
自営業「バンド」を達成するべくお呼びした、ホプソン君でございます!!

初登場にして、この登場(笑)
彼は、バンドマンとして見事な特質(好かれやすい、天性のパフォーマーなど)を
持って生まれたにも関わらず、唯一残念なことに「悪い」特質を持っています(゚Д゚;)

1442634819001
「悪い」
悪いシムは闇を愛し、他のシムの不幸を喜び、
善からできるだけ離れた暮らしを送ろうとします。

simには、いろんな優れた特質がありますが
もちろん、こういった「負」の特質もたくさんあります。

自分で作るsimには、親心か良い特質を選んでやりたいのが人の常でありますが
彼の出生には、個人的に色々とご縁などがありまして
今回、「バンド」職業を極めてもらおうと思い、
このカルチェラタン構想に参戦していただくことにしました☆


Screenshot-7
「バンドマン」・・・・実は、これまで体験をしたことがない職業です。

sims3には、いろんな職業がありますが、この「バンド」というのは
まだ経験のしたことのなかった職業だった!

楽器を演奏したり、キャリアとして音楽職に就くとかの
音楽関係のことは散々楽しんでいましたが
自営業種として、「バンド」を選んだことは今までなかったなぁ・・・。

というか、そもそも「バンド」活動ってどうやるの?

そんなレベルからの出発ですが、
「自営業種を全部制覇するぞ~!!」と意気込んだからには
この「バンド」もがんばって制覇していきたいと思います。


Screenshot-8
ひとまず、何をしたらいいのか分からなかったので歌ってみた。

何をすればいいのか?何が大事なのか?
そういったところもよく分かっていなかったので
ひとまず、お部屋に歌えるようにカラオケセットと所持品にギターを入れてみました。

「バンド」という職業では、どういった経緯で職業経験値が入るのか分からず
まぁ、音楽関係のことを始めればいいかな?という考えで
音楽らしいスキルが上がるように、準備はしてみました。

・・・・・が、肝心の自営業登録するにはどうしたらいいのだろう?


Screenshot-9
ひとまず、小一時間ほど、自部屋で練習してみましたが、特にこれと言って変化なし。

歌ったからって、バンドマンになれることではないようです。
いや、そもそも「バンド」というからには
ブラスバンドとか、金管バンドとかいうぐらいだから
何か楽器を演奏するべきなのでは、ないか?

そんなことにようやく気付いたものの、
やっぱり「バンド」という職業は、具体的に何をすればいいのか
全く分からないというのが現状です。

ここはひとまず、ちゃんとwikiさんとかで調べた方が良さそうだ。
ということで、久々にsims3wikiさんにお邪魔することにしました。



Screenshot-10
・・・・どうでもいい事だけど、本当にsimのカラオケって音痴だなぁ(笑)

で、調べてきました!自営業「バンド」☆
どうやら「レイナイト」「アンビジョン」拡張で追加される自営業種のようで
ギター、ピアノ、ベース、ドラムのいずれかのスキルが必要。
チップでシムリオンを稼ぎ、生演奏をして昇進を目指す職業のようです!

その他にも、「バンド」には色々とやらねばいけないことがあるようで・・・
1.2~4人のメンバーを組むこと。
2.いずれかの楽器スキルをレベル1以上取得しておくこと。
3.自営業種登録はしなくても活動は可能。
(登録した場合は、店での生演奏、楽器でのチップ稼ぎの金額によって昇進)

以上、3つの点をクリアしておかなくてはいけないようです。

うむ、カラオケは全くもって関係なかったね(笑)
しかし、メンバーと生演奏か・・・・・これはなかなかの難題だぞ。

ここカルチェラタンの建っているワールドはカスタムワールドなので
正規のワールドのように、住人が住んでいません。
むむ・・・・その中でメンバーを組むとなると・・・・。

どうやら、このカルチェラタン内でメンバーを募るしか方法がないようです。
まぁ、そうと決まれば善は急げ。
早速、バンドのメンバーになってくれそうな人を勧誘しに行こう!


Screenshot-4
と、部屋を出たと思ったら、思いっきりフィルのオヤジさんに怒られた・・・・(゚Д゚;)

「画家」フィル=ランス氏。
この度、無事、職業レベルMAXを迎え、絵画の巨匠となられ加齢した御仁です。

職業レベルもMAXとなったことで、
隠居生活ならぬ、悠々自適生活を送られ
時々、自発的(フリー)に名画を描いてはその腕前を披露して下さっています。

最近では、私の方からも特に指示することがないので
彼は基本自由に、このカルチェラタンで生活していますが
気が向くのか、持ち前の「アバンギャルド」特質ゆえか
時々、こうやって他のsimとかにも楽しく絡んできてくれます。


Screenshot-5
アバンギャルドなフィル氏。芸術を愛する批評家魂は、今だ健在!

年をとったといえども、もとからの性格(特質)は変わらないようで
芸術を侮辱する者には手厳しいフィル氏。

一方、音楽は好きだけど芸術とか、人の作ったものだとか
そういう「善」っぽいものは大っ嫌いな「悪人」のホプソン君。

出逢って初っ端なから、この二人。
なんだかとっても険悪なムード・・・・。


Screenshot-6
その後も散々言い合って、友好度だだ下がりでお別れする羽目になりました・・・・。

せ、せっかくメンバーを募ろうと部屋を出たのに
出逢った途端に喧嘩とか・・・・。
大丈夫か、バンドマンのメンバー探し。

これまでも「悪い」特質のsimとはあまり生活をしたことがなかったので
いろんなことが不安要素なホプソン君。

「好かれやすい」とか、「天性のパフォーマー」とか
バンドマンとして生活するには良い条件が揃っているようですが
いかんせん、なかなか難しい門出となりそうですね。



Screenshot-13
まぁ、そも、「好かれやすい」もそんなにいい特質でも無そうでしたけどね(笑)

「好かれやすい」特質もあまり体験したことのない特質だったのですが
これも私が想像していたような、人に好かれて良い性格というよりも
「俺って、誰からも好かれちゃうんだよね!」という
ちょっと天狗さん的イメージに近い感じ。

実際、「好かれやすい」特質には会話アクションにも
「俺って、好かれやすいみたいなんだよね?」みたいなコマンドがあって
実行してみると、そんな印象を私は受けます。

もちろん、ちゃんと特質的に、人に好かれたり
異性から断れにくくなったりとかの恩恵もちゃんとあるのですが
ん~、なんだろう?「悪い」特質も持っているホプソン君を見ているからか
「好かれやすい」特質には、そんなイメージが私はあるなぁ(*´ω`*)

でも、そんな悪ガキぶりの後でも
しょんぼりしながらギターの練習を始めるホプソン君を見ていると
なんかこう、憎むに憎めない悪ガキって感じですけどね♪


Screenshot-11
悪ガキだが、どこか憎めないホプソン君。

フィル氏もそんな印象を受けていたのか
必死にギター練習をしているホプソン君を草葉の陰?から
すっごい不安げに眺めていらっしゃったのが、印象的でした(笑)

バンド活動には、なんらかの楽器スキルが必要!ということでしたが
ホプソン君、楽器なんてほとんど今まで触ったことなかったからなぁ・・・。

彼とは、実は出生時からの付き合いなのですが
家庭のその他もろもろの事情から、成人にまで育てたところで保存したので
あんまり何も仕込んでいないといえば、仕込んでいない。

だからこそ、今回のカルチェラタン構想に抜擢されたわけですが・・・


Screenshot-12
楽器って、本当に最初の頃の演奏はヘタッピなんですよね(*´ω`*)

4の楽器演奏も、その下手っぷりが素晴らしいですが
3の演奏も、負けず劣らず、すいぶんな下手っぷりです。

それ故に、ちゃんと弾けるようになると
「成長したなぁ~」という感慨深さがあるのですが・・・
まぁ、とにかく、最初はとにかくヘタッピです(笑)

そんなホプソン君の下手っぷりを、何故か無言で見守るフィル氏。

まぁ、彼もあれはあれで人や物に批評ばっかりしてますが
根は優しい人間(シム)ですからね(*´ω`*)
若かりし頃も、いろんな人に怒鳴り散らしても
やっぱりその後が気になるのか、そっと戻ってくるところが何故かありました。

Screenshot-121
ただただ見守るだけのフィル氏。

よくクリスティーヌ女史とも喧嘩していましたが
彼女がショートすると、必ず一番に駆けつけるのもフィル氏でありました。

老いてもなお、その性格は変わっていないようで
なんだかんだで、カルチェラタンの住人の誰しにも好かれている人物です。


Screenshot-14
その後、怒鳴られたショックからも立ち直ったホプソン君♪

彼の好きな食べ物は「チョコチップクッキー」です♡
別にこれは私が選んだわけではなく
彼が出生当時から好きだった食べ物。

彼は私が作成したキャラから、ずっと続いた遺伝子から生まれた赤ちゃんだったので
いろんなところが「私の思い通り」ではありません。

特質ももちろんですが、好きな食べ物、好きな音楽
顔の配置、顔のメイク部分。そういった詳細が遺伝子によるもなので
よ~~~~く見ると、微妙なところに微妙な配色メイクが入っていたりします。

でも、そんなところも想い出深い家族からの遺伝子なので
そのまま使用しております(*´ω`*)


Screenshot-15
一通り、満腹になったので、寝ることにしたホプソン君。

年開けて早々、なかなか面白い登場をしてくれたホプソン君でしたが
これからは彼も立派なカルチェラタンの住人☆彡
どうぞ、その悪童?ぶりを楽しみにご覧になって下さい♪

そして、私自身も初の職業「バンドマン」
色々と勉強しながら楽しんでいきたいと思います!
がんばれ!ホプソン君!立派なバンドマンになるんだぞヽ(*>∀<*)ノ


・・・最後になりましたが、彼のフルネームをお伝えしておきます。
ホプソン君こと、ジェイムス=ホプソン。
誰の息子さんかと言うと・・・ヒントは↑の馬の置物です(*´ω`*)
(※ヒントがよく分からなかったという方は、こちらの記事をどうぞ)


・・・・あ!!そういえば、馬と言えば
もう一人の住人の近況をお知らせするのを忘れていた~~!!
・・・う・・・それはまた次回!次回に~~(。≧ω≦)ノ


1uHCiy
新年、あけましておめでとうございます(*´ω`*)

・・・今更・・・あぁ、今更ながらですが
明けましておめでとうございます。

年末から年始にかけ、さすがに母にとっては忙しい時期。
ようやくゆっくりとした時間を過ごしております。
あぁ、やっと戻ってきたか、我が日常!!

皆様もいかがお過ごしでしたか?
寒さも一段と強まって、風邪とか引かれてませんか?

私は年末頃に、咳のひどい風邪?に見舞われたもののなんとか気合で吹き飛ばし、
むせ込みながらも接客しつつ、31日までがっつり働いて
お正月には、夫の実家と自分の実家を往復し・・・・

ゲーム・・・・ゲームしてる間がなかった~!!


・・・・すいません。ゲームに関するブログやっておきながら
この数週間、ゲームをプレイすることはおろか
ゲームに触れる時間すらありませんでした・・・(ノω・、)゚+。::゚。

昨日あたりからでしょうか?ようやくPCに火ならぬ電気を灯し
ようやくskyrimをちょこっとプレイしたぐらいです。

でも、やっぱりゲームはいいねぇ。
久々にプレイしましたが、やっぱり面白かったです。


20181226130634_1
久々に起動したので、正直、自分がどこまで進めてたのか忘れてましたが・・・・

どうやら、魔法を極めるべく、ウィンターホールド大学の
門をくぐった辺りでセーブしていたようです。

魔法・・・・そう!魔法!
skyrimでは、魔法使いを目指そうとがんばってプレイしております!

小さい頃の夢「植物を集める人」になるべく始めたskyrimですが
skyrimには、そういった職業というのは存在せず
唯一それらしいかな?と思えるのが「錬金術」だったのですよね。

いろんな植物や素材を集めて、錬金、加工する・・・。
ん~、そういう意味では、魔法使いみたいな感じかな?と思いまして
現在、【魔法の放てる錬金術師】を目指してがんばっております☆彡


20181218104003_1
錬金術の材料を求めて、東へ西へ・・・

最初の武器?戦闘方法は「魔法」がいいかな?とは思っていました。
もともと、ガツガツン!と戦う武器は自分には大業過ぎる感があったので。

ただ、これだ!というものもなかったので
旅をしながら、これいいな~♪と思うものがあったらそれでいこう!と思っていた程度だったのですが
なんか、いつも使っているうちに慣れてきたこともあって
初回プレイは、「魔法でいってみよう♪」という感じになりました。

でも、skyrim世界での「魔法」は、なんだか軟弱?偏屈?な者が使うものという印象らしく
道ゆく人には「そこら辺でぶっ放さないでくれよな・・・」とか
「俺の家を丸焦げにする気か!?」とか、怒られてばっかりですが
(skyrimでは、剣や斧でバッサ!バッサ!戦う漢が、勇敢なノルドなんだとか・・・)

そんな偏見?にも負けず、鋼錬のマスタング大佐のごとく
ブッファブッファ!と焔魔法を習練中であります!


20190109120913_1
ちょっぴりskyrimプレイにも自信がついてきたので、お顔もチョイアレンジ☆彡

以前の顔は、私のskyrimへの不安を表すかのように
ちょっと不安げな顔の作りとなっていたので
「少し自信つきました!(・・・modの入れ方とか色々も含め)」を表現してみようかと。


d8087a96-s
↑ちなみに、これが以前の。ほとんど変わりませんけどね(笑)

髪型を少し変えたのと、目の開きをはっきりさせて
気持ち大人びた感を足しまして、ちょっと成長しましたよ♪感を出してみました。

えぇ、いうなれば、ちょっと垢ぬけなかった田舎の少女が
都会に出てきて、おしゃれすることを覚えましたよ的なイメージを(*´ω`*)
・・・実際、初めて防具modというのを試してみました♪

これまでskyrimデフォルトの防具&武器しか持っていなかったのでね
新しく魔法使いっぽいものをお借りしてきました!

skyrimは防具modとかも色々あって面白いですね。
戦う!ということが前提となる衣装なので
simsのようにおしゃれ、可愛い☆というだけでなくカッコ良さがあるのが興味深い。

動きやすさももちろんですが、男性プレイヤーが多いためか
エロティカルさもプラスされていて、なかなかsimsとはまた違った楽しさがあります。


20190109120942_1
むしろ、露出度が低い防具を探す事の方が難しかったりして・・・(笑)

↑このwitchな服も、上部は可愛らしいのですが
下部の方はブーツ仕立てになっており、なかなか姉御ワイルドな感じでした。


20190109134317_1
フワッとしたスカートとかだと、可愛らしい感じになりそうですね☆

防具modとかは、まだまだ試したことがなくて
今回初めてのチャレンジでしたが、結構、作成するのに必要な材料とか集めたり
入手には思った以上に手間取ってしまいました(。≧ω≦)

でも、そんな材料とかを探して歩き回ったり
やった~!完成だ~!とか思うのも面白かった♪

なんだかんだで、ファミコン世代☆
「勇者ロトよ、あの剣が必要なのだ。」
・・・・とかいう、あの面倒くさい感たっぷりなRPG展開、大好きです(笑)


20181227142830_1
でも、skyrimの世界環境は、なかなかに厳しい・・・。

skyrimの世界観というのは、緑豊かな楽しい世界☆という感じではなく、
戦争や内乱、そういった多くの戦いで人の心も環境も貧しくなってしまった
・・・そんな厳しい環境なので、色々と旅は大変です。

もともとskyrimという場所自体が、寒く冬に耐えるような場所らしく
旅をしていても至る所で、↑のような冬景色に遭遇します。

さ・・・・・寒ぃ・・・・・。

リアルでも、寒さ真っ盛りの冬のせいか
プレイしていても、なんだか体の底から冷えてきます・・・。


20181218135707_1
そういえば、この間登った7000階段とやらも、寒かった・・・・。

メインゲームも細々と進めていて、ようやく主人公らしく
「ドラゴンボーン」とやらの修行もしてきました。

skyrim本来の物語も理解して、楽しみたいと思って
メインシナリオの方も、少しづつですが楽しんでいます。

skyrimの世界は本当に真っ新の状態でプレイを始めたので
プレイキャラも私自身も、知らないことが多くて
そんな知らないことを少しでも理解して、物語をより楽しみたくて方々を歩き回ったり
人々に話を聞いたりして、まさにRPG世界を堪能しています。


20181218140541_1
7000階段上りきった先には、世捨て人のような人々がいらっしゃった。

skyrimの世界は、地形とか環境とかもそうですが
そこに暮らしている人達も、みんな希望に満ちている感じではありません。

むしろ、内戦や戦争などで疲労したり
そんな中で憤慨したりしている人々が多い。
でも、そんな世界観だからこそ、私は楽しいと感じています。

建物は寂れていたり、道は整備されていなかったり
旅をするには結構不便なことも多く
人々は疲労していて、毎日を生きるのに精いっぱいで
他の誰かのことなんて構っちゃいられない。

だからこそ、私は走って。走って。走って・・・。
そして、走ってやろうと思っています。


20181218140142_1
世界のノドで、昇進を叫ぶ!・・・でも、やっぱりまた課題をだされちまったぜぃ。

世界でおそらく一番高い頂から、世界を眺めてみました。
まだまだ向こうの方には、行ったことの場所が広がっていました。

まだ私の知らない世界があるんだなぁ。
まだ私の出逢っていない人たちがいるんだなぁ。

そう思うと、面倒くさいというよりも、今だワクワクの方が勝っている私は
自分が思った以上に「冒険者気質」だったみたいです。(*´ω`*)


20181212164939_1
そんな知識を得る為、本もちゃんと読んでます(*´ω`*)

skyrimのすごい所その①
本棚にある本だけでなく、落ちてる本であっても
全部読むことが出来る。

simsでも本って色々ありましたが、タイトルとかだけで中身を読むことは出来ませんでしたが
skyrimでは、本と名の付くもの(メモとかも)は、全てちゃんと文章が書かれており
プレイヤーが実際に読むことが出来ます。

そして、さらに凄いことに!
その内容は、ほとんどが結構どうでもいい(笑)

もちろんスキルが上がるものなどもちゃんとあって
歴史の為になる本や、ガイド的な本もあるのですが
意味の分かるものから、意味があるのか!?と思うもの
正直、読んでいても?となるものも多いですが
そんな本もちゃんと読むのがマイskyrimスタイル☆彡

プレイ当初から結構な数を拾い歩きましたが、全部読破してます。

もともと本を読むことが好きですし
何より、この、「為にならないけど、為になる」感が好き(*´ω`*)

simsでもそうですが、そのアイテムにそんな丁寧な説明いるのか!?
そんな裏設定用意する必要あるのか!?というゲーム大好きです(笑)

skyrimにもそういう所がちょこちょこあって
そんなところを見つけては、独りほくそ笑んでいる私です。


20190109155716_1
いや!戦闘だってちゃんとやってますよ~!

最近は、いろんな場所へ行くようになったせいか
ドラゴンとも遭遇することが多くなってきて
そんなドラゴン戦もがんばってやっとります!

基本、紙ロール防御なので戦闘は控えめに生きていますが
それでも戦いの場面では、ちゃんと頑張ってます!

腕前はまだまだへっぽこ魔女ですが、
以前にくらべればだいぶ良い戦いが出来るようになったのでは?と
自分でも自負しているぐらいです!


20190109155902_1
フォロワーさんとの共闘にも慣れてきました!

魔法使いということで、防御にはまだまだ弱さがあり
フォロワーさんの存在は、やっぱり欠かせませんが
それでもドラゴンとの戦闘にもだいぶ慣れてきました。

ドラゴンは、旅をしていると急にやってくるので
以前は「ぎゃ~~~(。≧ω≦)ノ」って感じで逃げ回っていたのですが
最近では、ちゃんとドラゴンボーンらしくドラゴンともきっちり戦闘しております!

ドラゴンの炎を受けても果敢に戦ってくれるフォロワーさん!!

フォロワーさんは、どんな時も懸命に戦ってくれるので
防御の低い私には本当に心強い存在です。


20190109160247_1
例え、その炎が身内から放たれているとしても・・・・(ノω・、)゚+。::゚。

味方を攻撃してしまうと、時々怒られます。
特に魔法は、結構後方から発射しないと
私の場合、攻撃を受けた時点で即死状態になりますので後方からの射撃となります。

ゆえに、よく味方に当たる・・・・。

なので、今だ不死属性以外のフォロワーさんは
いつか自分が殺してしまうのではないかと思うと
怖くて雇うことができません。


20181227142627_1
ちなみに、今回のフォロワーさんはこちらのダリオさん♪

両手斧で果敢に前線で戦ってくれる頼もしい男!
カスタムボイスで、結構、色々喋ってくれますよ。
「スカイリムの女性は強気だが・・・」
と、ちょっとオヤジ的発言も、素敵でございます(*´ω`*)

基本、フォロワーさんは男性雇用です。
やっぱりカッコイイ男の人に守られるのは嬉しい♪

skyrimでは、男性の他にもカッコイイ女性フォロワーさんとかも多いので
今度はカッコイイ女性に守られるのも試してみたいですね☆
童顔フォロワーさんとかもいるので、子供達に守られるのもいいかも?

・・・・とにかく、守られなければならないspikalcaご老公(笑)


20190109160524_1
しかし、ご老公も頑張っております!

これでも、初期モンハン(モンスターハンター)経験者です。
ティガレックス、リオレイヤ相手にボウガン一つで向き合った狩人。
・・・て、なんでボウガン?

・・・それについて話すには、時間がかかりそうなのでここでは省略しますが、
そんなモンスター相手に立ち回ってきた経験がskyrimでも役に立っております!

skyrimのドラゴンは、そんなモンハンのドラゴン達と比べると
割と動きが単調なので、ヒット&アウェイで一気に畳みかけます!

時々、空に逃げられたりしますが、魔法は弓のような射出型の攻撃もあるので
左右別々に装備すれば、ある意味万能型武器といえましょう。

と、ドラゴンとも対等に戦えるようになってきましたが・・・


20190109161112_1
迷子になるのは、相変わらずです。

いろんな事が少しづつ上達してきたとはいえ
まだまだヒヨっこ冒険者。
出来ない事や知らないことが、今だいっぱいあります。

modやENBもまだまだ試してみたいものいっぱいです。
プレイ&冒険をしながら、また今年も少しづつ楽しんでいこうと思っています。


今回は、skyrim記事でしたが、simsももちろんプレイしています。
3もまだまだ遊び込つもりだし、4も不具合を直してプレイ再開したいです。

そして、携帯ゲームのfateも記事にはしていませんが
正月から絶好調!今年で3年目ぐらいになりますが飽きずに絶賛プレイしています☆彡

今年も一年、ゲームで満喫!
ゲームにオヤジにskyrimに!たくさんのゲームで遊んでいきたいと思いますので

どうぞ、気軽に
遊びに来てくださいね~ヽ(*>∀<*)ノ



20181212143514_1
歳末の忙しい時期となりましたが、皆さんお元気ですか?

この時期になるとさすがにゲーマー主婦も大慌て。
仕事に、家事にとあ~れ~・・・という間に一日が終わっている日々です。
そんな中でも、ゲームは相変わらず楽しんではいるのですが
なかなかそれをお伝えする時間がないのが、本当に申し訳ない所です(*ノωノ)

simsでは、ウィンターセールも開催されているようで
この冬休みは、皆さんもゲーム三昧な日々をお過ごしの事でしょう☆
私もsims4では、まだまだ買いそろえていないパックが多いので
この機会に、ちょっとお財布も大奮発しちゃおうかな?と思っています♪


さてさて、そんな私の近況は、最近は年末になってからやり始めたskyrimにどっぷりはまりつつ
sims3を相変わらずプレイし、そして、携帯ではfateにうつつを抜かしている日々であります。


20181211113141_1
skyrim だいぶプレイやmodの導入にも慣れてきましたよ~。

ゼロからのスタートだったskyrimも大きな壁を乗り越えて
プレイすることが出来るようになり、今はだいぶプレイとして楽しめるようになってきました。

キャラメイクの仕方も、だいぶコツを掴めてきたようで
simsの時のように自分の作りたい形がようやく作れるような感じになってきました☆彡


20181212104317_1
こちらが、現在のspikalcaさん(*´ω`*)

初めてキャラメイクした時と比べると、だいぶ普通っぽさが出せるようになってきました♪
skyrimはゲーム自体が海外のものなので、キャラメイクもちょっと海外っぽい。

日本人の好むような顔というか、日本人っぽい顔というのがなかなか掴みにくかったのですが
だいぶそのあたりの配分が理解できるようになって
simsで作っていたような、私好みの顔をだいぶ再現することが出来るようになりました!

特に今回は、女の子顔という、普段のsimsプレイでも
自分自身あまり作らない顔立ちからスタートしたので
(普段はいつもオヤジ顔ばかり作っているので・・・)
そのコツを掴むのになかなか苦戦しましたが、
なんとか自分なりの「こうだ!」を見いだせたような気がします。

また、skyrimもsimsと同じく、作る人によって作風というのかな?
そういうキャラのイメージが皆さん違っていて
いろんなサイトさんのキャラとかを拝見するのも、とても楽しかったです(*´ω`*)

skyrimでは男性のプレイヤーさんが多いこともあって
男性視点での「可愛い女の子」というのが、また女性とは違っていて
そういう所も勉強になるな~と思いながら、いろいろ勉強させていただきました☆

また暇が出来たら、そんなキャラメイクの自分なりの考察をまとめた記事も
いつか書けたらいいなぁと思っています♪


20181212144015_1
今は、もっぱらskyrimの世界観を楽しみ中☆

skyrimの世界は、modを入れていない状態でも大変風景などが美しく
もともとどんなゲームでも放浪大好きな、放浪プレイヤーspikalcaとしては
そんな世界を、ウロウロと歩いているだけでも楽しんでプレイしています。

特に美しい↑夜空の情景。

skyrimの空は、オーロラが見えたり、普通よりもファンタジックな空模様で
夜の中を歩いているだけでも、ちょっと上を眺めたくなります。
・・・で、のんびり眺めていたら夜盗とかに襲われたりするんだけどね(笑)

skyrimでは、夜と昼という時間の概念もプレイに影響があるようで
昼間なら安全な道でも、夜になると山賊や盗賊が出没したり
昼と夜とでは、また違った展開を見せてくれるのも面白いところだと思います。


20181218145519_1
昼間だと、同じように旅をしている人とすれ違ったり・・・

プレイヤー以外にも、旅をしている人などもいて
↑・・こちらのオジサンは、どうやら吟遊詩人のようで一曲歌ってくれました♪

そんな世界を自由気ままに生きている人々も
またskyrimの面白さの一つなのかもしれません。

オープンワールドということで、世界中どこにも行けて
これをしなさい、という縛りもない世界なので
プレイヤーは、何に縛られることなく、どこまでも自由。


20181218145316_1
ゆえに、よく道に迷います(笑)

実際の「道」にも迷いますが、自分の在り方の「道」にもよく迷います(*ノωノ)
何してもいい!は、詰まるところ「何をしていいのだろう?」で
まだまだskyrimの世界観が頭に入っていない私は
何をするといいのか、何をるすのが悪いのか?という辺りがよくわかっていないので、
うっかり悪事を働いてしまったりして、よくオロオロしています。

「そ、そんなつもりじゃなかったんだ~!」

出来心で悪事を働いてしまった人なんかがよく言いそうなセリフですが
まさにskyrimでの行動は、思わぬことが思わぬことに繋がったりします。

スパイダーマンじゃないけど、「大いなる力には、大いなる責任が伴う・・」
自分の思いがけぬ行動が、思いがけぬ戦いなんかを招いたりするので
そんなところもskyrimの楽しさなんだろうなぁ、と思ってプレイしています。


20181212153138_1
地道に生きよう・・・。

自分の性格上、「世界を救う英雄!」とかは柄ではないので
最近はひっそりと洞窟なんかを探索しながら珍しい植物を収集しています。

私の小さい頃の夢「植物を集める人」。
その夢を叶えるべく、skyrimでは植物集めをして楽しんでいます。
思った以上にskyrimの世界には様々な動植物が生息しており
またmodなどでも、いろんなアイテムなどを追加したりできるので
我がskyrim世界では、modによっていろんなものが追加されています。

戦闘に明け暮れたい人は、戦闘に関するmodで楽しみ
人との触れ合いを楽しみたい人は、登場人物に関するmodを強化・・・
そんな自分の作りたい世界を創っていけるのも、skyrimの面白さですね。


20181212154301_1
そんな私の戦闘も、だいぶ様になってきましたよ♪

洞窟などには、変わった動植物もたくさん生息していますが
危険な敵もたくさん生息しています。

そもそも「洞窟」なんて場所自体、得体のしれない雰囲気です。
そんな場所ですから、得体のしれない何か、が、いてもおかしくはありません。

珍しいものを手に入れたければ、それ相応の危険も付きもの!!


20181212154056_1
とか、偉そうなこと言いながら、私の立ち位置はいつも後方支援位置ですが(ノω・、)゚+。::゚。

いや、だって、敵とかめっちゃ怖い!!
その容姿からして、色々危なそう感が満載なんですよ。
骨みたいだったり、なんか食いつかれそうな感じだったり・・・。

・・・いやだ、こんな方々には絶対お近づきになりたくない・・・。

そもそもが、「魔法」に特化した我がキャラクター。
防御力とか無視して鍛えたこともあって、前衛とかに出たら
即あの世往きの紙切れ防御力です。・・・いや、紙ロールの方がまだましかもしれない。

そんな貧弱防御力なので、従者(フォロワー)さんのお供はかかせません。
以前も話題にしましたが、まさに水戸黄門でいうところの水戸のご老公ですから、私。
えぇ、戦うのは助さん,角さんにお任せですな。ふぉふぉっ(*´ω`*)


20181212155137_1
現在の我が家の助さん♪なかなかのイケメンですね。

従者は、ゲーム内のにいる方々やら、modで追加できる方々やら色々ですが
基本、独りでは旅できないほど貧弱魔法使いなspikalcaは、
誰か一人は必ずといっていいほど連れて、旅をさせてもらっています。

↑こちらのフォロワーさんはアルディフ君。

アルディフ君に関しましては、こちらをどうぞ♪

愛犬の黒狼「クロ」を召喚して戦ってくれますよ。
(作者さん推奨の装備も紹介されてますが、今回の撮影では使用していません)


20181212160606_1
もちろん、私の腕前も初期よりは少しは上達した!・・・・のでは、なかろうか?

魔法の種類も、破壊魔法、召喚魔法、変性魔法などなど
魔法と一言でいえどもたくさんの種類があり
そのどれか一つを極めるのもなかなか大変であります。

ひとまず、オーソドックスなファイアーとかの破壊魔法から学んでいますが
魔法は、その射程距離やら、方向性など細かい操作性が要求され
なかなか的に当てるのにもコツがいります。


20181212160700_1
最近は、なんとかフォロワーさんの立ち位置などにも気を配れるようになってきた。

「仲間同士なら、攻撃は当たらないだろう。」
という考えは、ゲーマーなら当然と考えてしまうことですが
skyrimでは、そんな考えは捨て去りましょう。

仲間でも攻撃は、ガンガンあたります・・・・(゚Д゚;)
ゆえに下手すれば、己の攻撃で仲間を殺してしまうこともあるので
私のへっぽこファイアーでも、気を付けて発射せねばなりません。
(↑ちなみに、今回使用のアルディフ君は不死特質なので安心)

skyrimは海外のゲームということもあってか、
日本ゲーマーとしては、いろんな「常識」が常識ではありません。
まぁ、そんなところが新鮮で面白かったりもするのだけど。

なんとか、そんな心強いフォロワーさん達の力を借りて
旅を続けていられるspikalcaでございます。


20181212161349_1
しかし、やっぱり相変わらず道には迷う。

いろんなことが分かるようになってきて、いろんなことが出来るようになってきましたが
道に迷うことだけは、たぶん一生直らないと思う・・・。


20181212162520_1
一応、ちゃんとMAPとかはあるんですけどねぇ。

skyrimの地図は、プレイヤーが見つけたり、情報として入手しなければ
地図に記載されないようになっています。
そんなところもちょっと面白い。

まさに自分の足で、自分の地図を作っていく感じが好ましい(*´ω`*)
まだspikalcaは、世界の↑これぐらいしか踏破していないので
地図もまだまだ未知な感じですね。

でも、これからどんどんいろんな箇所が増えていくかと思うと
放浪プレイヤーとしては、楽しみが一杯です♪


20181212161722_1
よく道には迷いますが、基本、お気楽志向なので(笑)

道にはよく迷いますが、そんな迷い道も楽しんで旅しております♪
skyrimの「自由」という気風は、どうやら私には合っているらしく
そんな自由の中を、自由気ままに歩きまわっています。

正しい道を正しく進むのもいいですが
道から逸れて、あらぬ山道を突き抜ける羽目になるのも結構好きだったりします(*´ω`*)

時々、思わぬ断崖絶壁に出てしまったり
本来行きたかった場所とはまるっきり反対の場所に来てしまったりもしますが
そんな迷い道も、なんだか旅らしい気がして楽しいと思っています。


20181212161846_1
思わぬ場所を発見したり・・・・


20181212162252_1
思わぬ人に出逢ったり。

何も分からない状態から始めたこともあって
skyrimで見るもの、出会う人、全てが私にとっては新鮮です☆

始める前は、物語の概要とかもよく知らないし
modの入れ方とか複雑そうで、自分にちゃんと楽しめるかな?という不安があったけれど
「好きこそものの上手なれ」とはよく言ったもので
sims同様、skyrimもプレイすることが出来るようになりました。

【好きこそものの上手なれ】
好きなことは一生懸命取り組み、工夫したり勉強したりするので
おのずと上達するというたとえ


20181212162100_1
まぁ、失敗もまだよくやらかしますけど・・・。

ENBの設定など、いろんなところで頭を悩ますことは多いですが
そんな悩むことも、skyrimの醍醐味ですね。

上手くできなかったり、「あら~?」と思うことはまだまだたくさんありますが
そこから出来た!になる喜びは、やっぱりひとしお。
simsをプレイした時もそうでしたが、何かをやってみようと思うことは
いろいろ不安もあるけれど、楽しみも多いものだなぁと思います。


RPGゲームが好きだ!冒険と聞くと心がウキウキする!
そんな人はどうぞ、一度skyrimの世界にチャレンジしてみて下さい。
simsとはまた一味違った、自由な世界を楽しむことが出来ると思いますよ♪





Screenshot-51
凍死寸前事件以来、海斗君の釣りには同行しているspikalcaさん。

でも、いつまでも一人のsimに付き添ってばかりもいられないので
あれから色々考えたり、試行錯誤した結果
これならば安心に釣りに出せるであろう、という案を思いつきました。

今日は、そんな作戦?がちゃんと役に立つか?を検証しに、
海斗君の海づりに同行したいと思います。

相変わらず釣り大好き、アウトドア大好き、そして寒さ大好きなので
釣りに行く時はご機嫌な海斗君であります♪


Screenshot-50
さぁ!早速釣るぜよ!

釣り場につけば、フリーウィルでも彼は「釣り好き」なので
意気揚々と釣りを始めてくれます。

でも、冬の海は寒い!
見ているこちらもそれだけで冷気が吹き込んでくるようで
寒さも暑さも苦手な変温動物系の私は、そんな彼の様子を眺めているだけで
「う~~~寒い~~!」と、なってきてしまいます。

特に最近は、リアルな気温も寒いので
PC前でsimを眺めている時も、ひざ掛けが必需品となっています。


Screenshot-49
そんな私とは裏腹に、雪の中でも元気な海斗君。

冬の海は、釣った魚も何やら凍り付いているようで
いつも釣る魚と違って、なんだか氷漬け。

角度によっては、とってもクリスタルな感じになって
海から顔をのぞかせます。

ちなみに、海で釣っているのは、冬になると川などは凍ってしまうから。
川や湖などの水辺は、冬になると氷が張ってしまって
釣りをすることができません。・・・その代わり、アイススケートが出来るようになるけれど。

なので、冬になってからは、海斗君はもっぱら
こうやって海づりが中心となっています。

よし、釣りはそろそろこれぐらいにしといて
そろそろ本題の、冬の釣り対策を検証しよう。


Screenshot-55
冬の釣り対策の秘策!? 携帯炉の所持!

とにかく寒いからいけないのだ。ということで
ささっと暖をとれるものを、常備してみてはいかがだろうと。

「携帯炉」その名の通り、携帯できる炉。
まぁ、簡単な火を起こせる携帯道具だと思って下さい。
これなら、寒くなっても暖をとれるし、simの所持品にもいれられるので
仮に凍結してしまっても、すぐに暖を求められるだろう。

一度「凍傷」になってしまうと、暖をとらなくては解消ができないので
釣り場などが自宅から遠い場合は、その帰宅過程で「凍傷」になってしまうかもしれない。

そんな心配も考えまして、携帯できる「何か」をご用意しました☆


Screenshot-56
ちなみに、「アイランドパラダイス」を導入していると、魚とかも焼けます。

釣り師ですからね、手持ちの魚には困りません。
この間も、凍傷にあいながらも彼の所持品には
釣ったばかりの魚が大量に入っていましたからね。

お腹が空いた時の対策にも、ここでお魚を焼けばお腹も心もぽっかぽか~♪


Screenshot-57
見た感じ、ちょっと生焼けな感じですけどね(笑)

個人的には、もっとこう、ちゃんと焼き目とかついていてほしい。
特に生魚とかだと尚更に。

また、この魚の切り身?どんな魚であろうともこの見た目です。
ちなみに、今回使用したのは「金魚」
・・・・金魚って食べれるの?実際の金魚とかだったら食べるところ自体なさそうですね(*´ω`*)

まぁ、そのあたりはsimsということで、お許しください。
とにかく、一番には暖がとれればそれでよし!

この携帯炉は特に椅子を用意しなくても
携帯炉さえあれば軽く6人ぐらいは座れます。
なので、他のお友達と来た時なども、火を取り囲んでおしゃべりなど出来るので楽しいです。


Screenshot-37
以前、古株3人とエジプトに行った時も使いました♪

キャンプ場とかにも、併設されていることがあるので
ちょっとみんなでアウトドアにお出掛けした時など
火を囲んでお話とかすると、楽しいお出掛けになりますね(*´ω`*)


Screenshot-58
まぁ、一人でもそれはそれで、楽しいですよ(笑)

基本的、釣りをする時は、いつも一人の海斗君。
今まで気にかけたことはありませんでしたが・・・
そうだね、たまには誰かを誘って釣りをするのもいいかもね。

なんだか、一人でいそいそと火に当たっている海斗君を眺めていたら
何やら切ない気になってきた・・・。

広大な景色の中にいるせいもあってか
人って、独りでいるとなんだか寂しい気持ちになるね・・・。


Screenshot-59
そんな寂しい気持ちになった時は、甘いもので気持ちを盛り上げよう!

この携帯炉では、「マショマロ」も焼くことが可能です。
キャンプの火でマショマロを焼く。
いいですね、私も子供がまだ小さい頃はよくキャンプに行きました。

みんなで一生懸命テント立てて、火を起こして・・・
私は山育ちなので、こういったキャンプ、野外活動は一通りすることが出来ます。
近所にキャンプ場とかもたくさんあったので、火を起こすのもお任せあれ♪

むしろ、我が家では、パパさんの方が、不得手です(笑)
普通は、こういう場面ではパパさんが活躍してらっしゃるのを
どこの家庭をみても見るのですが、我が家では私が火起こし、テント立て、
その間に、パパさんが子供達の相手と買い出し。とかやってました(*´ω`*)

子供達が大きくなって、そんな機会がなくなっていましたが
海斗君の携帯炉を見ていたら、なんかやってみたくなったなぁ。
また、久々に復活するか?みんなでキャンプ?


Screenshot-60
そうそう、マショマロは一瞬で引火するんだよね(*´ω`*)

マショマロはまだかな?まだかな?って思っていると
急に一気に火がついちゃうんですよね。
それで、子供達と「ぎゃ~!」って騒いだりして。

マショマロを焦がす・・・・
それもまたキャンプの醍醐味でありますね♪

マショマロは、焚火よりも炙るぐらいが美味しく出来るかな?
キツネ色になったぐらいがちょうど食べごろです。


Screenshot-61
焦げたのは体の為にも、食べない方がいいよ~海斗君~(゚Д゚;)

焚火だとすぐ火が付いちゃうから、結構、あれは難しい。
個人的に焼きマショマロでの食べ方は、一番のおススメは・・・スモア!

焼きマショマロをビスケットとかに挟んだものなのですが・・・

photo_smore-695x418
市販のブルボンの「アルフォート」とかチョコのついてるやつを使えば
チョコマショマロになって美味しいですよ(*´ω`*)

焚火じゃなくても、自宅でお使いのトースターとかでもすぐ出来るので
simsのおやつにでも、どうぞ一度お試しください♪
(マショマロはすぐに膨れるので、あまり目を離さないで下さいね)
あっという間の、数秒で出来る簡単おやつになりますよ☆


Screenshot-62
と、そんな楽しみを考えつつ過ごす、夜の海辺。

広い海辺で火に当たりながら、しっぽりと夜を過ごす男・・・。
ある意味、これは最高の贅沢じゃないだろうか?

simsの冬は、危険もたくさんありますが
こういう楽しみ方をするのも、釣り師としての面白さかもしれません。

そんなsimsの風景を堪能しながら
今日という日を、終えようとする海斗君なのであった。


Screenshot-63
ちなみ、携帯炉は寝る時も快適でした☆

携帯炉の火を焚いたまま、近くに寝袋を設置して寝てみたところ
「火の温かさ」みたいなムードレットが付いていて
どうやら「凍傷」にはならなかったようです。

これで、冬でも安心して寝袋が使えそうです。

ただ、simが一人で(フリーウィルで)ここまでのことは出来ないので
冬の釣りには、やっぱりちょこちょことは様子を覗きに来た方が良さそうですね。


Screenshot-52
魚のえさの種類も、だいぶ覚えられるようになった海斗君。

まだまだ釣り師としてのレベルは低いですが
彼も一歩一歩釣り師としての道を歩んでおります。

まだまだ釣ったこともない魚も多いですし
これからもいろんな魚を釣って釣って釣りまくり
彼の師匠?を超えていきたいものですね(*´ω`*)

釣り師も出来たし、ネクター生産者も出来たし・・・
次に目指すはどんな職業かな?

Screenshot-2
その日の始まりは、ここからだった・・・・。

冬が訪れたカルチェラタン。
さぁ!今日もがんばって自営業制覇するぞ~!と始まってすぐのこと。

あれ?釣り師の海斗君、今日はどこかな~?
なんて、気楽なことを思いながらセーブからプレイ再開した私。

そこに待ち受けていたのは、こんなホラーな場面でした・・・(゚Д゚;)

ぎゃ~!!!
どうしたの!?この状況は?!(。≧ω≦)



Screenshot-3
どうやら寝袋で眠ったその後、やってきた冬の寒さによって凍結したらしい・・・。

釣り師はわりと放置気味です。
一度指示を出してしまえば放っておいても釣りをしてくれるし
自分の体調や便意が近くなったら、フリーウィルで帰ってきてくれます。

また、最悪、睡眠不足だったとしても寝袋を常備させているので
自分でサクッと寝袋を敷いて、自分で睡眠もとってくれるので手間いらず。

ゆえに、最初に指示を出したら、結構、適当に面倒をみていたのですが・・・
季節が「冬」になって、すっかり忘れていたことがありました。

えぇ、そう、冬の寒さってやつをです。


Screenshot-4
一応、対策として「寒さ好き」特質をつけておいたのですが、それをも上回ったのか・・・!

いかん!!!これは第一級のエマージェンシー!!
既に凍結に入ってから時間が経っていたのか
「ガチガチに凍る」状態に入っていました!!Σヽ(゚Д゚○)ノ

607b96e9
「凍傷になる」ムードレットもついて、
すでに3時間経過のカウントダウンも入っていました。
あかん!あきませんがな~!!!!
simはガチガチに凍って凍傷になると、やがて凍死してしまいます。

以前、凍死でsimを失くしてしまったことのある私。
そう、「凍死」は私にとっての鬼門。
私にとっての恐怖の死因No.1が凍死なのです!

あの日以来、もう凍死者は出さない!と誓ったのに
よもやこんなところで、また凍死しようとしているsimが出てる~!!

私の経験上、↑の「ガチガチに凍る」という状態に入ると
すでに凍死へのカウントダウンがsimに始まっていると思って間違いありません。
ましてや今回は発見が遅れ、いつからこのガチガチ状態なのかも分からない。
海斗君の命の炎が尽きるのも、もはや時間の問題!

ちなみに、↑の状態のsimはまだ完全の死ではないので
目だけがチロ・・・チロ・・・。と動いています。
怖い・・・・怖すぎる(ノω・、)゚+。::゚。

海辺のこの寒々とした景色と相まって、より一層恐怖感が・・・。


Screenshot-5
とにかく、時間に猶予がない!誰か?誰でもいいから走ってくれ~!!

夜もだいぶ過ぎていた時間ということもあって
カルチェラタンの中にも、起きている人間が少なく
なんとか1階に寝ていたウルハス君を叩き起こし
海斗君の倒れる海辺まで走ってもらいました。

幸い、ここは小さなカスタムワールドだったので
彼のいる海辺まではそう遠くはありません。
とにかくダッシュで!ダッシュで海斗君の場所まで!

道路の整備されていないワールドなので
もうここからは、ひたすらダッシュしか成す術がありません。
走れ!走るんだ!ウルハス!あのメロスのように!


Screenshot-6
なんとかダッシュで走ってもらい、海斗君を発見!

でも、ここまでに結構な時間がかかってしまった。
まだ間に合うかな?大丈夫か~!?

凍傷にかかってから何時間経過しているか分からなかったので
とにかく、ダッシュ!ダッシュ!できましたが
海斗君、一体いつから凍傷にかかっていたんだろ?
凍死までの時間がはっきりと記載されていないので、余計に不安になります。


Screenshot-7
ガチガチに凍ったsimは、ドライヤーで温めます。

こんなホラーな状況でなんですが、割とユニークな解決策。
ドライヤーで温めるって・・・もっと方法はなかったのかEAさん・・・。
simの生存状況としては、結構危険な状況なのに
対応策は、↑コレっていうのが納得いきませんが・・・。

ただ、このドライヤーでひとまず解凍させても
まだ「凍傷」のムードレットは消えません。
そして、この「凍傷」ムードレットが消えない間は
また、simは寒さでガチガチに凍ってしまうことがあります。

解凍してからも、完全に暖をとらなければ
またsimは凍死してしまう危険性があるので、まだまだ安心はできません。


Screenshot-8
なんとか、「ガチガチに凍る」からは回復した!

ドライヤーの熱で、解凍されたのか動くことは出来るようになった海斗君。
でも、肌の青味も吐く息も白く、肝心の「凍傷」ムードレットもついたまま。

っていうか、この寒空に、なんで君はパンツ一丁なんだ!?

たぶん、これが彼の寝間着なので
寝袋で寝て、その後起きてすぐに硬直してしまったのでしょう。


Screenshot-9
おまけに長時間、ガチガチになっていたからでしょう。健康ゲージもガタガタ。

便意はすでに「鉄のぼうこう」をつけていたおかげで大丈夫でしたが
もう餓死寸前の、空腹ゲージでした。

さすがに急いで呼んだこともあって、ウルハス君にも手持ちがない。
こういう時にも備えて、やっぱり携帯食とかは
アウトドアなsimには必需品ですね。

ひとまず自力で動けるようにはなったから
ここは暖をとるためにも、自分でなんとか帰宅してもらおう。


Screenshot-14
歯が、歯がまだかみ合ってないよ~海斗君~(。≧ω≦)ノ

肌の色も元に戻らぬまま、ひとまず自転車で帰宅。
あぁ、小さいワールドに住んでいて良かった。
途中でまたガチガチ凍るにならないか心配しつつ
なんとか家までの帰路につきました。

でも、この後に及んでこの男。
ムードレットには、「寒さが最高!」みたいなの付けてましたがね(笑)

「寒いのが好き」特質は、凍死になりにくい体質なのですが
100%凍死にならない、特質ではないということに
この時、身をもって理解することが出来ました。


Screenshot-15
先に帰ってもらったウルハス君に、暖炉の火を入れてもらって・・・

まだまだ肌の色が青く、凍傷ムードレットが消えていないので
暖をとるために、暖炉にあたってもらおうと思います。

よもや、みんなで楽しく囲むはずの予定だった暖炉が
使用第一回目が、凍死防止の為になるとは・・・。

いろいろ世知辛いですが、とにかく今は暖をとるのが先決だ。
早く、早く体を温めないと・・・・!


Screenshot-16
冷えた体を温めて~。ごめんねウルハス君、叩き起こしちゃって。

眠っていたところを、こんな緊急事態の為に
海まで走らされたウルハス君。

ごめんよ~、ウル君。
本当にもう、緊急事態だったからさ~(ノω・、)゚+。::゚。

よもや冬が来た途端、あんなところで凍死寸前になってるsimがいるとは思わず
これだけの大世帯となると、一人一人の管理も難しいので
本当に気が付けたのは、奇跡みたいなものですよ、海斗君!


Screenshot-17
なのに、今だのんきに「寒いの最高!」とか思っていやりがります(*゚Д゚*)ェ…

こんなに私とウルハス君が必死をこいて救出に向かったのに
当の本人は、意外と気楽にしてらっしゃる。

今回の状況は、本当に凍死一歩前ぐらいでしたよ!?
もう少し発見が遅かったら、確実に「シニ・ガミ」やってきてましたよ!?

カルチェラタンにやってきて早々、こんな事態になったのは
あなたが初めてですよ海斗君・・・。

これまで、いろんなsimがやってきましたが
特に命の危険があるようなことが今までなかったので
久々にsimsの中で、肝を冷やしたような気がします。


Screenshot-18
・・・・なんだか、この能天気ぶりが、腹立たしくなってきたぞ・・・(`Д´) 

青い肌をしながらも、彼は全然この事態を気にかけていないようで
むしろ寒さの中でいられたのを楽しんでいたようでありました。

いや、でも、あのままだと本当に死んでいたからね。
「寒さ好き」ゆえに、長く寒さの中にいても気にしないのでしょうかね?
こりゃ、特質の選定を誤ったか?

暖炉の火で暖をとってみましたが、なかなか凍傷ムードレットが消えないので
もっと暖まれる方法を試してみよう。


Screenshot-19
レッツ、お風呂タイム~。

おぉ!さすがお風呂の温まる効果!
凍傷ムードレットのカウント数もみるみる減っていく!

お風呂にゆっくり入ったら、あっという間に
凍傷のムードレットも消えてなくなりました!
う~む、やっぱり冷えた体にはお風呂が一番ですね♪

ふぅ、これからの寒い季節、海斗君には
そんな寒さ対策も、もっとちゃんと練らなくちゃダメだなあ~。


Screenshot-20
肌の色も元通り!

あの青ざめた、いかにも寒そうな肌色もすっかりなくなり
いつもの健康的な肌色に戻りました☆

あぁ、こうなるともう安心ですね(*´ω`*)
浜辺で彼を見つけた時には、どうなることかと心配しましたが
なんとか、凍死の危機は過ぎ去ったようです。

冬はアウトドアもいいけれど、その健康管理や危機管理には
simといえども十分気を付けなくてはいけませんね。


Screenshot-21
お風呂上りは、自分でガツガツご飯を食べていた海斗君。

お腹もペコペコでしたからね~。
彼は運動するのも割と好きなようで、フリーウィルでも勝手に運動とかしていたので
なんだか健康児!というイメージがありましたが
やっぱりこういう事態も起こりうるので、気にかけとかなくてはいけないな~。

これまでカルチェラタンには、絵を描いたり、文章を書いたり
自宅でできる仕事が多かったので、あまりそういった危険性を考えたことがなかったけど
外に出すsimは、目の届かなくなる範囲が多くなるので
それなりの偵察?監視をしてあげなくてはいけないものだな、と改めて感じました。


Screenshot-24
そんな甲斐あってか、彼の所持品には魚がいっぱい入っていた(笑)

たぶん、一生懸命、魚釣っていたんだろうねぇ。
帰って来た彼の持ち物の中には、新しい新種も含めて
たくさんの釣った魚が入っておりました。

魚釣りは、放っておいてもどんどん釣ってくれるし
区画にさえ送り込めば、自分で勝手に釣りも始めてくれるので
彼は、私の中では手のかからない末っ子のような扱いでしたが
やっぱり、リアルな子供もsimも一緒で、どんな子にも注意を怠ってはいけません。

これからますます寒い日がやってくるsimsの冬。
彼にはもっと、注意を払い、安全安心な生活を送れるように気を遣ってあげよう(*´ω`*)

うむ、そうだな。手始めに・・・・

この冬を乗り切るため、spikalcaは海斗君の為に何を考えてくれるのか!?
こんな事態が起こらぬように、次回までには何かいい案を考えておきたいと思います。
・・・・はて、どうしようかねぇ?


DtUKGCfU0AEKQyL
いろんな壁を乗り越えて、とうとう「skyrim」の頂きに辿りつきました!

ゲームの購入から、ゲームの日本語化、modの導入・・・
その他様々な苦難(主に設定の仕方)を乗り越えて、
ようやくゲーム「skyrim」をプレイすることが出来ました!!

いや~、大変だった~(゚Д゚;)
simsをプレイする時も色々試行錯誤しましたが
それ以上にskyrimは専門用語?とか分からない本当にまっさらの状態からの挑戦だったので
いろんなところにけつまずき、頭を悩ませることも多々ありましたが
いろんなサイトさんや、お知り合いの助言を受けて、なんとかプレイできるまでに至りました!

もう、こんなに頭を使ったのはいつぶりだろう?
simsのmod導入とかもPC知識が皆無だった私には
色々戸惑うこともありましたが、skyrim・・・・なかなかの強敵だった。

modを入れたプレイがようやく出来るようになったばかりなので
まだまだ自分が作りたい世界観や、じぶんがこうしたいな~♪と思っている形には
追いついていない感じですが、これからも少しづつ勉強し
より「作りたいskyrim世界」に近づけるよう、頑張ってみたいと思います♪


20181127110458_1
やっとキャラメイクとかも、出来るようになりました☆

まだまだ自分が作りたい顔には及びませんが
少しづつキャラメイクの仕方やmodの導入とかに挑戦しております。

skyrimのキャラメイクは、simsのそれとなんとなく似ており
何度も作り直している内に、だいぶ感覚を掴めるようになってきました。
例えるなら、sims4のあの感覚的な作り方と3の数値的な作り方。
そんな二つの要素を合わせたような感じで、なかなかに奥が深い感じです。


20181127105249_1
細かく指定できるmodを入れたせいか、いろんなところが微調整できる。

…それ故に、ちょっといじると雰囲気も変わったりするので
ここいじって、あそこをいじって・・・とやっていると
どんどんキャラメイクの沼地にずぶずぶとハマっていくのが作っていても分かります。

人間の顔って、本当に少しの変化で与える印象とか違うものですね(。≧ω≦)
simsでのキャラメイクでも、目の角度や開き具合。
口の大きさや鼻の向きなどで、キャラのイメージが色々変わってしまいますが
skyrimでは、体型の調整(太ももの長さとか腕の長さなど)もできることもあって
そんな体形からのイメージとかも影響し、なかなか奥の深いキャラメイクだな~と実感しています。


20181129135638_1
こんな感じでどうだ!・・・と、思っても、実際のプレイ画面ではちょっと違う雰囲気に。

skyrimでは、野外、屋内の照明の影響も多大に受けるので
いろんな場所、いろんな状況で顔作りをした方が良さそうです。

simsに比べると、リアル&海外チックに作られているゲームなので
その辺との割合を見ながら少しづつ、暇を見ては作り直しています。

男女どちらの主人公も選べるのですが、最初は自分の性別の女性で(*´ω`*)
simsでも普段オヤジとかばかり作っているので
女性の顔の作りというのが作り慣れていないこともあり、四苦八苦しました~。


20181204143235_1
skyrimは光源の感じでも雰囲気が変わる。

同じスキンmodを使っていても、光の加減で雰囲気も変わったりと
simsとはまた一味違ったskyrimのキャラメイクの仕方にまだ慣れません・・・。

顎の高さはもちろん、顎の前後、顎の位置など
simsにはないような設定箇所もあって、
どこをどういじったらどうなるのか?を理解するのに時間がかかった。


20181204143300_1
可動域がどこに影響するのか捉えるまでに、ひたすら動かしまくりました(笑)

言葉では、どのあたりというは大体わかるのですが
実際動かすとキャラの印象がどう変わるのかというのを理解するのに時間がかかった。

特にsimsでも女性キャラは作り慣れていなかったので、
「む~~?」となりながらのキャラメイク。
でも、simsをしていたおかげもあってか、だいぶ感覚はつかめてきたぞ。

sims同様、これも慣れが必要なようですね。
まだまだ「自分の作りたかった顔」には遠い感じですが
ゲームをプレイながら、慣れていこうと思います。


20181204145125_1
ひとまず、この顔でよしとしておこう。

主人公の顔って大事ですけど、案外プレイ中ってそんなに見ませんからね(笑)
SSとか撮る場合は重要ですが、プレイ自体にはむしろ後姿の方がよく見てる気がします。


20181129140524_1
えぇ、もうこんな感じに(笑)

戦う時も、移動する時も、基本私が見ているのは主人公の背中です。
skyrimはRPG?アクションRPG?なので、
simsのようにキャラを全体的に眺めるという視点ではありません。

一応、主観カメラとかにも切り替えられるのですが・・・


20181129140539_1
えぇ、見えてるのは手元だけですね(笑)

魔法とか弓とか装備している時に、敵を狙うのには便利です。
私も現在は、魔法使いとしてがんばっているので
時々、この主観カメラも使うのですが、基本、プレイ中は主人公の後頭部見てるかな?


20181129140815_1
時々、気が向いてカメラ切り替えてみますが・・・・見、見られてる。

simsと同じで、カメラ系のmodもあると思うのですが
まだそちらの方は入れていないので、デフォルトカメラで
今のところは冒険をしております。

↑、ちなみに、この時はわけあって逃亡中(笑)
序盤から、なかなか壮絶な展開からのスタートで、訳も分からず逃げてます。
まだまだskyrimの世界観とかもよくわかっていなかったので
この時も、「なんで私逃げてんだ~?」って状態です。

skyrim Vはなんだかんだでシリーズ5作目という作品なので
世界観とか用語とかが、いろいろまだ勉強不足で
プレイしながらも「これどういう意味だろ?」と思うこと満載ですが
そんな右も左も分からない世界を、せっせと歩きまわるのは
放浪プレイヤーとしては好奇心を掻き立てられて、ワクワクしています。



20181130124834_1
戦闘にもだいぶ慣れてきた☆

コントローラーでのプレイも出来ますが、現在はキーボード操作で頑張ってます。
ゲーマー主婦なので、コントローラープレイにはなれていますが
キーボード操作でのアクションプレイには、慣れていない・・・。

え~と、このキーで攻撃で、このキーで防御?
あり?なんで攻撃してんの~!?
という具合で、戦闘シーンはあまりにもひどい、我がキャラです(゚Д゚;)

なんか、すっごい世界を脅かすドラゴンを倒したらしいですが・・・


20181205115711_1
9割方、従者さんのおかげです。なのになんだかカッコイイエフェクト☆彡

魔法使い・・・という、いかにも後方支援、戦闘には役に立てませんよ~
という、スキルを選んだこともあって、
戦闘では、まったくもって役に立たない、我がspikalca.

もともと、skyrimで「植物集める人」になるぞ~と思っていたので
戦闘においては、後方支援型。・・・いや、それさえも役立っていない。
みんながんばれ~、というただの応援者となっている私です。

skyrimでは自分の他に、従者(フォロアー)という人物を連れて歩くことが可能らしく
戦闘はもっぱら、そんなフォロアーさんに頑張ってもらって旅をしています。
modでは、そんなフォロアーさんを導入できるものもあって
カッコイイオジサンやら、とっても妖美なお姉さんやら
いろんなフォロアーが、主人公の旅を手伝ってくれます。

いうなれば、水戸黄門の助さん角さん?
そんなフォロアーさんをたくさん連れて歩けるmodもあるので
いっその事、うっかり八べぇ(仮)とかも連れて歩けば、まさに「御一行」プレイも可能なのでは?


20181205115753_1
今は、メインクエストを進めつつ、いろんなmodを試しているspikalca御一行。

skyrimでは、メインのクエスト以外にもたくさんのサブクエストがあるので
そんなクエスト解いたり、自分がやりたかったスキルを上げたり
何をしてもいい、この自由世界をふらふらしながら冒険をしています。

オープンワールド。
この世界は、本当に行きたいと思ったことろどこでも行けるので
放浪癖のあるプレイヤーである私は、あっちへほろほろ。こっちへほろほろ。
やりたかった「植物を集める」という行動をしながら、自由気ままに歩き回っています。


20181205104945_1
時にはちゃんと、物語を進めてみたり・・・・。


20181129135654_1
時には、悪い人を懲らしめてみたり・・・・

善と悪。それを決めるのも主人公の自由です。
善人を目指し、人助けをしていってもいいし
悪人を目指し、善良な市民?から金品を奪い取ってもいい。

もっと言えば、「鼠小僧」のように、義賊を目指してみるのも一興☆
この自由な世界で、何になろうと、そして、何を目指そうとプレイヤーの自由です。

メインクエストはもちろん存在していますが
ゲーム中でも、特にそれをしなさいよ!という雰囲気でもなく
「あぁ、良かったら、そうしてくれないか」とうい感じで、みんなが接してくれるので
こちらとしても、それしなきゃ!という縛りを受けなくていい作りになっているのが面白いです。


20181130161141_1
そして、先週は命を狙われるspikalca.(↑ ちゃんと名前が記載されてる)

基本、良いことばっかりやってきたと思ったspikalca御一行ですが
何故か、最近は道中、命を狙われております。

まぁ、最初のプレイだし世の為人の為、この人生をまっとうしよう!と
皆さんの役に立てることをやってきたのですが
「良きこと」が必ずしも、万人にとって良きことでなかったというわけでしょうね。

何やら、誰かに命を狙われる毎日です(笑)
平凡な道を歩いているとアサシンに急に襲われるので、困りものです。

「助さん、角さん、やっておしまいなさい!」
という、水戸黄門様のように一網打尽にしておりますが
一体、誰の不興を買ってしまったのやら・・・・。

世界の情勢もよく分からないまま、あっちいったりこっちいったりしているので
まぁ、厄介者であることには変わりないけど。

そんな人助けやら、命を狙われてやらをしておりますが
なんとかskyrimでも元気にやっております(*´ω`*)

skyrimではmodの数ももちろんですが、その種類も大変多いので
まさに自分好みなゲームに仕立て上げることが可能です。
これからどんなゲームにしていこうかな?と、今は未知の可能性にワクワクしています♪

プレイヤーの妄想力こそ、skyrimのポテンシャル。

skyrimを実際にプレイしてみて、そんなことを思いました。
あ、妄想力じゃなくて、創造力?(笑)
「ああしたい、こうしたい」そんな力が強ければ強いほど
skyrimというゲームは、面白くなっていくんじゃないかな~?

そういった意味では、simsの世界も似たようなものですね(*´ω`*)
こういうmodが活躍しているゲームって、プレイヤーさんの
やりたいこと、やりたかったことが反映されて面白い。
いろんな設定などには頭を悩ましますが、simsプレイヤーさんも
機会があれば、どうぞプレイしてみて下さい~♪


9d9ea594-s11
という、ミゲル君のお手紙通り。このワールドにも寒い季節がやってきました。

リアルな世界も、すっかり寒い日が多くなってきたので
ゲームの中といえども、寒そうな風景はちょっと「寒!(。≧ω≦)」とか言ってしまいます。


Screenshot-55
このカスタムワールドは、冬が来ると霧?霜?みたいなのが立ち込める時があります。

私はPC的な知識は皆無なので、どういう構造か分かりませんが
このワールドには霧が立ち込める日があるようです。
「ツインブルグ」とかの湿地帯もこんな感じに作ってありましたね。

そういうワールドの作りなのでしょうか?
作りのうんぬんはよく分かりませんが、なんか素敵な風景ですね(*´ω`*)

ここは針葉樹が多く設置されているので
木々の紅葉はあまりありませんが、冬のこういった風景が楽しめるのは
ちょっと他にはない感じで美しかったです。


Screenshot-57
ちょっと素敵だったので、そこまで乗馬を♪

まだ起き掛けの朝早い時間でしたが
そんな朝早い時間に、こんな景色の中を散歩するのも楽しそうだったので
アンジェリカと一緒に乗馬に行くことにしました♪

犬のサディ君は、最近仲が良くなったので
乗馬に行く時に限らず、普段の生活の中でも
よくミゲル君の後を追ってくるようになりました。

寝ている時なども、最近ではミゲル君のベットの上に来ることがあります。
「ミゲやん」「サディやん」
私は、二人がそんな関係になっているような気がしてなりません(笑)

ちなみに、「~やん」とかいう呼び名を付けるのは関西(もしくは西日本)限定だろうか?
親しい友達や、気の置ける友人などには
関西人は、よくこういうニックネーム?とかをつけます。
意味あい的には、相手に対する親しみ。友達の印みたいなもんです(*´ω`*)


Screenshot-59
だが、許せサディやん、今日はちょっと遠出してみようと思うのだ。

このワールドは、外の景色や作りも馬好きには堪らない作りとなっているので
今日は、そんなワールドの素晴らしさもお伝えすべく
区画外から離れたところまで、乗馬してみることにしましょう♪

なお、使用しているカスタムワールドについてはこちらの記事をどうぞ。

「馬」の為に作られたワールドということもあって
馬が走りやすいように、一直線の道しかありませんが
それゆえに馬に騎乗しての風景は、独特の素晴らしさがあります。


Screenshot-60
ちょっと今日は霧の中での乗馬なので、その良さが伝わりにくいですが・・・・

また、ワールド自体の紹介は「spikalcaのworld探訪」という
カテゴリとして、いつかちゃんと記事にしたいと思っていますが
霧の中の乗馬というのも、冬の寒さとマッチして
なんだか大変趣があり楽しかったです。

よし、だいぶ来たので、ここらでそろそろ休憩にしよう。
ここには近くに大きな川が流れているので
馬から降りて休憩したり、馬に水を飲ませてやることも可能です。


Screenshot-61
Lv5にもなって、それはやめて下さいよ・・・ミゲル君(*ノωノ)

時々、まだ素人感が抜けきらない・・・。
まぁ、落ちなくなっただけマシか。
以前は、降りる時にも上手く降りられず尻もちついていましたからね。

かろうじで降りれるようになっただけ
少しは上達しているとしましょう。


Screenshot-63
アンジェリカには、川の水を飲んでもらおう。

馬から降りると、基本、馬は自由行動です。
いきなり走ってどこかへ行ってしまう!ということは
そんなにないと思いますが、まぁ、馬も自由なのでどこへ行くかは分かりません。

心配な時は、馬の繋ぎ止めがあるような場所で降りて繋いでおきましょう。
・・・でも、繋ぎ止めが町で設置してあるワールドは
たぶん、そんなになかったと記憶しています。

「アパルーサ」とかなら、どこにもあったと思うのですが
他のワールドとかなら、改めて設置しないといけないかな?


Screenshot-64
馬が水を飲んでいる時間ちょっと長いので、水切りでもして待つ。

干し草を食べたり、水を飲んだり・・・。
他のペットと違って、馬は割と頻繁にいろんな生理現象があるので
騎乗者としては、ちょっと待ち時間がある時があります。

せかせか動く世界もいいですが、こういうのんびりした時間を
気長に満喫するのも、馬に乗るものの心得。

ゆったりした気持ちで乗る事。
そして、ゆったりとした気持ちでプレイする事。


これがsimsにおける「馬」との付き合い方の極意ではなかろうか?と
ここ数日「馬」プレイをしてきて感じることでございます。


Screenshot-67
そんなミゲル君を遠くから眺めるアンジェリカ。

馬振り落とされる事件。馬蹴られる事件よりだいぶ経ち、
あの手この手で友好関係を回復させ
なんとか二人の関係も最悪状態から復帰することが出来ました。

毎日のブラッシング。馬房のお掃除。
朝も早よから起床して、せっせせっせとお世話をし
時には機嫌を取り、時には叱りつけ、まさに二人三脚で練習してきた毎日。

最近では、振り落とされるということはもうありませんが
まだまだ訓練面においては、アンジェリカは気性が激しい部分があります。
じゃじゃ馬アンジェリカ、彼女を乗りこなす日はいつの日か!?


Screenshot-66
なぜか、アンジェリカの私イメージは、姉御風(笑)

馬なので、そんなに特質的変化はないのですが
他の牧場の馬に比べると明らかに素人向けではない馬、アンジェリカ。

振り落とされたり、蹴られた時のイメージもあって
気が強い馬!という印象が私にはあります。
プラス、彼女は自由な時も割と面白い行動をするので・・・


Screenshot-103
訓練の間に、ゴロゴロしまくるアンジェリカさん。

あまり他の馬はフリーウィルでしない。
そんないろんな面をこれまで見てきたこともあって
彼女のイメージは、私の中では馬風な姉御です(笑)


Screenshot-70
でも、そんな懐かないところが可愛くもあるのだけどさ(*´ω`*)

そんな難しい馬相手でも、ミゲル君はいつも親切です☆
ひづめのお手入れしたり、大概のことはフリーウィルでも
きちんと怠りなくやってくれます。

馬はその体自体も大きいので、こういうお手入れをするだけでも
ちょっとした方向転換が必要だったりと大変ですが
野外の広い場所でやれば、お手入れもサクッと出来て便利です。

広くて開けた場所があるワールド。
馬を飼う為だけのワールドと聞くと大層な感じがしますが
そういった意味でも、馬の為のワールドというのは意味があるのだと改めて感じました。


Screenshot-69
ミゲル君も腹ごしらえをして・・・・。

騎乗者もちょっとしたお弁当(食べ物)を携帯していると便利です。
馬での移動は、楽しいのですが車のようにサクッと行動できない部分があるので
ちゃんと目的を決めて行動しないと、思わぬところで便意や
お腹ペコペコなのよ~!という状態になってしまいます。

そんな場合に備えて、騎乗するsimもサクッと食べれるものがあると
どこへ行っても落ち着いて行動することができます。

ミゲル君も、畑で採れた果物や瓶詰した野菜、食べ物などを
いつも荷物の中には常備しています。


Screenshot-71
馬との生活。大変な面もあるけれど、それ以上の喜びもたくさんです。

多頭で飼うのは、やはりなかなか大変ですが
世帯で1頭ぐらいなら、ゆっくりと楽しい馬生活が送れるのではないでしょうか。

ミゲル君のように馬術家として登録しなくても
一人の馬飼いとして、馬と過ごす。

そういう生活もちょっと楽しそうだな、と思いました。
今回は自営業種の馬術家として大成することが目的だったので
訓練、訓練の毎日ですが、こうやってゆっくりとペットとして
馬を飼い、生活する楽しみもまた機会があればやってみたいものです(*´ω`*)


Screenshot-72
そうそう、アンジェリカ用にもちゃんと持ってきたよ♪

馬も果物や作物を食べるのが大好きです。
ニンジンやリンゴとかあげるととても喜んでくれます。
ちゃんと「ニンジン♪」みたいなムードレットもついて
作物をもらうのは、馬も大好きみたいです。

↑今やっているのはブラックベリーだったと思うけど
それでももちろん喜んでくれますよ。

たぶん、野生の馬なんかもあげると喜ぶと思うので
野生の馬を手なずけたい時、もしくはユニコーン?あれも馬?
などという時も役立つのではないでしょうか?


Screenshot-78
ちなみに、野生の馬というのは馬術家LvMAXsimにも手懐けるのはなかなか難しかった。

いつかは野生の馬も育ててみたいな☆と思い
エバーソンさんとチャレンジしてみましたが・・・


Screenshot-79
と、大変、好戦的でございました。

どうやら普通の馬以上に野生の馬は、警戒心が強いようで
さすがのエバーソンさんでも、手懐けるのには時間がかかりそうでした。

しかしながら、さすが馬術LvMAXにもなる馬術家には
それ相応の「秘儀」なるものがありまして・・・


Screenshot-80
今放たん!馬術LvMAXの秘儀!・・・・「馬に囁く」☆彡

馬術LvMAXになると、「馬にささやく」というアクションができるようになります。
これは、馬との関係を円滑に良好に築ける!
・・・・という、「秘儀」らしいのですが、効果は微妙です。

まぁ、野生の馬にも出来るぐらいなので
かなりの高度な技?なのかとは思うのですが
その効果はあるのか?ないのか?イマイチ分かりませんでした(笑)

でも、繰り返しやれば、普通よりは早く友好になれるのもしれません。
どちらにせよ、そんなレベルの高い馬術力をもってしても
野生の馬を手懐けるのは難しいというのが結論でしょう。

ミゲル君も、いつかはLvMAXになり
「馬に囁く」を野生の馬にしてみたいものだ・・・。


Screenshot-82
野生の馬とはまだまだだけど、アンジェリカとはだいぶ息が合ってきたミゲル君。

これからもコツコツと精進を続け、大会でも優勝を重ね
馬術家としての箔を上げていきたいものです。

あ!そうだ。馬術家職業の経験値の上げ方は
この大会に勝つ!という他にも、「馬を売る」という方法でも稼ぐことが可能です。

馬を売る・・・・いわゆる牧場主みたいな感じかな?
まだこれはさすがのエバーソンさんでも試したことはないのだけど
次回は、そんな「馬を売る」という部分もチャレンジしてみたいと思います。

馬の売買。なんだかますますダビスタっぽくなってきましたね♪
良い種馬とか、牝馬とか・・・・。
あまり牧場っぽく多頭の馬は買えないのだけど、大丈夫かな?

ひとまずは、色々試してみながらやってみようと思います。
では、次回のミゲル君からの手紙。
一体、どんなお便りが届くのでしょうかね?お楽しみに~(*´ω`*)



Screenshot-14
今日もカルチェラタンの人々は、元気です。

最近、魔法の鏡がお気に入りのヒルダさん。
毎日のように鏡に向かってはいろんな難題を投げかけ、鏡さんを困らせています。
一体、毎日、毎日、何を語りかけているのだろう?

ボーンヒルダさんは、sims3のちょっと特殊な家政婦さんです。
仕事内容は、掃除などの他に修理などもしてくれる
普通の家政婦さんなのですが、その姿が見て分かるように異様です。

電話サービスで呼ぶ家政婦さんと違ってお金がかからず
経済的には助かるのですが、家に在宅されるので
いろんな場面で、いろんなことをしでかしてくれたりもします。


Screenshot-2
先日は、ショートしたクリスティーヌ女史を修理しようとして下さり・・・

家電の修理関係も、ヒルダさんはやってくれるので
大世帯となってきた我がカルチェラタンでは大変大助かりなのですが
そうか、シムボットの修理もしてくれるのか。

そんなことをちょっと感心しながら眺めていますと・・・


Screenshot-3
わおぉ!?ヒルダさん、まさかの感電です(゚Д゚;)

そうか、ボーンヒルダさんも感電するのか。
シムボットの修理は、なかなか高度な技術スキルがいりますからね。
でも、ヒルダさん・・・・なんか「受肉」されてますけど・・・・。

いつもはボーン(骨)なヒルダさん。
一瞬、あらぬヒルダさんの本質的なものが見えてしまったような気がします(゚Д゚;)
あ、あれがヒルダさんの生前のお姿だったのだろうか?


Screenshot-6
そして、他の日。

ヒルダさんって、読書もされるんだ~、と思った日。
基本、家の中に掃除する場所や修理する場所がなくなると
ヒルダさんはどうやら自由時間になるようで、
時々こんな風に寛いでいらっしゃるところを見かけます。

ちなみに。読んでいらっしゃった本のタイトルは「縛られても大丈夫な体」
・・・・縛られるようなこと、あるんでしょうかね?(笑)

と、最近ではいろんな奇行?を見せてくれるヒルダさんが
気になって気になってしょうがない私です。


Screenshot-2
さてさて、そんな奇行なヒルダさんの主は、最近何をしているかといいますと・・・

ネクター作りにもだいぶ慣れてきたので
趣味のカクテル作りに奮闘中でございます♪

カクテル作りと聞くと、私はバーでシェイカーを
こう、シャカシャカっと振っているいるシブいオヤジなどを思い浮かべますが
simsのカクテル作りは、思いの外、アクロバットでございます。

こういうカクテル作りの手法?はなんていうのだろう?
と、ブラド卿のカクテル作りを見ていて思ったので調べてみたら
こういうアクティブな作り方は、「フレアバーテンディング」というそうです。

アメリカのバーテンダー、ジェリー・トーマス氏が生んだ
点火したウィスキーを2つのグラスの上で差し替えるパフォーマンスが起源といわれ
このような技術を有するバーテンダーは、「フレアバーテンダー」と呼ばれるとか。

かのトム・クルーズ演じる映画「カクテル」のバーテンダーも
このフレアバーテンダーというやつなのでしょうね。


Screenshot-3
と、そんなパフォーマンスに見とれていると、出来ました、怪しい物体が・・・。

もうもうと怪しい緑の煙立ち上る、その名も「ムードカクテル」☆
いや、ムードが出るどころか、怪しい展開しか待ち受けてい無さそうな
どうにも飲んでみたくないカクテルですね(゚Д゚;)

作ったブラド卿も、かなりの渋顔で飲もうともしてくれません。
作った本人がこの調子なのだから、周りのみんなは
もっと飲みたくないだろうなぁ・・・。

でも、このまま放置しておくわけにもいきません。
ささ、ググイっと全部、飲んでしまって下さい。
きっと誰も飲みにも来てくれそうにないから。


Screenshot-4
そんな時に丁度、作成していたネクターが出来上がったものだから・・・

ネクターもだいぶ品質の良いものが出来るようになってきました。
ブラド卿の腕前はまだまだLv4ぐらいですが
材料となる果物にもあまり困っていないので
サクサクと作業は進んでおり、今では「濃縮」ネクターも作れるようになりました。

「濃縮」ネクターは、出来上がる本数は少なくなりますが
やや良い品質のものが作れるようになるようです。

ネクター生産者は、その制作したネクターを売って経験値が上がるのですが
品質の悪いものだと、経験値も少ししかもらえません。
特に、このような地下室などで寝かしたネクターは
普通に作ったものより、熟成されるのか時間が経つと
やや販売価格にも箔がついて、ちょっとだけ高値で売ることが出来ます。

なので、たぶん、寝かせれば寝かせるほど、きっといいネクターが・・・。


Screenshot-6
しかし、最初の出来上がりも肝心です。

これはかなりまずかったらしい。
「ピーチオレンジネクター」
名前だけ聞くと、なかなかいい配合っぽいですが、味はイマイチだったらしい。

どうやら材料とする果物同士の配合も良いネクターには関係するようで
品質が良い果物を使っても配合がよくないと
いいネクターは出来上がらないらしい。

むむ・・・なかなか奥が深いな、ネクター作り。


Screenshot
ラックはいっぱい買ってきたから、とにかく今は作って作って作るべし!

今のところ、何がいい配合なのか見当もつかないので
とにかく収穫できた果物を、闇雲に踏み続けている感じです。

そのうち、ちゃんとメモでも取って、配合についても考えてみよう。
今はブラド卿のネクター作りのレベルも低いので
試行錯誤するよりも、経験を積んでもらうしかあるまい。

カクテル作りと一緒で、ネクター作りも
まだまだ経験不足なヴラド卿なのであります。


Screenshot-15
でも、最近はちゃんとバーテンダー修行にも出ているヴラド卿。

近くに新しくbarなるものを建てたので、そこでバーテン修行をやってます。
sims3では、本職とは別に、バーテンダーは副業としてお仕事をすることが可能です。

近くのbarや地元の飲み屋などから初めて、
果ては高級ラウンジなどで、バーテンダーとして働くことが出来るので
ヴラド卿にも、ネクター作りがない時は、
そんなバーテンダー修行に時々出てもらっています。

まぁ、うちにあるのは寂れた飲み屋一軒だけだけど。


Screenshot-16
適当に、飲めればいいだろうと自作した寂れた地元のbar。

なぜか設置した後ろのポスターが、いつも主張してきて困ります・・・。

地元のオヤジさんがちょっと飲みに来る・・・をイメージして
まぁ、こんなのでも貼って置こうと張ったポスターですが
なんか位置的にも、その絵柄の眼光的にも主張してしまう感じで・・・

「俺の後ろに立つな・・・・」

fa22ddaf79a7d1b72518dd3dd75c6c6c
かの、超一流ののスナイパー「ゴルゴ13」を思い出して仕方ない(゚Д゚;)

本名、デューク東郷。あらゆる不条件下でも
標的を確実に射抜く、超一流のスナイパー。


Screenshot-17
そんなゴルゴに睨まれ、安穏と酒を飲める者はいない。

何故かこの席に座ったsimはそそくさとすぐに席を立って
他の席に移ってしまうから不思議です。

まぁ、simってそんなに長くカウンターに座っていませんからね(笑)
でも、画像を撮ろうと思うと、主役のsimよりも
どうしても目立ってしまうゴルゴポスター。

こんなに主張してやまないポスターがあったとは。
たぶんベースから入っているやつだと思うのですが
どうにも目が行ってしまって困ります。


Screenshot-18
と、ゴルゴに気を取られてばかりもいられません。

夜(ヴァンパイアはスキルの伸びがいい)の時間に
サクサクっとカクテルスキルも上達させましょう♪

副業中もカクテルスキルは上昇してくれます。
また、飲みに来てくれるsimがいると賃金だってちゃんと支払われます。
副業、というぐらいですから、ちゃんとお金も稼がないとね☆


Screenshot-19
まだまだレベルが低いので、粗相も色々ありますが・・・

こちらが本業というわけではないので
ヴラド卿としては、ちょっと気軽な副業体験ですが
材料となる果物がないと、ネクター業は商売あがったりなので
ウルハス君の果物が足りなくなってきたら、ブラド卿は副業としてバーテンダーをやってます。

さすがの高貴?なヴァンパイアも
我がカルチェラタンに来たからには、二束のわらじ。

世帯の人数が増えるとそれだけ出費も重なりますからね。
まだまだ余裕だと思っていた資金も
この間の改築&増築でだいぶ減ってしまったし。

稼げる人は、どんどん稼いでくださいよ~!


Screenshot-48
カルチェラタンにも、もう冬がやってきました。

これからは作物もあまり採れなくなりますし
コツコツと蓄えもしていかないと。

冬・・・・・。
この季節は、一体どんな生活が待っているのかな~?



Screenshot-16
人は~誰でも~未知の世界にあこがれ~♪

↑このネタに気が付いてくれる人が何人いるか分からないので
ちゃんと説明しておくと、アニメ「釣りキチ三平」主題歌
「若き旅人」より、一曲♪

そんな釣り大好きっ子?の主題歌から始まった今回。
前回、ちょっとおおまかな説明だけに留めてしまったので
新入居者ということで、ちゃんと自営業「釣り師」のお仕事をリポートしてきました☆彡


Screenshot-19
釣り師のやることは、おおむね、魚を釣ることです。

魚には淡水、川などで生息するお魚と
海水、海などで生息するお魚があります。

釣り人は、そんな川やら海やらで修練を積み
sims界に生息するありとあらゆる魚を釣り上げ売る!
それがsims3での「釣り師」であります。

基本、釣りは水のあるところならどこでもできます。
ただ、普通の何もない場所よりもパシャ!パシャ!と
魚達が飛び跳ねているスポットで釣る方が、釣りやすいようにできています。


Screenshot-20
まずは釣りの第一歩。釣り糸を垂らすところから。

釣り糸を垂らさねば、魚は釣れない。
そして、釣り糸を垂らしたら、後は辛抱強く待つのみ!

simsの釣りの極意であり、釣りの全て。

ただただ、釣り人は垂らした糸の先を見つめ
魚がそれに喰いつくその時まで、ひたすらに・・・ただひたすらに待つのであります。

・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・暇ですね(笑)
釣っているsimとしては楽しいかもしれませんが
ただただ見ているだけのプレイヤーとしては、暇な時間です。

そうですね、何か「小ネタ」でも仕込みましょう。
有名な釣り漫画「釣りキチ三平」。
主人公の釣り大好きな少年の名前は、もちろん「三平(さんぺい)」君です。
ですが、あまり知られていないのは彼の苗字。

ご存知ですか?彼の苗字?

「三平 三平」(みひら さんぺい)

・・・・だから何なの?という話ですが、そんな話でもしていないと
釣り師との時間は、うまく付き合えません。
気長に待つこと。これが「釣り師」simとの上手な付き合い方です。


Screenshot-21
ほら、そんなことを言っていると釣れましたよ☆

ちっちゃ!これは「ミノウ」ですね。
もはやフォルムを見るだけで、名前も言えてしまうようになってしまった
spikalcaのsimsでの釣りスキル。えぇ、本当に釣りさせるのは大好きなんです(*´ω`*)

ミノウは、simsでは初歩の段階だとよく釣れるありふれた魚の一種です。
でも、見た目がとっても小っちゃい~。
とても小っちゃいけど、釣れるとやっぱり嬉しいもんです♪

釣りレベルが上がってくると徐々にサイズとしても
大きなサイズが釣れるようになってきます。
最初は焦らず、のんびりと。


Screenshot-22
あと、「アイランドパラダイス」を導入しているとボートに乗って釣ることも可能です。

「アイランドパラダイス」では、各種水辺での乗り物も追加されるのですが

詳しい乗り物の種類については、こちらの記事をどうぞ♪

そんな乗り物のいくつかは、その船上から釣りをすることも可能です。
車などと同じくsimの持ち物にいれておいて
そこから「クリック」して、「ここまでボートでいく」と場所を指定してやり
ボートに乗った状態で、水面をクリックすると「釣りをする」というアクションがでます。


Screenshot-23
すると、ボートの上から、simが釣りを始めてくれます☆

すべての海の乗り物ができるアクションではありませんが
自分で指定場所までボートを漕いで、釣りをしてくれるので
なんだか釣りをしている人!という感じがあって臨場感があります。

もし、「アイランドパラダイス」を拡張しておられる場合は、
そんなボートからの釣りも、また普段の雰囲気とは違った
釣りの味わいが楽しめるので、ぜひ味わってみて下さい☆


Screenshot-24
と!釣れましたよ!大物が!?

これは「シースラッジ」。ちょっと不気味ですね(*´ω`*)
入れている拡張によって、釣れる魚の種類も異なります。

また、「ワールドアドベンチャー」などを入れていると
行く旅行先によって、また生息している魚の種類も違うので
旅行の先々で釣りを楽しむのも、また、釣り人としての醍醐味です。

いろんな川や海に行き、いろんな魚を釣り上げる。
これは現実世界の釣りでもsimsの釣りでも、同じなのかもしれませんね。


Screenshot-2
ちなみに、旅行の先々でもボートを持っていくと、いろんな場所で釣れますよ♪

エジプト、中国、フランス。
各旅行先にも、ボートを忘れず持っていくと
そんな旅行先の海や川でも、釣りが楽しむことができます。

釣りをしなくても、ボートだけ持っていっても楽しいです♪
川から眺めるフランスや、海から覗くピラミッド☆彡
というちょっと違った角度からの風景も楽しめて、放浪好きとしてはおススメの放浪の仕方です。


Screenshot-25
しかし、釣り師は意外と長い時間「釣り」という行動に縛られるので・・・

特に釣りレベルの低いうちは、待てども待てども釣れないことも度々です。
また、珍しい魚などを狙う場合は、やはり長期戦になることがあります。

そんなわけで釣り師の健康は、意外と不安定になりがち。
釣り場が家から遠い場合も多く、釣り師の健康管理は重要。
魚を釣っている間に、徐々にメーターも下がっていくので
思わぬ事態に陥ってしまう危険性もあります。

今回の海斗君の場合は、「眠気」。

前の日にちゃんと早く寝なかったのが原因か?
アウトドアは自然と隣り合わせの分、
そんな自然と折り合っていく為に、己の自己管理も大切です。


Screenshot-26
さぁ!そんな時役立つのが、あの「海色の寝袋」ですよ!!

どんなところでもサクッと敷けて、サクッと寝られる!
野外生活のみならず、探検時にも役に立つ!
放浪プレイヤーには、必需品の寝袋!

えぇ、ただ家の中にベットが置けない。というのを解消する為の品ではなかったのですよ☆
これは、こんな事態にも彼が対応できるように贈った
spikalca渾身の安心グッズなのですヽ(*>∀<*)ノ

これがあれば、海の端だろうが、岬の切っ先だろうがどこでも寝れる!


Screenshot-27
おまけに彼は「爆睡」特質です。

えぇ、すっごくいい加減につけたかと思われる特質も
いろんな状況、いろんな事態を想定しての万全の策なのであります!
・・・いや、そうなったらいいな~ぐらいのものですけどね( *´艸`)

この寝袋もそうですが、釣り師は携帯用に
食べれる何かも常に所持品として持っているといろんな場面に便利です。

馬術家simもそうですが、外に出ることの多いsimは
意外と危険にさらされることも多いので
いろいろと事前に備えておくと安心です。

simsの場合、火災とか隕石とか色々危険なことも多いし
・・・以前、隕石の落下とかにもあったことがありましたが
釣りをしている時は、あれはどうにも避けようがありませんでした・・・

屋内に逃げ込むといい。とか聞いていたのですが
・・・・こんな海の真っ只中に、「屋内」ってないよ・・・(ノω・、)゚+。::゚。

どんな時にも、不測の事態は起こるものです。
常にsim達の命の安全を考えて行動しましょう。


Screenshot-7
そして、家に帰ったら、釣った魚の標本の郵送☆

釣った魚などは、「標本」という形で記念に残すことも可能です。
これは特に釣り師としてやらなければいけないことではありませんが
やっぱり釣り好きとしては、釣った魚の記念をどこかに残して置きたいもの。

なので、初めて釣った魚は、海斗君にも標本にするようにしてもらっています。
(標本は、どうやらどこかへ送って作ってもらうらしい)


Screenshot-22
自宅の水槽の上に、標本も飾りましょう♪

カエルの標本・・・・・不気味さ満載ですね(゚Д゚;)
実際、釣った時のカエルもあんな感じで不気味です。

標本はなかなかリアルな感じで仕上がって
自宅のポストに届けられます。
仕上がり時間は、大体、sims時間で一日ほどでしょうか?

海斗君には、そんな魚達の標本作りも
これからの課題として、一緒にやっていってもらおうと思っています。

標本とか、貝集めとか、結構コレクションとかするの大好きなのです(*´ω`*)
sims3の全ての魚がここに集う日・・・・。
いや~、なんか楽しみだな~♪


Screenshot-5
また、特定の魚を釣りたい時は、餌を調べるのも手であります。

本屋さんに釣りに関する本が売ってあるので
特定のお魚を釣りたい場合などは、そんな魚の「エサ」を調べて釣ると
ぐっと釣れる成功率が上がります。

リンゴやら、レタスやら・・・・レタス!?Σヽ(゚Д゚○)ノ
実際の魚の「エサ」とは違って、simsの魚は
妙なものがエサとなって釣れます。

主に庭で育てられる作物とかなので、我が世帯では
ウルハス君が育てている作物なんかが、ここでも役に立ちます。


Screenshot-15
「釣り師」として新たに加わった海斗君。

これからも我がカルチェラタンの一員として
どうぞ、よろしくお願いします(*´ω`*)



せっかくですので、冒頭の釣キチ三平 主題歌「若き旅人」で最後に釣り師の雄大な気分を味わってお帰り下さい♪

私の中での、釣り師海斗君のテーマソング(笑)
彼にはこんな漢に育ってほしい。
わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい!!
(このネタも分かってくれる人は、何人ぐらいいるんだろう?(*ノωノ))



Screenshot-5
今日は元気に、外へお出掛けのクリスティーヌ女史♪

ここ自営業者の巣窟、カルチェラタンでは
基本的には家で仕事をこなす人々が多いので
住人のほとんどはインドアな生活をしています。

区画の外へ出て仕事などするのは・・・
今のところ、このクリスティーヌ女史と園芸家のウルハス君ぐらいでしょうか?

私自身は、sims3の景観に惚れこんでプレイを始めたぐらいなので
simsの外の世界を探索するのも、とっても好きなのですが
この世帯では、なかなかそういう機会がなく
こうやって久々に外に出るsimがいるのは、ちょっと楽しい気分になります。


Screenshot
クリスティーヌ女史も普段は錬金術工房に引きこもっていますが・・・

錬金術では、数々のエリクサーを作るために様々な材料も必要で
こうやってたまに外に出ては、そんな錬金材料を収集しています。

本日は、材料となる「蝶々」と「石」を探しに
周りの森林部を探索中でございます。

金属に石、魚に昆虫・・・・
意外と錬金術では、sims3で収集できる様々な材料が必要になります。
初期レベルのうちは、必要な材料もおおまかなものでいいのですが
高度なエリクサーを作るようになると、指定される材料も
蝶々の~!とか石の~!とか具体的なものになってくるので、集めるのが大変です。

なので、日頃から小まめに採集し
いろんな材料を所持しておく必要があります。
今日は蝶々の中でも「オオカバマダラ」というのが必要だったので↑の蝶々を採取中。


Screenshot-2
「オオカバマダラ」学名:Danaus plexippus。

意外と、
sims3で採取できる動植物は実際の世界にもいる種類が多いようで
このオオカバマダラという蝶々も、実際世界に存在する一種です。

220px-Danaus_plexippus_Cirsium
主に北アメリカや南アメリカ北部に分布する蝶々のようで
日本では、あまり見かけることのできない蝶々のようです。
時々、台風や季節風などに乗ってやってくることもあるそうで
そういう蝶々は、「迷蝶」として記録されるのだとか。

sims3の中では、割と頻繁にそこらへんに飛んでいるので
普通のよく見かけるような蝶々なのかな?と思っていたけれど
調べると、そんな経緯の蝶々だったとは・・・。

日本では、あまり見られないと思うと
ちょっとこれからはもっとsimsの中でも丁重に扱おう(*´ω`*)


Screenshot-3
蝶々は「捕まえる」のに失敗すると、simの手に乗ってくれる♪

捕まえるというアクションを行うと、simの所持品の中に入るのですが
失敗する時も時々あって、そういう時は、蝶々はひらひら~と舞って
simの指先などに止まってしまいます。

でも、ちょっとこのアクションの方が私は好きです(*´ω`*)
捕まえるとこには失敗したので、残念なアクションのなのですが
この指先に止まるアクションの方が、メルヘンチック☆彡

simも「うふふ♪」とちょっと笑顔になって
なんだかほんわか(*´ω`*)とした時間が流れるので
捕まえるのには失敗しちゃったけど、なんだかちょっと心が和みます。

sims3の中で捕まえられる蝶々には、結構いろんな種類があるので
そんな蝶々を求めて彷徨い歩くのも、これまた一興。
蝶々などの昆虫も入れ物にいれて部屋で鑑賞することができるので
昆虫などを採取して昆虫博士になるのも、ちょっとした楽しみ方かもしれませんね♪


Screenshot-4
蝶々以外にも、「シーズンズ」を導入するといろんな野の花も摘める。

ヒナギクやら、コスモスやら・・・・。
sims3では、そんな野の花も摘むことが可能です。
摘むと家で花瓶に活けられた形でおけるので、野の花を摘むもよし。

また、野の花はなかなか高価なものもあるので
無一文生活の時などには、意外と収入源になって
愛でるもよし、売っても良しな野の産物となります。

まぁ、錬金術に使うことはないので、今回は摘んでみただけ(笑)
アレルギーにかかっちゃうこともありますが
野の花を摘むsimを見るのも、ちょっと可愛らしくて好きであります(*´ω`*)

と、久々に建物の外を徘徊して、sims3の景色を眺めていたら
やっぱりアウトドアなsimも必要だな!と感じまして。


Screenshot-12
ガツッ!と作りました!アウトドアなsim「釣り師」!!

残る自営業種6種類ということで、フィル君も加齢しちゃったことだし
ここからはちょっとピッチを上げて、sim作成です!

「釣り」は、前の記事企画でも海のオヤジを作ったりと
割とガーデニングの次に、私が好きなスキルのひとつなので
いろんなsimにやらせたこともあって、この「釣り師」も
いつだそうか?いや、もう出さなくてもいいか?
ぐらいに思っていた職種だったのですが、やっぱり制覇!と銘打ったからには作りましょうかと。

ゆえに、なんだか「これだ!」という設定もないままになってしまったので
いまいち↑彼のイメージとしては、ぼんやりとしたものしかないのですが・・・


Screenshot-9
「釣り師」!グンゼの白いブリーフが似合うような漢!!

グンゼ株式会社。大阪に本社をおく男性用下着を主とする日本の繊維メーカ。
えぇ、関西人が白いパンツっていったら、グンゼです!・・・たぶん(笑)

とにかく「釣り師」って聞くと、なにやら日本の漁師さんを連想し
漁師ったら、日本の漢だろ!っていう勝手な私の連想から
彼は唐突に作成されたというわけです。

・・・・基本、sim作成時の私に、大きな意味などはほとんどありません(*ノωノ)
一応、あとの自営業職業用のsimもあらかじめの用意は既にしてあり
こんな感じにしようかな?というイメージの元、ある程度は作製してあるのですが
プレイ画面を見ながら徐々に形を仕上げていく・・・というのが私の作業工程で
他のsim達も、微調整を続けながら、順次登場予定です☆


Screenshot-10
ちなみに、今回作った「釣り師」の彼は基本、寝袋で生活しています。

改築したといえども、大世帯ということには変わりがないので
寝床を確保するスペースがなかなかありません。
あと残り5人ぐらいは、最低迎え入れなくてはならないので
極力、必要のないsimにはベットのご用意ができないのが現状です。

ゆえに、釣り師ということで、外での生活が多くなりそうな彼には
spikalca特製?海色の寝袋を進呈いたします!!
・・・・ただの、青い寝袋と言ってはいけません。えぇ、海色の寝袋!!

それだけで彼が「釣り師」として、選ばれたということが・・・・
・・・・えぇ、ごめんね。いい加減な寝床で(゚Д゚;)


Screenshot-17
でも、simsの釣りは大好きなのですよ。えぇ、毎回やってしまうぐらい。

どんな世帯をの時でも、一人は釣りをやらせてしまうぐらい
釣りスキルは好きなスキルのひとつです。

金魚やら、ナマズやら・・・。
たぶん、これまでに釣り上げた魚は数知れず!です。
4でも魚を釣るのは好きだったので、よくsimに魚釣りをさせました。

最近はPC不調でOriginにうまく繋げられず、4は休止していますが・・・


Df2PZRVU0AAntY1
↑こちらはsims4の画像。4でも釣りはちゃんと堪能しました♪

4の釣りも、いろんなお魚が釣れて楽しいですよね♪
3に比べると、だいぶお魚さん達が可愛らしい作りになっていて
ちょっとホッしました。

3の魚はね、なんか・・・こう時々びっくりしますから(笑)
主にカエルとか、カエルとか、カエルとか。
また、カエルを釣り上げたらご覧になって下さい。
3のカエル。ちょっとびっくりなサイズですから(。≧ω≦)


Screenshot-8
と、なんだか急に登場しました「釣り師」ですが、お部屋はちゃんと用意してあります☆

ベットこそありませんが、彼にもちゃんと部屋…通路ともいう。
釣った魚を展示しておけるようなスペースだけは用意してあります。


Screenshot-9
早速、釣れた魚を金魚鉢へ♪

「釣り師」の経験値は、釣った魚を売ることで得ることができます。
ただ、彼の生涯目標が

1442067656001
「完全プライベートな水族館」
少なくとも13種類の究極の魚を「金魚鉢に入れる」


ということなので、品質の良いだけは自宅で飼育することにしました。

sims3では、釣れる魚の種類も豊富なので
これからはジャンジャン釣って、じゃんじゃん水槽に入れていこうと思います♪


Screenshot-10
あ・・・、カエルも釣っていたのか。

水槽の中に入れていると、普通のサイズのカエルですが
釣った時のカエルは、とてもビッグサイズです。

ちなみに、金魚鉢に入れた魚は強制的に名前を付けなくてはいけません。
なので・・・・・「源次郎?」
いや、この先もいろんな魚を釣ると思うので名前はもうどんなでも良かったのですが
一応、釣り師の彼が日本男児イメージだったので、魚も和風に。

あ!そうだ!彼の名前は「磯野 海斗」君です。
海っぽい名前・・・で検索したら、たまたまこんな名前がヒットしたので
もうなんのひねりもなく、そのまま使わせていただくことにしました。
なんだか某アニメの親戚みたいでいいですしね(*´ω`*)


Screenshot-11
人数が増えるにつれ、名づけにやや手抜き感が拭えない・・・・。

でも、お仕事はがんばってやりますからね~!
ふぁ、ファイトよ!海斗!!
釣って、釣ってつりまくるわよ~!!


Screenshot-13
そんな意気込みを表すかのように、デッカイ水槽も用意してみました!

・・・でも、コレ↑後で試したら、デジタル水槽というやつでした(゚Д゚;)
デジタル水槽・・・・実際の魚を入れる水槽ではなくて
デジタルな魚(作り物)を泳がせておく、鑑賞用水槽。

う~、大きくて壁掛けできる素敵な水槽だと思ったのにぃww

でも、せっかく設置したので、ここで海斗君がこれまでに釣った魚の種類が
どれくらいになるのか表示していこうかと思います。


Screenshot-14
何!?君に師匠がいただと!?そんなこと私も初耳だぞ!?

師匠が実際いるかいないかは、よく分かりませんが
そんな師匠に追いつきたいと思っている釣り人、海斗君(脳内設定)

彼が師匠に及ぶような釣り人に成長することを
私も陰ながら応援したいと思います(*´ω`*)


Screenshot-16
ちなみに、そんな新入居者海斗君に真っ先に話しかけていたのは、シャイボーイのウルハス君。

シャイ特質の彼が、新しい誰かに自分から話しかける、という光景が
あまりにも珍しかったので、思わず見守ってしまいました。

基本、「シャイ」特質のsimというのは、
見知らぬsimとは、話すのはおろか、接触しようとさえしません。
長らく一緒にいるフィル君やアービン君にさえ、ウルハス君は奥手です。

なので、↑この光景は大変、珍しかった。


Screenshot-17
海斗君の特質は、「釣り好き」「アウトドア好き」「勇敢」「寒さ好き」「爆睡」です。

「釣り好き」「アウトドア好き」は、釣り師として大成するように。
「勇敢」は、まぁ、日本男児!のイメージ的なもので
残りの「寒さ好き」と「爆睡」は、彼の生活上からの利便性です。

彼は寝袋生活なので、どこでも寝られるようにという配慮と
外での活動がメインとなりそうだったので、
これから冬を迎えるカルチェラタンとしては、外で凍死しないように。

と、ウルハス君のとはあまり共通点があるように思えない感じですが
ウルハス君の特質は「園芸の達人」「シャイ」「家庭志向」「エコフレンドリー」「良い」。

なんだろね?自然好きという点では共通しているので
そういったところがしゃべりやすいと感じさせたのでしょうか?


Screenshot-18
まぁ、あんまり会話が弾んでる。という感じでもありませんでしたが(笑)

それでも、自分から話しかけるというだけでも
良い進歩だと、喜んでおきましょう。


Screenshot-18
「釣り師」新たにやって来たアウトドアな人。

インドア職業が多いこのカルチェラタンで
彼がどんな旋風を巻き起こしてくれるのか、ちょっと楽しみです♪

「釣り師」職業自体は、ただただ魚を釣るだけ。
という、とても単調な仕事内容なので
そんなに記事にすることがあるかどうかは分かりませんが
また、なんだか面白いことがあったり、特筆することがあれば記事にしたいと思います。

これでカルチェラタンでの自営業種は7人目☆
世帯の数も7人となりました。

どんどん世帯数としても混沌としてきた感じですが
それはそれで、思いもよらぬことがあったりと楽しいです。

あまり大きな世帯数のプレイは、これまでに経験がないので
ちょっとプレイ自体は、あわわ~(゚Д゚;)となってきましたが
いろんなsimがいると、いろんな人間関係が結ばれていくようで
そんなみんなの人間関係をあれやこれや妄想するのも面白い。

さてさて、「釣り師」の導入で、今度は何が変わるかな?
混沌のカルチェラタン。まだまだ続きますよ~♪




Screenshot
日夜、発明品の開発に精を出すアービン君。

画家フィル君が、先に職業MAXを達成し
これは負けていられないぞ!と一番の古株であるアービン君は
毎晩のようにとんかちとんかち!と金づちを打ち鳴らし
新たな発明品を開発すべく、がんばっております!

一番最初に登場し、誰よりも仕事を先に始めたのに
「発明家」という職業は、作成時間に比べると意外と経験値の入りが悪く
作っても、作ってもなかなか昇進できない日々が続いております。

「収穫機」「フロア衛生システム」「タイムマシーン」・・・
数々の大発明を世に送り出したアービン君ではありますが
ここに来て、昇進という2文字が大きく立ちふさがっています。


Screenshot-4
そして、ここにもう一人。LvMAXの壁に阻まれた男が一人。

作家:オディナ君。彼もフィル君より先の入居でしたが
「作家」というお仕事は、なかなかストレスが溜まるお仕事のようで
書いてはストレス。書いてはストレス・・・・。
そんな生みの苦しみと闘いながら、毎日を過ごしていらっしゃいます。

執筆活動は、意外と一作品に時間がかかるようで
ジャンルによっては、かなり生みの苦しみがある時があるようです。
一応、彼ももう一息!というところまできているので
様々なジャンルの本が執筆できるようにはなっていますが
簡単に仕上がるジャンルだと経験値も少ないようで、なかなかジャンルを選ぶのも難しいものです。

「恋愛」「ホラー」「子供向け」・・・
今ではありとあらゆるジャンルを書き分ける
まさに雑食系作家として活躍中ではございますが
その一作品には、多大なるストレス!これがいつもつきまとっています。


Screenshot-7
彼もアービン君と同じく「本の虫」

仕事も本ならば、趣味も本。
本、本、づくしなオディナ君ではありますが
これも彼のストレス解消法のひとつです。

本を書いては、本でストレス解消。
アービン君と彼の読んだ本の数は、そのままカルチェラタンの本棚の数です。
願望としても「本棚を買いたい!」というのを出すのは
決まってこの二人となっています。


Screenshot-12
そんな二人の本棚願望も続いたので、カルチェラタンも改装です!

今まで住んでいた建物では、もう置き場所も寝場所もなくなってきていたので
新たなsimを迎える為にも、ちょっと建物を大きくしてみました。

ガツッと作った3階建て☆彡
ミゲル君とアンジェリカがいつ帰ってきてもいいように
敷地もやや広い所に引っ越して、馬房&厩舎も建ててみました。

40の×40の敷地ですが、たぶん馬がきたら
おそらくこれでも手狭なぐらいでしょう。


Screenshot-13
ちなみに前方は、それとなく家となっていますが、裏から見たらかなりの混沌構造です(笑)

ひとまず、ザザッと世帯を引っ越しさせてから
あれがあったらいいな?ここをこうしたら便利だなを
後付け、後付けしながら増築したので、建物の構造自体は
まるであのジブリのカルチェラタンのように、魔窟です(。≧ω≦)

一応、観察と撮影がしやすいように・・・という
最低限の構造だけはなんとか維持していますが
ハウルの城のようにいつ歪みだしてもおかしくありません。

ま、まぁ大丈夫。
私の「こうだったらいいな☆彡」はとりあえず放り込んだおいたから。


Screenshot-4
以前のブラド氏の貯蔵庫も地下に設置してありますよ♪

なので、地下もちょっと混沌としています(笑)
地上も地下もフル活用。
しかし!sim達がカクカクならない程度の容量と
ぶつかり合わない程度の広さを実現!

まさにミラクル☆
いや、まさに混沌のカルチェラタンヽ(*>∀<*)ノ



simsの神様。
・・・・も、もう少し私に建築の技術を下さい。


Screenshot-20
あ、そうだ。地下には以前の家にも作っていたキノコ培養室もありますよ☆

ウルハス君の畑敷地もだいぶ広くなりましたが
やっぱりキノコをなどを植えるところがなかったので
以前のキノコ培養の部屋も再現することにしました。

植物系modもたくさん入れてる割に使ってないものがあったので
そんな出番がなかった、日陰暮らしだった植物modも
ここで活用することにしました。

植物系modは大好きで、いっぱい入れているのだけど
全部が全部登場させることが出来なくって
残念だな~と思っていたので、ここでその一部も並べることにしました。


Screenshot-19
キノコ達もだいぶ大きく育ったよ(*´ω`*)

クリスティーヌ女史の錬金術にも使用する種類があるので
そんなキノコ達もここで培養しています♪

錬金術では、主に↑の赤い点々のある「赤毒キノコ」というのを使うことが多いですが
最近では、クリスティーヌ女史の錬金術の腕前も上がってきたので
それ以外のキノコも頻繁に使用することが多くなってきました。

赤毒キノコに、スポットライトマッシュルーム・・・
それぞれ名前も形も異なったキノコ達が
この部屋では、ウルハス君のがんばりで、元気にスクスクと育っています。


Screenshot-10
クリスティーヌ女史といえば、彼女の部屋が実は一番の混沌領域だったりします・・・

この世帯での紅一点!ということで
これは乙女チックに、そして錬金術師チックに!!
・・・と、意気込んだところ、このカルチェラタンで一番の
混沌領域となってしまった、クリスティーヌ女史の錬金術工房。

「乙女チック」って、なんだ?
そもそも私自身に、乙女チックの要素が欠片もないのに
そんな人間に乙女チックな部屋を作れ、というのが間違いでした(*ノωノ)

バラとかあれば、とにかく乙女チックだろう。
・・・そんな乙女の「お」の字も理解していない私が
乙女という言葉だけを頼りに作るのが悪かった。


Screenshot-7
一応、錬金術に使う植物とかも植えてみたのだけでもね・・・。

部屋としての利便性はいいのですよ!利便性は!
ただ、私の脳みそは、どうやら女性的ではなく
男性的に作られているようで、なんちゅ~か、こう・・・・・センスがない?
いや、センス云々というよりも、女性としての何かが歪んでいる!?


Screenshot-9
まぁ、錬金術するのに便利なら、それでいっかぁ~

結構、大好きなクリスティーヌ女史の為に
一生懸命作った割に、この混沌ぶりですが
クリスティーヌ女史自身は、植物の世話も自主的にしてくれたりと
楽しそうに使ってくれているので、良しとしましょう!

これまで、彼女には自分の部屋らしい部屋がなかったので
せっかくの女の子だし、ちゃんと男性とは個別の部屋を・・・と思ったのです。

見かけは、こんなオンボロシムボットですが
私は、結構、彼女の事好きなんですよ(*´ω`*)


Screenshot-11
食事も掃除も、かなり自主的にやってくれるクリスティーヌ女史。

アービン君の生涯ポイント「永遠の親友」ということで
我が世帯にやってきてくれたオンボロシムボットですが
このシムボット、なんだか愛嬌はあって私は大好きです。

以前の世帯でも「リンカーン氏」という男性のシムボットをもらったのですが
彼も非常に大好きでした。

歩き方もちょっと特徴的で、時々ショートとかもしちゃうけど
なんかこう、このオンボロ具合がいいんだよな~(*´ω`*)

シムボットは、基本、「シニア」世代という扱いのようで
いつ死んでしまうのか?というのが分からない
(ボードには、「人間よりは長生きです」とは書いてあるのだけど・・・)
彼らの一生というのも、いつかこの目で確かめたいと思うのですが・・・・。

シムボットって、死んだらどうなるの?
というか、加齢ってするのかな?


Screenshot-6
我がカルチェラタン規約では、職業MAXになったら加齢するのが規則なのだけど・・・

クリスティーヌ女史の場合はどうしましょ?
・・・・・ん~、これ以上、加齢は出来ないしなぁ。

試しに若返りできるのかチャレンジしてみましたが
特殊simということで、変にイジルとあの「シニ・ガミ」のように
真っ黒の変な怪しいsimになってしまいました(。≧ω≦)ノあれ怖い~

ん~、クリスティーヌ女史の場合はどうしようかな?
オンボロだし・・・・塗装を綺麗にしてあげるとか?

以前のプレイしたシムボット、リンカーン氏は
ワールドのお引越しをしたら何故かキレイリンカーン氏になっていたから
クリスティーヌ女史も上手くやれば、塗装を綺麗に出来るかもしれないし・・・

まぁ、その時になったら、処遇を考えてみよう。


Screenshot-8
なんだかんだで、彼女の職業レベルもかなりいい感じになりました♪

錬金術師は、思っていた以上にエリクサーの売れ行きによる経験値上昇がよくて
彼女はとんとん拍子に只今、出世街道を歩いております。

作れるエリクサーの数も豊富になり、
いろんな材料も必要となってきましたが
幸い、我がカルチェラタンにはウルハス君のような
作物などを自給自足してくれるsimもいるので、なんとか材料集めはうまくいっています。

そんな環境にも恵まれて、彼女の職業レベルも早Lv6☆
このままいけば、アービン君やオディナ君も軽く乗り越えて
職業MAXへと飛んで行ってしまうかもしれません。


Screenshot-11
うかうかしている場合ではない、お二人さん。

世帯の人数が増えるにしたがい、手が行き届かなくなった部分もあって
ここにきてやや動きが鈍くなってきたお二人。

お互い技術的なレベルはMAXなのに、
職業的な経験値が稼ぎにくくなってきているご様子。

また、自営業種の種類としての、良さ悪さというのも関係あるのでしょう。
今後どのようになっていくのか・・・・?
まぁ、それもまた混沌のカルチェラタンらしいところでしょう(*´ω`*)

sims wikiさんで調べてきたところ
残す自営業種(自営業として登録できる職業)は、あと・・・
「釣り師」「写真家」「バンドマン」「彫刻家」
「スキューバ―ダイバー」「ボット組み立て工」と、残り6つ。

よっしゃ!残り後6人!
まだ拡張していないパックのものもありますが
やれることろまで、がんばって作りますか~(*´ω`)


frame015

・・・という、お手紙が本当に来たら嬉しいなぁと思い、勝手に創作してみました(笑)
馬研修中で別ワールドでがんばっているミゲル君。
馬記事ばかり続いても皆さん飽きてくるかな?と思い
本家カルチェラタンの記事を間に挟みつつ記事更新しています。

なので、別ワールドでプレイしているミゲル君の事は
こんな「お手紙形式」で挿入していく感じで今後展開していきます(*´ω`*)

話があっちいったり、こっちいったり。
なかなかややこしい展開ですが、研修中のミゲル君のことも
忘れずプレイしてますよ~、ということをお伝えする意味も込めまして。

ちなみに、少しづつではありますが、彼も毎日をがんばって謳歌しております。


Screenshot-39
馬牧場の主、エバーソンさんともすっかり仲良しになりました(*´ω`*)

馬スキルの上達も順調ですが
ホームスティさせて頂いている、エバーソン家の皆さんとも
だいぶ馴染んできて、すっかり今では家族の一員のような感じになりました。


Screenshot-40
もともと似たような特質を持った二人。

「馬術家」「アウトドア好き」と似たような特質を持っていたので
この二人に関しては、仲が良くなるのは時間の問題。
っといったところでしたが、案の定、今では親子のように仲良しです。

馬という共通の好きなものがあるせいか
お互いにフリーウィルで話をしていても好感度がいいので
こちらが放っておいても、二人はよくあちらこちらで仲良くやっています。


Screenshot-38
奥さんや愛犬サディ君ともすっかり打ち解けてます♪

毎日の生活の中で、接しているうちにみなさんとはお友達以上☆彡
もともとフレンドリーな特質も持っていたミゲル君なので
他のsimや動物と仲良くなるのも案外、簡単だったようです。

これもまた、彼の特質=性格ということで(*´ω`*)
カルチェラタンの住民とは、結局まだ少ししか接する機会がありませんでしたが
この調子なら、研修から帰ってもみんなとも打ち解けてくれることでしょう。

馬研修(馬術家職業レベルがある程度上がるまで)
まだまだ先は長そうですが、しばらくみんなと離れて頑張ってもらいましょう!


Screenshot-33
馬術レベルも5となって、体力もだ技術もだいぶついてきたミゲル君。

馬術レベルは、地道にコツコツ上げてきたので
ようやく普通に騎乗できるぐらいにはなりました☆

以前は、その乗り方自体も怪しい物でしたが
形としてもだいぶ馬術家らしくなってきたので
そろそろ本番のダービーなどの大会にも出場してみようかな?っと思っています。

って、そもそもそれが初めからの目的(馬術家として重要)じゃなかったのか!?
思いの外、「馬」というプレイスタイルが面白かったので
思わず遠回りに、先に乗馬スキルばかり上げるのに躍起になってしまい
肝心の馬術家職として、成功を収める!ということが疎かになっていました(*ノωノ)

少しづつ、少しづつがんばろうね、ミゲル君。
そんな遠回りな生活をしながらも、こっちはこっちでなかなか楽しい一日です。
今日は雨上がりだったこともあったので・・・


Screenshot-44
馬の訓練ではなくて、畑のお手伝い☆

最近は、時々エバーソン家の畑のお手伝いも暇があればやっています。
ここエバーソン馬牧場では、馬の飼育はもちろんですが
私が趣味の一環として、小さいですが畑も少しだけ栽培しています。

馬は野菜や果物も食べることができて、おやつとしてあげると喜んでくれます。
そんな馬のご褒美代わりとして、ちょっとだけ作物を植え付けています。
馬術大会出場の傍ら・・・・いや、出場をすっかり忘れて
畑のお手伝いに精を出す、ミゲル君。


Screenshot-45
普段、畑の世話をしてくれているのは奥さんのジェシカさん。

家の家事、掃除など生活面を補助する役割として登場してもらっていますが
この畑の世話も、ジェシカさんにやってもらっています。

特に園芸家として育てているわけではないので
そんなに手入れには気をかけていませんが
手が空いている時など、特にすることがない時などにお世話してもらっています。

今日は、ミゲル君も雨上がりで練習するには微妙な天気だったので
休息日を兼ねてお手伝いをしてもらっています。


Screenshot-46
エバーソン家のsimは、もともと農園大世帯のレガシーチャレンジに使用していたsim達。

なので、園芸レベルもMAXなのでガーデニングはお手の物。
むしろ今回、これまでとは関係のない「馬」事情に
急遽駆り出せれたような形なので、馬の事の方が不慣れです。

しかし、ミゲル君を迎える前にある程度馬スキルは上げておいたので
それなりには、こなすことが出来ます。


Screenshot-47
いや、それなりというよりは、なかなか上手に☆彡

それなり・・・といっておきながら、普通に騎乗できるぐらいには鍛えております♪
ご主人のエバーソンは、ミゲル君の師匠にしよう!と思っていたので
馬スキルMAXですが、奥様のジェシカさんもなかなかの腕前です。

いや、たぶん、今のミゲル君のレベルを考えると
まだ奥様の方がちょっと上かも?


Screenshot-48
馬でのギャロップはもちろん、ジャンプ競技は主に奥様が担当しました。

なので、エバーソン家のジャンプを得意とする馬「エヴァちゃん」は
奥様がそのスキルを指導して、成長させたので
ジャンプ競技に関しては、ご主人より奥様の方が腕が上です。

一見、大人しそうな良妻賢母な奥様ジェシカさん。
しかし、その実態は、昔は馬に跨り、走り回っていたじゃじゃ馬娘!
・・・・というのが、私の中のジェシカさんイメージ☆

ジャンプ競技・・・本当は障害飛越競技というのが正しいのかもしれませんが
馬術にも競うものが色々あって、ただ走る速さを競うものや
飛越競技のように馬に障害物を通過させることを競うもの。
その他にも馬場馬術といって、馬をいかに美しく、そして正確に動かすかを競うものなどなど・・・

馬の大会には、いろんな競技種目がございます。


Screenshot-53
障害物を乗り越え、馬をいかに上手く扱うかを競う競技、飛越馬術競技。

simsでは、主に馬の速さを競う「競馬」と
↑この障害飛越競技が、大会で参加できる種目となっています。
まぁ、なっているけど、simsの馬術大会は比較的、シンプルに作られています。
比較的・・・・いや、かなりアバウトに(笑)

「馬」という存在を、ここまで凝って作っている割に
大会自体は、かなりシンプルな作りとなっていたsimsの馬術大会。

忘れずに行こう!と有言実行を胸に
畑仕事が終わったら、早速初大会にミゲル君も参加!!


Screenshot-98
奇しくも、初大会はこのワールドで初めての雪の日だった・・・・。

このワールドに引っ越してきてからの初の雪。
何やら、縁起が・・・・いや、不穏?に思いつつ
初大会に参加してする一人+一頭。

大会は、馬術センター(ラビットホール)に入るだけのお手軽設定で
一応、ダービーっぽいアナウンスとかはあるのですが
なんというか・・・・すっごい待ってるだけ感でして(笑)

一応、プレイヤーとしては「安定したペース」「一発勝負」「起死回生」
みたいな、レースでどんな走り方をするか?という選択は出来るのですが
ゲームとしては・・・・うん、まぁ、かなりアバウトな作りですw。

なので、ミゲル君も・・・・


Screenshot-100
勝ったか負けたか、よくわかってないこの反応(゚Д゚;)

私自身も勝ったの?負けたの?という微妙な心境ですが
初大会は、サクッ「優勝」で幕を閉じたのでありました。

馬スキルとか、これだけ凝っているのだから
もう少し。もう少し大会にもやりようがなかったのかEAさん。

かの名馬ゲーム「ダビスタ(ダービースタリオン)」みたいなのを
イメージしていた私は、初めてこの大会を経験した時
あまりの単調ぶりに、ちょっとあんぐり口が空いてしまったほどです(*゚Д゚*)ェ…


Screenshot-101
でも、もらえるトロフィーはなかなか立派☆彡

初めて馬術家として、手に入れた初トロフィー。
結構、もらえるトロフィーは立派で
大会の単調さと反して、これは素直に嬉しい。

・・・嬉しいのですが、大会に出る度(入賞する度)に
コレも毎回もらえてしまうので、徐々に喜びが半減し
終いには、「これ、もうどうすりゃいいんだ~!(。≧ω≦)ノ」と
ちょっと迷惑にもにた感情になってしまうから、大変です。


Screenshot-54
エバーソンさん達も、たくさん持ってるトロフィーの山(笑)

馬術家職業は、大会に出場したり勝ったしたことで
職業としての経験値が入ります。
ゆえに、馬術家として大成するには数々の大会に出なくてはいけないのですが・・・

大会に勝ち続ける度にもらえるトロフィー。
・・・・こんな「重み」のないトロフィー嫌だ・・・。

ミゲル君のは、今回初優勝のトロフィーなのでちょっと特別感ありますが
これがやがて、部屋の片隅に追いやられていくかと思うと
ちょっと悲しい・・・・。

もう少し、大会自体にも「重み」があるといいのですが・・・。

そもそも競馬ゲームでもなんでもないsimsに
そんな別のゲームのような要素を求めるのが間違いかもしれませんが
「馬」ということに対して、かなりの作り込みをしているように見えたので
大会がこんな簡単に作られていることに、ちょっと手抜き感が否めない。

妙なところでこだわり、妙なところでこだわらないEAさん。
まぁ、そういうところが好きといえば好きなんだけど(*´ω`*)


Screenshot-105
まずは今日の勝利を、喜ぶこととしましょう!

馬術スキルの訓練に、大会の出場。
少しづつではありますが、彼もがんばっています。

家族の皆さんとも仲良くなって、ここでの暮らしにもだいぶ慣れてきた
・・・・・彼も、私も(*´ω`*)
カルチェラタンに戻る日まで、がんばって精進していきたいと思います♪


お、そうだ。引っ越したカルチェラタンにも彼が帰って来た時の為に
馬房を用意しておかなくてはいけないなぁ。
世帯数も増えてきたので、その後、馬も導入しても大丈夫かな?
ちょっと容量的にも、不安要素たっぷりなミゲル君とアンジェリカの凱旋ですが
彼らが馬術家として大成するまでに、こちらも準備していきたいと思います。


Screenshot-102
馬との生活。カルチェラタンに帰ってからもうまくできるかな?

馬術Lv5。馬術家職業Lv1。
ここからが本当のミゲル君達の戦いです。
大会に勝って勝って勝ちまくり、見事大量のトロフィーを手に
カルチェラタンに凱旋したいと思います!


Screenshot-7
本格的に、「ネクター生産者」のお仕事に取りかかることにしました☆

また新たにやって来た新入居者ブラド氏。
彼のご職業「ネクター生産者」としての仕事を
今日から本格的にやっていこうと思います。

彼の仕事である「ネクター生産者」がすることは、
基本的には果肉飲料「ネクター」を作ることでございます。

大まかな仕事の内容は・・・
①材料となる果物を入れる。
②果物をつぶす
③潰した果汁を絞り出す?

というのが、主な作業の工程となります。


Screenshot-6
なので、まぁ、まず踏みましょう(*´ω`*)

simsでのネクター生産は割と旧式です。
今時、ワイン農家でも踏んで・・・という作業工程は
衛生面でも、めったにお目にかかれないと思うのですが
とにかく、ふみふみ~とするのであります。

この踏む作業は、割とsim達は楽しいようで
「うふふ・・・・」「ふふ・・・・」と何やらブラド氏の怪しい声が
地下室の貯蔵庫には、いつもひっそりと響き渡っています。


Screenshot-4
ネクターの作業場所と貯蔵庫は、ここカルチェラタンの地下室に建設しました☆

ブラド氏自体が太陽の光を嫌うヴァンパイア種族ということもあって
彼の作業場所&寝室は、地下に作ることにしました。

ちなみに、作った「ネクター」自体も地下室で寝かした方が
熟成?されるようで、品質が時間が経つと少しよくなるようです。

Screenshot-5
奥に寝室を作りました。カルチェラタンの家政婦さんボーンヒルダさんもここに収納されています。

一応、私の中の脳内設定で、ボーンヒルダさんは
ブラド氏についてきた家政婦さん☆彡という扱いなので
彼女の棺もここに収納・・・・収棺?させて頂いています。


Screenshot-12
なので、仕事が終わったヒルダさんは、ここに還ってこられます。

骸骨にヴァンパイア・・・ちょっと季節は過ぎましたが
なんかハローウィンっぽいホラーな組み合わせですね(。≧ω≦)
でも、ヴァンパイアもボーンな家政婦さんも味があって、私は大好きです♪

一応、主従関係というのが、脳内でのお二人の関係です。


Screenshot-3
ちなみに、ブラド氏は以前の記事でもお伝えしましたがフランスにてネクター修行済。

別に実際に旅行して学ばなくても機材さえあればネクター生産者にはなれるのですが
そういうところは妙にこだわりたい派なので、
ちゃんと現地にてネクター作りを学び、そのスキルと経験を身に付けてきました。

ひとまず、まだLv2ぐらいですけど(笑)
最低限「ネクター生産者」として自営業登録できるぐらいには鍛錬を積んできました!


Screenshot
えぇ、危うく灰になりそうになりながら・・・・。

太陽に弱く、血清あるいは血がないと生きていけない種族、ヴァンパイア。
これまでカルチェラタンには人間しか・・・いや、シムボットが一名いたわ。
と、あまり見かけない種族なので、ちょっと色々特殊なところはありますが
彼はがんばって、まさに身を焦がしながら炎天下の中、せっせと作業。

ネクター生産者としての、必要条件を達成してくれました。
ネクターには材料として果物が必要なのですが
我がカルチェラタンには「園芸家」ウルハス君がいるので
もう、彼が身を焦がしながら作物収穫することはないとは思うのですが・・・

いや~、本当に危なかった(。≧ω≦)
これからも普段の生活の中では、太陽と、血清には気を付けねば!


Screenshot-2
↑フランスで、ネクター修行を積んだネクタリー。ワイナリーみたいなものかな?

ネクターを作るための機材や、貯蔵するためのラックなども
ここであらかじめ買い込んでおきました♪

現地のネクターとかもしっかり味わってきたブラド氏。
血清フルーツ(ヴァンパイアが血の代わりに食べれるフルーツ)入りのネクターとかもあって
いろんなネクターが置いてあり、なかなか楽しいネクター体験でした。

そんなネクタリーでしっかり修行してきたので
これからはカルチェラタンでもネクターが飲めるようになりました☆

Screenshot-13
早速、カルチェラタンで作成したネクター第一号を試飲♪

自分で作ったネクターなので、味見を兼ねて
必ず1本はブラド氏本人が試飲するようにしています。

やっぱり生産者として、味の良しあしは確認しておかないとね!
さてさて、そのお味はいかに・・・・?

ネクターは「基本」の作り方の他にも
レベルが上がってくると「濃縮」などといった
様々な作り方ができるようで、ブラド氏にはこれかも
そんないろんな作り方も学んでそんないってもらう予定です。


Screenshot-14
なぜか、一緒にヒルダさんも試飲したいようで・・・

ヒルダさんもネクターを飲んだりするんだ・・・。
普段は、掃除や修理などの家政婦としての仕事しかしないヒルダさんなので
ネクターを飲みに来たのには驚きでした。

他のsimと違って、ヒルダさんは基本家政婦simと同じ扱いなので
そういう飲食関係はしないものかと思っていたのですが
ネクターとかは飲むんだねぇ。新発見だ。

まぁ、独りで試飲するのもなんですし
仲良く一緒に飲んでみましょう♪


Screenshot-15
あ、やっぱりバグか何かかな?ネクターのコップが手元から消えてしまいました。

やっぱりヒルダさんとか家政婦系simは飲食は出来ないのだろうね。
ちょっと残念ですが、これは仕方ないだろう。
まぁ、たぶん飲めたとしてもヒルダさんの場合
その体内全部骨ですからね(笑)全部流れ出てしまいそう(*´ω`*)


Screenshot-16
仕方がないことといえど、何故か未練がありそうなヒルダさん。

ヒルダさんについては、骨ということ以外私は良く知らない事ばかりですが
彼女の前世?いや、骨にはなってますがまだ死んでないから今世?は
一体どんなバックボーンがあるんでしょうね?・・・骨だけに(笑)

…そんなオヤジっぽいギャグを思いついていたせいか
出来上がったネクター第一号も、なかなか悲惨なお味だったようです。

おっかしいなぁ~?今回使ったの果物は
ウルハス印の良質葡萄だったはずなのに・・・。

ネクターの品質には、材料に使った果物の品質も重要な要素です。
我がカルチェラタンでは、ネクターにも園芸家ウルハス君が毎日大切に育てている
かなり良質の果物を使用したのですが、味はイマイチだったらしい。
やっぱり、生産者の腕も大切かな~?


Screenshot-19
ウルハス君は、毎日一生懸命野菜や果物を育てています☆

だいぶ世帯数が増えてきたので、20×30の土地からひっそりと敷地を移動しました。
現在は、建物はそのままで近所にあった・・・お向かいにあった
40×40の敷地に引っ越しております。

おかげで、ウルハス君の猫の額のようだった畑も
今ではだいぶ敷地面積が広がり、前よりももっと多くの作物を植え付けれるようになりました。

そのうち、敷地だけでなく家の広さも
ぼちぼちと改修をしながら広げていきたいと思っているのですが・・・

ひとまず、畑面積は以前よりだいぶ広くなりました!
おかげでウルハス君の労働範囲も広がってしまったというわけなのですが
毎日、せっせと忙しそうに、それはそれは元気に働いてくれています。


Screenshot-18
その横で、この間加齢したご隠居は優雅に昼寝してますがね(笑)

ロッキングチェアーだったかな?
sim達はこれが好きなようで、、設置してからよく誰かが使用してます。
うたた寝とかも出来る為か、↑こうやって寝てるsimも多いのですが
なんだろね?年配のsimほどよく利用している気がするのは、気のせいでしょうか?

加齢したフィル君とか、あと年齢が一応シニア世代に設定されている
シムボット(クリスティーヌ女史)とかが一番使用頻度が高い気がします。

ご年配のsimほど使いたがる代物なのだろうか?
ん~、謎だ。


Screenshot-20
と、そんなsimsの謎を考えている内に、血清タイム♪

ヴァンパイア種族は、こうやって血清を飲まないと渇いて死んでしまいます。
人間simもお腹が空きすぎると餓死とかしちゃいますけど、
ヴァンパイアの場合、血清フルーツか血清ジュース(もしくは血清オレンジジュース)
じゃないと渇きを潤せないので、すぐいつでも補給できる!という状態でないことがあります。

あ、あと最後の手段?として「狩る」というのも。
「狩る」・・・・何をかというともちろん人間様をです(笑)
何やら不穏な行動なので、あまり使ったことはありませんが
自分の命と変えられません。最終的には狩ってでも生き延びねば!!
・・・そうしない為にも、良識的なヴァンパイアさんは血清フルーツを常備しておきましょう♪

渇きには気をつけておかないと、うっかり死んでしまうこともあるので
こういう時間がある時に、小まめに血清補給。

ちょうど新しいネクターも仕込んできたことだし。
ちょっぴり休憩も必要です。

ネクターは、ふみふみして機材に入れた後は
出来上がるまでに少しだけ時間がかかります。
なので、その間はブラド氏は栄養補給したり・・・


Screenshot-8
仮眠をとったりして、過ごしています。

ヴァンパイアは、昼間よりも夜活動したほうが
スキルの伸びなどが良いように作られています。

なので、基本、彼は夜の活動をメインとしていますが
ネクターを仕込んだ後は、特にすることもないので
ただ待っているというのも退屈。新たなスキルも学んでみようと思っています♪


Screenshot-10
ネクターってワインっぽいので、カクテルスキルにチャレンジ☆彡

ネクターって、前からワインっぽいなぁと思っていたので
もう一つのスキルとして、カクテルスキルでも習得してもらおうかと
現在は、カクテルスキル習得にも挑戦してもらっています。

sims3では、カクテルスキルを習得していると
副業としてバーテンダーとして働くことも出来るので
「バーテンダー」という自営業もあってもいいのではないかと思うのですが
いや~、自営業登録としてはないのですよね、バーテンダー。

ちょっと残念だな~。
カクテル作ったり、飲んだりさせたりするの結構、好きなのに(*´ω`*)

残念だったので、職業としてではないけれども
趣味の一部として、誰かにカクテルスキルを習得して欲しかったので
ここで白羽の矢をブラド氏に立ててがんばってもらっています。

ほら、ネクターも果実を使ったものだし
カクテルも似たようなもんですからね!・・・たぶん(笑)


Screenshot-11
まだまだ腕前は、かなりのへっぽこですが・・・・

結構、カクテルスキルはLv5以上にならないと
美味しそうなカクテルには仕上がらないので
ここは気長に、ブラド氏の上達を待つこととしましょう。

実は、まだカクテルスキルをMAXにまで上げたことのあるsimを作ったことがないので
どんなカクテルが作れるようになるのかな?と興味深々です。
思った以上に多くの種類が作れるようなのですが・・・

ネクターの製作の時間潰しに、
これからはブラド氏にカクテル作りも習得してもらおう。

と、こんな感じにのんびりと「ネクター生産者」も始動しております♪
いろんなところで、いろんなsim達がそれぞれの自営業MAXに向けてがんばっている毎日。

今後もそれぞれにスポットを当てながら
sims3の自営業職ってこんな感じなんだ~をお伝えできればと思います☆
どうぞ、そんな彼らの悪戦苦闘?粉骨砕身を覗きに
お気楽にお立ち寄りください~ヽ(*>∀<*)ノ


Screenshot-2
人は老いゆくものである。

とうとう「画家」フィル君が職業レベルMAXになり
加齢を迎えることとなりました。

老い・・・それは人として避けられぬもの。
しかし、simsでは、がんばれば避けられます(笑)
ですが!私がいつも豪語しているように、「老い」こそ!
人としての旨味の凝縮した形なのではなかろうか!?と。

・・・えぇ、私は若い男性よりも、アラフィフ時代の男性の方が好きなのです!

うん、今日は言ったぞ。ちゃんと言い切ったぞ。
世に「枯れ専」などの言葉があるように、
最近ではお歳を召した男性も魅力的☆彡な時代です。

私は、己の年齢ももういい感じなので
そういった「枯れ専」という言葉には当てはまらないと思うのですが
(・・・・私の場合は、もうオジサマ方と年が近いので
単なる年上好きといった方がいいでしょうね。)
時代は、そんな熟したご年齢の方々に光が当たっているのです!・・・たぶん。

ということで、我がカルチェラタン規約により
職業レベルMAXになったsimには、もれなく「加齢」が贈られます☆


Screenshot-3
いや~おめでとう!フィル君♪今日から君もアラフィフの仲間入りだよ~ヽ(*>∀<*)ノ

髪の色もシルバーグレーにして、すっかり老いを感じる容姿にしました。
顔の詳細などはいじらず服装や髪の色などだけ変更し加齢させたので
若かりし頃のフィル君と、そう変わらないと思いますが
sims3では、老いるとやや頬周りや口周りが痩せこけた感じなります。

これは加齢による詳細の変化で、どんなsimでもこうなります。
まぁ、こうなることで加齢感を感じる顔作りにしているのでしょうね。

フィル君も若かりし頃と比べると・・・・


Screenshot-14
↑若かりし頃のフィル君。

Screenshot-2
老いたフィル君。

やや口元が下がり、頬辺りがコケて肌にも年齢皺が出来ているのが見て取れると思います。
sims3の老い。こんな感じですが違いがお分かりになったでしょうか?

でも、こうやって画像を並べてみてみると面白いですね(*´ω`*)
同じ作りのsimでも、ちょっと顔の配置が微妙に変わるだけで
そこには「老い」という何かを感じるのですから。

つまり、老いるということは、こういうことなのか。
なんか、そういう自然の摂理をsimsで目の当たりにした気がする・・・。

「死に支度 いたせいたせと 桜かな」  小林一茶

世の中には、いろんな老いに対する名言、名句がありますが
誰しも老いてこそ学ぶこと、知ることってあるんでしょうね。
フィル君もアラフィフ世代に入り、色々変わってくることがあるのかなぁ?


Screenshot-22
ひとまず、変わったことといえば・・・

画家としての技術力も、職業レベルもMAXとなったので
いろんなスキルやら能力やらが、見た目にもグレードアップしました☆

↑のキラキラは、絵を描くスピードが上がったからかな?
それとも、生涯報酬ポイントで頂いた・・・

1450894527001
「極上の創造性」
品質の良い絵がかけます。


どちらかの影響でキラキラしているのだと思います。

おかげで絵を描くスピードも、仕上がりも素晴らしいものとなっています。
他にもスキルチャレンジにより得た能力などもあるので
まさに画家としては、フィル君は申し分ない存在。まさに有名画家というやつですね!

そして、描く絵ももちろん素晴らしいのですが
それよりも何より、醸し出す雰囲気が増したように私は感じております。


Screenshot-24
・・・なんだ、この気迫にも似た、鬼気迫るものは!?Σヽ(゚Д゚○)ノ

加齢をした途端、なんだか絵を描く姿にも
以前にはなかった、凄みみたいなのが感じられるような気が・・・。

なんでしょうね?単なる私の妄想??
私のオジサマに対する贔屓目がそうさせるのでしょうか?
アラフィフ世代の姿になったら、画家としての凄みも増したような気がします。

あのアバンギャルドでいつも何かを「批評」ばかりしていた
嫌味なフィル君はどこに行った!?

いや~、不思議ですね。simも老いると色々増すんだなぁ(*´ω`*)
人間だとやっぱり経験とか積んだことによるオジサマの素晴らしさって出ると思うのだけど
simも加齢すると、同じく、渋みや熟成みたいな感じがあるのかなぁ。

いや、オジサマ好きの私の目の錯覚か?


Screenshot-25
画力にも迫力が加わったようにみえる!!ヽ(*>∀<*)ノ

これぞアラフィフマジック☆彡
もちろんフィル君にもsimといえども、これまでに培ってきた技術力があります。
そんなところが彼に、また新たな魅力を感じさせてくれる「何か」になったのでしょうか?

老い・・・これまではアラフィフ世代から作ることが多かったのですが
こうやって若い頃も経験して、老いを眺めるっていうのも
何か違う感覚があって面白いものですね♪

私はアラフィフ世代大好きなので、オジサマブラボー♪ですが
でも、どうだろ?人によっては老いるのが嫌っていう人も多いのだろうなぁ。
皆さんはどうですか?自分のsimの老いるのは見たくない派?見たい派?

私は若いsimももちろん好きですが、こういうオジサマsimも大好物・・・大好きです(笑)
なので、これからも職業MAXになったsimはどんどん老いていきます。
えぇ、なんかもう、すみません・・・(。≧ω≦)ノ

若いsim好きな方には大変申し訳ないのですが
これまでに登場してきたアービン君や、ウルハス君達も
職業レベルがMAXに達したら、もちろん!老いていきますよ~♪


Screenshot-11
アービン君とか、老いるとどんな感じになるんだろうねぇ?

他のsim達の老いも、どんな風になるのかな?と思うとちょっと楽しみです♪
子供simが成長する時も、どんな風になるのかな?ってワクワクしますが
大人simが老いていくのも、これはこれでワクワクします。

子供の時と違って、成長というよりも、老いになってしまうので
楽しみという言い方も、ちょっと変な気はしますが
sim達の人生というか、そういった生きることの「重み」みたいなのを感じますね。

人もsimも、老いとはなんぞや?
改めてフィル君の老いを見つめては、
そんな深いことを考えてしまいました。


Screenshot-6
人生の中盤に入り、sims3ではこれからフィル君は「人生中盤の危機」とやらを迎えます。

この世代になると、実際にsimはこれまでの人生とは違った歩き方を望むことがあります。
例えば、簡単なことだと服装を変えたい!と感じたり
もっと深刻なことだと、結婚相手と離婚したい!と思ったり・・・。
「人生中盤の危機」とやらで、simはいろんなこれまでと違った願望を抱き始めます。

これまで、絵ばかりを描き続けてきたフィル君。
一体、彼はどんな「人生中盤の危機」を迎えるのでしょうかね?
「もう、絵なんて描きたくな~い!!(。≧ω≦)」なんて願望を抱く日が来るかもしれません。

そ、それはカルチェラタン規約的にはちょっと困りそうだけど
彼も自営業者としての役目は、すべて果たしましたからね。
ここからは彼の「願い」を優先していきたいと思います。

いや~、たくさんの絵を描いてくれてありがとね☆
カルチェラタンの収入としても、フィル君には色々助けてもらいました。
これだけの住人を養えて来たのも、フィル君のおかげといっても過言ではない。

そういう意味も込めて、
本当にお疲れ様でした、フィル君(*´ω`*)


残りの余生を十分に楽しんで下さい♪


・・・・て、書くとなんだか本当に命わずかみたいですが(笑)
大丈夫です。まだまだアラフィフ世代ですから。
それにこれからもカルチェラタンにはこのまま残ってもらう予定だし。

というか、私的にはここからが観察が楽しくなるオジサマ世代ですからね!
年はお取りになりましたが、他のsim達と一緒に生活してもらいたいと思います。
まぁ、以前のようにきっちり観察!ではなく、
ブラブラしててね~という感じのプレイはなりそうですが
また、その辺にいると思いますので、「あ、あんなところに・・・」程度に見てやってください。

さぁ!残りの住人達もがんばって職業レベルMAXを目指しましょう!
まだ入居も決まっていない自営業種もありますが
これからも、自営業制覇を目指して頑張りたいと思います!



fantasyworldex32
小さい頃なりたかったのは、「植物を集める人」でした。

あの頃の私は、職業の名前とかよく知らなかったので
とにかく「植物を集める」そんな仕事がしたかったのです。
・・・たぶん、今言葉にするならば、「植物学者」みたいなものだったのでしょう。

田舎の山奥に育ち、そんな山ばっかりの所を駆け回っていた少女だったので
花とか植物が遊びの道具でした。

友達と花を摘んではおままごとに使ったり、
山を駆けては「これ、食べれんねんで~」と木イチゴを頬張ったり。

えぇ、木イチゴ摘みやりましたね(*´ω`*)
大量に収穫して帰って、家でお母さんにジャムにしてもらったのを覚えています。
・・・ちなみに、木イチゴのジャムは種のツブツブ感が半端ありませんでした(笑)


と、なんだかノスタルジックな感じの書き出しですが
今日はそんな私の「幼い頃の夢」を実現できる!・・・かもしれない。
そんなゲームのお話です。


maxresdefault
「skyrim」・・・以前やってみたいといっていたゲーム。それに本格的に腰を上げようかと♪

あの記事を書いて以来、いろんな方々からブログやTwitterの方から情報を頂いたり
私の中のskyrimの「?」に助言を下さったり・・・皆さんありがとうございました!
なんだか、今!私の中に「skyrim」ムーブメントが沸き起こっています!!
・・・・発売7年目?(2011.11.11)にして今更だけど・・・(*ノωノ)

うん、もういいの。流行りとか廃りとかはね。
私がやりたい時が流行り時。私が辞めたい時が廃り時。
世界は常に私を中心に!・・・いや、私という歯車なしでも十分動いてますんで(笑)

simsをする時もそうでした。世の中はsims4に沸いていたというのに
私は4を買っておきながら、3の景色の良さに憧れて
そんなご時世に3を買いあさった人なのですから…。

skyrimも、なんだか急にやりたくなってしまったのです☆
そう、昔の自分の夢を思い出すかのように・・・!

それでも、もともがとPCゲームですからね。
simsと同じく、知識のない私には情報収集が必要なわけです。

simsをプレイする時も、ゲーミングPC買う段階から大変でした。
ん~、スペックはどれくらい?modって何?ダウンロード版?なんですかそれ?
そんなお猿さんのような脳みそで、一生懸命情報を集め
そんなゼロ知識から、今ではブログを書くまでに至れたのですから不思議です。

2018-05-11_9-49-36
4不調で、最近出番のないアネゴ。久々に画像が残っていたので登場。

skyrimはsims以上にmodも膨大で、その入れ方も複雑そうなのですが
その自由な世界観はとても魅力的で
私の幼い頃の夢だった「植物を集める人」にもなれそうな気がしております。

超えなくてはいけない「壁」は、sims以上に一段と険しくそして高そうですが
ちょっとがんばって挑戦してみようかな?と思っています。


skyrim-se
でも、本当に「壁」が半端なく高そうなんですよねskyrim(ノω・、)゚+。::゚。

一応、今は冬に開催されるであろう「ウィンターセール」で
ダウンロード版をお安く買いたいなぁ、と思っているのですが
安くなるかな~?ならないかな~?

調べたところ、過去のセールではこのセールで半額になっていることが多いらしいのですが
今年はどうかな?お安くなっているかな?
そんなセールをドキドキしながら待ちつつ、今は情報収集と
skyrimについての知識を色々仕入れている感じです。

まずは基礎知識から・・・

skyrim Wiki JP (skyrimのwikiページ)


simsのwikiさんも、今でもよくお世話になっています。
基礎知識、意外と慣れてきてからでも知らない事、知らなかった事って多いですよね。
特に海外のPCゲームって、説明書みたいなのがない・・・あっても詳しく書いてない。
ことが多いので、simsも今だプレイしていて新発見とか知らなかったことがあります。

skyrimもほとんどその中身は良く知らないので
「こんなスキルあるのか~、こんな装備あるのか~」と
↑のwikiさんを覗いては、フムフム&ニマニマしています(*´ω`*)
情報を下さった皆さん、そして拝見させていただいた各種ブログの管理者さん
本当にありがとうございます!!


167505
skyrimはmodの世界も奥深い。

世界中にmodのクリエイターさんがおられるように
skyrimのmodの世界は、sims以上に複雑です。
装備やら、衣装はもちろん、ゲームシステム的なものも大変多く
同じゲームであっても、これ同じゲーム?と思うぐらい改変がすごい。
mod自体の数もとても膨大そうでした。

ので、そんなmodを眺めに・・・・

skyrim mod データベース (skyrimのmodをまとめて下さっているサイト)

訪れると分かる、そのmodの数の多さ!
キャラメイク以外にも、幅広いmodが存在し
まず、どれを使用しようかな?と迷ってしまう~。

私のPCは正直、skyrimをプレイするには限界な感じのスペックなので
modもそんなに数多くは入れられないかもしれないけれど
そんなmodの数々を眺めているだけでも、ちょっとワクワクしてしまいます(*´ω`*)

simsのmodを探す時もそうですが、mod探しってワクワクしますね♪
あれいいな~、これいいなぁ~♪見ているだけで妄想が膨らむし
実際、それをゲームの中に反映させられた時は、とっても嬉しい。

skyrimのmodも、そんなクリエイターさんの説明書きとか読みながら
そんなこと出来るのか、そんな素敵なことになるのかと
まだゲームも導入していないのに、ワクワクしながら眺めています。

その他、情報を頂いて拝見させて頂いたサイトさん
「ここが有名だよ~」ってことで教わって、お邪魔させて頂きました☆

DORAGONPORN(ドラゴンポルノ)・・・modレビューをされてるファンサイトさん

EiheiSpot!(えいへいすぽっと!)・・・・女性向けの装備などを体形別に紹介されてます。

Killing Doll・・・・・・・・・・・・・・・各種modを紹介。看板娘さん達が可愛いかったです。

その他にもご紹介しきれませんが、
いろんなskyrimサイト&ブログさんにお邪魔してきました☆彡

skyrimもsimsと同じくたくさんのサイトさんがあり
・・・特に男性プレイヤーさんが多いのかな?
ナイスバディな女の子や可愛い女の子がとても充実している感じでした♪


ss_d64b646612ab1402bdda8e400672aa0dbcb352ea.600x338
あの広大な世界を、隅々まで歩いて回りたいなぁ(*´ω`*)

skyrimはオープンワールドという、世界のどこにでも行ける!という技術を採用しています。
世界中のどこにでも行ける・・・・RPGゲーム好きにはたまりませんね!

sims3もそんなオープンワールドに似たシームレス移動という技術が使われていますが
景色がダウンロードを挟むとこなく楽しめるのは
私にとっては、ゲームの中では最大の魅力です☆

ドラクエする時も、FFする時もクエスト進めるよりも
世界中を巡って旅することの方が大好きだった私。
simsでも、しばしば生活そっちのけで世界の端っ子まで行ったりしてます。


Screenshot-36
放浪ゲーマspikalca。どんなゲームでも端々まで行くのが好き(笑)↑こちらはsims3の画像

skyrimでも一応のメインクエストはあるようですが
そのメインクエストを進めず、自分の好きなことをしていてもいいようなので
「植物を集める人」になって、世界中を旅することも可能かなぁ?

大きなバックパック背負って、周りの景色を眺めながら・・・


ss_50c3da9e29e9b0368889379cdd03a71aba8d614c.600x338
↑こちらはskyrimの映像です。

skyrimの世界中を歩き回り、植物という植物を採取して
なんか「図鑑」とか完成させたい☆

採取とかも大好きだけど、コレクションとかするもの大好き!
部屋中に世界の各地から集めた植物を飾りたい!!
・・・・飾れたりもするのかな?まだプレイしてないからよく分からないけど。


って、本来のドラゴンとのうんぬん、そっちのけで違うプレイがしたい毎日です(*´ω`*)
製品の日本語化、modの導入の仕方。
simsを初めてした時も、いろいろつまずいたり、
ウキゥ~!となることがたくさんありました。

skyrimでもきっと挫折しそうになることがたくさんあると思うけど
頑張ってみようかなっと思います♪

skyrimのあの山に・・・・私は、私は登るんだ~ヽ(*>∀<*)ノ

寒い日が増えてきて、なかなか外に出る気になれない日々。
せめてゲームの中だけは、アウトドアに歩きまわりたいものです♪



Screenshot
全開は「園芸家」のウルハス君しか登場しなかったので、今日は他の人々の近況です。

他の自営業の方々は、だいぶ技術的なスキルも職業的なレベルも終盤に入ってきたので、
割とのんびりと生活を楽しんでいらっしゃいます。

世帯の人数が増えるにつれ、一人一人をしっかり観察することが出来なくなってきましたが
それゆえに、生活スタイルは各々が持つ特質が顕著に表れているような気がします。

↑の「作家」オディナ君は、暇さえあればお茶してますし・・・


Screenshot-20
「画家」のフィル君は、嬉々として絵ばっかり書いてるし・・・

絵は、フリーウィルでもすぐ描いてくれるので
彼は職業レベルの上達も目覚ましく、
もうすぐ画家としても最終段階に入っております。

我がカルチェラタンでは、職業レベルがMAXになると
加齢して「成人」世代(アラフィフ世代)になってもらうことが確定しています。
彼がもうすぐ加齢を迎える日も近い。

この若き姿ももうすぐ見納めです。
今のうちに十分に味わっておこう(*´Д`)


Screenshot-25
そして、「発明家」アービン君はといえば・・・・

あれからがんばってアライグマと交流を持ち続け
最近では、だいぶ二人の距離は縮まってきております。

アライグマと仲良くなってどうなるのか?
・・・いや、特にどうもありません(笑)
ただ、今まで一度も野生のアライグマとか野生動物と仲良くなったことがなかったので
地味~に仲良くなりたいなぁ、と思っていただけです。

そんなつまらないことを、アービン君とはいつも一緒にやってます(*´Д`)


Screenshot-19
旅行で拾い集めた収拾物を、一緒にせっせと組み立ててみたり・・・。

特に記事にはしていませんが、何気にちょくちょく旅行にはあれからも行っています。
私の気分転換も兼ねての、海外旅行的な旅ですが
たまに遺跡などにももぐり込んで、カルチェラタンの資金源として
お宝や遺物をゲットしています☆

世帯の人数も多いので、何かと出費がかさばります。
だいぶ皆さんの職業レベルも上がってきたので
収入としては安定してきましたが、それでもまだまだ人数を増やす予定なので
チクチクと貯蓄は怠りなくやっています。

↑のファラオっぽい棺桶は、そんなお宝集めの副産物。
いろんな遺跡にある欠片を組み合わせると完成させることが出来ます。


Screenshot-20
ちなみに、ちゃんとsimが入ることも可能です。

これの名称は何と言いましたかね・・・・?
ん~とん~と・・・あ!サルコファガス!!

死体や他の棺などを納めるエジプトの石棺です。
なので…まぁ、生きた人間(sim)が入るべき場所では
本来ないと思うのですが・・・


Screenshot-21
一応、寝ることも出来るので、sim達はよく入りたがります(笑)

結構、ベットよりも使いたがるので、意外と安眠できるのか?
いやいや、安眠じゃなくて、こんなもので寝たら永眠してしまいそうだ・・・。

ちなみに、このサルコファガスはとある条件を満たすと
特殊シムであるミイラsimを世帯に迎え入れることも出来ます。
また、これとは種類の違う、禍々しいファルコガスもあり
それで数時間以上眠るとsimがミイラになってしまう・・・!?

実は、色々奥が深い遺物だったりします。


Screenshot-22
しかし、家に置いておくには、やや邪魔。

その風貌から、なんか威圧感が半端ないので
家の中に置いていると、ちょっと浮いてますね(笑)
まぁ、本来が「石棺」ですから。家の中に置いておくものじゃない。

sim達は気に入って使っていましたが
クリスティーヌ女史に大変邪魔がられたので別の場所に移動させることにしましょう。
また、いろんな遺跡を巡って、ミイラを迎えられる条件を満たしたら
カルチェラタンにもミイラsimがやってくるかもしれません。
・・・・いや、どうだろ?ミイラにやってもらう仕事(自営業)とかあるかなぁ?

ミイラは、すっごく歩きが遅いので、あまり主体として使うsimには向いていません。
「体力」と「便意」メーターがロックされているので
園芸家のアシスタントとかには向いているのですけどね。
まぁ、ウルハス君が忙しくなってきたらアシストとして来てもらおうかな?


Screenshot-23
それまでは、邪魔なのでひとまず裏庭へ(笑)

何故か、サルコファガスは我が家の魔法のノーム達にも好評です。
気が付けば誰か一人は、その前でゴロゴロしています。

エジプトの石棺サルコファガス。
死者の眠りを守り続ける石棺は、その風貌はやや不気味ですが
どうやらみんなにとって安らぐ遺物のようです(*´ω`*)

不気味・・・・。
不気味といえば、カルチェラタンもだいぶ大所帯になりましたので
家事、掃除をしてくれる人が足りなくなってきました。

一応、我が世帯の紅一点としてクリスティーヌ女史が毎日頑張ってくれていましたが
それを上回るぐらい、他の男共の散らかしようが激しく
「こりゃ、そろそろお手伝いさんが必要かな?」ということになりまして
お掃除要員として、家政婦さんを雇うことにしました☆


Screenshot-2
で、やってきてくれた、ボーンヒルダさん♪

・・・なんで普通の家政婦を雇わないんだ!
というツッコミを受けそうですが、大好きなんですよ、ヒルダさん(*´ω`*)
素敵じゃありませんか、ボーンな家政婦さん☆彡

どういういきさつでヒルダさんがボーン(骸骨)になられたかは存じませんが
初めて見た時、そのおどろおどろしさから「がしゃどくろか!Σヽ(゚Д゚○)ノ」と驚きました。

ご存知ですか?「がしゃどくろ」。
日本の妖怪の一つなのですが、戦死や野垂れ死にした死体が
その埋葬されなかったことを悲しみ恨んで
大きな骸骨の妖となった・・・というあれです。

この異様さ・・・・いいですね☆
彼女が黙々と家の清掃とかしている姿は、なんかクールだ。
家電の修理とかもしてくれるので、大所帯には大変助かります。

ただ、その異様さから「臆病」特質のsimとかは失神したり
「きゃ~~!!」とか言って逃げまどっていますけどね。
幸い、我がカルチェラタンにはそんな特質のsimがまだいないので
安心してヒルダさんをお迎え出来ます。

で、そんなボーンなヒルダさんをお迎えしたので
ついでに、彼女の主的な人物もお呼びしようかと思いまして・・・


Screenshot
新たなカルチェラタンの住人として、ヴァンパイア種族をお迎えしましたヽ(*>∀<*)ノ

ヴァンパイア!いいですね!
4でも登場しておりました、オカルトsim !!
3では、ヴァンパイアの他にも、狼人間、妖精、魔法使いなどが
「スーパーナチュラル」拡張で登場しますが、大好きですヴァンパイア☆彡

その姿からして妖しい!
なんででしょうね?ヴァンパイアってどこか妖美なイメージがありますね。
どうしてなんだろ?何故ヴァンパイア=妖美?
理由は分かりませんが、私にはヴァンパイアというとそういうイメージがあります。

なので、新たな住人もちょっと妖美っぽく作ってみました♪


Screenshot-4
ただ、カルチェラタンの住人として迎えたからには、何か自営業に就いてもらわなくては・・・。

一応、カルチェラタンの住人規約?としましては
職業は「自営業」であること。が第一です。
なので、こちらのヴァンパイア氏にも何か自営業種に就いてもらわねばいけません。

ヴァンパイアといえば…言えば・・・。
やっぱり「血」とかかな?
でも「血」に関連する自営業なんてないし・・・。

血…血・・・・赤い・・・赤い
赤い・・・・・は、ワイン?
ワインといえば・・・・・・・・・・・・ネクター!!!

という、すごく強引感はありましたが
彼にはまだ空きのあった「ネクター生産者」に
急遽就いてもらうことにしましょう☆


Screenshot-5
なんだか色々職業決めも苦しくなってきましたが、これにて「ネクター生産者」誕生☆彡

ウルハス君が果物は生産してくれているので
彼にはそんな果物を使って、ネクターを生産してもらおうと思います♪

「ネクター生産者」。これも立派な自営業に登録できる職業のひとつです。
sims3では「ネクター」と呼ばれる飲み物が生産できます。
ぱっと見はワインのような感じなのですが・・・・えぇ!ネクターです!!

ネクターとは・・・
果実をすり潰して作られるソフトドリンク。日本農林規格では、果肉飲料と呼ぶ。
ネクターの名称は古代ギリシャの神々が飲んでいたとされる
「ネクタル(蜜のように甘く、飲んだものを不死にするとされる酒)」による。



Screenshot
ちなみに、ぱっと出感半端ない彼ですが、ちゃんとフランスにて修行してます!

記事では、なんだかボーンヒルダさんのおまけのように紹介されておりますが
実はちゃんと下準備?下修行は積んできました。
えぇ、無駄にしなくていいこともやってしまうのが私です(笑)

サクッとそのまま「ネクター生産者」になればいいところを
ちゃんと現地(たぶんネクター発祥の地?)に赴いて
下修行からしてきました!・・・こういうとこやってるから、進みが遅いのにね(*´ω`*)


Screenshot-2
ちゃんと現地のネクターを味わって・・・・。

※本来なら、ネクターは普通のコップにはいっていますが
mod使用にて、ワイングラスになるようにしています。

使用しているmodはこちら(MTSサイト)


Screenshot-3
明日のジョーのごとく、真っ白な灰になるまでがんばって収穫し・・・

いや、実際危なかった。
ヴァンパイアをプレイするのがすごく久しぶりだったので
その体質のことをすっかり忘れていました。

ヴァンパイアって、simsの世界でも太陽の光に弱かった。
そのことをうっかり失念しておりまして
危うく彼を本当の意味で「白い灰」にしてしまうところでした(。≧ω≦)ノ

↑画像では、よく分からないかもしれませんが
彼の背中からは、メラメラと黒い煙が立ち込めています。
sims3では、ヴァンパイアは日の光に当たり過ぎると燃えつきてしまいます。
他にも、血清か血を飲まないと死んでしまったり・・・。

結構、ヴァンパイアsimには気を遣わねばならない部分が多い。
そんなことをすっかり忘れていて、本当に彼は危なかったです。
登場して、わずか数時間でお亡くなりになるところだった・・・。


Screenshot-5
色々と気をつけなくてはいけない、ヴァンパイアsim。

妖美で美しいヴァンパイアですが、その分命の危険も多い。
美人薄命・・・・。美しい容姿には危険も隣合わせです。

そうだ、彼にも名前をつけねばならない。
名前・・・毎回これが悩みます。
ん~~え~い、「ヴラド・ツェペシュ」君だ!・・・・て、fateがらみが多いなぁ。

でも、やっぱりドラキュラといえばヴラド三世ですからね!
ドラキュラ公、または串刺し公。
ドラキュラのモデルの一人として数えられる人。

串刺し公と聞くと、ちょっと物騒な気がしますが
実は故郷を守ろうとした英雄でもあるんですがね。
物騒な部分だけが誇張されてしまって、あのドラキュラと被ってしまうのでしょうね。

「ツェペシュ」とは、串刺しする者という意味。
なので本来は苗字ではないのですが、まぁ、そこは適当に(笑)


Screenshot-4
我が家では、「ヴラド君」ということでお呼びしましょう☆

ヴラド君は、灰にされそうになりながらも
がんばってネクター作りの方法を、えっちらおっちら♪
果物を踏み踏みして一生懸命覚えてきました。

ネクター作りをするのも大好きです(*´Д`)
足でフミフミして、機械に入れて・・・。
ちょっと生産過程としては古式ではありますが
そんなちょっと古い感じが、逆に新鮮です☆


Screenshot-6
完成したネクターは、寝かせて熟成させます。

ネクター貯蔵用の地下室も作りました♪
ヴラド君はヴァンパイアということもあって
ちょっと太陽の光に弱いので、そんなところも補って
カルチェラタンの地下に、ネクター貯蔵庫とヴラド君の寝室をご用意。

建物自体にはもうスペースがあまりありませんが
地下はまだまだスペースがありますからね。
地下が彼の主な作業場でございます。

ウルハス君の収穫した作物を使って
これからはネクター生産もしていこうと思います♪

新たな職業「ネクター生産者」も登場。
ますますカルチェラタンは、混沌としてきました。
が!自営業種の制覇、行きますよ~!
まだまだ体験していない自営業もありますからね、どんどん増やしていきたいと思います。

たぶん、もう名前だけでは皆さんは誰が誰だか分からなくなってきているかもしれませんが
「やると決めたら、やるであります!」
全自営業種の制覇☆彡・・・・いつになるかは分かりませんが
どうぞ、暇つぶしがてらお立ち寄りください(*´ω`*)
気長に気長~にやっていきたいと思います。



Screenshot-5
ミゲル君の馬生活続きなので、今日はちょっと本家カルチェラタンの皆さんを見に行きました。

馬との生活は、なかなか経験したことがないことが多くて
ついついそっちの世界(データ)ばかり遊びに行ってしまうのだけど
今日は、ちゃんと本家?のカルチェラタンの人々の様子を見に行ってきました☆

久しぶりだったけど、みんな元気でやってるかい~?


Screenshot-10
ウルハス君が、ちゃんと畑を耕していました(*´ω`*)

しばらく違うデータをプレイしていると
「え~と、どこまでやったっけ?」とよくなりますが
どうやら、前回はウルハス君と畑仕事に精を出していたところで終わっていたようです。

そうか、畑ね。季節はこちらと同じく「秋」。
そろそろ冬がやってこようかという季節です。

ガーデニングは、冬になると作物が冬眠してしまうので
作業が出来なくなってしまいます。
だから、畑周りを手入れしておこう!と思って作業してたんだな、前回の私。


Screenshot-99
あれからウルハス君も、だいぶ社交的になってきました。

カルチェラタンの人々とも打ち解けてきたようで
「シャイ」特質の彼も、今ではだいぶ笑顔が増えてきました。

シャイ特質のsimは、知らない人といる時は緊張してしまうようですが
友達と一緒にいると、逆にすごく安心するらしく
今では、カルチェラタンのみんなと仲良しなので
むしろ、みんなといることの方が、嬉しくて仕方ないようです(*´ω`*)


Screenshot-105
最近は、外にも知り合いが増えてきたようで・・・・。

でも、ここはほぼ住人のいないカスタムワールドなので
誰が誰なのか、私にはさっぱり分からない。

たぶん、お店の従業員とか役割simとかの
いわゆるタウニ―simなのだろう。
まぁ、それでもいろんな人と交友を持てるようになったのはいいことですね☆

最初は、まるで人を避けるようにして毎日行動していましたから。
少しでも誰かと喋ったり、遊べるようになったのは
見ているこちらとしても嬉しい限りであります。


Screenshot-5
彼のガーデニングレベルもだいぶ上がってきました☆

「園芸家」としての職業レベルは、まだまだレベル5ぐらいですが
ガーデニング自体のスキルは、もうそろそろMAXです。

今では、sims界の植物のほとんどの種類を植えることが出来ます。
ただ、私がぼんやりしているので全部はまだ植えたことないけど・・・
時々、こうやって旅行に行っては探し歩いたりして種を採取しています。

持っているストア品のカートみたいなので、外国の植物も買えたりするのですが
もともと旅行とかするのも好きなので、「ワールドアドベンチャー」の方で
のんびり旅行しながら、植物の種なんかも集めています。


Screenshot
ストア品といえば、私は↑この「おばあちゃんの瓶詰作業台」というのが大好きです♪

何かのセットと一緒に入っていたのを買ったと思うのですが
この作業台がね、たぶんストア品の中で一番好き☆

ストア品というのは、sims3で買えるアイテムのようなもので
sims3 storeというとこで買って、ダウンロードすることが出来ます。
単体で売っていたり、セットで売っていたり
いわゆるmodをダウンロードするような感じなのですが、実際お金がかかります。

4ではちょっとないシステムで、お金を払うの~!?と驚きかもしれませんが
まぁ、4でいうスタッフパックみたいな・・・いや、また違うな(笑)
説明が難しいですが、いわゆるアイテムやらワールドやらを追加できるものですかね?

ここでしかないアイテムや、simのアクションを追加できるアイテムとかが多数あるので
sims3をしているプレイヤーさんなら、一つぐらいは買ったことがあるのではないでしょうか?

時々セールで半額以上とかもあるので、そういうセールを見るのもちょっと楽しい♪
で、そんなセールでがっつり買った、こちらの「瓶詰作業台」。


Screenshot-2
simが作物を瓶詰出来ちゃうアイテムなのですが・・・・

同じ作物アイテム3個放り込むと
ジャムやら、保存物などを瓶詰にしてくれる
なんとも家庭的な、それでいてどこか懐かしいアイテムなのです。

「おばあちゃんの瓶詰作業台」・・・
いや~、もうそのネーミングからどこか可愛らしいですね。
田舎のおばあちゃんがコトコト♪コトコト煮詰めている姿が思い浮かぶわ~☆

・・・・て、煮詰めているのは、そんな作業姿からは
程遠そうなパンクでファンキーなお兄ちゃんですけどね(笑)

・・・あ、ちなみに、ウルハス君の髪型は2種類あります。
以前にも言ったことがあるかもしれませんが
どっちの髪型がいいか、まだ決定していなくって
↑のように半分剃りあがっているのと、いないのと。
なので、同じ人物ですが、SSによって異なりますが、えぇ、さっきと同じウルハス君ですよ。


Screenshot-3
出来上がると、ちゃんと瓶詰されてる☆彡

これは、「トマト」を使用して出来上がったケチャップ。
他にも、果物、野菜、いろんな作物をジャムや保存食に変えることが出来ます。
今回は「トマト」を放り込んだので、ケチャップに。

他にも「キュウリ」だと「ピクルス」。
トウモロコシだと・・・なんかコーンの入ったなんか?になります。


MTS_Butterbot-1633545-IndividualizedRationJars
入れたものによって、見かけも違います(↑私の場合、modも使っていますが)

modで瓶詰出来る種類を増やせるものなどもあるので
私のはいろんなもの詰められちゃってますが
それでも、作物のほとんどはこうやって瓶詰することが出来ます。

作業時間は、ササっと5秒ほどなので使用感はあっさりですが
この瓶詰、ちゃんとsimが食べることも出来るので
馬乗りの(ミゲル君)のお弁当代わりにもなって重宝しています。


Screenshot-31
ジェシカさんにも、ミゲル君のお弁当用に時々作ってもらってます♪

「保存食」にした場合は、そのままゴロっと元の作物に戻ってしまいますが
「ジャム」として作ると・・・


Screenshot-4
こうやって、「ジャム」としてトーストに塗ってsimが食べてくれます。

瓶詰は、一応、simの所持品として持ち運ぶことが可能。
ただ、「ジャム」として瓶詰した場合は
「トーストに塗る」か「スコーンと食べる」という選択肢しかないので
どこかカウンターが近くにないと用意することができません。

また、棚とかに置いておくとsimが勝手に取るようで
・・・・いや、たぶん取ってる??
ちゃんと確認していないのですが、私は指示していないのに・・・


Screenshot-22
アービン君とか、勝手に食べてる時があるので、たぶん勝手に取ってる・・・と思う。

で、↑こうやってフリーウィルでも食べてくれてます。
ちなみに、↑これはスコーンに塗ってますね。
ジャムは「トースト」と「スコーン」の2種類の食べ方があるようです。

ジャムにした作物の色によって、このジャムの色も変化します。

これはたぶん・・・・イチゴ?


Screenshot-23
ウルハス君の作ったジャムを、こうやってみんな勝手に食べてます(*´ω`*)

基本、我がカルチェラタンでは、作物を収穫しているウルハス君が
瓶詰作業もやっております☆

最近では、畑にもいろんな作物が植わっているので
いろんな瓶詰が完成しており、住民の皆さんはそんな「ウルハス印」のジャムを
勝手にうまうま~(*´ω`*)と食べております。

畑の作物の品質も、今ではだいぶよくなってきたので
さぞかし、この「ジャム」も美味しいことでしょう。


Screenshot-25
てなことを言っていたら、ウルハス君のガーデニングスキルもMAXとなりました!!

結構、ガーデニングスキルは早く上がります。
simにガーデニングをさせるのは大好きなので
毎日のように作業してしまうせいもあってか
私のsim達のガーデニングスキルは、かなり早く上達してしまいます。

ウルハス君も、カルチェラタンに来たのは一番最後でしたが
早くも技術スキルはMAXになってしまった。

でも「園芸家」は、これからが試練の道です。
作物の値段はそんなに単価が高くないので、小さな畑では収入減としてはやや厳しい。

そろそろウルハス君にも、大きな畑が必要か?


Screenshot
ということで、カルチェラタン内に「キノコ室」建設!!

もうすぐ作物が採れなくなる冬が来るということもあり
ウルハス君の為に、屋内作業施設を建築してみました☆
題して・・・・キノコ室!!Σd(゚∀゚)

・・・いや、単にキノコしか植えてないってだけですが(笑)

外にはいろんな果樹や野菜を植えていたので
まだ植場のなかったキノコたちをここに植えることにしました。

キノコは「スーパーナチュル」拡張で植えることができるようになるのですが
意外にそのフォルムが可愛らしくって、ついつい植えたくなる作物の一つです。


Screenshot-2
キノコって、その形が可愛いですよね(*´ω`*)

丸くって、ぽこんとしてて・・・。
実際食べてるキノコはそんなに可愛い!とは思わないのですが
こういうゲームの中のキノコとかは、フォルムが可愛らしくってついつい植えちゃいます。

これは・・・・「トリュフ」かなんかかな?
結構、高級素材ですね(笑)
その他にも、錬金術などに使えるキノコがsims3では植えることが可能です。


Screenshot-3
そういえば、キノコって枯れるところを見たことがないなぁ・・・・。

simsのキノコって枯れないのですかね?
今まであまり深く考えて手入れしたことがなかったので
気が付かなかったけど、キノコも枯れるの?

ん~、どうだったかなぁ(゚Д゚;)
好きなくせして、その生態をあまりよく知らなかったキノコ。

この「キノコ室」完成を機に、ちゃんと観察してみよう♪


Screenshot-4
キノコらしいプランターmodも探して見よう。

あんまり普段は屋内で作物を育てたことがなかったので
屋内栽培用プランターに、ちょっと欲しいのがなかった。
なんか、こう、キノコ入れるのに良さげなプランターmodをまた探してこようかな?

ガーデニングを始めると、あれしたいな、これしたいな、が増えてしまう。
実生活でも、お庭でバラとか育てているのだけど
植物やお花が好きなので、ついつい植物系modは入れすぎてしまいます。

庭に咲く花とかも、もっと種類が多ければいいのに・・・。
最近では4の花々を3用にして下さっているクリエイターさんなどもいて
だいぶsims3の花事情も、また華やかになってきました。

お花はいいね、世界に彩りが加わって(*´ω`*)
3でも4でも、お花のmodとか集めるのが大好きです。
4は多肉植物が可愛らしかったなぁ。家でも実際に育てているのだけど
多肉って面白いですね。形も様々だし、種類も豊富だし。
多肉植物もキノコみたいに、ポコポコして可愛いですね☆

最近では100均でも売られているので、そういったところで
変わったのとか探すのも楽しい。
それにすぐ増えるのも、また育てていると楽しい♪


Screenshot-6
って、なんの話してましたっけ?

ガーデニングの話をし始めると必ず脱線してしまう(ノω・、)゚+。::゚。
そんな話をしている間に、ウルハス君は昼食です☆

彼は、なぜかよく甘いものを食べてます。
一応、好きな物は「ピーナツバターサンド」のはずなのに。
・・・いや、ピーナツバターもかなり甘かったわ(笑)

simがフリーウィルで食べる食べ物の種類も特質と何か関係あるのだろうか?
冷蔵庫から取り出すものは、一応、古い物順な気はするけど
それでもやっぱり好きなものから取り出している気がするし・・・


色々観察しているけれど、まだまだsimsの謎はつきません。
これはどうなのだろう?あれはどうなるのだろう?
そんなsimsの不思議を感じながら、今日もカルチェラタンは元気です☆

結局、自分の好きなガーデニング。園芸家しか記事にしてませんけど(笑)
また次回は、他の職業の方々もどうしているか覗いてみたいと思います。

秋、深まる季節。
さぁ、カルチェラタンもそろそろ冬の準備です!


BB5wemHA
ずいぶんと秋の気配が濃くなってきた今日この頃。

朝起きると「寒~!!(。≧ω≦)」となってきましたね。
年のせいもあってか、寒いのが苦手・・・いや暑いのも苦手。
とにかく気温の変化に弱い変温動物型のspikalcaです。

でも、この秋と言う季節はいいですね。
特に日差しのなんともいえないノスタルジックな感じが大好きです。

そして、そんな季節になるといつも思うことが
「景色の素晴らしいゲームがしたい!!」

もともとフィールドを歩き回ったりできるゲームが大好き。
RPGとか、冒険とか、とにかく歩きまわっていろんなものを見て回りながら
旅をするのが大好きなゲームプレイヤーです。

我がブログのsimsシリーズも、そもそも3の風景に憧れてプレイし始めたようなもので
そんなsimsでも、冒険気分で周りの風景を眺めながらプレイするのが大好きです。

そう、私は根っからの風来坊ゲーマー!!(*´ω`)

そんな風来坊ゲーマーが、以前からずっと気になっているゲームがあります。
今日はそんな、私の今やりたいゲームよもやま話。
いつもsimsネタばかりなので、今日はどうぞちょっと息抜きがてらにお読みください♪


昔は割といろんなゲームに手を出していた私ですが
最近では、simsに惚れこんで、sims三昧な・・・いやsimsとfate三昧な毎日です。
でも、時々、特にこういう季節の変わり目には
ちょっと違うゲームにも興味を惹かれてしまいます。

でも、simsをしていると他のゲームの情報とかから、ちょっと遠のいてしまいがちで
気が付いたら、気になっていたゲームがもう発売されていたり
こんなのいつ発売されたの!?なんてタイトルが多いです。

なので、今回はそんな私の忘却を防ぐためにも
記事として形に残して置いて、後で思い出そうかと(笑)
「あぁ、そうだった。あのゲームまだしてなかったわ」と。

では、そんな私の忘却が進む前に行ってみましょう!
私が今、プレイしてみたいゲーム☆

※今回紹介しているゲームには、暴力等の表現などある作品も含まれています。
 どうぞ、ご了承の上、ご既読下さい。(なお、記事自体は全年齢推奨?です)



skyrim-se
①SKYRIM

うん、これ本当に一度はやってみたい!
simsのプレイヤーさんにもやってますよ♪という方が多いみたいで
いろんなブログさんで記事を拝見させて頂いたのもきっかけで
今やってみたいゲームNo1☆彡の座に輝いています。

なんだかシリーズ第5作?ぐらいの息の長い作品のようなのですが
大変自由度が高く、simsでもお馴染みのmodなどによる改変なども可能で
幅広い遊び方が出来るゲームということで、
ぜひ、一度体験してみたいなぁと思っているゲームです。

物語自体は、ドラゴンをめぐるRPGとしては王道的な内容のようですが
このゲームはそれ以上に、サブクエストやサブな生き方?が面白そう!
メインの物語を進めずに、違った遊び方を追求されているプレイヤーさんも多いようで
そんな自由な遊び方が、ちょっとsimsっぽくて興味を惹かれます。

ただ、sims以上にいろんな知らないことの壁が高そうで
現在、まだググったりしながら色々調べているのだけど・・・。
ハマったら奥がなかなか深そうなので、もうちょっと下調べしてからと思っています。

modとかも種類や量もかなり膨大そうなので、
PC知識があまりない私には、sims以上にいろんな壁にぶち当たりそうな感じがして
やりたいなと思っていながらも、なんだか手を出せない感じでいます。


maxresdefault
でも、風景とか世界観とかすっごい好きになりそうなんだなぁ(*´ω`*)

PS4やスイッチとかでも出来るそうなので
ちょっとPS4の方で試しにやってみるというのも手ですが
やっぱりsimsプレイヤーとしてはmodを入れたプレイをしてみたいので
PC版をやってみたいのだけど、海外ゲームなので
やっぱり日本語化とか色々つまずきそう・・・。

Steamさんでダウンロード版が出ているそうなのですが
お値段も5000円ぐらい(すべて入ったパック?)だったので
そろそろやり時かな?と主婦の財布も緩められる感じになってきました。

でも、これどれを買ったらいいのだろう?
いろんな種類があるみたいなのだけど、simsの拡張パックみたいなものなのかな?
日本語版より英語版買った方が、いいって話も聞いたのだけど?
と、いろなんところで「?」なので、困っています(*゚Д゚*)ェ…


167505
こちらのゲームは「オープンワールド」といって、世界中のあるゆる場所にいけるのが魅力☆

ゲームの中のどんな場所にも実際に行けて、いろんな景色にも出逢える。
そんなところがとても魅力的で、ぜひやってみたいゲームとなっています。

景色なんかもmodで色々いじれるようだし
simsっぽくてちょっと試してみたい気がする・・・。
simsは生活することが主体のゲームですが
こういった冒険が主体のゲームで自由度が高いというのも楽しいですよね!

まだまだ情報収集の段階で、実際にプレイするのは先の話になりそうだけど
いつかは、いつかはやりたいゲームの一つです!


剣とドラゴン!それだけで「冒険!」って感じがしますね

そしてお次は、skyrimとどっちやろうか迷っているのだけど・・・


witcher3-2_h6x8
②WITCHER3

こちらもシリーズものの3作目。
PS4などでも出ております、WITCHER3でございます!!
これはね、義兄がたまたま実家に帰った時にプレイしていたのを見てね
「うわ!このゲーム何?背景めっちゃ綺麗やん!?」と、一目ぼれしたゲーム。

背景ももちろんでしたが、そこに登場する人物もすっごい綺麗で
まるで映画を・・・いや、初めは本当に映画かと思っていた。
そんなクオリティの高いグラフィックでびっくりしたゲームです。

そして、おまけに主人公が・・・・


witcher3_ttl
イケオヤジヽ(*>∀<*)ノ

自称:オヤジ好きが食いつかないはずがない!!
↑のような素敵なオジサマが、華麗に!そして時にはエロく!
活躍する様を見て、「時代が…時代がやっと私に追いついてきた!」と確信しました(笑)

やっぱりオヤジ様はいいですね(*´ω`)
そして、こんなオヤジ様が世界を股に、右へ左へと大活躍するんですよ~!
それを拝んでいるだけでもありがたいですよね。


the-witcher-3-horseback-screenshot_1920.0.0
もちろん!こちらのゲームも景色の美しさは抜群☆

私が見たのはPS4版でしたが、それでも美しかったなぁ。
こちらのWItcherもオープンワールドという形のゲームのようで
ワールドのいろんな場所にプレイヤーは旅することが出来るようです。

山を歩いたり、川を歩いたり・・・・。
正直、私がプレイしたら、クエストそっちのけで
放浪三昧しているオヤジになってしまいそうですが
そんなオヤジ様を眺めているのも、これまた一興☆

①のskyrimに比べると、やや自由度は低めのようでしたが
それでもその世界観はまさにファンタジー&アドベンチャー!
剣に魔法に冒険に!RPG好きとしては堪らない要素が満載。

シリーズ三作目ということですが、1,2作目プレイしていなくても
物語に入り込んでいけるということなので
ちょっとプレイしたいなぁ、と思っています。

でも、こっちはPS4でもいいかなぁ。
オヤジ様をプレイしたいだけなので、物語を純粋に楽しんでみたい♪
FFとか最近は、大物タイトルすらもプレイしていない状況なので
なんかこう、物語にどっぷりハマってみたいという気持ちもあります。

秋の夜長・・・ではありませんが、じっくり映画とかみたくなるのもこの時期。
このwitcherもいつか、いつかプレイしてみたいなぁと思っています。


映画か!?と思わずいいたくなる美麗さ☆ゲームの進歩は素晴らしいなぁ
(※一部暴力&グロテスクな場面がございます。閲覧の際はご注意ください)

と、まさにワールドが美しい作品が続いた後は・・・


thelastofus
③THE LAST OF US

これもやや前の作品だと思うのですが、当時「海外から凄いゲームが来るぞ!」と
噂されていたのを聞いてから、すっかりその存在を忘れていた作品。
その映像を見た時に、その廃墟の美しさからぜひやってみたいと思ったゲームだったのですが
子供の受験やら入学やらで、すっかり頭からどこかへいっていました。

廃墟が美しい?廃墟なのに美しいと聞くと、なんだか矛盾したことを言っている気もしますが
退廃しているからこそ、美しいと感じる景色ってありませんか?

私は好きな漫画に「AKIRA」を挙げるような
あまり乙女向きでない性格なので、女性が好むものよりは
こういった男性が好むようなゲームの方が大好きです。

世には「廃墟マニア」と呼ばれる方々がいらっしゃるように
私も、キラキラピカピカ~真っ白キレイ!という風景よりも
時々、廃墟のような、どこかすたびれた風景が心に残ることがあります。

壊れた建物、はびこる植物・・・・。
植物って、人のいない場所では本当にはびこるんですよ。
「蔓延る」・・・草木などが延びて広がる様子
よく映画などでも見かけますが、あれこそ本当の植物の姿なんだなって時々思います。
なんか驚異とも思える植物の力。そして、そんな植物がはびこってしまった世界。


lastofus07-1024x542
このゲームでは、そんな退廃した風景がたくさん出てきます。

突然の菌類の発生で、崩壊してしまった人類社会。
そんな世界を必死に生き抜く、オヤジと少女!
・・・・うん、「オヤジ」
「オヤジ」は私にとっては、大きなキーワードですよ(笑)
ちょっと内容的には、私の覚えているゲームでは「バイオハザード」っぽい
サバイバルな感じなのですが、この退廃感ある世界が魅力的☆彡

基本的には、↑のオヤジさんをプレイヤーは操作するようなのですが
プレイイヤーの行動次第で、少女(エリーちゃんというのだけど)は
自分が取るべき行動を学んでいくようで、そんなシステムも面白そうでした。


last2
「生きる」為にとった自分の行動は、どういう意味を持っていたか?

そんな深い意味も考えさせられたりするようで
そういうシビアな選択というのも、
こういう秋の季節ならしてみたい気がするから不思議です。

一応、「サバイバルホラーアクション」というジャンルなので
銃とかそういった過激な部分もあるかと思うので
アクションがもう驚くほどヘタッピな私についていけるか心配ですが
オヤジ様となら、こんな世界も生きていける気がする!!(笑)
 
と、私の気分はオヤジ様よりエリーちゃんよりな気はしますが
そんな退廃的な世界も見て回りたいなぁ~と
私のやってみたいゲームにノミネートされています☆


part2ももう出てました。怖そうだけどやってみたいなぁ
(※一部暴力&グロテスクな場面がございます。閲覧の際にはご注意下さい)


そして、ラストはちょっと心暖まりそうな一作を・・・

20180316-trico-thum
④人喰いの大鷲トリコ

これはず~とやりたいゲーム。・・・・だけどやってないのよね~。
最近は本当に、こういうやりたかったのにやってないゲームが多いです(ノω・、)゚+。::゚。

こちらは「ico」「ワンダと巨像」でもお馴染みの上田文人氏の作品。
一人の少年と人食いの大鷲「トリコ」の物語。

「ico」を初めてプレイした時・・・
こんなに静かなのに心がうずうずするゲームってあるんだな、と思いました。
それ以来、上田氏のゲーム、世界観が大好きでプレイしていたのですが
「トリコ」・・・トリコだけはまだしていな~い!!(。≧ω≦)ノ

紹介映像とかもちゃっかりチェックしてたクセに
いつかな?いつかな?って思っててとっくに発売されてた~!!
えぇ、主婦ゲーマあるあるです。。。。


cca2ea2923c40065988c8cc6404d3473
その紹介映像見た時から、トリコと少年のやり取りが可愛らしかった(*´ω`)

映像では二人(一人と一匹)が、協力しながら
ギミックを解いたりしている様子が流れていたのですが
その様子が、もう、素敵だったのです☆

お互い言葉は通じ合わないのだけど、
そんな二人が協力しあって、がんばっている姿がもう可愛らしい!!

この「トリコ」の世界も、ちょっと廃墟のような
壊れた建物?塔?なところが舞台になっていて
そんな世界観、風景もとても私には心惹かれるものがありました。


人喰いの大鷲トリコR_2017010
おおおっっと!!と、思うような場面も助け合う二人。

廃墟みたいな建物なので、プレイしていても所々が壊れていくようで
そんなちょっと危ない感じも、お互いの絆を感じられる場面。

なんでしょうね?吊り橋効果?
危険を乗り越えた二人には、何やら特別な感情が沸き起こる
そんな効果も手伝ってか、「ico」の時みたいに
二人でいることの大切さとか、二人であることの大事さというか。
そういうものが感じられて、大変面白そうでした♪

こういうギミックとかを解くのも結構好きです。
「ゼルダ」とかも、家族で一番に謎を解いてしまう方で
子供達とかに、「おかんがゲーマーだということを、再認識する」と
子供3人に言わしめたほどであります。えっへん!(*´ω`*)

普段、ぼ~としててお気楽者なので
もしくは、いつもぼ~とsimsしてニマニマしてる人なので
子供達は私が「何も出来ない人」だと、思っているようです。

この「トリコ」も、物語としてもとても素敵そうなので
家族みんなで楽しみながらプレイしたいな~と思っています☆
(sipkalca家は、家族全員ゲーム好き一家なので♪)

この秋or冬は、みんなでワイヤワイy言いながら、謎解きしようかな?


上田監督のコメント付き☆メディア芸術祭大賞受賞おめでとうございます♪

と、そんな私のプレイしたいゲーム4選でありました☆
みなさんは、いかがですか?何か今やってみたいゲームありますか?

これ面白かったよ~!とかいうゲームがあれば
ぜひ、また教えて下さいね~!基本、雑食系です。なんでもプレイします!

あなたの好きなゲーム、おススメのゲーム☆
秋の夜長に、是非、楽しんで下さい(*´ω`*)



Screenshot
馬の記事が続きましたので、今回は趣向を変えて、久々のworld探訪です♪

今回、紹介するのはNYをこれでもか!と再現された素敵なシティworld☆
「BLOUGHSBURG」というワールドです♪

クリエイターさんサイトへはこちらからどうぞ♪(tumblrサイト)


以前からtumblrなどでも拝見しており、ずっと気になっていた都市型のワールド!
農作業などをしながらの田舎の生活も大好きですが
「ブリッジポート」のような高層ビル立ち並ぶ都市の雰囲気も大好き☆

でも、simsの「ブリッジポート」はタクシーが大量に走っていたり、
やや容量が重めなのでプレイするのには・・・。
と、いつもプレイをためらってしまう私。

でも!夜景の美しいワールドに住んでみたい!という田舎者の気持ちは捨てきれず
そんな私の願いを・・・いや、私の希望を
大幅に超えて叶えてくれた、そんな素敵なワールドを今回はご紹介です。


まず、ワールドの広さは↑のような感じで、見た感じは大きなワールドに見えますが
実際にsimが行ける範囲は中ぐらい?で、やや小さめのワールドとなっています。

※なお、「world探索」記事ではワールドの状態をお伝えするため
ライティングmodは使用しておりますが、画像加工は大きさの変更以外しておりません。
一部見えにくい場面もございますが、どうぞご了承下さい(*´ω`*)

また今回は、動きがあった方がお伝えしやすい部分もあった為
一部クリエイターさんサイトの画像を参照として使用させて頂いております。



Screenshot-2
ワールドの中はこんな感じの都市空間☆彡

NYをモデルに作られた・・・というより、NYそのもの!
・・・いや、NYに実際行ったことはないのですが
「こんな感じなんだろうな~」と思わせてくれるぐらい精巧に作られておりました。

ちなみに、ダウンロードファイルの中には、そんなNYの写真も同封されており
・・・ゆえに、ちょっと大きめの容量となっていますがワールド自体の容量は中級?
それを見るとNYをいかに正確に再現されているかを改めて知ることができました。

本当に、建物ひとつひとつ、かなり正確に再現されている様子。
きっと本当にNYという街を愛しておられるのだなぁ~と感じられます(*´ω`*)


Screenshot-4
また、このワールドには電車も走っている!

どういう原理なのかは私にはわかりませんが
電車が、電車が走っているのですよ!

画像では↑の高架のようなところに、電車がやってきます。
そして、ちゃんと「ガタンガタン♪」の音付き。
まさに都会の電車の風景がそこに現れます。

tumblr_pbiur6nqzE1ta8pmho9_r3_540
↑夜でも電車は走ってきます。夜の電車も都会らしい風情がありますね

Screenshot-5
ちなみに、高架の下はこんな感じの道路になっていて、実際通ることも可能。

この風景、なんだか都会っぽい気がしませんか?
こちらのワールドでは、実際に高架下も存在しており
日本だったら、思わずおでんの屋台とか設置したくなる雰囲気。
ここでSSを撮るだけでも、いろいろ妄想が膨らみました☆

ただsimがそこを歩いているだけでも、なんだか絵になるから不思議です。


Screenshot-7
Screenshot-6
えぇ、実際にNYっぽくレゲエなオヤジさんに歩いてもらいました(笑)

ただ歩いているところを、本当に適当にパシャリとしただけ。
なのにどうしてだろう?これがNYマジック?☆彡
それだけなのに、都会のオヤジっぽく見えるのは何故でしょう。

そう、このワールドはsimが歩いているだけで絵になる!
そんな都市としての魅力を感じさせる何かが
街の至る所に溢れている感じがしました。


Screenshot-6
そして、驚くべきことに、このワールドには電車だけでなく、車も走っていた!

いや、sims3では車はどこでも走っているものですが
私の言っている「車」とは
ハイウェイを走っている「車」というやつです。

ハイウェイ?これハイウェイであってるの?
それともバイパス?その二つの違いがよく分かりませんが
映画でも度々みたことがあるのですが、え~と、「ブルックリン橋」?

そちらもちゃんと再現されており、その道路には実際に車も走っているのです。


the-boroughsburg-bridge-in-sims-3-never-sleeps
↑車(架空の)が走っていて、自動車道路風の演出がされています。


Screenshot-8
あ。なんか東京とか大阪とか、そういう都心の風景にも似ている感じがしますね!

こうやって視点を上げると、一層都会感が漂います。
画像で見ると、奥の方にも建物が建っていて、とても大きなワールドのように感じますが
このワールドにはいろんな容量を考えた工夫が詰め込まれていて
この風景も、実は奥の方は蜃気楼のような感じで、近くに行くと実際には存在しません。


Screenshot-7
遠くから見ると、たくさん建物が建っているように見えますが・・・。

ワールド「ブリッジポート」でも、こんな手法が使われていたような気がするのですが
こんな手法をなんというか分からないので、私は勝手に「蜃気楼」と呼んでおります。

川の向こう側に建物がたくさん見えていますが
実際のワールドでは、この川の手前までがsimが行ける場所となっていて
向こう岸は、あくまで風景としてだけ存在している感じになっています。


Screenshot-18
実際近くまで行くとこんな感じですが、フェンスより奥はいけません。

また、こういった軽量化への工夫はワールドの至る所にあり・・・


Screenshot-15
いくつかある居住区画も、一見、立派な建物のように見えますが、実はハリボテ。

ワールド内には30ほどの居住区画が設置してありますが
そのほとんどが↑のようなハリボテの建物になっています。

実際にsimが生活できるように設置されている居住区lotは2つほど。
ハリボテにすることで、容量を軽くしているのかな?と思います。

もちろん、このハリボテ建物は編集でどけることが可能なので
「ここにちゃんとした住める家を建てたいな~」と思えば
その区画には、ちゃんと家を建設することが可能です。

なので、simを住まわせたいところにだけちゃんと家を建て
あとはハリボテのままにしておけば、容量が軽めで抑えられるのではないでしょうか。


Screenshot-9
私も実際に、何人かのsimを試験的に住まわせてみました☆

ハリボテ状態でも、一応simは移住してくることは出来ます。
ただ、実際の家としては稼働していないので
simがよく「動けない~!」となって困っています(笑)
simを住まわせる時は、ちゃんとした家にしてからにしましょう。

動けない、動かないsimは動作を重くしてしまうので
クリエイターさんも推奨していらっしゃるように
mod「overwatch」は必須かもしれませんね。

ただ、ハリボテは単なるハリボテかと思いきや
夜になるとちゃんとライトが灯るようになっているので
夜は夜で、街の明かりの一部として、夜の都市を演出してくれています。


Screenshot-17
また、橋を渡ると向こう側はまた違った風景が・・・・。

私はNYに行ったことがないので、NYの地理は全然ですが
橋を超えるとちょっと廃れた?感じの地区が広がっており
都市の中心部とはまた違った趣があったりします。


Screenshot-10
この辺りは、なんていう地区なのだろう?

NYをよくご存じの方なら、より一層楽しめるであろうこのワールド☆
知らない私でも、この辺かな?この辺かな?と景色を見ていると
NYを旅している、そんな気分になってきます♪

まだ、このワールドは遊び始めたばかりなのですが
街のいろんなところに足を運んでは
いろんな場所で写真を撮ったり、景色を眺めたり・・・
まるで、本当のNYお上りさんな感じで、街の散策を楽しんでいます。


Screenshot-16
港のような所もあって、ここにも小さな区画が用意されていました。

たぶん、「アイランド・パラダイス」を導入していたら
ハウスボートなんかも設置できるのではないかな?
・・・・実際に設置は、まだしたことがないけど。

そんな広さの小さな区画が3つほどありました。


Screenshot-14
そして、驚くべきはこの公園!これがセントラル・パークかな?

丁度、このワールドの真ん中ぐらいに位置するこの公園。
見かけはただのだだっ広い公園だったので
私も最初は気づかず、のんきに読書などしていたのですが・・・・

この公園には、いや、この公園の地下には思わぬ仕掛けが潜んでおりました!!


Screenshot-9
イェス!!地下鉄~ヽ(*>∀<*)ノ

これまでカスタムワールドも色々お試しさせて頂きましたが
地下鉄があるワールドは、初めてだった!
なんちゃって駅みたいな、区画があるワールドとかはたまにあるのですが・・。

一応、sims3にはラビットホールみたいな地下鉄は存在して
移動機関として使用できるのですが
こんなちゃんとした区画としての地下鉄は、初めて見たΣヽ(゚Д゚○)ノ


Screenshot-12
ちゃんと切符の販売機までありました。

動作は・・・・私の拡張では使えない代物だったのか
アクションは出来るようでしたが、使用という形では使ことが出来なかった・・・。

確かストア品に「発券機」みたいなのがあったと思うのですが
それを導入していたら、ちゃんと使えるのではないかと。
まぁ、使えなくても地下鉄内には入ることはできましたよ☆

そして、肝心の電車の方はといいますと・・・


Screenshot-10
地下鉄ホームまでちゃんと作られており、電車も本当にやってきた!!

・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・


Screenshot-11
やってきたのだが、早すぎてシャッターに収めきれなかった・・・・(*゚Д゚*)ェ…

地下的っぽ~い♪と浮かれて、周りをキョロキョロしていたら
電車が通過してしまいました・・・・。


tumblr_pbiur6nqzE1ta8pmho8_r2_250
↑クリエイターさんサイトより再度参照の為、お借りしてきました。

おそらく決まった時間に運航しているのでしょう。
実際に乗ることはできませんが、ホームにはちゃんと電車がやってきて
あのガタンゴトン~という音もちゃんと鳴っておりました!

・・・・今回、いろんな場面で周りの風景に感動していて
シャッターチャンスを逃してしまっているspikalcaでございます。すみません!
でも、それだけ今回のこちらのワールドは驚くことが多く
今までのカスタムワールドでは体験したことのないことの連続でした♪


Screenshot-13
ホームには、こんなベット?もあって、まさにホームレスsimが優雅に本を読んでいた。

いかにも都市の地下鉄の風情満載ですね。
地下鉄は、電車に実際に乗れるわけでもないので
本当に来るだけ・・・の場所なのですが、
こんな場所でバンド練習したりするのも、味があっていいかもしれません。

もしくは、アニメっぽく「ガチ!シュキン!シュキン!!」みたいに
東京の地下鉄。夜に繰り広げられる影との戦い!?
みたいな設定で、ポーズとってみるのもよし!・・・何のアニメだ(笑)

高校生設定で、地下鉄で電車を待つ彼氏と彼女。
もしくは遠距離恋愛、電車の時間迫る地下鉄♡・・・いや、地下鉄なら近距離よね(笑)
みたいなシチュエーションを演出してみるのも一興です。

NYということですが、そんな「ジャパニーズ妄想」を全開にすることも十分可能なぐらい
丹念に作られた地下鉄が、そこには存在しておりました(*´ω`*)


Screenshot-4
地下鉄に、高層ビル、そんな都市型ワールドを体験されたい方は、ぜひお試しください☆

なお、カスタムワールドとしての使い勝手としては
容量的には、smallなワールドよりやや重めという感じ。

また、走るタクシーにはちょっとした細工があるようで
このワールドでは黄色いタクシー(simが使う)の他に緑タクシーが走っており
これは、先ほどのハリボテや蜃気楼のような感じで
simが乗車しているわけではなく、規則的に徘徊しているだけの
無人タクシーのような感じになっており、これも容量軽量のための仕掛け?のようです。

ただ、ワールドの入れ方がちょっと他のカスタムワールドとは異なり
CAS用のmodもいくつか入れなくてはいけないので
手順にプラスアルファなところがあるのと、
ワールドアドベンチャーなど必要な拡張パックなどの必要性があるので、
初めてカスタムワールドを使用するという場合などには、あまりお勧めは出来ません。

カスタムワールドの導入にある程度なれてきた
あるいは、もう何度もやってきたよ~という人におススメしたい
ちょっとこれまでに体験したことのないワールド☆という感じです♪

なお、必要なパックや各種ファイルの入れ方などは
クリエイターさんサイトの方や、ダウンロードしたファイルの中に説明書きがありますので
それで説明を確認した上で、どうぞチャレンジしてみて下さい。
英語で書かれていますが・・・・、まぁ英語にアヒルが泳いでいた私でも読める程度です(*´ω`*)
ゆっくりと手順通りいきましょう♪(もしもに備えてのバックアップをお忘れなく!)


さて!そんな一見、多くの人々が住んでいるように見せかけているが
実は割とsmallな素敵な都市型NYワールド。
また、機会があればどうぞ、お試しください~♪


Screenshot-11
また、このワールドでの物語も記事にできればいいのだけど・・・。