2007年01月05日

相場で生き残るための基本書

 年初から株式、為替、商品が大きく動いています。破産寸前の投資家もいるのではないでしょうか?

 相場で生き残る秘訣は予想して当てることでも勝率を高めることでもありません。証拠金取引である先物市場ではリスク管理とタイミングのあった建玉操作がそれ以上に大切です。

 私が先物投資をやり始めたときは口座に少ない資金しか入れてなく、ストップ2回くらいで吹き飛ぶような状況で常に値動きを気にしてました。これは精神衛生上、かなり悪いので口座には大目に入れて実際に投資するのは3割程度にとどめるようにしました。

マネーマネジメントの本はかなり少ないですが、この2冊をおすすめします。
投資家のためのリスクマネジメント~収益率を上げるリスクトレーディングの真髄
投資家のためのマネーマネジメント ~資産を最大限に増やすオプティマルf

トレーダーの心理学―トレーディングコーチが伝授する達人への道
こちらは心理面のことが説明されてます。

spiketrader at 16:02│Comments(0)clip!書評・おすすめ本 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
世界時計
Archives
ランキングサイト
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 株ブログへ
QRコード
QRコード
免責事項
 当ブログは管理人の見方と売買の記録であり、投資判断を示すものではありません。
 最終的な投資決定は投資家自身の判断でしてください。