2007年01月09日

相場技巧書〜シストレ編

今回はシステム・トレードの本を紹介します。テクニカル指標を覚えたら、そのサインでいったいどれくらいの利益が出るのか、気になると思います。ただシステム・トレードにはトレードステーションやメタストックなどのアプリケーションが必要です。エクセルでもできますが、自分で作る必要があります。

売買システム入門 − 日本初!これが「"勝つ"トレーディング・システム」の全解説だ!
 システム・トレーディングをするために基本的なことが説明されている。

マーケットのテクニカル秘録~独自システム構築のために
 こちらはテクニカル指標を多く説明している本。

究極のトレーディングガイド~全米一の投資システム分析家が明かす「儲かるシステム」
 シストレが一通り説明されている。1冊だけ読むならこれか。

高勝率トレード学のススメ
 シストレだけでなく、自己管理のことも説明されている。

ロケット工学投資法 ― サイエンスがマーケットを打ち破る
 難解だけど、非常に参考になる。数学的な知識がないと応用できないと思います。理系向き。

自動売買ロボット作成マニュアル~エクセルで理想のシステムトレード
 エクセルでシストレするための本。ただ日本では完全な自動売買はいまのところ普及してません(API公開してない)。オンライン口座でシストレできるところもありますが、口座にシステムを登録するので儲かってるシステムをただで教えてやることになるのでおすすめできません。自分だけの完全なシストレをしたければ自分でサーバーを持つ必要があります。


spiketrader at 16:10│Comments(0)clip!書評・おすすめ本 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
世界時計
Archives
ランキングサイト
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 株ブログへ
QRコード
QRコード
免責事項
 当ブログは管理人の見方と売買の記録であり、投資判断を示すものではありません。
 最終的な投資決定は投資家自身の判断でしてください。