2007年02月20日

トフラー『富の未来』

富の未来 上巻
富の未来 下巻

『フラット化する世界』と同様、世界で起きている変化について書かれています。これから世界のことを学ぼうとする人にはオススメできますが、これまで多くの本を読み、知識がある人にはオススメできません。広範囲に渡って書かれているのはいいのですが、説明に終始していること、個人が変化のなかでどうすればいいのかが書かれていません。
 相場に置き換えて言うと、アナリストがファンダメンタルズの説明をしてくれるのはいいのですが、じゃあ、どういうふうにポジションを取っていけばいいの?という肝心な部分に欠けるという印象です。


spiketrader at 13:55│Comments(0)clip!書評・おすすめ本 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
世界時計
Archives
ランキングサイト
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 株ブログへ
QRコード
QRコード
免責事項
 当ブログは管理人の見方と売買の記録であり、投資判断を示すものではありません。
 最終的な投資決定は投資家自身の判断でしてください。