2007年02月23日

ドル円は125円の見方、株・商品は堅調

ドル円は海外市場で上昇した流れから121円台半ばで堅調となりました。イランの核問題による地政学的リスクでドル買いをためらう動きもありますが、円キャリーで中期的に125円を目指すとの見方も出ています。

日経225は序盤に下落しましたが、押し目買いが入って上昇しました。日銀会合後の円安、景気拡大期待で買い意欲が強いです。

商品はおおむね上昇しました。過剰流動性の低下を警戒する必要がないことや商品投資の拡大が予想されていることで今のところ売る材料が見当たりません。ただファンドの買いが多いのも事実で警戒は怠らないようにします。

spiketrader at 15:55│Comments(0)clip!一言コメント 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
世界時計
Archives
ランキングサイト
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 株ブログへ
QRコード
QRコード
免責事項
 当ブログは管理人の見方と売買の記録であり、投資判断を示すものではありません。
 最終的な投資決定は投資家自身の判断でしてください。