今更ですが、ドラゴンキングダムの話をします。

ジャッキーとジェット・リーが競演するというだけで観ないわけにはいかない映画ですが!!
いろんなことをさておいて




e0034633_15534127[1]

やっぱりジャッキーとジェット・リーの2人が対決するところが一番印象に残ってるなぁということと、

pic1[1]






ジェット・リーが孫悟空を演じているじゃないですか。

ジェット・リーはあんなにお猿顔だから似合わないはずないのに、今までそういう役なかったような・・・
んで、ジェット・リーは割とこう・・・劇中で言うならサイレントモンクの様なイメージの渋いキャラのイメージが私にはあったんですが、孫悟空の時のあの表情の豊かさ!!

えー!なんでー?なんで今までそんなカンジなかったのー????!

みたいなね!!e0034633_15522348[1]

冒頭の孫悟空のシーンはちょっとアレすぎて「この映画はもしや・・・」的な気持ちになってしまいそうだったんですが、そうでもなかった!良かった!


棒を軸に静止してあたりを見渡すあの技・・・
長拳の演舞で知られているあの技ですが、あれが私は好きで!!
もちろんジェット・リーの孫悟空はやってくれてます(*^m^*)

後、私はブルーレイで初めてみた映画だったので、メチャクチャ綺麗でびっくりしました!!(笑)