2011年09月01日

ブログ リニューアルしました!

新しく、スパイラルスタッフによるリレーブログを開設いたしました。

新しいブログはこちらからどうぞ!

2011年03月15日

お見舞い申し上げます。


3月11日(金曜日)に発生した大地震(東北地方太平洋沖地震)により被災されました方々、ご家族、ご親戚、お知合い、関係者の皆様におきましては、謹んでお見舞い申し上げます。

昨日、千葉や藤沢のお客様からお米が買えなくて・・・とお電話をいただき何かお手伝いができればと思っております。
長期化が予想される中で、何かこちらから出来ることがございましたら、ご遠慮なくご相談くださいませ。 

<熟成味噌の威力>
 また、原発も心配されておりますが、長崎の原爆の時に爆心地から2キロ圏内で被爆なさった病院関係者の皆様が、熟成した味噌をずっと多量に摂り続けて、奇跡的にドクター・看護士さん・患者さんまで放射能の影響がものすごく少なく、奇跡的に助かったという事例があります。
書籍「死の同心円」*かなり古い本で絶版です
熟成味噌を準備しましたので、必要があればお申し付けください!

 
 まだまだ先が見えない不安定な状況ですが、これから日本全体で和の心で復興に取り組んでいかねばと心引き締まる思いです。

皆様のご無事をお祈り申し上げます。

 
 
                       スパイラルの食卓
                       代表 吉岡美千代



2011年01月03日

2011年幕開け

新年明けましておめでとうございます。
2011年の幕開けです。
 
2012年の大変革!?アセンションが起こるのならば、残すはこの一年!?
さてさて、どんな年になるのでしょうか?
政治は?経済は?天変地異は?
 
私がこんなことに興味を持ち始めて、早25年。
昔言われていたことが次々に当たり前のようになって来ていますが、
日に日に募る思いは「今日一日の大切さ」です。
 
未来は誰にも正確な予測がつかないけれど、今目の前にいる人、起こる出来事、考えること・・・今を生きることの大切さが身にしみます。
 
今年もきっと、たぶん・・・あっと言う間に時間が過ぎていくのでしょうが、
集中力によっては考えられないくらい効率よく働くことも出来るし、充実した
時間・空間を満喫することも出来る今日この頃。
今年の目標は、毎日自分のための時間を作ることです☆
浄化のための時間作りと言っても過言ではなく、心をすっきりさせるための時間をもって、手放せるものは出来る限り手放していこうと思います。
 
他には・・・去年から企画している商品作り。
これが成功すると、きっと皆様に喜んでいただけると確信しているものがあります(まだ内緒です♪(^^v))
楽しんで取り組める、今年のお楽しみですので、早く発表できるように集中!
 
皆様にとりまして、心も身体も幸せいっぱいに満ち溢れた一年でありますようにお祈り申しあげます。
どうぞ今年もよろしくお願い申しあげます。

 
無限大の感謝を込めて!!

2010年06月18日

感謝を捧げます☆

CIMG1380


優しい里奈さんからプレゼント・・・ありがとうございます☆



今日は、My Birthday・・・新しい年代へ突入する記念すべき日となりました
(^^v
 
昨日はマイブームになっている「美アニオン」という器械の体験会で、終わったのが夜の 11時で後片付けして帰ったら、0時をまわっていました(@@
あ〜〜、とうとう迎えてしまいました〜〜〜(笑)
さあ、ココは覚悟を決めて!?これからの年代を楽しみ、歩いていくことに致しましょう!
 
 
ここまで歩いてこれたのも、本当に皆様のお陰です。
両親、姉兄弟妹、恩師、師匠、友人、知人,そしてスタッフ・・・etc
今日まで出会ったたくさんのご縁に支えていただき、育てていただき、今日まで何とか歩いてくることが出来ました。
思えば不思議なくらい、いろんなことがありました。
みんなどんな人にも人生ドラマあるけど、いつもそのドラマに彩りの花を添え、深い味を出してくれるのは、主人公を取り巻くひとたち。
私のドラマにも個性豊かなキャラクターで、私の人生ドラマを盛り上げ、主人公の成長に貢献してくださった、とっても素敵な人たちがいてくださって、今日を迎えることが出来ました。
 
朝から本当にたくさんの大好きな大切な人たちがメッセージを届けてくれて、
なんと恵まれているのかな。幸せだと・・・言葉では表しきれない、たくさんの「ありがとうございます」が湧き上がっています。
 

大切な愛する人たちへ、真心込めて愛を届けることが出来る人になりたいと思います。
今のこの環境に感謝。こうやって生きていられることに感謝。健康に感謝。すべてに感謝です。
本当に本当にありがとうございます。


CIMG1378
 

素敵な京子ちゃんからのプレゼント・・・ありがとうございます☆



CIMG1385





小林さんと大塚さんありがとうございます





           

2010年04月23日

福田農場さんへ

熊本の福田農場さんへ(^^v
 
熊本だから福岡から二時間くらいかな・・・なんて思っていたら、甘い考えでした(**)
なんと、水俣市役所に着くのが、3時間半後!!???
間に合わない・・・と慌てて電話を入れたら、「新しい道が出来ているので、飛ばせば?二時間半ですよ」と励ましていただき、いざ出動!
 
ここでは言えないかな???
なぜか、二時間半で到着しました(^^v お任せください(笑)
 
初めて伺った福田農場さんは、山ひとつが全部農場で!?すごく見晴らしよくて、気持ちがいいところでした。
 
DSCF1137





また、加工工場も整備されていて、ぶどうや甘夏、温州みかんなど無農薬で心を込めて育てていらっしゃいました。


DSCF1127 緑豊かな甘夏の木

 



商品アイテムの多さに驚きましたが、今度はゆっくりレストランにお邪魔したいなと思いつつ、久しぶりの自然に囲まれた環境の中、優しくふく春の風に優しく癒していただいた心地よいひとときでした。
(もちろん仕事ですけどね(^^v)
 
気持ちよく迎えていただいて、ありがとうございました!!
 
感謝を込めて。


2010年03月22日

待望のロケット教室が実現しました!!

昨年6月から待ちに待った植松努先生のロケット教室が実現しました!
今回は、福岡大学の阿比留先生のご尽力で福岡大学のお教室とグラウンドを貸していただくことが出来、福大の学生さんたちもボランティアで応援してくださいました!本当にありがとうございます☆
 
天候はくもりのち晴れ!!
風は強かったものの、雨が降らなかっただけで、感謝感謝です。
 
午前中は大人のロケット教室を開催し、57名の方々が参加してくださいました。(会場にはもっとたくさんいらっしゃいましたが(^^v))
 
懐かしき幼き心に戻り!?ニコニコ顔が微笑ましいおじさまたちの嬉しそうな顔!「何も説明しませんから、説明書をみてチャレンジしてください」という言葉を合図にスタートしましたが、さすがに植松先生は優しくて、とても楽しくいろんな話をしてくださいました。
 
1596


DSC03117





ロケットが出来上がると・・・いざ!グラウンドへ!
 
最初は子供に戻ったかのような不安な顔から、凄いスピードで飛んでいくと大喜び!!!ご覧ください・・・この素敵な笑顔!!

DSC03149


 
そして・・・午後のこどものロケット教室へ
なんと、70名のこどもたちが集合してくださいました(^^v
 
植松先生の夢をあきらめない お話を1時間ほど聞かせていただいてのスタートです。
 
子供たちの写真をぜ〜〜んぶ掲載したいくらい、楽しそうに作ってくれました。
DSC03244

DSC03230

 
 
お教室の中で植松先生は、それは見事に「くわがた」や「かぶとむし」など
かっこいい切絵を披露!あんなに作れたらいいなあ・・・と羨望のまなざしです!
 
こどもたちのロケットも大空高く飛んでいき、自分でやり遂げる喜びを感じてくれたことと思います(^^v
DSC03277

   
 
この日の心は、嬉しくて嬉しくて、この感動が宇宙大に広がって、植松先生の想いやみんなの幸せが繋がっていきますようにと願った最高の一日となりました。
植松先生の愛溢れる子供たちへの眼差しに感動した忘れられない一日となりました。皆様本当にありがとうございます。
またこの輪を広げていってくださいね!


DSC03263

DSC03264
 

 

 



2010年02月21日

アンコール講演 感謝です!

2月21日 植松努さんのアンコール講演会を午前の部 午後の部と二回開催することが出来ました。
去年11月27日の講演会を聴いてくださった皆様の熱い想いを受けて、過密スケジュールの中植松さんがまた福岡へ来てくださいました。
午前中は、私の尊敬する堺グループの堺院長のご人脈で満席。
東京や長崎など全国から集ってくださいました。「今まで院長にいろんな講演会に誘われ、今日もまた強引だなと思って来たけど(笑)今日は本当にきてよかった!今までで一番感激しました!!!」と話してくださった関係者の方々の堺院長への信頼が伝わってくる素晴らしい皆様の集まりでした。
 
午後は熊本の農業高校の生徒さんたちもバスで駆けつけてくださったり、福大や他の学校の学生さんたちも多く、未来の日本や地球のために活躍する皆さんの瞳が輝いて、本当に感動の一日を過ごすことが出来ました。
淡々と、そして心熱く語ってくださった植松さんに感謝の気持ちを捧げます。
講演会が終わると植松さんはトンボ帰りでお帰りになりましたが、会場の方々はその後も熱く語り、気付けば夜遅くなっていた・・・という方からもご連絡がありました。胸に残る夢や感動が宝物となりました。
植松さん本当にありがとうございます。
 
3月21日は、いよいよロケット教室の開催です!
大人も子供もみんな振るってご参加くださいね。
元気を皆様からいただいた素晴らしい出逢いに感謝です!ありがとうございます!!!

2009年12月03日

満月さんが願いを叶えてくれた!?

みなさん、昨日の夜の満月ご覧になりましたか?
本当に綺麗な綺麗な美しい満月でした。
 
満月の真下に立っている自分と真ん丸いお月様が光の柱で繋がっているような、そんな感覚を覚え・・・幸せ気分に浸りました(^^)V
満月さんへ・・・
どうぞ、この地球が愛に満ち溢れた平和な星になりますように。
どうぞ、新しい社会を築く導管として使ってください。みんなのお役に立てるよう成長させてください・・・。そんなことを願ってずっと祈っていました。

しかし、夜空を見上げジ〜〜っと立っている姿を見たら、他の人からはちょっと変!?だったかもしれません(笑)
 
さて、今日は嬉しいニュースです!
 
なんと!「植松努さんのアンコール講演」が決定しました!

私の大好きな美子先生から昨日電話が入り「植松さんの講演会最高でした!うちのボスがスタッフ全員に聞かせたかった!もう一度早めに福岡で講演会が出来ない!?と言ってるんだけど(^^)。。。」とご連絡いただきました。
私は・・・良かった〜〜!やって良かった!!とまるで自分が講演でもしたかのように嬉しくなって、大喜び!
植松さんの想いがこうやって広がっていくことは、この世の中から「どうせ無理!」をなくすことに繋がります
植松さんが真心込めて話してくださったおかげです☆
皆さんが会場に足を運んでくださったおかげです☆
こうやってご縁が広がっていくことが一番の喜びです・・・。
 
このアンコール講演を申し出てくださったのは、尊敬するS先生。
整骨院と整形外科をご兄弟で経営なさっているグループで、東洋医学と西洋医学の融合による治療を推進していらっしゃいます。
スタッフ全員で250人。ご家族にも呼びかけるそうです。
 
日程は今日決まって、来年2月21日(日)です。
 
一般のお客様にも入っていただけるようにしましたので、今から会場探しをします。
日曜日なので、会場が開いてるといいなあ・・・と☆
詳細が決定したら皆様へご報告しますね!
 
この前どうしても参加できなかった方や、あの人にも聞かせたかった!などなど 皆さんのご参加をお待ち申しあげております。
 
☆満月さん☆ありがとうございます。
 

 


2009年12月02日

熊本の堤さんのところに行ってきました☆

熊本の堤さんのところに行ってきました(^0^)v
生協さんに納品させていただいている「九州雑穀」に配合している古代米(赤米・黒米・緑米)の田んぼ周りの環境状況を確認してきました。
 
待ち合わせをしていた堤さんが珍しくお疲れモードだったので、「あれ疲れてるの?」と聞いてみると、「ずっと出張でさすがに疲れたよ〜」とのこと。
「金賞など賞をを受賞した農家の分は売れるけど、他の農家の米はなかなか売れなくて苦戦してるみたいだね」といろんな話をしてくれました。
日本の米の需給率を上げるために私たちは今、米粉の推進をしていますが、もっともっとお米を皆様が食べてくださるようになるにはどうしたらいいのかななんて、改めて考える今日この頃です。
 
フードコンシェルジェとして、お米がいかに進化した食べ物かタイミングを見つけてお話しさせていただきますね(^0^)v
200912021321002
お話ししているとだんだんパワーが復活していく堤さん(笑)
 
驚いたのは(@@)、もう12月に入ったというのに、コスモスが綺麗に咲いて山の景色もまだ秋中旬って感じ!?
コートを着ている私がおかしな感じもしました(^^;
数年前だったら山にうっすらと雪がかかっているんですけどね。。。
 
今年も無事に収穫を終えた田んぼに感謝を込めて。。。




2009年12月01日

モーニングセミナーに参加(^^v

今日は、朝4時半におきて倫理法人会のモーニングセミナー(AM6時スタート)に参加してきました。
今日は九州プロレスの筑前りょう太さんの講話で、朝から元気いっぱいで楽しかったです!
 
プロレスを通じて「九州を元気にするバイ!」と活躍していらっしゃいます。
不登校の子供たち=不良とかじゃなくて、人が好きだからみんなに合わせようと頑張ってたらだんだん疲れて学校に行けなくなった、どちらかというと自分を表現するのが苦手な青年たちにプロレスを通じて更正してもらうプログラムがあるそうです。
その仕上げは、自分たちでシナリオを創り上げる「卒業試合」
今まで自信がなかった子供たちが、プロレスの試合のシナリオを全て描きます。例えば、リングの上で戦っているところへ、場外から悪役がイスを蹴りながら登場!などなど・・・シナリオをみんなで考えるのだそうです。そしてその役になりきって「卒業試合」で戦い、観客に喜んでもらう。人の喜びが自分の喜びや充実感につながり、これからは自分自身の人生のシナリオを描いていくスタートラインに立つ。りょう太さんは、講師としてその子供たちの更正のお手伝いをなさっています。
 
また、「先輩たちを元気にするバイ」と老人ホームに慰問活動を続けているりょう太さん・・・人生の先輩であるご年配の方々の笑顔輝くお姿が印象的でした。
 
人は自分に出来ることや好きなことを道具にして、お役立ちが出来るという、見事なお手本だなって感じました。
 
7歳からプロレスが大好きになったりょう太さんが、大好きなプロレスを仕事にし、その道具を活用して人の役に立っている・・・先日の植松さんのお話しにも通じるのですが、大人たちが子供たちの「好き」を奪わないこと=可能性を奪わないことの大切さを感じました。
 
自分が好きなことを貫き通すことって、人がなんと言おうと大切に育んでいくべき宝物なのだと想います。
ご自分の「好き」をもう一度見つめ直して、大切にしてくださいね☆
 
私も大好きなこと=「人」とのご縁を大切に育んで生きたいと想います。
☆感謝を込めて☆