スパイラルコーチのやってみなわかれせんがぁ

笑顔復活元気快復応援コーチ。 コミュニケーション能力UPでいつもワクワク仕事イキイキ コーチング、コミュニケーションに関することを思いつくまま書いていきます。

人生初のハーフマラソン その2

どのマラソン関係の本を読んでも大会当日

トイレは会場に着く前に済ませましょう。

「会場では、大変な混雑で苦労しますからね」

そんな、ことが書いてあった。

私は、普段どちらかというとおなかがゆるいほうなので

それで気にはしていたのですが、

なんとというか、当日の朝、家では、まったくの状態。

これはいつまで格闘しても仕方ないので

駅まで歩くことで腸が刺激されていいだろうと軽い気持ちで

家を出ました。そして地下鉄に乗り、JRに乗り換える駅で

これはと思いトイレに入り、完全ではないものの取り敢えずは、との

安心感。ズボンをあげたところで列車の音。

慌ててホームに駆け上がると

ドアが締まった列車が、目の前に・・・・

開あけてもらえるんだと思っていたそのドアは、再び開くことなく

かなり長い時間(私には、そう思えた)とどまっていたけれど

悲しきかな動き出した。

次の電車は、6時38分着、そして、乗り換えの名古屋駅に着くのは

6時45分。

師匠と待ち合わせて乗るはずの大垣行き快速の発車時刻が

同じく6時45分。アウトです。

師匠にメールで事情説明。

師匠「先いっとるで、気を付けて来ぃや」見たいなメール。

私にしたら、「ゼッケン、あんたに託したるやんけ、待っとってくれへんの?」

私が乗った列車が名古屋駅のホームに近づいた頃

師匠からメール

「今、発車したよ、会場で会おうね」って

あんたおれをこんな大会に誘っておいてこの仕打ちね^^

面白いじゃん。

次の普通列車に乗り込んで岐阜駅を目指す、車内にはいかにも

今日の大会に出ますという一見してランナーとわかる方たちが大勢いました。

普通列車だからなのかどうかわかりませんが、トイレがある車両がありまして。

またまた、チャレンジすることができました。

結局は、すっきりとはいきませんでしたが、トイレに行ったということで

精神的にプラスに作用し、振り返れば、乗り遅れたことがよかったのかも^^

岐阜駅について会場までのシャトルバスの列に並び、人の多さに驚きましたが、

流れがいいのとすこし落ち着きを取り戻したのか、FBにコメントする余裕も出てきました。

会場に到着するも更衣室になっている場所がわからない。

とにかく人人人で係員らしき人を探すのも一苦労、

どうにかこうにか更衣室の武道館を見つけさぁ師匠を探さんと

携帯を手に持ったとき、

「いわいさーん、こっちこっち」と師匠の声。

近づいていって。荷物を降ろしながら「すみません、ごめんなさい」と

訳わからんこと口走りながら着替えの準備を始めるも心臓は、ドキドキ

体はブルブル震えてる。ゼッケンをシャツに安全ピンで留めるのも手が震えて

ブルブルぎこちない。めっちゃ緊張し取るやんと自分でもわかっている。

「落ち着いてやれよー」と声かけて頂いても

気落ちは、ハァハァ

「早く準備しなければ」

よく考えればスタートまでには、まだまだ一時間以上あるのに

何を焦っているのか?

それは、未知の体験ゾーンだからだったんでしょうね^^

ゼッケンを留めた安全ピンがTシャツの背中まで通っていて

着られない。ホント焦りました。

どうにかこうにか着替えて、荷物を預けて

ちょっと一息ついて取った写真

それがこの間のスタート前の写真撮影。

そのあと、師匠がトイレいっとこかと

空いてるトイレを探すもどこも長打の列。

「あそこすいとるぞ」と列に並ぶと

前のおじさんが、「小ならすぐいけるで」といってくれて

済ますことができました。

師匠と二人無事小を済ませおよそスタート30分前、それぞれのスタート位置が

申告タイムによって違うので師匠は、Aスタート私は、Iスタート

がっちり握手をしてゴール後に会う場所を約束してわかれました。

私は、初めての大会参加であり、要領もまったく得ないので申告タイムも制限時間一杯の3時間にしたので

スタート位置は、最後方です。スタートゲイトからトラックでほぼ4分の3、ぐらいの位置にいました。

アナウンスで、刻々とスタートが近づいていることがわかります。

スタート1分前、急に何か自分自身の中からこみ上げてくるものがありました。

ただ、それは、ほんの一瞬でしたけれど。

そしてみんなの拍手と完成と共にスタートが切られました。

号砲が鳴っても自分がいる位置は、まだとろとろ歩いている状態。

競技場を出るまではゾロゾロ行列です。

競技場を出てしばらくしてからようやく走り出すことができました。

「さぁ、走るぞ」再度、気合を入れなおしゴールを目指して走り始めました。

ブログランキング参戦中です。応援よろしくお願いします。
ポチッと↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

人生初のハーフマラソン

今年の2月2日何を思ったのか

高橋尚子杯ぎふ清流マラソンハーフ部門にエントリーした私。

大会まで3ヶ月102日もある。

何とかなるでしょう^^そんな軽い気持ちでした。


初練習2.5キロ走って、踵を痛め、膝痛め、2週間休み。


10キロ走っては、また膝が痛んで3週間休み。

どうなることやらと不安いっぱい。

そんなある日、20キロにチャレンジしますとフェイスブックで宣言したら


お友達の河野さんが、一緒に走ってくださるといってくれ

何とか20キロを完走。それが4月17日のこと大会まであと28日と迫ってきた頃。

翌週も同じコースを一人で20キロ走った。

この2回の20キロのランが私に完走への自信をもたらしてくれた。

その後は一日おきに5キロ、3キロと快調なペース。と思いきや、

またしても膝に痛みがでてくる。

大会まで10日を切っている。

ここでジタバタしてもしょうがない。

「俺は、20キロ2回も走ったんだから大丈夫。完走はできる」

膝さえ痛まなければ、

そう自分に言い聞かせ、シップを張ったり、

ネットで調べて、膝の痛みに効くというマッサージやストレッチに精をだした。

でも、ふと頭をよぎるのは、

「走らんとかうんちやう?」  「走らんでいけるか?」

そんな言葉ばかり、

でも膝は痛い。

師匠の「痛みがあるときは、絶対走るな」

その言葉を思い出し、はやる気持ちを抑えながら、

痛みが和らいだら軽くウォーキングを繰り返した。

そして大会前日、

ウォールにも書いたけれどウキウキそわそわ

遠足の前日の小学生状態。

明日は、早いから早く寝ようとしてもなかなか寝付けない。

そんな状態で当日5月15日を迎えました。


朝5時アラームとほぼ同時に目覚め、アラームを止めると同時に起き上がりました。

すぐにカーテンを開け、空を見上げると

快晴の予感。

昨日まであんなにソワソワ落ち着かなかったのに

この日の朝は、妙に落ち着いて淡々と行動していた。

コーヒーを入れ、買ってあったカステラとアミノ酸系の

ゼリーを2本飲む。

そして着替えて、荷物の再確認、準備万端

さぁ、出発と家をで出る。

つづく

さぁ、明日は本番

昨晩、5月13日。夜に書いてアップしたはずなのに



今朝、見てみたら

アップされてないじゃん。(泣)

なんでー、どこいっちゃったー^^

でも、どうせアップする記事に値しなかったんでしょうね。

神様が止めとけって止めてくれたのかな?

さぁ、明日レース、本番です。

ハーフマラソン21キロ。

これまで20キロを2回走ったことはあるといえども



朝起きてから、頭に浮かぶのは、



「膝、痛まないかな?」



「完走できるかな?」と



いった、不安要素ばかりが頭に浮かぶ。



明日の準備をしつつ、



ウェアやシューズをバックにつめながら



出したり入れたり。



あれも入るこれも入る。



無いじゃん



買ってこなかんとお店に走ったり、



ドキドキソワソワ、



まるで、遠足前日の小学生状態。



家にいると落ち着かないので



喫茶店に行ってみたり、



なんでこんなドキドキしてんの?と



自分で笑えるぐらいオロオロしてます。



そんな中、FBのお友達の皆さんからの



暖かい励ましの言葉に支えられながら



また、私が自分の気を紛らわすために



アップした。チャーシュー麺値段クイズにも



快く応じていただき、



本当にたくさんの方々から応援していただいていることを



実感しています。



これは、私が、フェイスブックをしていなかったら



体験できなかったこと、



フェイスブックをしていたから出会えたお友達の皆さんに



感謝します。



応援してくださる皆さんのお言葉を励みに



明日、一生懸命走ります。



明日の朝9時過ぎに



今、岩井走ってるんだなぁと思っていただけたら



嬉しいです。



また明日、結果報告しますので



よろしくお願いします。



PS.寝坊して出走できませんでしたとならないよう



早めに休ませて頂きます。

ブログランキング参戦中です。応援よろしくお願いします。
ポチッと↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


ありがとう

今日も一日ありがとうございました。

ここ最近は、フェイスブックのノートにコメントしたり、

すっかりブログは、おろそかになってしまっています。

これではいけないと思いつつ、限られた時間の中で

私なりにやりくりさせていただいてます。

もしフェイスブックをやっている方がいらっしゃいましたら

私は、本名の岩井保憲で登録していますので

お友達申請お待ちしています。

ブログランキング参戦中です。応援よろしくお願いします。
ポチッと↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

ランニングと感謝神経

走り始めて思ったこと、当初2キロ走れた。

5キロ走れた。って頃は俺って体力あるやん。

まんざら捨てたもんじゃないなと自画自賛していた。


でも、初めて10キロ、一時間走り続けることができた時に

思ったことは、

俺一人で走れたんじゃないんだ。

確かに一時間で10キロ走ったのは、

紛れもなく自分自身だけれども

走りきれたのは自分一人だけの力じゃないと感じた。

マラソンを始めようと思ったきっかけの一つにと

いうか多くの部分は、現状のような不摂生な生活を続けていては、

走れるはずはない、走るために規則正しい、健康的な生活に

なるはずだ。

と思っていた。

確かに初めて2キロ走ったときは、ゼイゼイハァハァやっていた。

が、しかし、こんなに不摂生な生活を送っている俺が、

それほど苦労するでもなく10キロが走れてしまった。

俺ってなんて丈夫なんだろう^^

何か自信が沸いてきた。

でも、これって俺が偉いわけじゃないよね。

こんなに丈夫に産んでくれたお袋のお陰だよね。

育ててくれた親父のお陰だよね。と

今、体を維持してるのはいろんな食べ物を

供給してくれてる生産者の方々のお陰だよね。と

それまで思ったこともない方々への感謝の気持ちが湧き出てきました。

俺が走れるのは俺一人の力だけじゃないんだ。

たくさんに人たちのお陰で走らせてもらっている。

そんなことに気づかせてもらいました。

走るってすばらしい、。

走れば走るほどたくさんの感謝することに気づかせてもらえて

感謝することができる。

走らなければ気づかなかったこと。

先日の20キロランも河野さんが一緒に走ってくれなかったら

達成できたかどうか?

これもフェイスブックで友達になれたからこそ、

今、私は、走ることでたくさんの感謝する出来事に気づく気持ちが

研ぎ澄まされているように思う。

走ることは感謝神経を鍛えることそんな風に思ってます。

これからも走り続けて

感謝神経を研ぎ澄ませて生きたいと思っています。

ブログランキング参戦中です。応援よろしくお願いします。
ポチッと↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


20キロのラン^^

今日は以前から宣言していた通り20キロランの日。

いつもよりちょっと寝坊の7時半に寝床を出て

準備を始めるもなんだかおかしいちょっと緊張してる俺?

今日は、フェイスブックでお友達になった河野さんが一緒に走ってくれる。

待ち合わせに遅れるわけにはいかない。

でもそれだけじゃない、何かが自分を襲ってる。

待ち合わせ場所までは、約2.5キロジョグで15分でつける。

9時のスタートだから8時半に家をでれば十分間に合う。

予定通り、8時45分に瑞穂の陸上競技場に

まだ、河野さんは、来ていない様子。

ストレッチをしながら河野さんを待つ。

9時に近づいてもそれらしき人は現れない。

河野さんのメアドも電話番号も知らないし、

それに俺携帯持ってきてないし^^さてどうしたものかと

動いてお互いわからなくなるのも困ると思ったけれど

ひょっとしてメイン競技場のほうにいるのかなとの思いで

向かうと今日は高校生の陸上大会があったのか大勢の人だかり。

その中から、なぜだ初対面の河野さんを発見。

がっちり握手をして走り出した。

道中いろいろとお話をしながら、着々と距離を伸ばす。

今回のコースは、後半にアップダウンが入ってくる

ちょっと苦しいコース。

今、思い返しても一人で走っていたらとても完走できなかっただろうと

振り返る。

河野さんが横でリードしてくれるお陰で完走することができた。

ゴール後、「また走りましょうね」とがっちり握手をして河野さんと別れ

その後は、クールダウンをかねて軽くジョグしたりストレッチをしたり

のんびり帰ってきた。

帰宅して鏡を見てビックリ。

おでこをはじめ小麦粉をかぶったかのように真っ白な粉が付いてる。

なにこれ?

汗が乾いて塩が吹いてました((笑))

お風呂に入り、体を自分でマッサージして

入浴後は、アン○ルツを全身に塗り捲り

寒い、寒い

今、私の体を10枚以上のシップが癒してくれてます。

明日どうなるんでしょうか?

歩けるかな?

でも、明日のことを心配するよりも

今日、走れたことに自分自身感動しています。

ホント背中に「今日私20キロ走りました」って張り紙

しょって自慢したいぐらいでした。

ただ、今日走り終わって改めてこんな丈夫な体に生んでくれた

お袋に感謝、一緒に走ってくれた河野さんに感謝、

走ることによって感謝神経が研ぎ澄まされてきました。

本当にありがたいことだと思います。

これからも感謝神経を磨くために

走り続けたいと思います。

ブログランキング参戦中です。応援よろしくお願いします。
ポチッと↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

3月17日のコース

さぁ、大会当日まで30日を切って

きついトレーニングもあんまりやってはいけないらしいが、

昨日も書いたように

明日は18キロにチャレンジ

こんなコースを走ります。




楽しみです。


ブログランキング参戦中です。応援よろしくお願いします。
ポチッと↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

あと一ヶ月


2月16日ちょっと踵は痛むけれど新品のランニングシューズを履いて

2.5k走ってる。

これが快調とっても気持ちいい。

が、しかし、次の日から踵の痛みがぶり返し、

まったく走れない日が2週間とちょっと、

ほとんど踵の痛みもなくなったので

3月5日土曜日に7.5キロ走ってみる。

これが意外や意外。

結構走れたりするのでとっても嬉しい。

翌3月6日日曜日。

止めときゃいいのに筋肉痛の体に鞭打ち

9.5キロにチャレンジ。

一時間ちょっとで走ることができた。

俺って、まだまだ捨てたもんじゃないと思った。

でもそれがいけなかった。

翌日の月曜日は、全身筋肉痛で階段の

上りは何とかいけても下りはひどいもの

よろけて尻餅をつくほど醜態を晒してました。

その時は、この筋肉痛が引けば、ずっと走れるようになるな、

これで完走間違いなしと自信に満ちていたのですが、

その後に襲ってきたのは

右膝の関節痛。

普通に歩く分には、問題ないけれど

階段の上り下りが本当にきつい。

なにこれって感じで頭の中では、

「グル♪グル♪グル♪グル♪グルコサミン♬〜」とか

皇潤とかのCMがグルグル渦巻いて

どうやったら早く痛みが引くんだろうと

思いつつ。

走れない。

師匠からは、やっぱり痛みがあるときは走るなとのアドバイス。

上半身とか、腹筋のトレーニングが大事だよと言われても

なかなか取り組めず、

走れない自分に悔しい思いがつのるばかり。

膝が痛い、。違和感があると3週間何もしない日が過ぎた。

その間、いろんな人から

「最近、走ってる?」

「調子どうですか?」なんて声を掛けられると

後ろめたい気持ちにもなっていた。

大会まで50日を切り、40日切りまでも目前

焦りは、ピークに

その頃には、多少膝の違和感は、感じるものの痛みはない

それなら走ってみよう今ちょっと無理をして走ってみて

痛みがぶり返して当日まで走れなくても

ぶっつけ本番でいいじゃんと覚悟を決めて

4月2日の日曜日、満開の桜の山崎川から走り始めた。

これが結構、走れちゃう。もっともっとと走っているうちに

雨になってきた。

けれどこの雨もほってってきた体には心地よく感じて

走っていた。

今思うとこれがいけなかったと思う。

時間にして1時間20分距離にして約10キロ

ペースとしてはまぁまぁかな思いつつ、

ストレッチをしてシャワーを浴びて

膝にはシップを張ってできる限りのことをした。

翌日、筋肉痛は出たものの膝の痛みはない。

ヤッターと思ったのも束の間

喉の痛みと変な頭痛を感じ始めた。

気のせい、気のせいと日曜は休養日に当てたけれど

月曜になって咳き込む咳き込む。

12日もなんだか体がダル重状態。

今週は、毎日走るぞと気合が一気にそがれた感があるけれど

これも神様が私を気遣って何か報せてくれているんだろうと

無理せず、やろうと思っていた。

13日も相変わらず咳、だるさは変らない。

走ろうか迷ったものの

えぇーい、行っちゃえと

5キロ30分走ってきました。

走れば走ったで気持ちがいい。

走っているときは咳き込みもしない。

走れる自分が嬉しいし、ちょっとだけ誇らしい。

今日になっても

なかなか咳が取れないけれど

17日、日曜日には合計23キロのランの計画

いっしょに走ってくれる仲間もいて俄然やる気に

日曜日が楽しみです。

日曜日のランニングコース


スタート地点まで我が家からは往復5キロで計23キロです。

本当にこんなに走れるのか、不安もありますが、

いつものようにやってみなわからせんがぁの精神で

チャレンジします。




ブログランキング参戦中です。応援よろしくお願いします。
ポチッと↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

この調子なら明日から走ろう

今日はほとんど膝の痛みを感じなかった。



時々ちょっと違和感を感じるものの普通に過ごせた。



知人のショップに頼んでいたランニングタイツもようやく手に入った。



早速帰って試着。これがまた着心地がいい。



思わず走りにいこうかと思ったぐらい。



はやる気持ちを必死に抑え、



今夜は、タイツを眺めながら明日のランをイメージトレイニング。



明日は軽めに3キロぐらい。



徐々に伸ばして週末に20キロにチャレンジするか、10キロで



抑えるか、それはやっぱり体との相談かと思いつつ、



心は、明日走れることに胸躍っている。



こんなワクワクすることってどれぐらいぶりだろう?



ましてや、単に走るということに期待を寄せるなんて



明日は、まずは、1キロでも2キロでも



いや、500mでも走れたら、それでいい、



無理せず、走れたという喜びだけを味わいたい。



3キロ走ってまた1週間休みでは元も子も無いから



自分を抑えることも大事だとこの年になって



ようやくわかってきました。



そうそう、さっきタイツ姿で街中うろつくなよと



師匠からありがたいご忠告を頂きました。


ブログランキング参戦中です。応援よろしくお願いします。
ポチッと↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


走りたい。

先月、31日の木曜日に週末には、できたら20キロ

チャレンジしてみたいと書いていたけれど。

思うように膝が回復せず、

走れないことはないんだろうが、

今ここで走って本番に走れなかったらと

臆病になってます。

今朝も起きてから膝に痛みはないし、

走ってみようかなと思ったほど。

お昼過ぎにすこし歩いてみようかと

30分ほど歩いてみたらこれが結構いい調子。

帰宅して着替えてすこし走ろうと思ったぐらい。

でもでも、もうちょっと我慢します。

大会当日は、何が何でも走るんです。

その日のための準備でつぶれてしまっては、

何の意味もない。

今は、走ったことのない21キロ超のハーフマラソン

いざとなったら、ぶっつけ本番で

どこまでいけるか

それもまた、楽しみにしています。

でも、やっぱりできるだけの準備をして

当日を迎えたい。

楽しく走るために今できること

ちょっとずつですがやっていこうと思います。

ブログランキング参戦中です。応援よろしくお願いします。
ポチッと↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへ



Profile
お問合せ
*只今、無料お試しセッション
  随時受付中です。

お問合せ先  こちら 
話題の無料電子ブック
人生の創造主になる方法

ランキング
goo
エディタ
edita.jp【エディタ】
コマーシャライザー
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

あなたの☆夢☆応援します。輝く未来をみつけよう!! by スパイラルコーチ岩井さん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー
あし@
Moon
Recent Comments
人生を変える一番シンプルな方法
  • ライブドアブログ