名古屋界隈諸々のできるまで

「スパイラルタワーズのできるまで(その弐)」改め「名古屋界隈諸々のできるまで」
奇抜なデザインで全国から注目の「スパイラルタワーズ」も竣工し時が経ちました。
現在も変わり続ける名古屋界隈を随時ご紹介していきますのでヨロシクお願いします。

(仮称)名古屋錦2丁目ホテル計画のできるまで1

(6/30撮影)
160630-k11










160630-k12










160630-k13

東鮓本店にロイネットホテルズ1

すっかり忘れていました・・・
(6/27撮影)
伏見通の一本西側の御園通沿いで、御園座(クレーン見えます)とは、この位置関係。
160627-f11160627-f12

















東鮓本店が本店建て替え、14階建てビルに
(2016/5/31:中部経済新聞社)

 老舗すし店の東鮓本店(本社名古屋市中区栄、横井太郎社長)は、名古屋市中区栄1丁目にある本店「広小路本店」を建て替える方針だ。14階建てのビルの建設を計画している。1、2階は東鮓本店などが入居する商業スペース、3階から14階はビジネスホテル「ダイワロイネットホテルズ」の入居を予定している。2016年秋に工事を開始する予定で、18年6月の完成を目指す。


160627-f13創業150年を目前にした老舗が大きく
動きます。
開発自体は小規模ですが、御園座や
納屋橋東地区などに隣接するエリア
だけに他への波及効果も期待したい
ところです。

(仮称)栄一丁目御園座共同ビルのできるまで39

(6/27撮影)
160627-f01晴れてる画像が貴重になっている
今日この頃。










160627-f02160627-f03














160627-f04伏見通沿いにも[グランドメゾン]の
看板が出現しています。

名古屋駅新ビル計画のできるまで29(KITTE内部)

(6/26撮影)
160626-jp01日をあらためKITTEに潜入を試みます。
1週間も過ぎれば混雑も消えているのが
名古屋の常です。
日曜日でも余裕持って動けましたし。









160626-jp02エントランス横のプレート。
1階のはモノトーン。














160626-jp03地下街からのエントランス脇には
色付きのロゴがお出迎え。












入館し、直ぐアトリウム。見上げるとガラス張りの天井から自然光が入る構造です。
160626-jp04160626-jp06


















160626-jp07正面2階の通路部分にある[七夕]なるオブジェは
季節の仮設のもの。











1階アトリウムにて。
奥は[La maison JOUVAUD KITTE名古屋]の「生ロカイユ」を求める行列とのこと。
160626-jp08160626-jp09













160626-jp10振り返り名駅通側を。
1階では窓が上下一杯に拡がり積極的に
自然光を取り入れる構造になっています。
その分、館内はほのかに明るい程度に
照明が調整されているようです。













3階から。
アトリウムを覗き込むと、ほの暗い明るさに気付き易いです。
160626-jp11160626-jp12












160626-jp13地下には南北に飲食店が連なります。
このテの立地への初進出の店舗では
価格設定が若干高めのケースが目に
つきました。
競争力が劣れば長続きしないような
気もしますがどうなることか。








160626-jp14最後は3階にある洗面所。
大人向けのデザインで子供利用の
考慮は無さそうです。
今回、見て食べて巡ってみましたが
どうもできあがった施設には関心が
湧き辛いですね(苦笑)。
今後も積極的に「できるまで」に拘って
いこうと思った次第です。

追記160628

名駅変電所のできるまで10(完)
及び
清められるか
に関して
掲載に漏れていた画像を追加致しました。

名古屋駅新ビル計画のできるまで28(JPタワー)

いよいよKITTEに近付きましたよ。
(6/24撮影)
160624-jp01エントランス外部の案内パネル。
駅からの来訪者に向けて並んでいます。










外観。
今回6/17にオープンした[KITTE NAGOYA]は地下1階から地上3階迄の低層部の
商業施設の総称となります。
160624-jp02160624-jp03











1階エントランス。
多くの来訪者が地下街からと、来年開業するJRゲートタワーの自由通路から
流入すると予想されるのか、かなり小さな入口になっています。
160624-jp04160624-jp05












全体像(北東からと北西から)。
徐々にですが周辺の開発も進み、足下まで全て見渡すのは困難になりつつあります。
160624-jp08160624-jp09


















160624-jp06北東角にて女性客が立ち止まり
案内パネルを凝視していますが・・











160624-jp07よくよく見てみると子猫らしき存在が・・
何故ここに?

清められるか

(6/24撮影)
160624-m51長年目立たないまま美しさを競っていた
名駅の彼女達もまもなく見納めです。








160624-m52名駅のミッドランドスクエアの裏手(東側)にある
パチ遊技場の日新観光ビルが一時休業を宣言。
しかしながら再開時期に明言無し。

これは建て替えということで良いのかな?








160624-m53北隣のマルケイ観光ビル側から。
こちらもパチ遊技場ですが未だ営業中。
一緒に再開発しちゃえば・・って思うのは私だけ?










↓左画像:[一時休業]の宣言文に期日は一切なし。
  管理者が株式会社日新観光ではなく株式会社伊勢木に。売却?:右画像↓
160624-m54160624-m55












160624-m56解体業者の掲示があるので順当に
解体作業に入るものと期待したいです。











160624-m57内部は既に空となり、廃材を詰めた袋
だけが積まれていました。

名駅変電所のできるまで10(完)

(6/24撮影)
160624-m31ここも殆ど竣工しましたね。
しかしながら桜の古木が戻れなかった
のは誠に残念です。








160624-m32北側に位置するシンフォニー豊田ビルの
隣接道路が付け替えられた結果、
道路の延長線上に公園が位置する形に
なりました。








160624-m33敷地東側の一角に設置された
[名古屋市交通局名駅変電所]。
地上部分は地下への入口だけ
なので規模は小さなものです。








そして充実してしまった駐輪場等々。
以前公園にあって保管されていた筈の街路灯が再利用されたのかは定かではありません。
灯具自体は新しいものですが柱が再利用なのかは未確認です。
160624-m34160624-m35









そしてこの界隈に劇的な波が押し寄せるのか・・・
(以下参考資料)
[柳橋駅の早期整備に名古屋市長が意欲 地下鉄東山線](2016.6.18 中日新聞Web)
 名古屋市が、地下鉄東山線の名古屋−伏見間に新設を検討している「柳橋駅」(中村区)に関し、河村市長は「早いことやっていかんといかん」と早期の整備に意欲を示した。斎藤高央氏(自民)の質問に答えた。
 柳橋駅は一九五四年の東山線着工時に検討されたが、「利用者が見込めない」などの理由で見送られた。駅予定地を含む柳橋地区は、二七年のリニア中央新幹線開通に伴う再開発の「特定都市再生緊急整備地域」で、インフラ整備に国の補助金が活用できる。
(以下略)

新たな情報が楽しみであります。

ささしま遠望160626

(6/24撮影)
160624-m41前記事の[シンフォニー豊田ビル撮影の合間。

ここからも見える、ささしまライブ地区の
[グローバルゲートタワー(ウエスト)]は
既に最上階へ到達、外壁取付けも終え
いよいよ内部の作業工程中心になって
いく模様です。

(仮称)新・第二豊田ビルのできるまで14-2

続きです。
(6/24撮影)
160624-m12先程の記事にて話題にした地下駐車場
出入口の前方から見上げた図。















160624-m11北西側から。
ちょっと離れるともう手前のビルに
隠れてしまう状態。














160624-m13近付くと被写体全てが入りきらない
ジレンマ。
この手の画像は良いカメラとレンズを
お持ちの御方にお任せすべきではと
痛感の今日この頃。













160624-m14その足下。
実際に名駅から歩行者が来場すると
この様な見え方になるのでしょうね。

(仮称)新・第二豊田ビルのできるまで14

(6/24撮影)
前回からおよそ1ヶ月が経過。
160624-m01南側、錦通越しに観察。
遮蔽物の無い状態で撮る事の出来る
場所は限られますね。
外観は既に出来上がっています。
こちら側が狭くなる変則的な形状ですが
それでもこうして見てみると、かなりの
ボリュームを感じます。











160624-m02看板塔?も建てられていました。
[三井ガーデンホテル名古屋プレミア]
看板の形状もプレミアムです。















160624-m03そのプレミアムなホテルの入口は
先述の看板塔のすぐ脇に発見。
プレミアムな照明で演出です。










160624-m04こちらは正規のものでは無い、
ですよね?











160624-m051階のエントランス工事は佳境の
ようでかなりの混雑ぶりです。










160624-m06公開空地部分には最近増えてきた
自立式で小型の案内パネルが
準備されています。
奥には三連式のものも覗えます。
(KITTEにも同様のものが)







南(西柳公園)側から、取付け変更した道路を望む。
植栽は完了し、当初のパース以上に涼しげで美しい街路となりました。
ただ既存の街路灯にまさかの電線・・これ、どうするんだろう・・。
160624-m08160624-m07











160624-m09正反対側の北東の角には
地下駐車場の出入口が設置されました。
但し、ここは交差点に至近なので、道路
東向き車線からの出入庫は難しいかも
しれません。








160624-m10ただ、先の交差点が左折可のみなので、
不要の右折レーンスペースで入庫向けの
右折レーン設置は可能だとしても、出庫に
関しては(東向き車線へ合流する安全性
確保は困難で)西向きのみが妥当でしょう。
未確認ですが、ホテルエントランス前に
車路が設置されるのならば、問題も軽減
されるのでしょうが・・。


画像が残ってしまったので
また続きはあらためて後程に。

神宮踏切その後の201606

(6/23撮影)
160623-k31神宮前の跨線橋工事。
前回の記事から1ヶ月が経過。










エレベーター工事が本格化しているものの他は目立った変化は無さそうな様子です。
160623-k32160623-k33

「包囲網下の意匠は如何に」改め ACROSS CUBE NAGOYAのできるまで5

(6/24撮影)
前回から2週間が経過。気持ち良い程度の進み具合です。
それにしても後ろ(北側)が薄いですね・・。
160624-m21160624-m22











背後のルーセントが大きいだけに・・・。規模より意匠に期待です。
少なくとも敷地と平面形状は平凡では無さそう。
160624-m23160624-m24

















160624-m25
残すところもあと僅か。
あと1ヶ月も有れば鉄骨に関しては
ほぼ組み上がりそうな勢いですね。

伏見金融街の復興するまで(碧海信金「グリーンヴォイド」編7)

(6/22撮影)
160622-f11この日はいつも以上に人も車も
多かったような気がします(主観)。









塀を作り変えています。以前は1列に立てたパイプに板を貼っていたものでしたが・・
160622-f12160622-f13











160623-f11(6/23撮影)
今回はパイプが立体的に組まれ
強度アップさせた物になるのかも。
Profile
おことわり
おことわり
記事の内容に関係のないコメント・トラックバックは予告無く削除させて頂く場合があります。
今日のテスト
livedoor × FLO:Q
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ