名古屋界隈諸々のできるまで

「スパイラルタワーズのできるまで(その弐)」改め「名古屋界隈諸々のできるまで」
奇抜なデザインで全国から注目の「スパイラルタワーズ」も竣工し時が経ちました。
現在も変わり続ける名古屋界隈を随時ご紹介していきますのでヨロシクお願いします。

(今度こそ)新・栄タワーヒルズのできるまで68

(11/撮影)
まだ「退屈状態」なのでちょっと離れた[矢場町]交差点から。
181115-sk11


朝晩冷え込んできましたのでこれから街路樹も綺麗に色付いてきますね。
181115-sk12


ホコ天対応?201811

(11/15撮影)
栄の南北を貫く大津通、[白川通大津]交差点。
「松坂屋本館の前」とか「アップルストアの前」と言った方が分かり易いかな。
181115-r01


以前から中央分離帯の辺りを工事してましたが終わったようです。
181115-r02


分離帯が可動式になりました。改造した区間があまりにも僅かなので
効果の程はまだまだ未知数ですね。
181115-r03


さよなら、丸栄のなくなるまで1

(11/15撮影)
いよいよ12日から解体工事が始まった丸栄百貨店。
181115-sk01


村野藤吾の設計で日本建築学会賞を受賞しただけに保存を求める声は多く聞かれましたが
さすがに実現は困難ですよね。
181115-sk02


東側、伊勢町通沿いの搬入路がそのまま作業車両の出入口に流用されていました。
181115-sk03


(仮称)鹿島伏見ビルのできるまで25

(11/15撮影)
前回から半月が経過。
181115-k01


残っていた部分も全て組み上がった模様。
181115-k02


これでいよいよ全面的に退屈期間に突入です。
181115-k03


FODのできるま…できました

FOD(foreign object debris じゃないよ)オープンしましたね。
「FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)」
混雑は苦手ですが雰囲気見たかったので夜に伺いました。
(11/4撮影)
奥が見えそうで見えない演出っぽいエントランス。
181104-ca01


入って直ぐ脇にはインフォメーション。そういえばここも空港施設でしたね。
181104-ca02


フロアガイドの図面にはしっかりと機影も。エントランスは3階に位置する扱いでした。
181104-ca03


では奥に向かいます。[STARBUCKS]に[THE PIKEBREWING]が米西海岸をアピール?
(テーマの「シアトル」はボーイング創業の街だからとのこと)
181104-ca04


スタバ越しに見えますね、アレが。
181104-ca05


ザ パイクブリューイング レストランも屋内なので常時壁なしオープン状態。
181104-ca06

近付く機体に期待しつつ2階に下ります。
181104-ca07


こんばんは[ボーイング787ドリームライナー]初号機(ZA001)さん。
エンジンのロールスロイスロゴが間近です。
181104-ca08


主翼の先端が客席の端まで覆っています。
右上は閃光灯と思われますが、あんな眩しいものも今時はLEDなんですね・・・
181104-ca09


「DANGER」の表記すらカッコよく見えてしまうイリュージョン。
181104-ca10


1階は[FLIGHT PARK]。体験型コンテンツのエリア&米国外初進出[BOEING STORE]も
あります(撮影時は営業時間外)。
181104-ca11


再度3階。エントランスからL字型で伸びる2本の閉鎖中の通路のうちの1本。
西方向への通路は、来年上期完成予定のLCCターミナルへのアクセス路となります。
181104-ca12


こちら南方向へ向けた通路。手前は既にショップがあるものの奥は現在行き止まり。
2019年9月開業予定のあいち国際展示場への屋根付きアクセス路となります(ちょっと大廻り)。
181104-ca13


1階[FLIGHT PARK]営業時間中はもとより、夕方以降もデートスポットで楽しめそうな雰囲気。
ただ空港駅やターミナルからはかなり距離があるので(車ならP1−A駐車場が至近)
それなりの覚悟や計画が必要ですがお勧めです。
181104-ca14


東鮓本店にロイネットホテルズ42

(11/14撮影)
天高い秋空の午前。御園座の影に覆われています。
181114-f01


足場は広小路側を残しているものの随分外されました。
181114-f02


特に近隣に低層建造物が多い分(御園座とヒルトンを除けば)十分に目立ちます。
181114-f03


こちら側の退屈期間からの解放も間近ですね。
181114-f04


手前の「坪井利三郎商店」さんは歌舞伎のからくりモニュメント(の屋根?)を修繕中。
明治35年創業、瓦一筋の会社で、創業地は中区栄三丁目のパルコ東館の場所との事。
181114-f05


前回記事で気になっていた突起部分は大方の予想通り非常階段でした。
181114-f06


(おまけ)
すぐ西側。東鮓本店の向いにあった居酒屋「赤ちょうちん」は解体されましたが
やはり当面はコインパーキングに。左隣のミリオン座は来年移転しますので、
それを待ってからの何かがあるのか?期待したいところです。
181114-f07


西鉄ホテルクルーム名古屋(仮称)のできるまで14

(11/12撮影)
前回の記事から半月が経過しました。
181112-k31


全ての足場は除去され植栽も施されました。
181112-k32


1階の角には「西鉄旅行」さんのロゴも見られます。
181112-k33


歩道も再整備中。横を向いた看板には今月末までの期日が。
181112-k34




ちょっと金沢201810

ちょっと前の話ですが、黒部に行った際に金沢に寄りましたので…。
(10/21撮影)
金沢城址近くで宿がとれました。閑静で良いところですね。
181021-o01


近隣の歴史的な建物の多くが黒光りする瓦を葺いているのが特徴的ですが
以前は板葺き、弁柄色の瓦が主流でしたが黒瓦は近年に普及したようです。
金沢では黒色の釉薬が入手し易いらしく昭和以降黒瓦が増えてきたとの事。
181021-o02


またこのような櫓状のものをのせています。これは明かり取りの天窓なのですが、
冬場の積雪で塞がれてしまわないようにと工夫されたもの、とのこと。
181021-o03


近隣もこうした立派な建物が連なります。戦火を逃れた都市の強みですね。
181021-o04


そして定番の21世紀美術館の「例のプール」です。
181021-o05


水上も水中も盛況でした。
181021-o06


街で見かけた道路表記。ひき逃げ犯の逃走方向を示しているようにも・・・。
181021-o07


日本郵政グループ(仮称)名古屋ビルのできるまで13

(11/12撮影)
前回から1ヶ月弱が経過。
181112-k21


若干(1階分)だけ伸びたようにも見えます。
181112-k22


見づらいですが現在5階に取り掛かっている様子です。
181112-k23


近鉄不動産(仮称)名古屋市中区栄一丁目計画のできるまで9

(11/10撮影)
前回から約半月が経過。
また重機が大きくなり、コンクリートのアレ(名称失念)も登場しました。
181110-f01


これから打ち込むのでしょうかね。
181110-f02


大都会消失相鉄フレッサインのできるまで6

(11/10撮影)
前回よりはちょっと大きくなりましたねー。
181110-m01


クレーンが(苦笑)。
181110-m02


ここは豪華で安心らしいのができるまで5

(11/8撮影)
(消防車は記事には関係ありません)
181108-k01


秋の火災予防運動201811

奥が煙っていますが大丈夫。
(11/8撮影)
11月9日から全国で「秋の火災予防運動」始まっています。
181108-o01


中部地区随一の繁華街「錦三(きんさん)」地区。
地区の入口にあたる名古屋銀行本店でも避難シューターまで使っての訓練。
錦通では多くの消防車が待機中です。
181108-o02


恒例?となっている「ママさん自衛消防隊」の出陣式の最中でした。
181108-o03


さぁこれから放水訓練に出発です…がこちらは所用の都合でここまで。
181108-o04


関西電力工事用区域内のできるまで201810-3

前回、欅平上部駅に上がってからの続きです。
(10/20撮影)
使われなくなった軌道の先で外に出ました。
181020-o23


大パノラマ!の場所でしょうが本日は残念。山の天気ですから仕方ありませんね。
181020-o24


見学者のために御用意頂いた山道を進みます。
181020-o25


雄大な風景です。人工物があるからこそスケールが把握出来ます。
181020-o26


この高圧線はどこから来てどこへ行くのか…。(聞いておけば良かった)
181020-o27


気を取り直して地中へ。
今回一番のお気に入り車両「峡谷美人」。察するに塵埃輸送車ではないかと。
181020-o28


天井には至る所にコンクリートつららが。
181020-o29


その後欅平下部駅から黒部峡谷鉄道欅平駅に戻りました。ここで冬季歩道の内部を拝見。
181020-o30


無事に宇奈月温泉駅まで帰還。この機関車はかっこいいですねー。
181020-o31


宇奈月温泉駅舎の2階(3階?)では鉄道車両の解説パネルもありました。
181020-o32


今回あまり建築物の紹介が出来ませんでしたので最後に宇奈月温泉駅前の
[宇奈月国際会館セレネ]を。古い電力関連の施設から改造したかと思いきや
中部建築賞(H7年)受賞の新しい建築でした。
181020-o33


これにて黒部シリーズは終了です。


Profile

きんじょ

おことわり
おことわり
記事の内容に関係のないコメント・トラックバックは予告無く削除させて頂く場合があります。
livedoor × FLO:Q
記事検索
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ