名古屋界隈諸々のできるまで

「スパイラルタワーズのできるまで(その弐)」改め「名古屋界隈諸々のできるまで」
奇抜なデザインで全国から注目の「スパイラルタワーズ」も竣工し時が経ちました。
現在も変わり続ける名古屋界隈を随時ご紹介していきますのでヨロシクお願いします。

(仮称)ホテルウィングインターナショナルセレクト名古屋栄のできるまで9

(2/24撮影)
奥の方は順調に進んでいる様子。
170224-sk11170224-sk12




















(2/28撮影)
170228-sk21プリンセス通から。
上記から4日経過。こんなに伸びました。

くれたけ一筆201702-5

(2/27撮影)
特に変わらずです・・表側は。
170227-nb11170227-nb12





















170227-nb13で、前回アレが登場した裏(南)側です。
フェンスも外され見通しは良くなったの
ですが・・・













170227-nb14柱・・、全然付いても伸びてもいない・・。

ざらにあるチャンスではないのに・・14

(2/25撮影)
170224-sk21前回から既に1ヶ月以上が経過。
それでも外側は全く変化なし。



この日は特に風が強く、クレーンの
ワイヤーが振り回されていました。














170224-sk22クレーンは風に煽られながらも
黙々と搬入作業を継続していました。

納屋橋東地区再開発の出来るまでSeason3-60

(2/27撮影)
170227-nb01とっても「集積してますっ!」って雰囲気が
出てきた気がします。














事務棟(読売新聞)のオレンジ色も街の良いアクセントになっています。
170227-nb02170227-nb03





















そもそもこのカラーリングは[プラウドタワー名古屋栄]からして揃えられていますね。
170227-nb04170227-nb05





















それにしても事務棟とユニー棟を結ぶ商業スペース、なかなか全貌を見せてくれませんね。
170227-nb06170227-nb07















170227-nb08
ユニー棟は内部の工事が佳境ですね。













170227-nb09こちらはどうやら搬入口か。
居住人口そこそこある側に入口設けず
背中向けるならば愚行。どうなる。

日本郵政グループ名古屋ビルのなくなるまで5

(2/24撮影)
170222-k21先日ご紹介した[愛知県産業貿易館(本館)]
脇から。
またまた更に視界が開けました。
















170222-k22石碑と騒音計は無事に残っています。
















170222-k23東側から。
やがてリニア中央新幹線の変電所と
なる予定の愛知県産業貿易館を奥に
望みます。

「包囲網下の意匠は如何に」改め ACROSS CUBE NAGOYAのできるまで13

(2/25撮影)
170224-m01前回から4週間が経過。
今、正にオープニングに向けて準備も
たけなわの筈。





















面白いファサードですが、まさかのビル前だけ電線が残っているという負の軌跡。
170224-m02170224-m03





















隣地に何か建つ予定でもあるのか?と思わせる程に安普請っぽい外壁。奥は綺麗。
交差点側の上部にはロゴがしっかりと入っています。オープンが楽しみです。
170224-m04170224-m05

中央新幹線のできるまで(名古屋市中区第二編1)

(2/22撮影)
170222-k117年以上前に閉鎖された愛知県産業貿易館。
建物については昨年6月の記事にて
、如何に
素晴らしい建築かを説明したつもりですが、
その後どうなるか当時は不明でした。













「なぜこれ程長期に放置しているのだろう・・」と思いつつ・・あれから8ヶ月が経過。
170222-k12170222-k13
















(「中央新幹線環境影響評価準備書」から抜粋引用)
170222-中央新幹線環境影響評価準備書14-72ふと先日「中央新幹線環境影響評価準備書」を
見ていてある事に気づきました。
(クリックで拡大します)


!。 
本線から外れていますが、黄色の丸印には
[名城変電施設]とありました。








(「中央新幹線環境影響評価準備書」から抜粋引用)
170222-中央新幹線環境影響評価準備書27-72間違いありません。愛知県産業貿易館
(厳密には本館の東半分)が変電所に
生まれ変わるのです。















画像では奥の低層部(南東側は空地)が該当部分になります。
170222-k14170222-k15






















上の画像に近い角度から。設備は主に地下が主体となるので地上部分は高層にはなりませんね。
(「中央新幹線環境影響評価準備書」から抜粋引用)
170222-中央新幹線環境影響評価準備書28-72170222-中央新幹線環境影響評価準備書29-72

















170222-k16現在の愛知県産業貿易館を北側(外堀通)から。
向かって左側(東)が施設予定地部分。






















170222-k17東側から。
この手前の低層建築とその左に拡がる空間、
地下へのスロープ、これらが予定地となります。

因みに残りの半分は?というと、かつては
名古屋城に付帯する観光施設「金シャチ横丁」
建設予定地に立地する東海農政局・独立行政法人
水資源機構中部支社の移転先とする案があり
ましたが何しろ産業貿易館閉鎖直後の話なので
現在どうなっているかは(私は)存じません・・。
あしからず

(仮称)栄一丁目御園座共同ビルのできるまで115

(2/27撮影)
170227-f01170227-f02




















ちょっと場所を変えて。ヒルトンの、北東から、と南西から。
170227-f03170227-f04




















これから解体工事が進む東鮓本店の横、御園通から。東鮓本店の南側から。
170227-f05170227-f06




















170227-f07運よく久しぶりに西側(御園通沿い)のゲートが
ほんの少しだけ開きましたので軽トラ越しに。
御園通は表の伏見通よりもGLが高いので
若干下り坂になっています。

暫定だよね、きっと4

(2/24撮影)
170224-m312階建てだけに早く出来あがりました。
(以下略)

クレーン三昧201702-4

(2/24撮影)
170224-f31

(仮称)錦二丁目計画-2015のできるまで66

(2/24撮影)
こちらも伸びましたよ。定点からも2基ともに確認が出来ます。
170224-sk01170224-sk02





















本町通側から。
170224-sk03170224-sk04





















左画像:錦通越しに。  右画像:長者町通側から。朝撮影したので未だ登っていません。
170224-sk05170224-sk06






















午後撮影時には登り切っていました。
170224-sk07170224-sk08

伏見金融街の復興するまで(岡崎信金編34)

(2/21撮影)
どうやら塔屋を組んでいる様子。
170221-f11170221-f12





















(以下2/24撮影)
170224-f11仕方ありませんが組み上げた後に
直ぐこのように包まれてしまいます。

















170224-f12同じ場所から全体像。
外壁取付けが済むまでは、ここも
退屈期間に突入してしまうのか・・。

新名古屋ミュージカル劇場のなくなるまで14

(2/22撮影)
もう解体すべき箇所も、ほぼ舞台の袖と裏辺りとを残すのみとなりました。
170222-nb21170222-nb22
















伏見の御園座まできれいに見通せます。電線が消えればもっと美しく・・・。
170222-nb23170222-nb24
















170222-nb25前回にも紹介した石垣は、今のところ特に何も
手もつけられていない状況です。
但しいずれ恒久的なホテル建設が始まるので
その時どうなるかはまだ判りません・・。

(仮称)名古屋錦2丁目ホテル計画のできるまで12

(2/24撮影)
170224-k11最近なかなか中が見られないうちに鉄骨の
搬入が進められています。




















(2/18撮影)
170218-sk11で、中の様子が垣間見られないかと
ボツ画像を漁って見つけたのがコレ。
約1週間前でこの状態でしたから
そろそろお楽しみタイムになりますね。
(個人的主観)
Profile
おことわり
おことわり
記事の内容に関係のないコメント・トラックバックは予告無く削除させて頂く場合があります。
今日のテスト
livedoor × FLO:Q
記事検索
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ