柳原博志 ネタバレ・評判(直線運動ゴルフ上達法)

柳原博志さんの世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!口コミや評判、内容についてレビューします。 

ゴルフで100を切りたい!90を切りたいとお考えの方へとっておきの練習法があります。

ゴルフ上達法革命

ドライバーで飛ばすために絶対欠かせない左手のコックとダウ
ンのタメでさえ、特別人より優れた運動能力なんかいらないの
です。

誤まった身体の使い方さえしなければ、左手のコックとダウン
のタメは簡単に出来てしまうのです。

特にパターやアプローチなどの小さなスイングにこれらの人よ
り優れた身体能力はいったいどれほどの重大な役割を占めてい
るでしょうか?

あなたがアプローチでザックリ、チョロするのはこれらの人よ
り優れた身体能力がないせいでしょうか?

NO!! 絶対違いますよね。! 


これでもまだゴルフはむずかしいスポーツだと思いますか。

これらの優れた能力を持った他のスポーツ経験者がゴルフをし
ても、なかなか上手くならない。

何年もやっているのに上手くならない。

不思議ですよね。 上手くなって当たり前なのに。

止まっているボールを打つだけですよ!!

俊敏な動きも反射神経もいらないのです。

⇒続きを読む

世界標準の骨を使った直線運動上達法っていったいどんな内容となってるのでしょうか?

⇒詳しくはこちらで解説してます。

以下、書かれた内容の一部です。

アマチュアならほとんどの人がフェードのスイングで十分です。
 
プロのようなドローボールを打ちたい? そんなものは忘れ て
ください。 フェードが打てない人が、安定したドローボール
など打てません。 スイングのメカニズムは、まったく同じな
のです


「左の●●を中心とする●●を●●側に●●●しながらのテー
クバック」
 
これが出来ないと、安定したドローボールを打つことなどでき
ないのです。 そして、それはフェードでこすり球にならない
ために、必要不可欠な動きなのです。 これが出来ないと、あ
なたの打っている単なる右に曲がるスライスになってしまいま
す。

⇒続きを読む

↑このページのトップヘ