2019年08月24日

一月もブログ更新がないのは久しぶりかもしれません。逆に言えば、単なる趣味ブログをよくそこまで更新していたなぁと思いますがw 
パターン化された生活のせいか、本当に時間が過ぎるのがあっという間で。ただ、最近はちょっとゴロゴロしすぎだなぁと思いますねw 
休みは午前中ゴロゴロして、昼くらいから運動、動画やスマホゲーしながらゆっくり半身浴、夕方くらいからゲーム。疲れて途中で仮眠とることも多いので、コンシューマーゲームをプレイする時間が激減しています。これまた逆に言えば、今までよくあんなにやれていたなぁという感じもありますw 最近だと仕事の休憩時間が貴重なゲームタイムになったりしていますw
 つーか、休みの夕方くらいまでは意識高い系のOLみたいな生活してますねw ダンベル何キロ持てる?というアニメの影響で、いつものトレーニングにドラゴンフラッグを取り入れましたww ここ数年、心身ともに磨耗していたようなので、今の楽な生活で身体はかなり復活したかなぁという感じですかね。理想に近い生活ですが、社会的なステータスやプライドが問題と言えば問題ですかねw

ゲームライフ。FE風花雪月がメインでかなり面白いです。やっと第2部に突入しました。仲間が成長した姿が見れるのが良いですね。序盤、ハードでもヌルくて少しエンジンがかからなかったのですが、1部後半くらいから俄然面白くなってきました。話も急にハードになるので面白くなってきましたね。

ずっとやりたかったSEKIROも始めたのですが、やはり難しいですね。手触りだけでも良質なアクションだと感じます。忍殺が気持ち良すぎる。FEが落ちついたら本腰入れてやろうかと。

IMG_4787

9月は新作ラッシュですし、8月中にFEをクリアしたいかなぁ。来週はデッドオアスクール、月末にはアストラルチェイン出るし。9月発売のゲーム含めていくつかは見送るかなぁw




spleen14 at 02:36 
ゲーム感想 | 雑記

2019年07月21日

うーん、大満足とはとても言えない作品でしたね。君の名は。から続くエンタメ寄りの作風と、新しく挑戦した要素が上手く噛み合っておらず、なんとも気持ちの悪い後味を残す作品になってました。キャラクターのキャッチーさ、バランスの良さ、絵の美しさはさすがの一言でした。それらのキャラがボーイミーツガールっぽいことしてるエンタメ寄りの展開はまぁいいんですよ。問題は食い合わせの悪い挑戦要素、貧困や犯罪の要素です。主人公はたまたま手に入れたとはいえ銃!を使ってしまうし、ネカフェ難民寸前の家出少年。ヒロインは子供2人で暮らす児童相談所案件で水商売落ち寸前の貧困少女。なんだろ、その要素いる?みたいなとこはありますわ。そういう現実的なテーマに挑戦するのはいいんですがね、超自然的なファンタジー要素と恐ろしく噛み合ってないんですね。この現実とファンタジーが重なり合う違和感はまるで村上春樹作品かというレベルですw 

新海作品特有の内的モノローグがほぼないのも痛いですね。過去作では内的世界と幻想世界を絡めることによって余韻や後味を生み出していたところが、今作では感情を吐露するシーンがやたら多く。後半のヒロインを救いに行く?シーンにそれが顕著で、助けられる確証もないのに感情むき出しで頑張るわけですが、それがまぁキツい。いや、主人公は確信に近いものを持って重要スポットを目指すわけですが、視聴者には、少なくとも僕にはイマイチ伝わっていない。警察の人の感覚の方が理解できるくらいの温度差です。瀧君以上にヤバいやつに見えますw 正直、気持ちよくなってるのは作者と主人公だけだな、と僕は思いました。しかも、親切にしてくれた大人たちを現実での犯罪に巻き込んでますからね。女の先輩は速度超過と公務執行妨害も?ライターのおじさんは公務執行妨害と普通に傷害罪ですよw 君の名は。でもテッシーが普通に危ないことをしていて少し引っかかっていたわけですが、今作でもそこまですることに対する確証がないのに皆が命がけで助けてくれるんですね。親切にしてくれた大人たちを犯罪に巻きこんで、東京半壊させてまでボーイミーツガールやられてもなぁ、と僕は感じてしまいましたw
 
君の名は。ではめちゃくちゃな行動をしていてもそれが皆の命を救う→ヒロインを救うことになる流れが割と分かりやすくて、そこに主人公の内面描写とファンタジー空間を交えることで独特の感慨を生み出していたと思います。時系列のトリックというか仕掛けもユニークでしたし。(ツッコミどころはあったとはいえ)今作では、また神話?随分都合よくみんな助けてくれるね〜w その空間なんやねん?主人公だけめっちゃ盛り上がってるけどw みたいなね、印象でしたね。

新海監督バブルも終わりですかね〜。僕は大ファンですが(とてもそう見えない書き方してますがw)さすがに今作にはついていけないなぁと感じました。元々秒速や言の葉が大好きで。新海作品は非モテに訴えかける内的描写、ひとりよがりな感傷が売りだと思うんですよ。それが君の名は。から完全にキャッチーなエンタメに、売れ線の作風にシフトしているように感じました。それでも君の名は。はバランスよくまとまっていて、それでいて新海監督らしい要素もそれなりに残っているのでけっこう良い作品だと思うんですね。今作はヒットラインに重ねようとした要素が多く、二番煎じ感がありながらうまくまとまってないため、どうしても君の名は。の方が良かったね、と言われてしまうのではないでしょうか。細田監督みたいに、ある程度やりきってから好きなことやると微妙な作品になっていく流れに入ってしまってるような...。
IMG_4715
とはいえ、絵を含めたトータルではまぁ普通に楽しめるエンタメにはなってるんじゃないすかね?期待値との落差というか反動で辛口の評価になっている面はあります。
一般層の反応が気になるとこではありますね。無理やりハッピーエンドに着地させてるけど、やっぱり君の名はの方が良かったな、カタルシスがあったな、と感じるんじゃないかなぁ?分かんないですけどね。似たようなノリばっかの青春映画ブームもういいんじゃないですかねw 長年のファンで一般層に通じるくらい大ヒットして喜ばしく思っていたので、なんというか少し残念ではありますね。



spleen14 at 02:56 
映画 | アニメ

2019年07月09日

SF人狼アドベンチャー、一言で言うならそんなゲームです。ミニマムな作りながら、キャラクター、音楽などバランスよく高水準でまとまっていて素晴らしいですね。
基本的にはループする世界でひたすら人狼ゲームをやりますw ただ、ループそのものがストーリーや設定に関わっていて、段階的に情報が解禁されるのでモチベーションは保ちやすいとは思います。あと、レベルの概念があり、人狼ゲームを有利に進めるスキルを覚えることができます。繰り返しでも確実に積み上げていけるという安心感があるのは嬉しいですね。

そもそもでいえば、人狼ゲーム自体の構造に疑問を持っていた面があるんですよw 最初のターンに判断する材料が少なすぎて駆け引きに頼るしかない点とか、何らかの役職をカミングアウトしたあと被せていくのがパターンになりがちとか。全体的に人狼側の心理的な負担が大きいようにも感じますしw ゲームだと偽者がカミングアウトしたあと本物は絶対に名乗り出ないといけないのも少し気になります。
そういった運による部分、パターン化する部分含めて、短いテンポで何回もやってランダム性を楽しむようなコミュニケーションゲーム、と考えると悪くないのかもしれないですけどね。個人的には誰かとわざわざ集まってやるようなもんではないかなと。このゲームがなければ人狼ゲームを自分でプレイすることはなかったかもしれません。そういう意味ではこのゲームがあって良かった、このゲームでやれて良かったとは少し思いますw

SF的な設定がしっかりしていて、色々なキャラクターの情報を知ることができるのがとにかく楽しかったですね。ガツンと衝撃を受けるようなものは少ないかもしれませんが、ユニークなキャラクターたちの設定を知るにつれてどんどん好きになっていくんですよ。不思議なもんで、沙明みたいなダメなやつwでもループ繰り返していくうちにだんだん愛着わいてくるというね。個人的にはSQがお気に入りでした。ビジュアルが好みで話し方が可愛い。あとアホっぽいけど設定が重めで、ある意味ではアホさにも理由があるとこもいいですねw
あとラキオ、ロジカルなスタイルで好感が持てました。キャラクターのせいで初手ラキオってくらい始末されがちで少し面白かったですw

150ループくらいでクリア。途中でイベントサーチが追加されるので、基本的にはそれでサーチした条件でプレイしていけばエンディングまでいけると思います。動きないな〜と飽きそうになる絶妙なタイミングでイベント挟んだりするので良く出来てますね。特定条件を満たさないと進めない場面などもありましたが、特に詰まるとこもなかったかなぁ。何回か繰り返せばなんとでもなると思いますし。

ループのオチは、まぁありがちですがw設定に理由を持たせた上で綺麗にまとまっているので良かったと思います。どうしても、ループものにすると話のスタート時点に原因があって、みたいな形になりがちですよねw
さらにエンディング後のオマケ、セツの救済からのメタ的な仕掛けを使ったラストは本当に素晴らしかったです。すごくスッキリとした満足感がありました。

IMG_4678

総評としては良作ですね。コンパクトだからこそ綺麗にまとまった良いゲームだと思います。現状ではVita限定でダウンロード専売という珍しいスタイルのタイトルですが、(2480円は安い!w元は取れるはず)プレイする価値は大いにあると思いますよ。


spleen14 at 04:23 
クリアしたゲーム | 心に残ったゲーム、殿堂入り

2019年06月27日

最近見た映画だとベイビードライバーがかなり良かったです。ドライブとサウンドの組み合わせの良さ、ストーリーの面白さ・テンポの良さ。キャラクターの魅力。これは良い作品ですよ。

アニメではさらざんまいがけっこう良かったです。毎回のエピソードに意外な裏側があり、終わりに気になる引きがあり、素直に続きが気になる作品でした。ラストは清涼感があり、久しぶりに終わってさびしいあの感覚を思い出しましたね。

ネトフリにきたんでエヴァ久しぶりに見ました。やはり僕にとっては特別な作品ですね。旧劇のやり切り感は今見ても凄まじいですw そっち方向に振り切らなくても、みたいなとこあるじゃないですか。シンプルにエヴァシリーズをシンジが倒してアスカ助けて、でも人類補完計画は発動してしまって、それをシンジは拒否してアスカと幸せなキスをして終了、みたいな分かりやすい流れでもエンタメとしてはアリだと思うんです。そこを徹底的に生々しく、生理的嫌悪感すら感じるような映像で仕上げでくるんだから凄いですよ。好き嫌い、面白いつまらないを超えて凄い作品だな、と個人的には思います。結局、僕を含めた愚かな大衆向けには破みたいな分かりやすい話のがウケるんですけどねw

ゲームはインディーズ系が豊作。ハイラルネクロダンサーとスライなんたら、デッキ作るカードRPG、あとグノーシアを買いました。まだちゃんとやれてないですがスライなんちゃらはかなり面白い印象です。
IMG_4634
最近、時間だけ考えたらスマホゲーのがやってる気がするw 「甜花は、コンシューマーもソーシャルもどっちも好きです」シャニマスもけっこうハマってますw エンザの使いにくさと、ミニパワプロのゲーム性がよく理解できず、ちゃんとやってなかったのですが、知り合いの影響でやってみたら面白くて。何よりキャラクターが素晴らしいですね。イラストが良すぎる。あとちゃんとやってると言えるのはドラガリとプリコネかなぁ。周回が楽でながらで遊べるのが良いです。ロマサガリユニや星矢ZB、FEHもまぁやってる方ですね。FGOはモチベだだ下がりですが、そろそろ第2部4章やろうかと思いますw



spleen14 at 19:50 
ゲーム感想 | 雑記
擬人化した動物たちがメインキャラのアドベンチャーゲームです。大学中退したネコのメイちゃんが主役w 田舎町で、ある意味で負け組の主人公たちがうだつのあがらない生活をするというね、そんな空気感は個人的に嫌いじゃないです。トレインスポッティングを思い出しました。まともとは言えないダメな主人公たちでも、不思議と魅力的で愛着が湧いてくるんですよ。

なんか、もっとダラダラと生活して、自分の問題と向き合って、ちょっとだけ前に進むよ〜みたいな話で良かった気もするんですけどね。超自然的な存在の話はいらなかったように個人的には感じました。まぁ実際に存在しているかどうかは解釈次第だと思いますが。

なんか、ビーが大学生の集まりに自分を偽って参加したり、メイが酒飲んで元彼と会っておかしなテンションになってゲロ吐いたりw そんな痛くて笑っちゃうようなエピソードは好みでした。
何かから逃げ出したり、未来に希望を持てなくて無力感に苛まれたり。そんな経験のある方には刺さる物語なんじゃないですかね。
IMG_4647
個人的には前述したとおり、そっち方向いかなくても良くね?という思いがずっと魚の小骨のように引っかかっていて、なんか楽しみきれなかったのが正直な感想ですね。



spleen14 at 19:15 
クリアしたゲーム | 2019

2019年06月13日

なかなか面白いゲームでした。フリーシナリオといいますか、プレイヤーの選択によってイベントの結果が大きく変わるシステムが特徴的ですね。行動の結果がほぼ予測できないので、良かれと思ってやったことが後味の悪い結果につながることも。
テキストの日本語が微妙に怪しい時もあり、選択を更に悩ませます。見逃すような行動の場合も、その場ですぐに選択できなくて少し離れてやっと見逃したと認識されるので分かりにくい時がありましたね。
クエストそのものが分かりにくい、達成がほかに比べるとはるかに難しいものもありました。仲間の盗賊のクエストなんか、他の仲間に比べて遥かに面倒に感じました。結果的に諦めましたしw
なんか小さな不満ばかり書いてますが。ファストトラベルがあるし、アクションの戦闘は快適で楽しいですし。良い点がたくさんある一方、なんか細かいとこが目につくんですよね。
移動の際にダンジョンなどで突き当たりに行くと自動で折り返してくれるのですが、突き当たりを調べたい時も折り返してしまったり。それによって無駄に蜘蛛の巣を調べてエンカしてしまうことも何回かありました。いや、通常なら自動で道なりに進んでくれたりして便利でもあるのですが。ゲーム開始すぐに気になるようなとこだったので。これで突き当たり、調べられるタンスとかの前だといったん止まるシステムならなお良かったんですけどね。

あと気になったのはマップですかね。全体マップがないのでロケーションが分かりにくい。ダンジョンにもファストトラベルできればなぁ。もう一度回ることになるので尚更。クリア前に各地を回ってアイテムをもらえるのですが、ゴーレムの街など場所が思い出せず、面倒なので諦めましたw

あとはエラー。ラスボス前の中ボスのうち、脳髄みたいな形のやつでエラーが頻発して。ワープしたり、特殊なエフェクトが多いからかなぁ?火竜の息や巨人の拳など、エフェクトが重そうなやつを使ってたから合わさってかもしれません。5回以上発生して、しかもそれがそこそこ時間のかかる中ボス戦だったのでストレスはマッハ。あまりエフェクトが重くないようなスキルにして何度か挑戦したら倒せましたが、ラスボス前の渦で同種の敵と戦った時も止まったのでやはり止まりやすいんでしょうね。僕だけが特定の条件を満たしている可能性もありますが、高確率で発生するエラーはやはり萎えます。エラーでやり直すたびにスタート画面の謎の間があるので正直キツかったですw

戦闘は大味ながらも面白いです。道中は毒と氷落とすやつと幻影剣でずっと進んでました。後半は光の剣や巨人の拳をボス戦で多用してました。ボス戦は傷薬。パッシブは道中は毒や氷を強化するやつ、最終的にはリヴァイヴァ効果あるやつとクールダウン時間を減少させるやつに。
最初から最後まで最初の村で30万で買える細剣で行けました。けっこう早い段階で強化できるパッシブも入手できたと思うので2つはほぼ固定に。まぁ貴族選んだ時点でイージーモードってことなんでしょうね。

ストーリーはあってないようなもんという印象。色々な行動の結果を見られるのは良かったです。世界の謎や主人公の正体みたいなオチはちょっと微妙でしたかね。
IMG_4627
数時間夢中になれたので値段を考えたらなかなか良いゲームだと言えると思います。ただ、アンダーテールをやっていても、なんならフリゲのシルフェイド幻想譚なんかをやっていても感じないような小さな不満、違和感のようなものがいくつかあったので、エラーと合わさってちょっと印象が悪くなってしまったのは事実ですね。



spleen14 at 22:29 
クリアしたゲーム | 2019

2019年06月12日

いや〜やっぱりこの時期はワクワクして楽しいですねぇ。5、6と個人的には不作気味で、7月の大本命FE新作までマストバイと言えるタイトルがなく若干物足りなかったのですが。だんだんと情報がでてきて9月以降がヤバいことになっております。自分メモ的に購入予定タイトルを簡単に紹介。

○6月
アーティファクトアドベンチャー外伝をプレイ中。スライなんちゃら、デッキバトルのやつと、ハイラルネクロダンサーは気になります。月末のラムラーナ2?といい、インディータイトルが豊作ですね。
パワプロはどうしようかなぁ。また新ハードに出す猪狩世代の使い回しっぽいタイトルなんだよなぁ。

○7月
・FE新作☆26日
マストバイ。大方予想できてましたが、三国に分かれて戦うことになるみたいですね。これは楽しみ。初回は赤クラスかなぁ。青の爽やかイケメンが眼帯付けて闇落ちみたいな変化してて気になります。
 
○8月
・鬼ノ哭ク邦△22日
ここのスタジオには2作連続で痛い目見させられてるわけですがw 今作は割と面白そうで微妙に期待。

・アストラルチェイン○30日
やれば面白そう。個人的にはクリティカルではないかな。

シャイニングレゾナンスリフレイン、廉価版が出るのですが、特典欲しいから前のやつ買おうかなw レゾナンスけっこう好きだったので。

○9月 決戦の9月w 任天堂が9月ばっかぶち込んでくるからw

・モンハンアイスボーン△6日
見送りかなぁ。モンハン何か合わんねん。ストーリーもほぼなく、ひたすらボス戦やってるようなもんやん。

・ボーダーランズ3△13日
やれば面白いタイトル。モンハンもそうですが、マルチで面白いタイトルはあんまりやれないですw 

・デモンエクスマキナ◎13日
これがアーマードコア新作ですか?体験版もなかなか良かったですが、アムロとシャア(の声優を使ったキャラ)の悪ノリなど少し嫌な予感もw

・ゼルダ夢を見る島◎20日
これも思い出のタイトル。ゲーム業界の需要はアラサーが作ってるんや。

・二ノ国リマスター△20日
2も面白かったですが、1の方がシリアスなシナリオぽくて気になってたんですよね。マジックマスター(本)ついてるDS版は持ってますがプレイはしてませんw

・コードヴェイン○26日
そこそこ期待。延期を繰り返すタイトルは危険度が増していくので少し警戒。

・ドラクエ11S☆27日
PS版、あれだけ絶賛してトロコンしたくらいなのに、どうせ完全版出るだろうと売ってたのでw 
追加要素も楽しみですし、今度は2Dメインでプレイしようかと思います。

○10月

アウターワールド☆25日
真のフォールアウトw 期待しかないです。

ペルソナ5ロイヤル☆31日
ドラクエもそうですが、個人的なゲームオブイヤーに選んだくらいのタイトルの完全版、やらざるを得ない。オリジナル時点ですでにやりすぎなくらいのボリュームなのでとんでもないことになりそうです。

11月
 
デスストランディング◎8日
まぁ買いでしょうね。小島監督の新作ですから。

ポケモンソード・シールド◎15日
ポケモンは少し離れ気味だったのですがw職場の人とやることになるかもしれませんw


来年予定では
・サイバーパンク2077 ☆4月26日
世界観、グラ、ヤバすぎる。キアヌリーブス!

・FF7リメイク ☆3月3日
おっさん世代にとってやはりFF7は特別なタイトル。クソ高いバイクフィギュア付きエディションを予約。

・エルデンリング ☆
フロムのソウルシリーズ的なノリのオープンワールド(ぽい)。ゲームオブスローンズの原作者が協力しているということで、最高×最高のケミストリーに期待。

・テイルズオブアライズ◎
ザJRPGって感じでええんちゃう。なんだかんだでテイルズ好きやし。

・聖剣3リメイク☆
3も個人的にスペシャルな思い入れのあるタイトルで。こんなん買いますやん!と。2のリメイク若干スベってたみたいですが。思い出補正というか、そもそも25年前のタイトルなので色々と大変だと思いますが期待。

IMG_4630

というわけで、出揃ってきました。新作リスト眺めて時間のやりくり考えてる時が1番楽しいかもしれませんw


spleen14 at 04:45 
ゲーム紹介 | 2019

2019年05月28日

メインはデイズゴーン。やっぱり面白いっす。武器が強くなり、かなり遊びやすくなってきました。序盤が1番キツいタイプのゲームかも。

スパロボT、そろそろ2周目をやろうかと思ったらタイミングよくまさかのアプデが。なんと20段階改造できるようになりましたw さっそくダンやGガン、アルカディアなどの主力の武器を20段階改造。レイアース3人とも改造しまくって無理やり主力にしたるw  ぶっちゃけ、微妙に記憶から薄れてきているVの方がやりたい気持ちもあり悩みますw

ヴェスタリア外伝ロスに苦しんだ結果、久しぶりにヴェスタリア1をプレイしてみました。メルディ拉致ルートをやろうかとw 3話くらいまでやったのですが、PCに入っているのは最新バージョンではない可能性が高いことに気付いてしまい、そっと閉じました。

ユグドラユニオンは悩んだ結果、PSP版を今更買いました。独自性はありますが、やはり色々と不親切なところの多いタイトルですね。GBA版はもっと不親切でしたがw

ナイトインザウッズ、めちゃくちゃ面白いです。キャラクターが動物なのが独特の雰囲気を作り出していて良いですね。

やるのはいくらでもあるのですが、最近は飽きっぽいのが問題ですね。それでいて新しいのを欲して買ってしまうやつ。クリアまでじっくりプレイできるタイトルは月に1、2本くらいです。セキロ、タイミングが合わず見送ったのですが今更やりたくなってるし。あとはエスコン7のDLCコード付きのを安くゲット出来て良かったです。

5月はヴァルハラ。既プレイですが特典欲しさに1983で予約しました。全エンディングとか目指してみますかね。個人的にはかなり好きなゲームです。

6月はそこまで欲しいのなく。パワプロとラムラーナ2?インディーズで評判良いやつくらいかなぁ。7月のFEまでガチで楽しみなタイトルがなく、貪欲に色々と探している面もあります。

IMG_4584

休みの日は少し運動してダラダラとネトフリとか見てると終わってしまいます。それはそれで悪くないというか贅沢ですけどね。


spleen14 at 06:54 
ゲーム感想 | 2019

2019年05月16日

いやぁホントに面白かったです。シミュレーション全体でも上位にくるレベルですよ、マジで。ベルウィックとかと同じで、高難易度を乗り越えて楽しみを見出せたら最高に面白いタイトルです。
とにかくカツカツで、けっこう無理をしないと資金を稼げないマップが多く。徹底的に調整されているということでもあると思うのですが、逆に言えば初心者にはかなり厳しいのは間違いないでしょうね。そもそもベルウィックサーガをクリアしているような高難易度を求めるコアユーザー向けのプレゼント的なタイトルなのかもしれませんけどね。
僕はめちゃくちゃ楽しめたので良かったですw 救済で攻略サイト見るくらいでちょうど良かったかな。完全初見でも何とかなるのですが、取りこぼしとその影響で詰むのが怖くてw 例えばアレクサンダたちが登場するマップとか、事前情報なしじゃどこに出現するか分からないわけですよ。(当たり前ですが)イベントの会話と会話可能の表示でゼイドで話かけるのは気付くわけですが、ゼイドは真ん中あたりで戦っていたので初見だと会話がギリギリ間に合わず5ターンセーブでやり直したわけです。そういうのもシミュレーションの楽しいとこですが、僕は少し楽をしたかった、ただそれだけですw 完全に手探りだと不安になってストレスを感じてしまうメンタルの弱さのせいでもありますw

話的にはゼイドの話がいったんキレイに終わって良かったです。あんだけ苦労した解放戦争をもう1回やることになるゼイド様、とりあえず報われて良かったw ハルディアも無事に妹を解放できましたし、ザイードもバックグラウンドが明らかになった上、トリオで続編登場フラグが立ちましたしw 前回で消化不良だったキャラたちなのかもしれませんが、たまたま僕の好きなキャラばかりスポットが当たって嬉しかったです。
アスラン隊長もね。アスラン隊長とリリアとフラグを立てて宰相に登り詰めるガーラン氏。冴え渡るアトル様の采配。
アシュラムはラヴィニアとくっつくと思ったらスジャータなんですね、流れ的に。スジャータが「おじさんじゃない、お兄ちゃんや!ずっと守ってくれてたんや!」とか言い出したのでウルっときてしまいました。アシュラム、フォーヴあたりの自分の感情を抑えて身を引くようなムーブに弱いようです。バーンワースさんも参戦フラグを立ててました。重要キャラっぽく現れて2作連続でチョイと登場して去っていくというねw
アコルトとスラインも気になります。アコルトは報われて欲しいですね。スラインはよく分からんw 弱ってる女の子ほっとけない病患者なんですかね。
チェザルはめちゃくちゃ良いキャラになっていて好きになりましたw 副官としてゼイドにとってなくてはならない存在にいつのまにかなってましたね。

サブキャラたち、カラヤンはガチの変人で少し引きましたねw クライマハイさんはギャグキャラになってしまいましたw
IMG_4585
クライマハイが語りかけてきて驚くベイモンク(イメージ)

ホモナイツコンビはノンケでがっかり。コンビの話が女の子に人気でとんでもない噂があるほどとか言ってて笑いました。ランスの方はネルケちゃんとくっつけばいいんちゃう?(適当)

オーランもフラグと続編登場フラグをダブルゲット。相手はまさかのスラインの妹でした。

続編はどうなりますかねぇ。ゼイド主役で西の聖戦がメイン舞台になるんでしょうか。ソリスサイドもシルティンとか人気キャラいますし、アムリュートとの絡みも気になりますし。神殿国にはサブキャラっぽい人たちがたくさん向かったのでメインの舞台にはならないかなぁ。脳筋さんとローレックに任せておけば大丈夫でしょう。スフィアもアコルトたちとシーゼルの妹()が因縁あるし気になります。
いや正直、個人的にはゼイド主役の話は割とお腹いっぱいというか満足しましたね。聖剣手にして最強クラスになってますし、また弱体化するよりは後半のお助けキャラとして登場して欲しいかなぁなんて。シルティン5話、エダル5話くらいの外伝挟んでフィルが主役の完結編やってくれるのが理想ですかね〜。エダルこそあのスペックで聖剣持ってたら最強クラスですし、もう出てくるとしてもスポット参戦とかお助けキャラとかか。
いや別にまたゼイド視点でも良いんですけどね?w ゼイド好きですし。ブログ確認したところ、そもそも外伝はモヤモヤしてるファン向けにゼイドの話をいったんスッキリ終わらせるというような目的だったらしいですね。しかも短めの予定だったのが、がっつり調整された25章になってるんだから恐るべしですw
まぁどんな形であれ続編がプレイできるなら本当に嬉しいですね。

本当に良いゲームでしたわ。素晴らしいゲームバランス。無駄なキャラがいないってマジで凄いですよ。バーゼルヘンですら、資金確保と捕獲補助という役割があり、イベントをこなせば活躍できる場所まであるというね。素晴らしいゲームをありがとうございました。


spleen14 at 22:54 
ヴェスタリアサーガ | クリアしたゲーム
すごいゲームっすわ。このゲームの面白さに、そもそも存在に気付けるのはシミュレーションリテラシーの高い人間だけですw 加賀氏のゲームのファンで本当に良かったなぁと思います。というわけでラストです。

○第21章...ラヴィニアさんは苦労した甲斐あって最強クラスのスペック。感謝状3枚持たせて鍛えましたが、主要ステータスはすぐにカンストなるので、何枚かミァンに持たせた方が良かったかも。
敵の配置と能力が嫌らしく、地味にしんどいマップ。ドレークさん大活躍。人間形態はドレークで仕留め、魔人形態はハルディアさんのマスターソードで倒しました。魔人形態はかなり強いです。オーバーキル気味の性能の神舞剣にもちゃんと活躍場所があって良かったです。
ラヴィニアは死者蘇生の杖で復活してきた敵相手に経験値稼ぎw ミァンもそうですが、いなくても何とかなるけど、いると楽になるバランスは良いですね。

○第22章...なかなか難しいマップ。今までオマケ程度の存在だった海賊兄弟が超強化w 彼らがいるとかなり楽になります。逆にいなかったらかなり厳しかっただろうなぁ。
バーゼルヘンはバーゼルパパに。何を言ってるか分からねぇと思うが〜。ギャグイベントなのですが、愛を知り善人になったバーゼルパパを笑うことができない自分がいることも事実ですw
このマップではベルトーリアちゃんがまた大活躍。

○第23章...難しいですが面白いマップ。僕は戦力が決まっているマップが好きなようです。レア仲間にしてウィンドスピアをちょうど使いきるくらいのタイミングでクリアできて、本当に良く出来たマップだなぁと思いました。レアいなくても多分なんとかなりますが、かなり厳しくなると思います。トロイやガーランなど前作キャラと再会できて嬉しいです。

○第24章...かなり手強いマップ。25章は半分イベントっぽいので、実質ラストバトル的なマップですね。出撃メンバーはゼイドと捕虜数人以外は次出撃できないし。左にラヴィニアとドレークとカラヤン(ミァンと騎士コンビもこっちに出しました)、右にアシュラムとスジャータ、エズレルとアスランあたりを出すとかなり楽になると思います。特にラヴィニア、ドレーク、エズレルあたりは必須レベルの大活躍でした。状態異常が効かないドレークは状態異常系の武器を持ったアサシン相手に。紋章の剣で魔物系も倒せます。
ラヴィニアはアルギュランを持つとほとんどの場面を強引に突破できるくらい強いですw左のギガースナイトの布陣をほぼ単独で突破しました。
エズレルはゴーレムや魔人、リップウィップ持ちの魔女などを蹴散らす八面六臂の大活躍。
捕虜部隊が敵を捌くのもなかなか大変ですがなんとかなる絶妙なバランス。どの場面でもギリギリ、ちょうどよく突破できたりするくらいなのでホント良くできてんなぁと。
因縁のあるゲーネワルツは変身前はそこそこ、変身後はクソ強いです。が、シルヴァビルヒがチートレベルの超性能なので半分イベントバトル的な感じですね。エマングのほかに形見の指輪だけ持っていて助かりました。イベント起きるまで割と体力減らされていたので、持ってなかったら遠距離回復使うしかないのかな?つーか普通は持ってないかw

○第25章...とうとうラスト。ザイードたちトリオに会話イベント。推しのザイードさんにスポットがたくさん当たって良かったw 
バーゼルパパは聖者の斧と支援で大活躍できますが、ローレックが復活して左下を抑えてくれたので正直あまり出番はありませんでしたw 愛の力をつければ右下や右上、ボス周辺などで色々と活躍できると思います。
僕の場合は右上はザイードトリオとパウロス、海賊兄弟で。聖弓をペンネさんに取らせた結果、厄介な魔法系の魔物やゴーレム相手に大活躍してくれました。
右下はイベント起こした後にラフィネとリュート、フィヴィ、オーラン、ハルディア、オルフェリアあたりで対処。ハルディアさんは眠らされてしまったので、マウスキッドを倒すくらいしか活躍できず、なんかハルディアさんらしいなとw(言うまでもないですが、あくまで僕の場合です)
左上はベルトーリアちゃんと脳筋さん、リリアあたりで対処。ゼイドが来たら脳筋さんとリリアの叱咤激励で補助。
24章に比べたらそこまで難しいマップではないのですが、アドポスの羽の範囲を把握しておらず事故ったりはしましたw右上の増援もかなり厄介。キャラが多く、1ターンに時間がかかるマップなのでやり直しが長いw 
あとゼイド君がベルーラを失ったあと、一応持たせていたロードアスラルにいつのまにか持ち替えていて(バグ?ベルーラがアイテム欄からなくなったから順番が変わった?)ボスの遠距離攻撃ラッシュでやられかけましたw 加護かなんか発動して羽の攻撃回避しまくって生き残りましたが。まぁ、シルヴァビルヒしか持たせてないのが普通なんでしょうけどね。長らくお世話になったロードアスラルを決戦に持っていきたくてわざわざストックから出してゼイドに持たせてましたw 
HP100のゼイドが1000のアドポス急所を倒す凄い展開で、アトルもイベントカット付きで出てきてラストバトルらしい盛り上がりでした。

IMG_4560

というわけでプレイ日記は無事に終わりました。本当に面白いゲームでした。シミュレーション全体で見たらベルウィックの同時ターン制の発明とバランスは神だと思うのですが、交互ターンでこんだけ完成度高いゲームってそうそうないんじゃないかと。それがフリーゲームだって言うんですから驚異的です。シミュレーション好きの方にはぜひプレイしてみて欲しいタイトルですね。FEなら初見ハードでそこそこ苦戦しながら楽しんでクリアできる人=俺=中級者くらいの方、は救済でやるのを勧めますw かなり難しいけれど、それを乗り越える楽しさがあるゲームですね。なんか、もうキレイにまとめっぽく書いてしまいましたが、最後に別投稿でクリア感想書こうと思いますw


spleen14 at 21:24 
ヴェスタリアサーガ | プレイ日記

2019年05月13日

○第16章...地味に厄介なマップ。報告を防げば良いんでしょうが、エズレル君のレベルアップを兼ねて傭兵団とガチり合うことに。シャインビット(本体)がぶっ壊れレベルの超性能でビビります。ロードグラム(本体)を思い出しました。コンラードがマスターアクス&確定連撃で危険。スジャータで引きつけてお帰りいただきました。

○第17章...イベント盛りだくさんのヴェスタリアっぽいマップ。こういうマップは少し苦手です。普通に進めると厳しい布陣ですが、段階的にイベントを進めると攻略できる感じですね。
スジャータは傭兵夫婦の娘でした。巫女とかまったく関係なかったw
会話イベントのあるバーゼルヘンで農民をブロックして感謝状ゲット。終わった後皆殺しにしようと思いましたが、経験値が低くてやめましたw 吟味は基本的にしないのですが、5ターンセーブ直後にタイミング良いキャラがいれば少し粘ります。今回は感謝状を得た主人公ゼイド君なので少し頑張りました。結果、移動力が増えてホクホク。クリアしたあとに、幸運アップのイベントやり忘れたことに気づいて少しやり直したのは秘密。形見の指輪は持ち逃げしました。

○第18章...サリネちゃん可愛い。キャラも良いですね。そしてFEからの我々の常識をひっくり返すドラゴンシスターww
左の布陣はかなりキツいように見えますが、意外となんとかなります。シャインビットさんで強行突破。9000?も貰えてラッキー。次章もそうですが、キツいように見えるマップでもちゃんと楽な方法が用意されてるのが良いですね。
シナリオ的にはアムリュートが重要キャラで大活躍してました。まぁあの見た目でマラカンでソリスと関係ないわけもないですしね。アムリュートとシルティン、エダルとジグマ、別の国の話も気になります。ヴェスタリア2が出るとしたらやっぱメインは西方のフイルメインの話になるんですかね〜。主人公候補とか書かれてたような気がしますし。合流するであろうアコルトの話も気になります。メルディも出てくるし!メルディも!

○第19章...ブログに書かれていた楽な攻略を試しましたw だって、まともにやったらかなりの戦力割かないとだし、最難関と噂される20章怖いしw 勝つためなら意地を捨てて理を取る。
いや、自分だけでやってたらアシュラム絶対にこっちに出してたから危なかったですw バトラス入手してたら出撃不可でも良いやん!w
楽な攻略のおかげでサクサク進みました。アスラン隊長は感謝状を握りしめて大活躍。
公女を置いておく場所、カーソルが合わさっている位置だと思うのですが、公女がいる位置だと勘違いしてなかなか誘導できずw これは完全に僕がバカなだけです。脳筋フォロスさん、少し待機する位置が違うだけで直角に曲がって右に向かってしまうんですよね。 

○第20章...難しい、たしかに難しいのですが...、面白い!神がかった調整のマップやぁ。完全にベルウィックライクなバランスで、欲張ると難易度が増大しますがその分リターンも大きいというね。最後の活躍をするアコルトとスライン。特にスラインは必須レベルの大活躍。リリアに覚えさせた叱咤激励をネルケの杖で×2、2回行動すればさらにもう1回リリアが動ける確率はそこそこあるので最大でスラインの4回行動、爆破工兵や厄介な敵スナイパーなどを撃破しまくりました。奮起の杖もあるのでもっと行動回数を増やせますが、さすがにもったいないので温存。逆にネルケの杖はここで使い切っても良いくらいガンガン使いました。一応1残しましたけどねw 敵工兵にペーネロペーを使っても80パーセント台の命中率で、レディベネットを行かせるんじゃなかったわい!と思いましたw
ミァンは成長率が微妙なのか、ベルトーリアちゃんに運ばせた感謝状持たせてもあまり成長せず。まぁ武器が超強力なので魔物相手には初期の時点でかなり強く、吟味すれば最強になれる、みたいな調整なのかもしれません。ヘスティオンが両刀で兄妹を同時攻略しようとしていてビビりました。

ラヴィニアをとうとう捕獲。1からハルディアとラヴィニアの話は気になっていたのでやっとスッキリ。顔グラも東方剣士っぽい感じに変更されてましたw 前作では烈火のカアラっぽい感じの印象だったので一瞬「誰!?」となりかけましたがw アルギュランが耐久なしのくせにクソ強く、苦労したご褒美的なキャラのようです。

脳筋フォロス氏、途中で1人だけ跳ね橋で置き去りにできるタイミングがあるんですよね。サリネでレバーに向かいましたが間に合わずw 帽子取ったあとにレバーに直行すれば楽できると思います。15ターン以降くらいかな、肉の壁と化したフォロス騎士団と一緒に城壁の外に打って出て、かなりギリギリでしたがフォロスを守りきりました。専用武器持ちで叱咤激励を使える騎士という超スペック、こいつも苦労したご褒美的なキャラですかね。

序盤の工兵が6体?くらいくるターンでどうしても防ぎきれず、二箇所爆破されてハルディアとアシュラムに守らせてました。飛行系でブロックする作戦もあるようで色々と試せそうです。イベントをこなしたおかげで豊富なNPCが参戦してくれましたが、活躍したのはなぜか出番が多いラゼリア技官と名もなき弓騎士と全体回復の杖を振ってる誰かだけでしたw あとフォロスの部下たちかw

19ターン!?ウソだろ?5ターンでもキツいのに、どうなっちまうんだ!?と思いましたが、割となんとかなるもんですね。このマップこそ恩寵の薬使えば良かったかもなぁ。ゼイドかハルディアに一応持たせてましたが存在を忘れてましたw
救済でもキツいマップですが、無事に感謝状2枚ゲットして3人仲間になったので良かったです。

IMG_4542
最難関と噂される20章を超えてクリアが見えてきました。いやぁキツいけど面白いマップだったなぁ。ホント良く出来てますわ。



spleen14 at 00:06 
ヴェスタリアサーガ | プレイ日記

2019年05月05日

GWだというのに普通の生活をしています。来週以降、少しズラして休み増やしているので楽しみです。いや、やりたいゲームが多すぎて消化が追いつかないんですよ。
メインのヴェスタリア外伝はある程度まとまった時間がないとやる気にならないので、仕事の日はあまり進まないのが難点です。

デイズゴーン、個人的にはかなり面白いです。やっぱりウォーキングデッドのダリルみたいなタフガイを操作できるのは楽しいですね。世界観も最高。タイトルの通り、メインシナリオにおける過去回想のウェイトが大きいのもユニークです。毎回こういう作品に触れるたびに思いますが、僕ならすぐに死を選びますねw ただ、エンタメの題材としては極上です。人間の本性がむき出しになるのが良いですね。漫画なら天国大魔境とか最高ですし。

クリアし損ねていたタイトルではPQ2をやりたいです。P5Rの発表でペルソナ熱が高まっているので。

ナイトインザウッズはちょっと待機ですね。メイン2つがある程度片付いたらやる予定。息抜きにやるかもしれませんが。

ブラックマトリクスダブルオー。前に手に入れて、何も考えずPS2でスタートしたのですが、冷静に考えたらPS3でやった方が良かった。最近、PS2の駆動音がヤバい時がありますw ベルサガとかプレイできなくなったら困るw

ユグドラユニオン。GBA版をクリア済みですが、アプリ版が出たので買おうかと思ったのですが。持ち運びやすさ重視でいまだにSE使ってるので、ソシャゲ以外はスマホであんまやる気しないんですよね〜。あと、ブレイズユニオンとのデータ連動もあるので、ぶっちゃけ個人的にはPSP版を買った方がいいんだよなぁ。お布施の意味も込めてアプリ版で買っても良いのですが。
IMG_4558
サクラ大戦シリーズ、メタルマックスシリーズなどやりたいのですが、プチプレミアがついていて困ります。メタルマックス2リローデッドなんか、一時はかなり安く買えたのになぁ。やるとしたら今プレイできる環境があるリターンズからですけどね。ゲーマーとして、いくらやるタイトルがあってもさらに貪欲に探してしまうんですよね、古いタイトル含めてw
サクラ大戦は、新が発表されたので改めてやりたいのですが、皆考えることは同じなようで、こちらもプチプレミアがついています。1のリメイクで賛否両論あった「熱き血潮に」を昔やって、あと5は手元ににあるのですが。3からの4あたりやりたいんですよね。ただ、この商機にセット移植版を出してくれる可能性もけっこうあると思うので、少し様子を見ようかと思います。いや、有名シリーズなのにかなりプレイできる環境は限られているので、需要はあると思うんですよね。そして、この勢いで本家スパロボに参戦して欲しいですねw




spleen14 at 02:14 
ゲーム感想 | 2019

2019年05月03日

令和です。平成の間ずっとプレイしてきた初期FEに連なる作品を今もプレイできるって凄いことですね。僕は初期のFEも今のFEも好きですよ。それぞれの良さがあるものを無意味に比較する必要もないのかな、なんて。

○第11章...ザイードさんとハルディアメインのイベントがあるという俺得感満載のマップ。ハルディアはオーバーキル確実くらいの威力の神舞剣習得。ザイードさんはなんと専用の武器ゲット。マオザウルフあげたいンゴねぇ。アシュラムは竜の血を浴びて病気が治りました。うーん、ファンタジー!そこそこ難易度が高く、増援の数がエグい。NPC逃がして適度なとこで逃げればいいんでしょうが、ハルディアの回数無限の専用剣でついつい稼いでしまいました。

○第12章...半イベント的なマップ。暇なやつらがクラスチェンジしつつ、ベネットが崖登りして単身活躍。ベルトーリア様はレベルマックスなのでやっかいなバリスタを壊したりで補助程度。増援相手にしてるうちにアーマーたちも割と強くなりました。

○第13章...ここは半ボーナス的なマップ。ドレークさんとスラインが大活躍。お宝いっぱいでホクホクですね。

○第14章...ここもボーナス寄りのマップ。とはいえ、アイテムなど全部回収しようとするとなかなか大変ではあります。とくにラカムの残党を全員捕らえるのは大変。バーゼルヘンで愛を与えまくることに。ボスにまで愛の力を与えて面倒なことになったのは秘密。叱咤激励はリリアにあげました。わいは知っとるで?こういう準備マップが来た後は難易度高いマップがくるんや。

○15章...というわけでなかなか難易度が高いマップ。最初の布陣がヤバい。救済のパワープレイで若干無理やり突破しましたw ザイードさんとシーラのコンビは頼れます。今作のボスはかなり装備やスキルがエグいので魔法であっさり倒す、というわけにはいきません。バルークもなかなか強く、アムリュートの間接と、ゼイドの専用武器あたりで削りました。
物語的にも重大なできごとがおこり、続きが気になる状態ですね。

IMG_4543

割と楽なマップが続いたので、そろそろいつものパターンだと難易度が上がっていきそうですw 難しいとウワサの20章を突破できるのでしょうか。


spleen14 at 02:07 
ヴェスタリアサーガ | 2019

2019年04月26日

めちゃめちゃ面白いんですけど。面白いんですけど!

フイル?とメルディらしき人物のウワサを6章外伝かな、どこかで聞いて気になります。アコルトパパもいるようで、まるでセネト陣営的な雰囲気。加賀先生の作品の凄いところは、他陣営の話だけでもゲームが作れそうなくらいしっかり登場人物と世界観が描写されているところですね。今作ではメルディ出てこないみたいで残念。ヴェスタリア2に期待するしかないでしょうかw エダルとジグマの話も気になるし。

○第6章...難しいマップ。育てると強キャラになるというウワサのベルトーリアちゃんを育てる。スナイパーを倒して死者蘇生させ、さらに2体目のスナイパーを復活させると城壁の上に登場して、安全に稼げるという無限システムを発見してしまいw 救済と合わさりゴリゴリ成長していくベルトーリアw 下の稼ぎはそうそうに切り上げましたが、もっと稼いでも良かったかも。
そしてアスラン隊長参戦!前作で好きだったけどあまり使えなくて残念だったキャラなので嬉しい。弟は...、どうなんでしょうか?マルジュみたいにならなければ良いですがw ファンネルの時点で強くひとまず安心。

○6章外伝...もう何がなんやら。人物名が多すぎて。ヴェニスさん?や教母っていくつくらいなんすかね?見た目だけだと若く見えますが。ヴェニスさん、ボス的なキャラかと思ったらいい人だった。ゼクスを蘇らせようとして力を失うことに?過去にゼクスと出会っていたようで思い出を語り出しますがポカーン。なんにせよ、教会の後ろ盾と大義名分を得て俄然元気になりイキり出してしまうゼイド君が微笑ましいですね。
そしてチェザル。どうしたことか、外伝ではチェザルが大活躍していてだんだん好きになってきました。探している巫女?消去法でスジャータが怪しいですが後半でイベントあるのかな?ザイードさんまで関わっていて驚き。
メルディたちの話なども聞けて、かなり世界の広がりを感じられるようなエピソードでした。

○第7章...なかなか難しいマップ。ベルトーリアちゃんを育ててなかったら...。こんなにすぐ活躍することになろうとは。中央の厄介なやつらを蹴散らし、バリスタまで仕留めるベルトーリア様。なんとレベル30にwもはや神、竜神ですわ。ボスも20ターンのセーブ後のシルフィードで危なげなく撃破。右サイドが後半ゴタついてましたが、なんとかクリア。

○第7章外伝...大好きなマップ。完成度がヤバい。騎士コンビはオマケ、増援相手に経験値稼ぎをし、ピラムで少し支援する程度。ペンネロープさんもオマケ程度ですが、急げば少しは手助けできるかも。基本的にはラストにボスチャレンジする役割。
カップル騎士たち(アレクサンダたちではない)は大活躍。槌に回復効果付いてるのを忘れてディヴァインソードと回復の指輪を2人に持たせてしまった。指輪はベルトーリアに持たせておけば!専用武器を消費した状態で武器ちゃんと持たせてなければ詰みかねないw 僕はファランクス相手にかなり消費していたのでちょいと恐怖感がありましたw(ちゃんと武器持たせるように、みたいなアナウンスはあります)オーランのステータスというか性能が絶妙で。崖を登り、アーバレスト使いを仕留め、詰将棋みたいな感じで値切りの書をゲット。ラストターンにチャレンジしないと危なかったのでオーランに取らせましたが、うまくやればストックに送ることも可能とのこと。
それにしても本当に良くできた面白いマップや。唯一気になったのは、ボーナスマップみたいな感じにして、輸送隊を倒せなくてもクリアになるようにして欲しかったかな、ということ。オーランをかなり上手く使わないと勝利条件は厳しいですし、持ち込み装備によっては詰みかねないのでそんくらいでも良かったような気もします。

○第8章...若干ボーナス寄りのマップ。ハルディアさんがとうとう戦えるように。特化戦力として、ゼイド軍の特攻隊長みたいな役割に実質なってるんでしょうね。消費なしの専用剣が嬉しい。フォーヴさんも強いし、オルフェリアもガンガン育つし、かなり戦力が強化されました。
超強力な専用魔法を得て、顔も実はイケメンというカラヤンさんの謎の優遇っぷりw

○第9章...若干意地悪なマップ。鉄血騎士団だけでも厄介なのに、遠距離から魔法封じ&回復をしてくる敵たちw 絶妙にいやらしい配置なんだよなぁ。
育てすぎたオルベーリア様は鉄血騎士団を確殺してしまうので、控えめにアイテム集めや、回復役潰しでフォロー。本当は自信がないゼイドを励ますチェザル。どうしたんや、どんどんいいやつになっていくw

○第10章...ボーナス寄りのマップ。海賊兄弟やバーゼルヘンなど頼りないメンバーが集合w バーゼルヘンは建物相手に荒稼ぎ。ラゼリア技官のイベントは少し大変。ボスは戦速と守備がかなり高いうえにアイアンデュークで半減までしてくる強敵でビビりました。やりすぎぃ!場合によっては倒せなくても引きつけて逆サイドから制圧する、みたいなこともできそうですね。
チェザルがさらに大活躍w 副官としてゼイドにはできない汚れ仕事を率先して行う姿はオーベルシュタインさながらですw 株をどんどん上げていくぅ!

image

いやぁ面白い。特に群狼作戦のマップの面白さが最高でした。ザイードさんにハルディア、アスラン隊長まで出てきて味方陣が好きなキャラばかりなのも嬉しいですね。5〜7まで難しいマップが続いていたので、少し余裕のあるマップが出てきて安心しましたw

spleen14 at 18:51 
ヴェスタリアサーガ | プレイ日記
最近はゲームライフが充実していて毎日楽しいです。

1番は何よりヴェスタリアサーガ外伝。いやこれがフリーゲームってヤバいですよ。ベルウィックやトラキアあたりが好きだったシミュレーションファンにとっては最高のタイトルだと思います。自称中級者にとっては難し目のタイトルではありますが、ヒーヒー嬉しい悲鳴をあげながらプレイしてますw またプレイ日記も書きます。

カップヘッド。ずっとプレイしたかったタイトルで、やっとスイッチ版がきたのでプレイ。
ビジュアルの良さは凄まじいです。カートゥーン風の絵柄にこだわるだけでなく、画面のチラつきとかまで再現しているヤバさ。
難易度はウワサ通り高いですね。正直言えば、引き継ぎ要素なしでトライアンドエラーでやるようなタイトルは最近少しキツいです。スマブラの桜井氏がコラムで書いてた難易度の流行りの話ですね。とはいえ、ヴェスタリア外伝のように高難易度だからこそ面白いという、自分が適応できるなら難しいほど良いという面もあるのでね、難しい話ではあります。

ナイトインザウッズ。これも気になっていたインディーズタイトルで。雰囲気はかなり良さそうです。今はヴェスタリアがメインなので、そのうちじっくりやります。

あとは期待していたデイズゴーン、思ったよりゾンビアポカリプス重視の世界観じゃないらしく?少し嫌な予感が。多分買いますが。
image


P5R発表。まぁ大方の予想通りの完全版ですが。新キャラは魅力的で新要素にはテンションアガりますが、2周クリアしてトロコンまでしたのでどうしたものか。データ引き継ぎはPS4だとトロフィーとかの関係で難しい?新要素だけ触りたいとこではあります。100時間コース、オリジナルの時点でかなりの肥大したボリュームのゲームだったので悩ましくはありますね。まぁ買うんですが。P5とドラクエ11の完全版で約200時間かかる覚悟は決めてましたw まぁオリジナルの時点で相当楽しめたRPGではありますし期待はしてます。

そしてP5S。ペルソナ無双キターw これはこれで面白そうですねw

spleen14 at 03:26 
ゲーム感想 | 2019
秒速5センチメートル
スタンリー・キューブリック
クリストファー・ノーラン
ガンダム
ガンプラ
エヴァンゲリオン
新海 誠
フィギュア
アルドノア・ゼロ