SLOWDOWN

マラソン トレイルラン 山行 スポーツスター

11/13 伊豆ツーリング

赤、黒2台、白の4台が中井パーキングに
集合しました、しかし白がエンスト
何処がダメなのか判明に時間かかり
出た答えはバッテリー
それにしても逝き方が
唐突になんだよね
大井で降りた所にある
蕎麦屋で遅い昼飯を食い
それぞれ解散
下道で帰るが
すんなりヤビツ峠入口まで来たので
大山、丹沢山脇の山道を久しぶりに
走りました、南側は記憶よりは良い道、
北側に降り宮ヶ瀬ダムまでの道は
すでに暗かった。
丹沢山への登り口はここにあり
去年来ましたよ。
250kのプチツーリングでした。
ガレージに納めた後、クラッチケーブル
を外し床に置き一晩放置します
こうする事によりプライマリオイルが
ケーブルに浸透してクラッチが軽くなりますよ。少々クラッチが
重かったのですが
改善しました。

1995年883のオイル交換

8月の納車後1800キロ走行
なんだかオイルの消費が激しいぞ
早速レッドバロンへ
足してもらうつもりだったが
交換してもらいました
エアチェックもしてもらい
850円也
12614k
次は15600kで交換します。

11/5西伊豆スカイライン

久々に晴れたので国産と三台で
椿ライン〜大観山〜達磨山〜西伊豆スカイラインと行って来ましたよ

アコギ

70年代のヤマハ

弾きずらかった物を、弦交換、ネック反り調整、サドルの高さ下げなど

一通りプロにお任せしたら!別物になったッ!少しイジってみよう

小菅村へ栗拾い 笑

小菅村に、大きな栗の木が有り
ほとんど誰も取っていないないんです
下に落ちた栗は虫に食われ
無惨な姿、だったら俺が拾うよって事で
かれこれ四年。。。
今年はギリギリでした一週間早く来れば
虫に食われる前の良い状態の物が
あったと思われます
また来年ね。
本日走行129kでした。




大観山〜沼津港















数年振りで大観山まで上がって来ました
オレンジライン〜椿ラインも久々だ!
レストハウスはそれなりに人がいて
賑やかだ、富士山見えず残念。
    













沼津港は人だらけ一番端っこの魚屋食堂
魚健にてブリ丼を食う
コスパ良し美味かった。
    













本日300k.納車から1100k乗った














1995年式XLH883
不具合ナシ。

2004 883バッテリー交換















04の883の納車は2003年の11月なんです
あと1カ月で15年なんですね〜
なんと!発のバッテリー交換です
基本月一回ペースのツーリング使用が
良かったのか長持ちしたよね
それでもセルの回りにモタツキが
あるのでアマゾンで購入、交換です
  












リジスポのバッテリーより
かなり軽量化してます
65958-04













完了です
走行66000

バイク交換!














1998年から19年5か月間乗った
XL1200sでしたが乗り換える事に
なりました 
2002年位までは、毎週のように箱根に
向かい走り回ってましたね!
箱根ばかりでは勿体無い!北海道から
九州まで良く走り回りました。











この形になったのは2002年頃、その後は
タイヤ、オイル、バッテリーと消耗部品
を交換しながら乗ってました。











8月14日、百名山の高妻山に行く途中に
ふと寄ったバイク屋にあった883に目が
とまり
下山した頃には交換しちゃおう!と
決めてました。
しかしこの時点では二台あるスポスタの
どちらを出すか決めてなかったのです
1998年式を出すか2004年式を出すか?
1995年式を新しく買うので二台の
リジスボでは厳しいと思い1998年の
1200を出す事に。。。












8月24日納車!新しく買ったとはいえ、
年式は1番古いんです
10300kと走行も少なく、各部の状態も
良好です











9月3日に新オーナーが取りに来ました
保土ヶ谷の人です、いつか箱根にでも
行きましょうと言って帰って行きました!













ふと、この時点で写真を撮り気づいたが
1995年と2004年のフルストックで同じ色の883が2台、目の前に置いてありましたッ   笑笑

XLH883 トラブル

負圧コックの裏側から出ている
負圧弁に繋がるホースが経年劣化で
ボソボソになり外れた為に
エンジン掛からず!ss歴20年色んなトラブルありましたが
初経験のトラブルでした。












なので原因探すのに時間かかったなー
色々やってついでにプラグも交換しときました。
すぐに赤男爵に持ち込み新品ホースに
交換!蛇腹のカバーもつけてもらい
熱でやられる心配も無くなりました?
またまた無償でやって頂き感謝です 














そして復活!
ミラーとフロントウインカーのステーを
ショートタイプに交換、チョットすっきり。













22年前のXLH883

                









1995年式 だと何かと不具合があるんだな
まー10300kでは交換しないようなパーツも逝って閉まってた
    












アクセルワイヤーが中間地点で錆び錆びで切れてました。
そうそう赤男爵に行って無償にて交換です
まだまだ何かと出て来そうだな。



タイヤ交換

 7月2日馬行にてフロントのみ45vに交換です
走行64231です
おやっさんは腰を痛めハーレーは
やらない事にしたらしいが
無理にやってもらいました
もう14年面倒見てもらってるんだから
いいよね。
リアは自分で外して持って来ますからー

R31スカイライン


ディーラーで修理した
エアコンコンプレッサー、ウォーターポンプ、サーモスタット、タイミングベルト、テンショナーx2.エアコンガスと水の交換、あちこちの異音だったが無音となり快適だ   16万也!高いよね〜

11/13 西伊豆ツー


天気良く最高でしたね
32年前のバイクも調子よし!

10/10 奥鬼怒ツー

七台は久々ですね
一番新しくても13年前
古いのは23年!
全てワンオーナーは凄いね

浅間山(百名山33座目)

10月15日浅間山登ってきました
噴火警戒レベル2なので行ける所まで行き
帰りは尾根まで上がりぐるっと回って来ました

二子山登山

10月9日ハセツネのスタート地点に選手を送りそのままやってきました。
これまた299号を通る時に気になっていた二子山です

完全な岩山で

武甲山

9月10日、299号を通る度に見る武甲山 初めて登って見ました












登山口に向かう途中は、セメントの材料取る工場の真ん中を通り山の裏に回ります













登り始めると緑と水が豊富な豊かな山、実際は最高地点もセメントとして削られ標高も下がってます
山頂のトイレ用の水は登山者に上げてもらいます










巨木も多く良い山です













柵の管理はセメント会社、柵の向こうは削られた絶壁













秩父市内が全て見えます









下山中の水場では気持ち良さそうに水浴び
    








近くてヤマトと気軽に行ける百名山が少なくなりました、近くて良い山はまだまだあります!二百名山も混ぜながらリハビリは続く。

巻機山(百名山32座目)

8/18 大雨の関東を脱出し巻機へ来ました 車中泊では蚊と戦いながら朝を迎えました 駐車場には7台ほどですから空いてますね 6時10分に登山届を書いて出発 珍しい粘土質の山道は吸い付くようで歩きやすい 下りで一度滑って転ぶことになりますが 嫌いではないです                   













  









ブナの幼木?こんな感じの森がいいね














ガスが掛かったりパッと晴れたり
気紛れな空です、取り敢えず目の前の
一番高い所目指してドンドン登ります














やっとたどり着くもなんとニセ巻機山














せっかく登ったのに反対側に100m以上下り頂上を目指します














左角が頂上です














3時間半で登頂!














おにぎり食って40分ほど休憩











晴れると正面には先ほどのニセ巻機山です、沢沿いの下りルートもあるが後で来た高校教師夫婦に聞くと危険だという事なので同じ道を下る事にした。













朝見たときは、まだ卵の形だった
タマゴタケ  帰りにはすっかり開いて
食べごろ?食うと美味いらしい
キノコが多く、人か少なく静かな巻機山
いつかキノコ名人となりまた来たい山です
丁度2時間で下山して金城の里という
源泉かけ流しの温泉入ってのんびり帰りました
リハビリは続く。

男体山(百名山31座目)

8/17日、朝早く出て行って来ました 高速は沼田で降りて金精峠抜け二荒神社には 11時前に到着 参拝料500円を神社に納め 11時よりスタート!2時20分に山頂です その後外人5人組ほぼ同時スタートが30分遅れで 上がって来ましたが驚いたのが女の子3人がサンダルに 短パン、タンクトップで上がってきた・・・・ 帰りは激下りですあのサンダルでは明るいうちに降りれないかも・・・ 2時50分より下山開始 2時間で下山、下界では豪雨です 18日も不安定な予報なので関東はやめ新潟に抜け 巻機山に向かいました











直登した後、綴れ織りの車道を暫く
歩くと登山道となる













振り返れば中禅寺湖が直下に見える














山頂付近に来ると富士山と同じような
赤い溶岩だ、右方向は金精峠と
日光白根山、皇海山だがガスっていた














白人さん5人は軽装、サンダルで上がって来た?
本当は物凄いアスリートなのかもしれない
次回来ることがあれば晴れた日に
北斜面から登ってみたいと思う













リハビリは続く

スポスタメンテナンス

1200の車検を10日に通し41720円也
走行距離35.478キロ

883のほうは怪しかったフロントフォークのオイルシールがダメになり昔手に入れておいた予備に交換!ただし1200用です
走行距離59.854キロ

04-883
04 XL883
2009/8現在
3万キロ走行
何もしていません完全なストック状態
振動が無いのでなにしろ楽だ
ロングにはコイツに限る!
Archives
  • ライブドアブログ