2005年04月21日

さらばライブドア

移転しました。
移転先は
http://spok-bg.cpa-lab.com/
です。
  

2005年04月14日

livedoorPROという有料ブログサービスの期限がきたので、ほっておいたら、前のURLが消されてしまった(しょうがないのだが)。

一応、スタンダードの
http://blog.livedoor.jp/spok/に戻りました。

ただし、まもなく、別のブログに移行予定です。

それにしても、私の予想はまたはずれでした。

いやそれよりも、怒っているのは昨日のフジとライブドアの和解案の情報操作であって、またもライブドアの株価対策かよ!という感じですな。
こんなに資本市場をなめさせていいんかいな。

こんなことをしている企業に明日があるのか、いや明日はあっても来年はないかもね。  

2005年03月21日

どっちもどっち

忙しい仕事がほんのちょっと一息ついたら、
メディアはみんなほりえもん一色だ。

このメディアの異常な(彼らにとっては正常な)反応をみれば、ライブドアがメディアをぶっ飛ばす気持ちになるのも理解できる。

しかし、今回の騒動で、ライブドアがかなり強引、というか自分勝手で偏屈な企業ということもよくわかった。

自分勝手で偏屈だから悪いわけでもなんでもないわけであるが、少なくとも私が好きな企業ではないということがわかったわけだ。

しかも、最近のLBOだのなんだのは、フジではなく、ライブドアの株価対策にみえる。誰のために株高を演出する必要があったのだろうか。

というわけで、ライブドアにお世話になっているこのブログの移転を検討している。
が、暇なわけでもないので、面倒だなあ・・・・。
(そもそも更新が少ないじゃないか、というのもあるのだが・・・・)

高裁の判断は、それはどちらに転ぶかわからないわけであるが、メディアは一斉にライブドア寄りだ。

私は今回の事案はどっちの判断も十分にあり得ると考えている。
むしろ、ひっくり返る可能性が高いとおもっている、と仲間に話したら笑われた。会計士は大原則が好きな人種で、当てはめが好きだからだろうか。

しかし、多くの人は「地裁は十分に吟味している」だの「商法の原則に照らして当たり前」だの「覆すのは難しい」だの「ひっくり返ったら世界の資本市場から取り残される」だのの意見が多いようだ。

別に、フジテレビに勝たせても、今後、他のケースで好き勝手に新株予約権を発行できなくするような理屈付けはいくらでもできる。決定の射程範囲を狭めればいいだけだ。

私も、最初は、負けを覚悟で(いや、負けたくて)、フジテレビがこの戦いを受け手、思い切った手を打ってきたのかと思い、負けを前提で、その他の準備をしていたのだと思っていた。だから決定もフジが負けるのだろうな、と最初は思っていた。
でも、どうも最近をみていると、本気で勝つつもりだったようにみえる。
(もしくは、最初からニッポン放送はあきらめていたか、だろうか・・・・)

まあ、裁判所の判断なので、会計士の本試験でさえ当てられない私が予想できるわけもないし、大方(?)の予想通り、地裁決定踏襲も十分ありえるわけであるが、どうにも、地裁決定万歳みたいな風潮なので、首を傾げた次第である。

地裁決定踏襲でも、保証金引き上げくらいはあるかな。でも数百億程度ならすぐにどっかから調達してくるかな。などと予想するのは、第三者的に楽しいものだが、当事者の裁判官は大変だろうなあ。

しかし、この更新頻度でいくと、次の更新のときには、もうこんな話題は陳腐化していそうだ。  

2005年02月08日

大作も後半にはいってきました。

purpleさんから送られてきていた合格体験記のアップです。

こちらからどうぞ。
短答答練と論文答練の成績も合わせてアップしています。

今回は、本試験の実態!の前半です。

purpleさんは、仕事で忙しいのに、これほどの時間と労力を割いていただいて本当に感謝です。

  
Posted by spok at 01:05Comments(0)TrackBack(0)会計士受験

2005年01月27日

簿記は下書きから

いやー、忙しい・・・・。
この時期は繁忙期ではなかったはずなのに・・・・。

いろいろ公私ともにtodoリストが溜まりまくっています。


さて、ようやくkokoさんの体験記をアップしました。こちら。

だいぶ前にいただいていたのですが、遅くなってしまいました。
日商簿記から着実に簿記の力をkokoさん。下書きにとことんこだわっています。簿記の苦手な方には参考になるでしょう。

それにしても2年間、モチベーションがずっと落ちなかったというのはすごいです。

ここまで合格者の方法論にバラエティがあるものかと、驚きます。
受験生の皆さんは、「自分に合った」部分をいろんな合格体験記から参考にして欲しいと思います。


さてさて、まだpurpleさんから体験記の続きをいただいているのですが、まだ作業ができていません。今、しばらくお待ちを。  
Posted by spok at 23:32Comments(0)TrackBack(0)会計士受験

2005年01月15日

日商簿記から会計士へ

という、合格体験記がさきほど届きました。

いや〜、世の中にはいろんなタイプの合格者がいるね〜と改めて思いました。
これまた、これまでの人とは全く異なるタイプの合格者ではないかと思います。

すぐにアップロードしたいところなのですが、すいません、今は時間がありません。もう少しお待ちください。purpleさんの中盤部分もまだアップできてませんしね・・・・。(ごめんなさい)

本当はWEB版の再構成もしたいのだが、とてもじゃないけれど手が回らない・・・。  
Posted by spok at 23:52Comments(0)TrackBack(0)会計士受験

2005年01月14日

アモットさんの合格体験記追加

合格体験記も振り返ればたくさん執筆していただきました。

新・合格体験記にアモットさんの体験記を追加しました。

アモットさんも一発合格者。
でも、同じ一発合格者のpurpleさんとは対照的です。

purpleさんは物量派。アモットさんは、質重視派。

体験記にもそれが現れています。

どちらがいい悪いというのでなく、どちらも大原則を貫いたからこそ、短期合格となったのだと思います。

それは、

・自分に合った勉強法を貫いた
・モチベーションを大事にした

ということでしょう。

そのためには自分をよーく知っていないといけないわけですね。

アモットさんとは何度かメールでやりとりをさせていただきましたが
たいへん丁寧で、思慮深い方と存じました。
このたびはありがとうございました。
一般企業にお勤めとのことですから、いつかどこかでお会いするかもしれませんね。
  
Posted by spok at 18:52Comments(0)TrackBack(0)会計士受験

2005年01月09日

新年の更新

一発合格者、purpleさんの合格体験記をアップしました。こちら

purpleさんは、ネット上で日記を書き、2004年目標をみごと有言実行されました。日記はこちら。
私自身は受験生がネットでホームページや日記を書くのはどちらかというと否定的なのですが、そんなものはものともせず、きちんと実行したpurpleさんの行動力に脱帽です。

purpleさんは、きょう現在もまだ執筆中です。なんせ3万字を超える大作ですから。受験生に余すところなく、自分の思い、ノウハウを伝えたい、というpurpleさんの熱い気持ちに感謝です。
purpleさんは、勉強の量、質といった議論の前に、「モチベーションの大切さ」と説いています。やはり「気持ち」は重要ですね。


もうひとり一発合格者から体験記が届いています。
次回はそちらを先にアップするかもしれません。(検討中)  
Posted by spok at 19:45Comments(0)TrackBack(0)会計士受験

きっと明日には・・・

午前3時です。
四捨五入すれば40歳のオトナはもう寝なければなりません。

一発合格者2人から合格体験記が届いています。

ひとりは、まだ未完ながら現在で3万3千字を超えています。
もうひとりは字数は多くはありませんが、ピリリとした体験記です。

どちらも個性豊かなで、たいへん興味深いものとなっています。
これを私ひとりが独占してはいけないので、早く公開したいのですが、
今、しばらくお待ちを。

現在は大作を書いた方のアップロード作業を進めています。
明日には、その一部をアップしたいと思います。(正確にはきょうか)

この合格者は受験時代からネットで日記を書いている方です。

えっあの人かな〜って。
それは明日のお楽しみ。
  
Posted by spok at 02:53Comments(0)TrackBack(0)会計士受験

2005年01月08日

いまさらながら・・・

謹賀新年

です。

新年から、いきなり全力疾走で仕事しています。

合格体験記も1人半分届いているのですが、作業が全然進みません。
いましばらくお待ちを・・・・・。  

2004年12月25日

ポカ失礼

年末進行で忙しいせいか、ミスが多い。

昨日アップした、まごころさんなのですが、実はLacky Land!!というサイトの管理人さんなのですが、それをご紹介するのを忘れていました。

Lacky Land!!トップページの「カメラ」の画像をクリックすると会計士受験コンテンツが現れますので、ご参照ください。直リンクはこちら

合格した時(2003年度)の受験報告は、合格者が現場で何を考えていたか、よくわかります。

ということで失礼いたしました。まごころさん。  
Posted by spok at 22:23Comments(0)TrackBack(0)会計士受験

2004年12月24日

クリスマスイブの更新は・・・

新・合格体験記にまごころさんの体験記をアップしました。
2003年の合格者です。
1,2年目はTAC通信、3年目も通学ながら、ビデオ受講だったので、ほとんど通信と変わらなかったという、まごころさん。

理論の勉強法は、ずばり、暗記派。ご自分でも「力でねじ伏せた」とおっしゃっています。(とはいえ、理解を軽視しているわけではない。配分の問題)

毎度毎度の言葉で恐縮ですけども、「勉強法は人それぞれ」。これを感じずにはいられません。  
Posted by spok at 22:20Comments(0)TrackBack(0)会計士受験

2004年12月21日

まだまだ増える合格体験記

今度は2003年度、過年度合格者の体験記が届きました。
これもまた従来とは違ったテイストで、なかなか興味深いものとなっています。

現在、処理中ですので、できれば今週中にはアップしたいと思います。


何度も同じことをいうようですが、やはり、私ひとりが、ぶつぶつ考えるよりも多数の皆さんで知恵を出したほうが、はるかに受験生に有用な情報を提供できますね。

それぞれ、個性のある方法論、それぞれが矛盾、対立すこともあります。
それだけ、個々の方法論ではバリエーションがあるのでしょう。
でもやはり勉強の共通の大原則、はあるのだな、と思います。
それは・・・・  続きを読む
Posted by spok at 19:58Comments(0)TrackBack(0)会計士受験

2004年12月19日

西武鉄道、取締役会7年も開かず

西武鉄道、取締役会7年も開かず」だそうだ。

上場企業ではあってはならないことだが、非公開企業ではよくあることだ。
(だからといって、西武鉄道の行為がいいわけではない)

株式公開指導などで、非公開企業にいくと、取締役会は、「登記用」に作ったものだけ、という場合が多い。(代表取締役の選任など)。
株主総会も株主が特定少数の場合だと、登記に必要なものしかないところが多い。
(決算の承認をしていないこともよくある。取締役の報酬総額決議もまたしかり)

会社で議事録を作っていることもあるが、
司法書士事務所さんに丸投げで作ってもらい(司法書士さんは当然、ひな形をたくさんもっている)、あとは取締役が書名、押印するだけだ。
押印も実印不要の場合(平取締役であれば、多くの場合、個人認印でOK)は、適当に会社担当者や社長が押すだけだ。
それをもって、司法書士さんが登記所に持ち込み、一丁上がり!

だから、必然と監査法人が出すレポートも、
「商法に従って取締役会、株主総会を開く必要がある」
というのが、おきまりのように入ってくるのである。

こちらにとっては、報告書のネタになるので、まあ、商売としてはいいのだが、むなしくなるときもある。

西武鉄道も彼らにとっては、取締役会など不要だろう。
商法どおりに取締役会を開いたところで、
型通り、誰かが適当に司会して、お茶のんでしゃんしゃん。と。

・・・・だから、取締役会を開く必要はない、ということではない。

おそらく同じようにしゃんしゃん役会だった(想像)昔の三越百貨店も
ある時の取締役会でクーデターが起き、当時の岡田社長がいきなり解任された
ということがあった。
形式的であれ、きちんと定期的に開いておけば、いざ、というときに
商法が想定していた機能が働くわけである。
(もっとも、この岡田社長の解任が望ましいかどうかという評価は、資料もなく、私にはできないのであしからず)
もし、法律上の取締役会が定期的に開催されていなければ、このようなことは難しかっただろう。まず(法律上有効な)取締役会を開かせるところから、はじめなければならないのだから。

もともと法律は利害対立を解消するためにある。

利害が対立していないところでは、法律は空気のような存在で、特段、必要とは思われないものだ。「そんな規定が無意味なんじゃないの?」とね。
ところが、いざ利害が対立すると、さまざまな法律が駆使され、それを上手に利用するものが実利を得ることとなる。

なんとなく法律と医者って似てますかね。普段は必要性は全く感じないのに、いざって時には、必要不可欠となる。
だから、弁護士と医者ってのは、特別な存在として扱われているのだろうかね。
それに加え、会計士ってのは、普段からいらないもの扱い、いざって時は、会計上、税務上の怪しげなオピニオンや、企業の不正のいいわけに使われたりする。商売としてはともかく、必要とされる度、でいえば、弁護士や医者ほどではないのだろう。
いやいや会計士にも、ちゃんとしたまっとうな存在理由はある、のだと思う。
会計士の存在理由は平時にこそある。監査という形でね。

ところが、平時に医者や弁護士の必要性を感じないのと同じ理由で、普段はいらないもの扱いとなり、いざって時には、最終的に法律の世界になってしまうから、補助的な扱いにとどまってしまう。税務訴訟や粉飾決算などの訴訟で、会計士が中心的な役割を果たすことはないのだ。
裁判になったら弁護士の出番なのだから。(会計士は補助するのみ)
会計士はどっちかというと、ちゃんと監査してなかった、とか、粉飾加担とかで責められるほうですからね。

なんかグチになってしまったような、話がどんどんずれていくような。
別に弁護士や医者になりたいわけじゃないのだけど・・・。  

2004年12月18日

勉強法掲示板の移転

合格体験記掲示板を移転しました。こちら

どうも計画性がないのか、いきあたりばったりである。
実は近く、ホームページ本体もまた移転しようかと考えていたりする。

それにしても、もう12月も半分過ぎた。
もうすぐ2005年。
いやはや光陰矢のごとしって、毎年言ってるわな。
  
Posted by spok at 20:33Comments(0)TrackBack(0)会計士受験

2004年12月16日

再現答案ついか

ようやくjackportさんの本試験再現答案を追加しました。
こちらからどうぞ。

簿記について、sunshineさんと比べてみたのだが、やはりというかなんというか、ほとんど同じところを間違っていますね。特に第2問のキャッシュフローなんかは、個別CF問題29問中、27問は同じところが○、同じところが×。
それに比べ第1問についてはちょっとばらつきがありますね。

キャッシュフローは理解さえしてしまえば、皆が正解するところはそんなに難しくないということだろう。逆に合格者が皆正解しているところを間違えた受験生は大きなディスアドバンテージだったことでしょう。

ままどっちにせよ、どちらも満点をとっているわけでは決してない。
7科目勝負だから、簿記だけみても、何の解決にはならないのであるが、ここまで似ていると面白いですね。

再現答案を提供してくれたsunshineさん、jackportさんに感謝です。
受験生の方はぜひ、合格者のレベルがどの程度のものか知ってほしいと思います。しつこいようですが、7科目勝負であることをお忘れなく。  
Posted by spok at 23:23Comments(0)TrackBack(0)会計士受験

2004年12月15日

jackportさんの体験記追加!

一発合格者jackportさんの合格体験記を追加しました。
こちらからどうぞ。

勉強法は十人十色と、わかっていても、これだけの違いがあるといろいろ考えてしまいます。
jackprotさんは、面倒な理論科目の再現答案も寄せてくれています。感謝感謝の雨あられ。
再現答案は、アップロード準備中ですので、もうしばらくお待ちください。

まだまだ体験記は募集しています!
仕事も始まり、たいへんな時期とは思いますが、
ぜひご応募おまちしております。こちらから。  
Posted by spok at 01:00Comments(0)TrackBack(0)会計士受験

2004年12月12日

一発合格者の体験記到着!

一発合格者の体験記が到着しました。
かなり、すごいですよ〜。
すぐにでもアップしたいのですが、いろいろ立て込んでまして、
来週中にはなんとかしたいと思います。
再現答案もあります。一発合格者がどんな答案を書いたのか、参考になると想います。

それにつけても、やはり言えること、それは・・・  続きを読む
Posted by spok at 21:30Comments(0)TrackBack(0)会計士受験

2004年12月02日

仕事をしながらは、きついね〜

お待たせしました。
whiteさんから提供を受けました、復習手帳&追加の勉強法を合格体験記にアップしました。復習手帳というのは私がつけたネーミングなのですが、暗記手帳の方がよかったかな。などといまさらいっても仕方ありませんね。

知っていることと、行動することは全く別のこと。

私にも身にしみる言葉です。  
Posted by spok at 01:04Comments(0)TrackBack(0)会計士受験

2004年11月29日

Sunshineさんの成績

ようやく合格体験記集にSunshineさんの、本試験再現答案と短答答練成績をアップしました。

合格者がどのくらい簿記ができていたのか、参考になると思います。
また、短答答練成績も失礼ながら、成績抜群!というわけでもありません。
それでも、自分の勉強法を信じてがんばったからこそ、今の合格があるのだと思います。私も答練の成績が悪かったので、当時を思い出します。

さてさて、実はWhiteさんから、「記憶倍増・復習手帳」の見本&追加の勉強法をいただいています。現在準備中です。近いうちに公開しますので乞う!ご期待!

お約束の文句ですが、合格体験記まだまだ募集しています。
合格記念と思って書いてみてください。詳細はこちらから。  
Posted by spok at 20:33Comments(0)TrackBack(0)会計士受験