ユヴェントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラが契約延長に向かっているようだ。9日、イギリスメディアスカイスポーツ』が伝えている。

 退団の報道が過熱したものの、一転してユヴェントスに残留したディバラ。今シーズン公式戦29試合出場11ゴールを記録しユヴェントスで良いシーズンを過ごしている。

 同メディアによるとユヴェントスは好調を維持するディバラと契約延長に向けて会談を行っているようだ。スポーツディレクターを務めるファビオ・パラティチ氏が新契約について次のように言及している。

「彼はユヴェントスナンバー10。そしてかれはユヴェントスの根本だ。我々は彼の価値や彼が何を表しているかについて知っている。今後数カ月で彼と話し合う。我々は1月までに何度か会談を行った。そしてシーズンの終わりにもまた話し合うよ」

契約延長が伝えられたディバラ [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>