刈谷市長杯1回戦
@ウェーブスタジアム刈谷
天候:晴れ 14時30分キックオフ

FC刈谷 3-1 トヨタ車体 
  前半 2-1
  後半 1-0
  前後半各40分

スタメン:中村、横山、鯉沼、酒井、善本、渡辺、黒田、萩野、渥美、久松、下田
リザーブ:藤沢、石原、長野、水木、藤本、内田、坂本、今部、富田、中野(翔)、
      佐藤、西原、鈴木(敬称略順不同)。

選手交代:
HT、中村選手→石原選手
後半15分、久松選手、奥津選手→今部選手、鈴木選手
後半22分、渥美選手→坂本選手


地決1次リーグ最終戦から3週間後の本日、FC刈谷は2019年
最後の公式戦となる刈谷市長杯1回戦、トヨタ車体との一戦に
臨みました。
くしくも2020年シーズン幕開けとなる市長杯の初戦が2019年
シーズンのラストから始まるわけです。

前半20分、相手ゴール前での混戦から久松選手がシュート。
弾かれたものの再び押し込んで先制となりました。

追加点を量産したいところでしたが、相手に自陣右サイドを
攻め込まれ、対応した横山選手がファールを犯しPKを献上。
これを決められて1-1となり振り出しに。27分でのことでした。

前半のアディショナルタイムが見えてきた39分でのこと。相手
ゴール前で混戦となり、これがオウンゴールをもたらし、2-1と
して前半を折り返しました。

後半になり、攻勢を増した刈谷。9分には相手陣内中央から
下田選手がロングシュートしかしゴールはならず。

21分。左サイド奥へと攻め込んだ鈴木選手から中央へと
折り返されたボールを下田選手がシュートしゴール。3点目が
入りました。

なおも攻め込む刈谷でしたが、オフサイドに阻まれたり、
アディショナルタイムには萩野選手がゴールを狙うも、
シュートはゴール左下隅をわずかに外れて惜しくも
ゴールはならず。3-1で試合終了となりました。

今シーズンの公式戦は、来季の幕開けに繋がる勝利で
幕を閉じます。来シーズンの陣容はまだ決まっていませんが、
2020年シーズンの最後にJFL昇格の歓喜が待ち受けて
いること、そして、今季を闘い抜いた選手、監督・スタッフの
皆さんに多幸があることを願い、今シーズンのレポートの
筆を置きたいと思います。

今季も有難うございました。来季も宜しくお願い致します。



以下、写真。

001

002

003

004

005

006

007

008

009

010

011

012

013

014

015

016

017

018

019

020

021

022

023

024

025


にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
にほんブログ村

地域リーグ・都道府県リーグ ブログランキングへ