第47回愛知県社会人サッカー選手権大会

(兼 第60回全国社会人サッカー選手権愛知大会)
@CSアセット港サッカー場


天候:曇り時々晴れ 13時00分キックオフ


FC刈谷 1-2 中京大学  


  前半 0-1

  後半 1-1

 前後半各45分


スタメン:山本、大島、米澤、佐々木、清水、井塚、齋藤、

     尾崎、園田、田中、鈴木

リザーブ:兒島、石田、石坂、大友、木下、馬場、向井(敬称略)


4月20日(土)、FC刈谷は天皇杯愛知県代表決定戦1回戦を兼ねる
愛知県サッカー選手権大会、中京大学の決戦に臨みました。

午前中からの好天で気温がぐんぐん上がったものの、日が陰るなか
キックオフを迎えました。

立ち上がりは両チームともロングボールを出し合う形で展開。

8分には右サイドを攻め上がった田中選手がセンタリングを上げますが
キーパーがキャッチします。直後の9分には園田選手がロングフィードを
試みるも残念ながら繋がらず。

15分、16分と中京大学は中央でパスを繋ぎながら攻め込み刈谷ゴールを
脅かすしますが、シュートはGK山本選手がキャッチしました。25分には
大島選手の好守もありました。

均衡が破れたのは刈谷左サイドからでした。裏のスペースへ入られた
直後にロングシュートを放たれると、ボールはゴール左上隅へと
吸い込まれて失点。直後26分での出来事でした。

そして、40分過ぎに思いもよらぬ事態が。GK山本選手が左ひざを負傷、
急遽兒島選手がゴールマウスを守ることに。長めのアディショナル
タイムを経て0-1で前半を終えました。

ハーフタイムで井塚、園田選手と大友、馬場選手が交代して、
後半戦に入ります。

早速1分には大友選手がシュートしますが惜しくもゴールはならず。
15分には、齋藤選手、馬場選手と繋ぎ最後は鈴木選手がシュート
しますがこれもゴールマウスを外れます。

16分、19分と田中選手、齋藤選手が相次いでシュートも同点ゴール
とはならず刻一刻と時間が経過します。27分となり、田中選手に
代わり向井選手を投入すると、34分にシュートを放ちますが
キーパーがキャッチしました。

36分でのことでした。相手ゴール間へ攻め込んだ刈谷は鈴木選手が
シュート。これを弾かれると、続いて齋藤選手が更にシュート。
これも弾かれると馬場選手がシュート。ゴールマウスをこじ開け
ようやく1-1の同点とします。

後半終了が迫りくるなか逆転ゴールを決めたい刈谷。でしたが、
自陣右サイドから中央へと攻め込まれてシュートを打たれると
これを防げず再び1点ビハインドの展開に。この直後には、
清水選手に代わり木下選手を投入しました。

アディショナルタイムは5分でしたが、反撃及ばず、1-2
のままゲームセットとなり、天皇杯本選への道は断たれました。

前週のHonda FC とのゲームでは良いゲームをしていただけに、
大変悔しい結果となりました。3バックシステムを十二分に
機能させるためには攻守両面でのWBとの関係性が重要だと
思われます。そして想定どおり試合展開出来ない状況下で
いかに臨機応変にプレーするか。   

今回の強度の高い中京大学との対戦で得た課題を潰し込み
リーグ開幕戦に向けてフィジカル面、戦術面、十分な準備を
して臨んで欲しいものです。


【以下写真】
フォトアルバムフルバージョンはこちらからどうぞ(総数64枚)
https://photos.app.goo.gl/iuuqruZJ7V1fN6pi9 

キックオフ前。
001

002



山本選手のセービングより。山本選手は前半40分過ぎに負傷交代

004


急遽ゴールマウスを守ることとなった兒島選手

044


後半同点シーンより。最後は馬場選手がゴールマウスをこじ開けた

058

059

060


ここからはピックアップ写真。

米澤選手

010


鈴木選手

029


田中選手

034


井塚選手

038


向井選手

052


大友選手

057


齋藤選手

064


フォトアルバムフルバージョンはこちらからどうぞ。
上記掲載含め、64枚ございます。

https://photos.app.goo.gl/iuuqruZJ7V1fN6pi9