第59回東海社会人サッカーリーグ1部第4節(リーグ戦2試合目)

@愛鷹広域公園多目的競技場

天候:晴れ 14時00分キックオフ


SS伊豆 1-5 FC刈谷   


  前半 1-1

  後半 0-4

  前後半各45分


スタメン:兒島、米澤、大島、佐々木、清水、齋藤

     石坂、馬場、尾崎、大友、田中

リザーブ:中山、飯島、小山、井塚、向井、佐田、新城(敬称略)


5月26日(日)、FC刈谷は東海社会人サッカーリーグ2戦目の
ゲームに臨みました。相手は今季1部参入を果たしたSS伊豆。
試合会場はJ3アスルクラロ沼津のホームスタジアムである、
愛鷹広域公園多目的競技場です。

先制して試合を優位に展開したい刈谷でしたが、伊豆にコーナー
キックを与えると、ヘディングシュートされて逆に先制を許す
羽目に。21分での出来事でした。

反撃したい刈谷は24分、左コーナーキックからゴール正面ミドル
レンジで尾崎選手がシュートを放ちますがクロスバーの上。
しかし、お次は田中選手がミドルシュートするとこれで同点に
追い付きます。25分でした。

前半終盤も大島選手が41分にヘディングシュート、右サイドから
馬場選手が中へ折り返す動きも見せるも相手GKのセービングに
阻まれ追加点は奪えず1-1で前半を折り返しました。

後半に入って6分でのこと。田中選手が強烈ミドルを放つも
ボールはクロスバーの僅か上に。惜しくもゴールならず。

12分。大友選手がバイタルエリアへ侵入しながらシュート。
見事な逆転ゴールでネットを揺らしました。

間髪入れず今度は大島選手がコーナーキックを頭で押し込み
3点目。これが16分でのことでした。

25分には清水、齋藤、田中選手と飯島、佐田、小山選手が
交代しました。直後のプレー中には茂庭監督から「前向けっ」
と檄が飛ぶ場面も。練習試合でも見られていた前へ縦にボール
を進めて、そしてゴールを狙ってゆく。

30分過ぎ。小山選手のシュートが弾かれたことで得たコーナー
キックから最後はゴール右隅に詰めていた佐々木選手が押し
込んで4点目。直後には大友、馬場選手に代わり向井、新城選手
がピッチへ。

アディショナルタイムを迎えてもなお攻勢を緩めない刈谷は、
48分に向井選手が倒されてフリーキックを得ると、佐田選手が
直接ゴールに沈め5-1。ダメ押し点となりました。

終わってみれば、5-1の圧勝でリーグ開幕戦に続き連勝を
果たしました。次戦も静岡県でのアウェイゲーム、相手は
矢崎バレンテ。一戦必勝を積み重ねて連戦連勝を。


【以下写真】
フォトアルバムフルバージョンはこちらからどうぞ(総数108枚)
https://photos.app.goo.gl/EifpAWCie46PmdQ39


キックオフ前

今日も皆んなでともに闘う

001


山本選手ユニを掲げ、そしてバモスの発声

005


円陣

008


田中選手の同点弾

020

024


逆転を期して後半へ

039


大友選手が逆転弾を決める。

048

049

050

052


3点目は大島選手のヘディングシュート

061

062

066


4点目、佐田選手の左コーナーキックから佐々木選手が巧く押し込む

074

075

078


アディショナルタイムに入っても貪欲にゴールを奪う。
フリーキックを佐田選手が直接決めた。

091

092


試合終了後。何処までも行こう

094


この日、前に繰り出されたのは、今季初ベンチ入りとなった
GK中山選手と3点目を決めた大島選手。

097

099


サポーターに応える佐田選手。
「チームとして勝ち点取れたことは非常に大きいですし、個人
 としては今年公式戦出れてなくて、出れたときに結果出せたのは
 皆さんの応援のおかげです。これから全勝して、優勝して、
 JFLに上がるので応援よろしくお願いします。(要約)」

100


104


試合終了のホイッスルから約10分程、次への準備は既に
始まっている。

105


ここからは得点者以外の出場選手たちの写真を1枚ずつ

飯島選手

081


齋藤選手

029


尾崎選手

040


馬場選手

028


小山選手

073


清水選手

045


向井選手

089


兒島選手

087


米澤選手

072


石坂選手

070


新城選手

083



フォトアルバムフルバージョンはこちらからどうぞ。
上記掲載含め、108枚ございます。

https://photos.app.goo.gl/EifpAWCie46PmdQ39