第59回東海社会人サッカーリーグ1部第5節(リーグ戦3試合目)

@藤枝総合運動公園サッカー場

天候:曇りのち雨 13時00分キックオフ


矢崎バレンテFC 0-2 FC刈谷   


      前半 0-1
      後半 0-1
      前後半各45分


スタメン:兒島、大島、清水、米澤、飯島、齋藤

     尾崎、大友、田中、石坂、馬場

リザーブ:中山、小山、井塚、向井、園田、佐田、新城(敬称略)


6月2日(日)、FC刈谷は東海社会人サッカーリーグ3戦目、
矢崎バレンテとのアウェイゲームに臨みました。藤枝総合
運動公園サッカー場は藤枝市役所との開幕ゲーム以来、今季
2度目。今にも泣き出しそうな曇天の下、キックオフを
迎えました。

キックオフ直後、刈谷の左サイドから矢崎はロングシュートを
放ちますが、精度なくゴール左側へと弾道はそれます。

12分には相手陣内中央の位置から尾崎選手がミドルシュートで
ゴールを狙うも先制はならず。さらに15分には相手ゴール近く
左側の位置より大友選手がシュート。ですが惜しくもゴール
ならず。

19分のことでした。米澤選手がファールをとられイエローカードを
出されます。

40分過ぎ。馬場選手が右足を負傷して急遽佐田選手がピッチへ。
怪我の程度が心配されます。

アディショナルタイムに入った直後。信じがたいことが起こります。
GK兒島選手がパントキックをしようとしたところを妨害され、
相手選手にイエローカードが出されます。兒島選手も倒される格好
となりましたが、起き上がり試合再開。

前半終了間際、石坂選手の縦パスを齋藤選手が受けると、相手守備陣
のマークをかわしてシュートし見事に先制ゴールをきめました。
このまま1-0で前半を終えました。

1人有利となって迎えた後半、早く追加点を取りたい刈谷。
開始直後、相手選手が再びファールしイエロー2枚となり
退場。刈谷は数的優位となります。

後半5分過ぎ、前半は予報に反して降っていなかった雨が
ここで強めに降り出し、厳しいコンディションでのプレー
を余儀なくされることに。

17分には飯島選手、石坂選手と小山選手、園田選手が交代。

25分過ぎにようやく雨足は弱まりました。

31分。大友選手、清水選手に代わり、新城選手、向井選手が
ピッチへ。35分には新城選手がシュートするもノーゴール。
38分には左からのショートコーナーを起点に最後は小山選手が
ヘディングシュートを放つも得点には至らず。

40分を過ぎたときのことでした。刈谷が攻め込みゴールライン際
でクリアされたボールを齋藤選手が奪うと、田中選手へと展開して
田中選手がマークを巧くかわしてシュート。ボールはゴール右上隅
キーパーの届かない位置を捉えて待望の追加点となります。

守りでは90分通じ失点を喫することなくこのまま試合終了となり、
2-0で開幕3連勝を果たしました。

開幕から続くアウェイゲーム5連戦もようやく折り返し。
しかしまだ闘いは続きます。勝ち点の取りこぼしなく
連戦連勝を!


【以下写真】
フォトアルバムフルバージョンはこちらからどうぞ(総数110枚)
https://photos.app.goo.gl/7A7Si6w1feTdedEc6 


キックオフ前。山本選手のユニフォーム、そして、佐々木選手の
背番号:4を手で表しての撮影。この3日後、佐々木選手の怪我:
右膝前十字靭帯損傷、全治約10か月が発表されることに。

001


キックオフ前円陣。

002


30分過ぎ、馬場選手は負傷交代。背中から悔しさが伝わる。

033


前半アディショナルタイムに齋藤選手が先制ゴール!

043

044

046


後半開始前円陣。

047


追加点は後半40分にようやく生まれる。田中選手が鮮やかに
ゴール左上隅に決めた!

081

082

083


試合終了後。何処までもゆこう。連勝街道も何処までも続けて
ゆきたいところ。

101


サポーターに応える齋藤選手。
「今日は雨の中、たくさんの応援有難うございました。来週も
難しい戦いが続くと思うので全員で勝って連勝できるように
頑張りたいと思います。」(要約)

107


記事の最後は皆んなの想いを象徴する2枚で。
園田選手の左手首のテーピングの文字
4、ヒロキのために

065

076


フォトアルバムフルバージョンはこちらからどうぞ。
上記掲載含め、110枚ございます。是非!

https://photos.app.goo.gl/7A7Si6w1feTdedEc6