第59回東海社会人サッカーリーグ1部第6節(リーグ戦4試合目)

@中京大学豊田キャンパスサッカー場

天候:晴れ 11時30分キックオフ


中京大学FC 1-0 FC刈谷   


    前半 0-0
    後半 1-0
    前後半各45分


スタメン:兒島、大島、米澤、小山、清水、園田、

     石坂、齋藤、尾崎、大友、田中

リザーブ:中山、飯島、石田、井塚、佐田、向井、新城(敬称略)


6月8日(土)、FC刈谷は東海社会人サッカーリーグ4戦目、
中京大学FCとのアウェイゲームに臨みました。この日を含め
ホーム開幕ゲームまで残り2戦。アウェイゲーム全勝で弾み
をつけたいところ。

チャンスが訪れたのは前半10分でのこと。左サイドから
園田選手がロングシュートを放ちますが惜しくも先制点
には至らず。

22分には左コーナーキックでショートコーナーを選択し、
最後はゴール正面の位置から米澤選手がヘディングで
狙ったもののゴールマウスを捉えられません。

27分には右サイド奥の位置で齋藤選手が倒されて得た
フリーキックから再び米澤選手がヘディング。叩きつける
ような弾道を描いたシュートもゴールはならず。

前半も中盤を過ぎ、園田選手が左サイドを攻め込むと、
左コーナーキックを得ました。このセットプレーから
大島選手が頭で狙うもゴール右上隅をわずかに外れて
ノーゴールに。

前半は0-0で終えました。ハーフタイムでの選手
交代はなく後半へ。

7分。米澤選手がゴール左側の至近距離からシュート
しますが前年ながらオフサイドの判定。15分には
尾崎選手が相手のマークをかわしながら反転しての
シュートでしたがゴールは奪えず。

21分には園田選手、清水選手に代わって飯島選手、
佐田選手がピッチへ。

28分のことでした。相手守備陣の手薄な位置で大友選手に
ボールが渡ると、すかさずゴールマウスへ蹴り込みますが
ボールは不運にもポストを直撃。非常に惜しいシュートと
なってしまいました。

34分には石坂選手と新城選手が交代します。

アディショナルタイムに入っても0-0のままだったスコア
でしたがその均衡を破ったのは刈谷ではなく中京大でした。

47分に中京大にゴールを決められると、直後に大友選手に
代えて向井選手を投入します。同点ゴールを奪いたいところ
でしたが及ばず、0-1で試合終了。手痛い一敗を喫しました。

勝敗を分けうる分水嶺はいくつもありました。前半半ば過ぎの
押していた時間帯然り。後半のポスト直撃の惜しいシュートも然り。

ですがこの試合で、分水嶺をこえて勝利の水を引き込んだのは
中京大学のほうでした。


この敗戦を言い換えるならば、数字上で最も少ないダメージを以って
課題教訓を得たということ。これを活かして、一回りも二回りも力を
つけたいところ。


次のリーグ戦は2週間後。TM等を通じ修正する時間はあります。


【以下写真】
フォトアルバムフルバージョンはこちらからどうぞ(総数80枚)
https://photos.app.goo.gl/hNRxkfCqV1pgQDWbA


キックオフ前。山本選手、佐々木選手のユニフォームを掲げて。

002


前半の中盤以降は刈谷の時間帯があり、セットプレーも幾度と得て
いた。ここでゴールを決めておきたかった。

米澤選手のヘディングシュート。

026


大島選手のヘディングシュート。惜しくもゴールならず。

030


ゴール、勝利を期して後半へ。

047


米澤選手のシュートはオフサイド判定に。

053


大友選手が蹴り込んだボールはポスト直撃。
非常に惜しい、悔やまれるシュート

066

067

068


フォトアルバムフルバージョンはこちらからどうぞ。
上記掲載含め、80枚ございます。是非!

https://photos.app.goo.gl/hNRxkfCqV1pgQDWbA