スポ狂どうでしょう

ブログの更新や記事に関する情報発信用twitter始動。https://twitter.com/spokyo_doude 

  ※記事の下に表示される広告はブログサービスの仕様によるものです。
    ブログオーナーの意図は一切入っていませんのでご注意ください。

2012年05月

ホームでの痛い敗戦

第47回東海社会人サッカーリーグ第3節
 
FC刈谷 1-2 矢崎バレンテ
  前半(0-1)
  後半(1-1)
 
矢崎バレンテをホームに迎えての一戦。開幕戦の雨のコンディション
とはうって変わり、少し暑い晴天の下での試合となりました。
 
まず、スタメンで一つの驚きが。FWに高橋選手が起用されました。
試合開始後、右サイドを征矢選手、松田選手が展開する攻めが見られ
ました。9分には右サイド奥深く攻め込んだ松田選手から大石選手へ
ボールが供給され、これをシュートするも上に外れて得点にはなりま
せんでした。
 
そして、早くも前半12分には自陣中央左側を攻められ、ミドルを打
たれ先制を許してしまいました。この後も、マークのミスでGK水谷
選手と相手選手が1vs1となったり、ゴール前に上げられたところを
なんとかヘッドでクリアしたりと、失点に結びついてもおかしくない
プレーが幾度かありました。
 
一方、攻撃面ではフニッシュまで持って行くことがほとんど出来ず、
1点リードされたまま前半を終えました。また、36分で鈴木選手が
北野選手と交代。前半で早くも1枚目の交代カードを切る格好となり
ました。
 
迎えた後半、6分にはオフサイドでの幻のゴールがあり、10分には
敵陣中央でボールを奪った大石選手がロングシュートを打つも上に
外れてしまいました。そして、10分を過ぎてようやく松田選手のシュ
ートが決まり同点に追いつきました。
 
しかし、逆転が期待されたのも束の間、24分には自陣でのパスを相
手に奪われ、攻め込まれての失点を喫してしまいました。ミスからの
失点だけに悔やまれます。
 
31分に小林選手に代わり福谷選手、32分に酒井選手に代わり阿部
選手を投入。攻撃にフレッシュが選手を入れ、活性を図るも同点ゴー
ルなくロスタイムに。直後に大石選手がミドルシュートを放つもゴール
右隅僅かに外れてしまいました。そしてロスタイム3分が経過し、ゲー
ームセット。ホームで勝点を得られない、非常に痛い敗戦となりました。

守備面、攻撃面双方に課題が浮かび上がった試合となりました。一敗を
喫したのは厳然たる事実ではありますが、リーグ戦はあと11戦残って
います。この11戦、990分+αの約1000分という時間で、課題を克服
しつつ白星を積み上げいけるか否かは選手たちの努力次第です。
 
そして選手の背中を押すのはサポーターの声援です。
 
次戦以降の巻き返しを期待します。Forza! FC刈谷

b095d0e3.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
にほんブログ村

チェルシー X ザウバー

提携が発表されたスペインGPでは小林可夢偉が5位入賞、UEFAチャンピオンズ
リーグ決勝ではバイエルンのホームでPK戦を制してチェルシーが優勝と双方に
幸運が舞い込む形となりました。
 
今回の提携がもたらすメリットとしてはシーズンオフ時期の補完があります。
ザウバー(F1は)春秋制、一方チェルシー(プレミアリーグ)は秋春制。
シーズンオフはメディア露出が減りがちですが、一方がシーズン中であれば
露出現象を抑えることが出来ます。
 
また、サッカー、F1ともにヨーロッパでは人気のスポーツカテゴリーで
あるだけに、人気上昇の相乗効果もありそうです。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

逆転ならず

第47回東海サッカーリーグ1部 第2節
マルヤス工業 1-1 FC刈谷
    前半 1-1
    後半 0-0
 
アウェー豊川市サッカー場にて行なわれたマルヤス工業との一戦は
14時15分、曇り空の下キックオフ。前半20分、自陣ペナルティー
エリア内での守備でファールの判定を受けPKに。これを元刈谷の
日下選手に決められて先制を許してしまいました。
 
しかし、25分には大石選手がGKとハイボールを競り、ファンブル
したところを冷静に持ち込み、同点ゴールを決めました。この後は、
一進一退の攻防で前半を終えました。
 
逆転ゴールが期待された後半。13分にはゴール前で強烈なシュート
を打たれましたが、GK水谷選手のファインセーブで事なきをえました。
20分には松葉選手に代えて松田選手を、28分には福谷選手、31分
には阿部選手を入れ、攻撃力のUPを図りました。
 
そして、ロスタイムに阿部選手がゴール左側でGKと1対1の状況で
ボールを持ちシュート。前回のマルヤス戦を彷彿とさせるような逆転
ゴールかと思われましたが、ボールはサイドネットの外側へ。1-1
のまま試合終了となりました。
 
攻撃においては、ボールを持った選手を味方が追い抜き、連動していく
いい攻めの典型ともいえる動きも見られなかったわけではありません。
東間選手、高橋選手ら守備陣からの供給しかり。小林選手、松田選手、
征矢選手らのサイド展開然り。しかしながら、フィニッシュへのプレーや、
精度に欠け、2点目、更なる得点へ繋がらず、大変残念な結果でした。
 
次の戦いまでは中五日。26日土曜日にホーム、ウェーブスタジアム刈谷
で矢崎バレンテを迎え撃ちます。今節の悔しさをバネにして、勝点1では
なく勝点3を積み上げてくれることを期待します。
 
FC刈谷を愛する皆さま、奮ってお越し下さい。
皆さんの声援が選手の力となります。

971989f6.jpg

933dbf26.jpg

05e8a0fc.jpg

8c821bce.jpg

fb2a90cd.jpg
 

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
にほんブログ村

アナリスト

いろいろな意味で驚かされる一冊と出会いました。
 
『なぜ全日本女子バレーボールは世界と互角に戦えるのか』
 
著者は全日本女子チームでアナリストとして活躍されている
渡辺啓太氏。
 
さまざまなスポーツで今やデータ分析をするのは当たり前の話。
実はバレーボールでは試合中においてもリアルタイムでデータ
収集、分析、戦術への反映が行なわれる。
 
それらは今流行りのiPad、ノートPCやそれらにセットアップされ
たバレーボール専用のアプリやソフトなどのツールによって成り
立っており、「アナリスト」は監督、コーチ、選手に勝利の為の
データ・情報を提供する。
 
図や表も多く用いられており、バレーボールの見方が大きく変わる
本です。モータースポーツでの「ストラテジスト」と同様に、バレー
ボールでは「アナリスト」という存在がいることを本作で知りました。

オリンピック最終予選が行なわれる今、おすすめの一冊です。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

ツールド国東観戦後

ツールド国東観戦後、大分市内へ移動。
久々に降り立ったJR大分駅は大きく様変わりしていました。
ad72ec90.jpg

eff8c44d.jpg

ec04e547.jpg

 

府内町のDAIDOKORO Baramon へ。
先輩方、同期と5名で酒宴。近況等語りつつ、飲みつつ、
美味しい料理を楽しみました。

3618f4a7.jpg

店内には、フレーム、ジャージ、カスクが飾られてました。

75b5fc9e.jpg

 

 
大分にお越しの際は是非!

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

ギャラリー
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
アーカイブ
  • ライブドアブログ