スポ狂どうでしょう

ブログの更新や記事に関する情報発信用twitter始動。https://twitter.com/spokyo_doude 

  ※記事の下に表示される広告はブログサービスの仕様によるものです。
    ブログオーナーの意図は一切入っていませんのでご注意ください。

2013年04月

優勝ならず。悔しい一敗

愛知県社会人サッカー選手権決勝@名古屋市港サッカー場
 
トヨタ蹴球団 2-1 FC刈谷
    前半 1-0 
    後半 1-1
 ※今大会は前後半40分ハーフ

 
 
刈谷のスタメンは、平原、江口、東間、川上、庄司、大石、酒井、松葉、福谷、
高橋、征矢(背番号順、敬称略)

 
前半立ち上がりから15分程は、刈谷は押され気味。20分を経過してから、
大石選手のヘディングシュート2発を含め、幾度とチャンスはありましたが
得点には至らず。攻撃時にパスの出しどころに苦しむ場面が見られました。

 
そして37分。自陣ゴール前の混戦でこぼれたボールをゴール右隅に押し込
まれ失点。相手選手に対するプレスがもう少し効いていれば防げた失点だと
思われます。前半はこの1点のビハインドで折り返しました。

 
刈谷はハーフタイムで征矢選手を下げ、三宅選手を投入しました。後半を迎
えると、両チームともに連戦の疲労からか、運動量が低下。双方に自陣深く
攻め込まれる展開となりました。10分には福谷選手に代えて、小林選手を
投入しました。

 
ここまでゴール前での危ない場面をなんとかしのいでいた刈谷でしたが、
17分に手痛い2失点目を喫してしましました。

 
しかし、19分にはゴール前の混戦でボールを得た松葉選手がシュートを
決めて1点差に詰め寄ります。30分には安藤選手を下げて北川選手を
投入、攻撃の枚数を増やして同点を狙うも叶わず。1-2で終了のホイッ
スルが鳴らされました。

  
得点のチャンスが決して少なくなかっただけに、非常に悔やまれる敗戦
となりました。

 
愛知県社会人サッカー選手権は準優勝という成績で終えたFC刈谷。
来月11日(土)には東海社会人サッカーリーグ(1部)のホーム開幕戦
を迎えます。今日の試合で得られた課題を修正してプレーの精度を上げて
臨んでほしいものです。

1b00ae0e.jpg

3e711ddf.jpg

8dc5d930.jpg

8d215001.jpg

a6dd040e.jpg

07600216.jpg

faae8ee9.jpg

fc477225.jpg

158af501.jpg

949f0ccc.jpg

1af13401.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
にほんブログ村

土壇場からの逆転(準決勝)

愛知県社会人サッカー選手権準決勝@名古屋市港サッカー場

 
東海学園FC 3-3 FC刈谷
    前半 2-2 
    後半 1-1
    PK 3-0
 ※今大会は前後半40分ハーフ

 
 
刈谷のスタメンは、平原、東間、川上、庄司、大石、酒井、松葉、福谷、
高橋、征矢、北野(背番号順、敬称略)

 
前半16分、刈谷は東間選手の相手陣内中央からのロングシュートで
先制。しかし、その直後、相手にプレスを十分に掛けきれないまま攻め
込まれ今大会通じて初めてとなる失点を喫します。

 
追いつかれて間もない19分。相手ゴール前での混戦から最後は北野
選手がボールを押し込み、東海学園を突き放すゴールを奪いました。

 
リードのまま前半を終えたかった刈谷でしたが、31分にまたしても相手
攻撃陣にボールを繋がれて失点。前半は2-2で折り返しました。

 
後半も刈谷は再三に渡り相手ゴール前に迫りシュートするも、3点目の
ゴールは決まらず。そして30分過ぎには逆に2-3とリードを奪われて
しまいました。

 
タイムアップが迫った後半39分。左サイド中央寄りでボールを拾った
福谷選手が放ったロングシュートは、低い弾道を描いて相手ゴール
左隅へ吸い込まれ、起死回生の一撃となりました。試合はこのまま
タイムアップとなり、勝負の行方はPKで決することとなりました。

 
PK戦は東海学園FCの先攻で開始。東海学園1人目のキックは左
ゴールポストに当たりノーゴール。対する刈谷は征矢選手が最初の
キッカーを務め、冷静に決めて1-0とリードします。2本目は平原
がセーブ、刈谷は庄司選手がゴールし2-0とリードを広げました。
迎えた3本目も平原選手がセーブ。そして、刈谷3人目の大石選手
がゴールを決め、PK戦を3-0で制して決勝進出を果たしました。

 
残り時間が少なく、ビハインドを負っているという過酷な状況を打破し
勝利を得るという非常に価値のある一戦となりました。

 
本日の勝利により、天皇杯愛知県予選の出場権を獲得。明日29日
の決勝も制して、戴冠を手にしてくれることを信じています。決勝戦は
13時キックオフ。対戦相手はトヨタ蹴球団です。

5aa2e57b.jpg

2a5637b8.jpg

54da13b4.jpg

366ba866.jpg

9cafb774.jpg

4d1dc148.jpg

3bcaf8b7.jpg

b614f83a.jpg

5960010f.jpg

602915e9.jpg

01e4274f.jpg

14e36dbd.jpg

105ca3bf.jpg

dc34e6b2.jpg

0025e886.jpg

f5405ed7.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
にほんブログ村

新入団選手、2選手加入

先日25日(木)、チームHPにて、渡邉 良(わたなべ りょう)選手、
中嶋 清登(なかじま きよと)選手の入団が発表されました。

 
FC刈谷というチームを選んでくれたことに感謝です。JFLや海外での
プレー経験を持つ選手が加入することで、チームにもたらされる影響・効果
も決して小さくないと思います。

 
両選手の奮闘に期待します。

 
 
 http://www.fckariya.jp/info/news_release.php?no=1009 
 http://www.fckariya.jp/info/news_release.php?no=1008 

 
 

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
にほんブログ村

準々決勝 2-0 勝利

愛知県社会人サッカー選手権準々決勝@口論義運動公園サッカー場

 
名古屋クラブ 0-2 FC刈谷
      前半 0-1 
      後半 0-1 
 ※今大会は前後半40分ハーフ

 
本日の試合は、風が若干強い中で午後1時にキックオフ。

 
刈谷のスタメンは、平原、斉藤、江口、東間、庄司、大石、酒井、
松葉、福谷、高橋、北野(背番号順、敬称略)

 
前半開始から試合は一進一退の様相で進みました。そんな中、前半
18分に北野選手のゴールで刈谷が先制。先制ゴール後はしばらく
刈谷の攻勢が続きましたが、名古屋クラブも盛り返し、自陣深く
攻め込まれることが幾度かありました。

 
しかし、ゴールを決めた北野選手の献身的な守備、斉藤、江口両選手
のディフェンスで前半を失点なくしのぎきりました。

 
後半開始直後、中央突破からシュートを放ちましたが惜しくもゴール
はならず。10分にはゴール正面でシュートされるも、GK平原選手
が弾き、事なきを得ました。

 
24分には北野選手が相手ゴール商正面の位置でラフプレーで倒され
フリーキックを得ます(相手選手は退場)。絶好の位置からのFKでした
福谷選手が放ったボールは惜しくもゴール右側に外れました。

 
そして、後半38分。ゴール前でボールを得た松葉選手がシュート。
追加点をゴール左隅に決めてくれました。40分には、東間、酒井両
選手に代わり、征矢、川上両選手を投入。ロスタイムの失点もなく、
2-0完封で見事に勝利を収めました。

 
試合後、加藤監督は「ピッチコンディションが良好とは言えない(口論
義で行われた)トーナメントの3試合を集中を切らすことなく(完封で
)戦い抜いてくれた。」と選手たちの労をねぎらっていました。

本日の勝利により、全社東海予選出場権を獲得。天皇杯愛知県予選
出場権獲得まであと1勝となりました。次戦からは戦いの場所を名古屋
港サッカー場に移し、28日(日)、29日(月)と二日連続の試合となり
ます。連勝で大会優勝の栄冠を勝ち取ってくれることを期待してます。

 
93c01bb3.jpg

f24fa38c.jpg

ca2e145a.jpg

97aabbb8.jpg

7717d686.jpg

d0c1e8fd.jpg

80c0c291.jpg

6cdd18de.jpg

7e55c3bf.jpg

1248f1a4.jpg

cca509c1.jpg

 

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
にほんブログ村

2回戦6-0快勝

愛知県社会人サッカー選手権2回戦@口論義運動公園サッカー場

 
愛知FC 0-6 FC刈谷
  前半 0-4 
  後半 0-2 
 ※今大会は前後半40分ハーフ

 
まずは、ブログ更新が遅れてしまったことをお詫びします。
公式HPにて結果も既にアップされておりますので、試合自体に
ついては簡単に書かせて頂きます。

 
二回戦の対戦相手は愛知FCでしたが、6得点そして完封という
快勝に終わりました。

 
前半から大石選手の2ゴールと東間、松葉両選手のゴールで4-0と
圧倒。後半も北野選手が2ゴールを決めてくれました。守備において
も特段に危ない場面はありませんでした。

 
二回戦の勝利により、全社東海予選出場権獲得まであと1勝、天皇杯
愛知県予選出場権獲得まであと2勝となりました。次戦の対戦相手は
名古屋クラブ。元デンソーの徳重選手、元刈谷の秋田選手も所属する
チームです。一、二回戦よりも手ごわい相手だとは思いますが、勝ち
抜いてくれることを信じております。

 
写真の最後、今大会から勝利試合後、選手、サポーターそれぞれ肩を
組んで「どこまでも行こう」を唱和するようになりました。

 
遡ること、2ヶ月前。刈谷市長杯が始まった頃、加藤監督から、
「勝ったときに、選手、サポーター一体で勝利を祝うパフォーマンス
 をしたい。」と最初のお話がありました。

 
サポーター内でも、どんなものがいいか考えていましたが、加藤監督
も考えて下さっていて、今大会初戦の試合前に「『どこまでも行こう』
を肩を組んで皆で歌いたい」旨のお話がありました。

 
試合後、加藤監督は「よかったです。照れてる選手もいましたけど。」
と微笑みながらおっしゃってくださりました。

 
今シーズン、一試合でも多く、このパフォーマンスが繰り広げられて
歓喜が繋がっていくことを期待しますし、選手が試合に勝ちたいと思う
モチベーションの一つになればと思います。

f29d9479.jpg

 

8fcf53cb.jpg

7778c2ee.jpg

a1828aa0.jpg

fda194f1.jpg

e37ccf85.jpg

162cf51f.jpg

f927d38d.jpg

e4e6341d.jpg

b7016d2a.jpg

6d4b84ef.jpg

 
 

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
にほんブログ村

ギャラリー
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
アーカイブ
  • ライブドアブログ