スポ狂どうでしょう

ブログの更新や記事に関する情報発信用twitter始動。https://twitter.com/spokyo_doude 

  ※記事の下に表示される広告はブログサービスの仕様によるものです。
    ブログオーナーの意図は一切入っていませんのでご注意ください。

2013年09月

可能性残る

今週末は私用により、試合観戦はしておりません。

 
 
FC刈谷は本日29日は練習試合で名古屋グランパスと対戦し、2-1
で勝利しました。

 
 
 http://nagoya-grampus.jp/information/practicegame/2013/0929vsfc-1.php 

 
 
東海社会人サッカーリーグ一部、今週末はトヨタ蹴球団とマルヤス工業の一戦が
本日行われ、トヨタ蹴球団が2-0で勝利しました。

 
 
この結果により、FC刈谷にも優勝の可能性が残りました。次節、トヨタ蹴球団
戦に勝利することが最低条件。その上で他チームの試合結果待ちとなります。
(自力優勝ではなく、厳しい状況であることは変わりません。)

 
 
今シーズンは、トヨタ蹴球団に対して、リーグ戦、愛知県サッカー大会と苦杯を
飲まされています。首位マルヤス工業を破り、勢いもついているであろうだけに、
苦しい闘いになるかもしれませんが、刈谷も練習試合とはいえグランパスに勝利
した勢いを以て、最終戦で一矢報いて欲しいものです。

 


にほんブログ村

追いつけるか

第48回東海社会人サッカーリーグ第14節@ウェーブスタジアム刈谷

FC刈谷 2-2 マルヤス工業
  前半 1-2 
  後半 1-0

交代:北野→征矢 後半16分
   渡邉→東間 後半35分 
   中島→松田 後半42分

第14節(リーグ戦13試合目)はホーム:ウェーブスタジアム刈谷にマルヤス
工業を迎えての一戦。リーグ戦首位に立つ相手だけに何としても勝点3を
奪取したいところ。

刈谷のスタメンは、江口、川上、安藤、庄司、大石、松葉、福谷、高橋、中島、
鈴木、北野(背番号順、敬称略)

前半立ち上がりの6分。刈谷は右サイドでボールを得た江口選手が上がり、
角度の少ないところからミドルシュート。これが相手ゴールのサイドネットを
揺らし早くも先制しました。

10分過ぎには、北野選手、大石選手のシュートもありましたが追加点には
ならず、16分には自陣でのバックパスを奪われ、守りが手薄になったところ
を突かれて失点。ゲームは振り出しに戻ります。

28分、29分には中島選手が相次いで相手ゴール前まで攻め上がりましたが
シュートを打つまでには至らず。そして、32分にはまたも自陣での守りのミス
から相手にボールを与え、失点し逆に1点のビハインドを背負ってしまいました。

同点ゴールを挙げたい刈谷は、39分。大石選手がゴール前で鋭い弾道のシュ
ートを放ちますがゴールラインは割れず、前半は1-2のまま終了しました。

後半、刈谷は徐々に攻勢に転じました。14分には、左サイドから高橋選手が
センタリング。これを大石選手が押し込んで同点に追い付きます。16分には
北野選手に代わり征矢選手がピッチへ。17分、22分には相次いで、高橋選手
が中央からロングシュートを打ちましたが惜しくもゴールならず。

25分には相手選手のハンドがありましたが、判定はノーファール。このあとも
刈谷は攻め続け、最終的に合計20本のシュートを打ちましたが、逆転ゴール
は生まれず2-2の引き分けで試合終了となりました。

リーグ優勝の望みはかなり厳しくなりましたが、他チームの試合結果に
よっては次戦に可能性を残しています。

次戦のリーグ最終戦は、10月5日(土)13時キックオフ。場所はウェーブ
スタジアム刈谷の隣、グリーングラウンド刈谷(天然芝)です。



4c15b380.jpg


















de1582ca.jpg


















5e7e1604.jpg


















a9dfceb5.jpg

ecdb0416.jpg

d5ac53be.jpg


















e1cdac1c.jpg

57050694.jpg

b0c215b7.jpg

3eb15f74.jpg

cc733330.jpg

4b859174.jpg

18e04512.jpg

b77a43d2.jpg






にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
にほんブログ村

曇天

第48回東海社会人サッカーリーグ第6節@ウェーブスタジアム刈谷

FC刈谷 0-2 FC岐阜SECOND
  前半 0-0 
  後半 0-2

交代:征矢→北野 後半16分
     安藤→酒井 後半18分 
     松葉→東間 後半32分

第6節(リーグ戦12試合目)はホーム:ウェーブスタジアム刈谷にFC岐阜
セカンドを迎えての一戦でした。台風の影響により、強く吹く風の中での
試合となりました。

刈谷のスタメンは、江口、川上、安藤、庄司、大石、松葉、福谷、高橋、征矢、
鈴木、中島(背番号順、敬称略)

前半は向かい風の受けながらのプレー。4分には大石選手が巧みに持ち込み、
ピッチ中央を突破しつつシュートしましたが、惜しくも相手DFに当たりゴールには
ならず。8分にも大石選手が攻め上がるも、またも相手守備陣に阻まれました。

10分には自陣右サイドを攻められましたが、庄司選手、江口選手が冷静に対応。
14分にも相手カウンターを受けますが、オフサイドに救われました。

そして前半17分。刈谷は相手陣内中央でシュートするもボールはクロスバーへ。
20分を過ぎると雨足が強まりました。39分、44分には安藤選手、征矢選手に
相次いでイエローカード。前半は0-0のままで終了しました。

ハーフタイム中に雨は止み、前半とは変わり、追い風を活かして戦いたい後半。
立ち上がり早々の2分には、中島選手がシュートしますが惜しくもクロスバーに
阻まれました。3分にも中島選手はゴールに迫りますが、相手GKに阻まれ得点
できず。

7分、8分には松葉選手がシュートするもゴールならず。なかなか先制点を奪え
ません。

そして迎えた11分、自陣左サイドを攻められ、シュートされたボールは刈谷ゴール
へ吸い込まれ先制を喫してしまいました。

16分には征矢選手に代わり北野選手を、18分には安藤選手に代わり酒井選手
を投入。早く同点に追いつきたいところでしたが、29分に追加点を奪われ、2点の
ビハインドに。

32分には、松葉選手に代わり東間選手を入れます。残り15分余り、1点でも返し
たかった刈谷でしたがゴールは遠く、0-2での手痛い敗戦となってしまいました。

この結果、刈谷は2戦を残してリーグ3位となりました。リーグ優勝の為には、次戦
ホームで何としても首位マルヤス工業を倒さなければなりません。

その大事な一戦は22日(日)16時30分キックオフです。
   

 

3e36b921.jpg

33619369.jpg

72e893d5.jpg

64893a51.jpg

be5637e5.jpg

0eb5f4bb.jpg

293c1c50.jpg

b6fa9eea.jpg

1aafaf42.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
にほんブログ村

業務連絡(お詫びならびに復旧)

掲題の件。

ブログに設定していたブログパーツの影響で、ここ数日間、
本ブログにアクセスすると全く別のサイトに飛ぶという
ことが起こっていたようです。

そのサイトというのは、貼っていたブログパーツの供給元の
ホームページでした。

同様のトラブルが起こった方のブログを拝見して、復旧する
ことが出来ました。

ご来場の皆さまのおかげで、にほんブログ村のサッカー、
地域・都道府県リーグカテゴリーで、注目記事にさせて
頂く機会が増えていた折。ここ数日間、記事やブログの
リンクをクリック下さっていた皆さま、誠に申し訳ござい
ませんでした。

今後とも、ご贔屓の程よろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

東海偉蹴を観覧

昨日、9月7日(土)の夜。
東京偉蹴Footballのトークイベント、東海偉蹴を現地で観覧しました。
場所は静岡県浜松市。市内のライブハウス窓枠の上階にあるカフェで
3時間のイベントでした。
 

イベントは3部構成。第1部は東海地区のクラブサポーターによるトーク。
第2部はFリーグ、アグレミーナ浜松、2選手を招いてのトークショー。
第3部は浜松に本拠を置く各チームの方々を招いて、地域密着経営に
ついてのトークでした。
 

第1部:
藤枝MYFC(JFL)、鈴鹿ランポーレ、FC岐阜second、FC刈谷(以上、
東海社会人一部)のサポーター各2名が登壇。自チームのサポーター、
J3構想について等でトークを展開しました。
 

第2部:
当日、浦安との試合を終えたばかりのアグレミーナ浜松、笠井健太選手、
蓮池紳吾選手を招いてのトークショー。笠井選手はフットサルに転向して
すぐはオフサイドが無いことに慣れるのに戸惑ったとの事。また、シュート
数が多くチャンスが増えやすい、一つだけのミスが即失点になりやすい
(コートの狭さによる)などサッカーとの違いについての話が全般的に多く、
フットサルの知識に疎い私にとっては、いろいろ勉強になりました。
 

第3部:
ゲストは大村学氏(元アグレミーナ浜松 代表取締役社長)、
松崎英巳氏(現アグレミーナ浜松 常務取締役)
島津虎史氏(ヴォラーレFC浜松 監督)
五味裕司氏(ホンダFC事務局長)
地域密着経営の意義、可能性等がテーマでした。サポーターからもっと
こういうことやりたい、やってほしいと打ち上げて欲しい。サポーターに
よって会場が盛り上がることが楽しみの一つになる。といった、サポー
ターにとっては嬉しくなるお話もありました。
 

当日の模様は東京偉蹴HP(東京偉蹴ファンTV)のアーカイブにあります
ので、興味のある方は覗いてみて下さい。
 
 http://www.ustream.tv/channel/tokyoissuefantv 
 
 


写真1:第2部の模様
写真2:Fリーグアグレミーナ浜松の蓮池紳吾選手
写真3:第3部の模様
写真4:当日のUストリーム放送ブース

6a05aae0.jpg

4d447b18.jpg

5af51e16.jpg

b1d995cf.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
にほんブログ村

ギャラリー
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
アーカイブ
  • ライブドアブログ