スポ狂どうでしょう

ブログの更新や記事に関する情報発信用twitter始動。https://twitter.com/spokyo_doude 

  ※記事の下に表示される広告はブログサービスの仕様によるものです。
    ブログオーナーの意図は一切入っていませんのでご注意ください。

2013年11月

FUJI SPRINT CUP 2013 DAY2

JAF GRAND PRIX FUJI SPRINT CUP 2日目。

スーパーフォーミュラ決勝はスタートで中嶋大祐、小暮両選手が接触、
同士討ちでレースを終えます。ポールスタートの国本選手を2位スタ
ートのデュバル選手が追う展開でレースは進みましたが、国本選手が
トップを守りきって優勝。初のポールポジション獲得から初優勝と
速さを見せました。3位はインパルの松田選手でした。

GT300クラスはポールスタートのGT-R、星野選手がジャンプ
スタートのペナルティーにより後退。マクラーレンを駆る加藤選手が
CR-Z、ベンツをかわしてトップに立ち優勝しました。今シーズン
苦戦してましたが、特別戦とはいえ歓喜の勝利となりました。ウィニ
ングラン後のインタビューで、目を潤ませていた姿が印象的でした。

500クラスはレクサス勢、エネオスの大島選手、トムスの中嶋選手が
1-2フィニッシュ。3位にはカルソニックGT-Rのオリベイラ選手が
入りました。

国内4輪のトップカテゴリーのレースは本日で終了。シーズンオフも
さまざまな動きがあると思いますが、来季にどのような開幕を迎える
のか今から楽しみです。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

FUJI SPRINT CUP 2013 DAY1

今週末の国内モータースポーツは、富士スピードウェイにて
JAF GRAND PRIX FUJI SPRINT CUPが開催。

既に、スーパーフォーミュラ、スーパーGTのレギュラーシーズンは
終了しており、特別戦の様相でレースが展開されます。

スーパーGTは1日目の決勝レースが行われました。公式戦とは異なり、
・500クラス、300クラスの混走がない
・各チームのドライバーは土曜、日曜で1名ずつ出走
・ローリングスタートではなく、F1同様のグリッドからのスタート方式

と、このレースならではのポイントがあります。

300クラスはGT-Rを駆るバンカム選手がスタートを上手くきめて
リードを築くもパンクによって後退。スタートを失敗し、ポールポジション
から後退していた、同じくGT-Rを駆る佐々木大樹選手が逆転優勝しました。

500クラスはレクサスを駆る立川選手を、HSV勢の塚越、小暮、山本選手
が追う展開に。塚越選手が山本、小暮選手を抜いてHSV勢のトップに立つと、
終盤には立川選手を捉えました。1日目は塚越選手が優勝、2位立川選手、
3位小暮選手という表彰台の顔ぶれとなりました。

明日はGTの決勝2日目とスーパーフォーミュラの決勝も行われます。

現地観戦のみなさんは天気にも恵まれ、さぞや満喫されたことだと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

FC刈谷5代目監督に石田学氏

先日、チーム公式HPにて、デッツォーラ島根前監督の石田学(いしだがく)氏
の監督就任が発表されました。

 http://www.fckariya.jp/info/news_release.php?no=1191 


今季は中国社会人サッカーリーグに所属するデッツォーラ島根を指揮。リーグ戦績
2位ということで、悔しい思いをされたことだと思います。

FC駒沢女子チームの監督として指導歴のキャリアをスタートし、刈谷は8チーム目
となります。30代前半の若さで指導歴が長いことも驚きです。

それだけに、来季、刈谷でどのようなサッカーを描いてくれるのか楽しみです。

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
にほんブログ村

加藤知弘監督

2011年シーズンから3シーズンにわたりFC刈谷の指揮を執ってきた
加藤知弘監督の退任が先日5日、チームHPにおいて発表されました。


 http://www.fckariya.jp/info/news_release.php?no=1184 


HP上に掲載されたコメントの結びにある「ぼくにとっての唯一無二のクラブ」
という言葉に、デンソー刈谷入団時から今日までの12年間という一時代の歩み
の長さ、重さを感じずにはいられません。


加藤監督には幾度となく、試合後の出待ちの際にお話を伺うことがありました。
敗戦後には常に、「(敗戦の)責任は私です。申し訳ありません。」とサポーター
に述べて下さった監督の姿が印象的でした。FC刈谷となってから、安原さん、
浮氣さん、アマラオさんと、歴代監督たちの後を継いでの監督就任。さまざまな
プレッシャーがあったことと推察します。


若い選手たちをいかにして勝利に貪欲に向かわせるか、どう成長させていくのか
葛藤しておられる姿も印象的でした。


デンソー時代からの12年間に渡るご尽力、お疲れ様でした。そして有難う
ございました。今後のご活躍、ご健勝を祈っております。

c84cc879.jpg

dfc10c51.jpg

61208678.jpg

f9cc6592.jpg

84ec0ae3.jpg

f7cbaaca.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
にほんブログ村

大分から世界へ

大分から世界へ 大分トリニータ・ユースの挑戦
著:ひぐらしひなつ / 出版芸術社 刊


 
大分トリニータ:
昨季、J2プレーオフを制してJ1へ。今季のJ1リーグ戦は大苦戦し、
J2降格が決定。


 
本作では、大分トリニータアカデミー、ユースの創設期から現在まで
の足取りが細かに書かれております。また、西川、梅崎、清武、東ら
日本代表選手として飛躍を遂げた出身選手たちのユース時代の
エピソードも描かれています。


 
2章:環境・指導方法 では、
・才能ある選手をどう見出すか     
・選手の才能、能力をいかに伸ばすか
・選手たちの進路
などについて記載されております。


3章:地域との軋轢から連携へ では、
県内各地へのアカデミー支部創設と地域クラブとの関係性そして、
地域クラブとの共存・共栄が選手たちの選択肢、受け皿を増やして
いる実状が書かれています。


大分に限らず、クラブチームにおける選手育成の現状、あり方に
ついて参考となる一冊です。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

ギャラリー
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
  • 【FC刈谷】刈谷市長杯1回戦 vsトヨタ車体
アーカイブ
  • ライブドアブログ