2006年02月04日

その前に、市民記者の意見を受け付けようよ。

livedoor ニュース

ライブドアPJニュースを批判したことにより、投稿しても記事が採用されてないスポンタ中村です。

PJ記者の意見交流の場がないのでトラックバックで失礼します。

トラックバックの場が、市民記者たちの交流の場、フォーラムの役目を果たすこともよいと感じ、書いています。

PJ塾は参加者が12名というところを見ると、アイランド的な、予定調和の中で行われたのでしょうか。

きっと、限定的なメンバーに開催が予告され、実施されたのでしょうね。設立当時の塾を考えれば、このメディアが存続も危ぶまれる一大事なのに、参加者が12名というのは、ちょと考えられない…。

センター長補佐は、「ライブドアの意向は受け付けない」と、まなじりを決っしたようですが、それは個の事情なんじゃないかな。

そう宣言しないと、メディアとしてのアイデンティティーが瓦解する。それだけのこと。

渡辺さんは、「わたしたちPJは、今あるメディアを批判する為にあるのではない」と書いていらっしゃいますが、私にはセンター長補佐が市民記者媒体を作りたかったのではなくて、既存メディアを批判するためのメディアを自分が持ちたかっただけと思えてなりません。それは、取材現場のハイヤーを批判するなど、枚挙に暇がありません。

ただ、私はそういう彼の思いを否定する気持ちはなくて、そういうものと市民記者ムーブメントが寄り添ってメディアが活性化していくなら、それはそれでよいことと考えていました。

>今後、わたしたちPJの活動を広げ、今の日本になくてはならない存在になりたい。>また、読者と共に成長していく「最も市民に近いパブリックジャーナリスト」になれ>るよう、これからも努力していきたいと思っている。

という渡辺さんの意見。私もはげしく同感です。

ただ、いま、もう、すでに、市民なんです。

だから、その市民をすてて、最も市民に近い、などとうそぶくことは、どうなんだろうかと、私は考えています。

自分でありつづけること。市民であり続けることが重要であって、自分や、市民とは違う何物かになることは間違っている。価値はないと思うのです。

市民にもっとも近いなどという考えは、ジャーナリストを高邁なものととらえて市民を見下す。そういう情念をまとっている。

そんな鼻持ちならないメディアだったら、2ちゃんねるのほうがもっと真実を語っている。自らの感情を吐露している。屈折したダンディズムから、悪意で自らをオブラートしているが、異端的な例外はともかくとして、2ちゃんねるのメインストリームは、そういう自分に正直で誠実なメディアだと思う。

不毛な議論も多いのだが、ワンコメントみたいな書き込みには、自分以外の思想の囚われ人ではない、確固たる個の存在を感じることができる…。

情報は主体と無関係ではいられない。だから、どんなに美文をこらし、論理を組み立てても、その発信源の行動や人格が破綻していれば、受け手の心を打たない。

それは厳然たる事実であり、だとするならば、自らを晒し、自分たちの文脈を明確にすることからでしか、情報の重要性を高めていくことはできないのでないか。

そして、そういう送り手側の誠実が、受け手のリテラシー向上に寄与する。

そう思っています。

どちらにしても、すべての登録者にPJ塾の存在を知らせないのは異常事態でしょう。

すくなくとも、当事者の私にはPJ塾の存在を知らせない旨の連絡をするのが、あるべき姿のはず。

まずは、そういう異常状態をすべてのライブドアPJ記者で共有することが最低限必要です。

それができないなら、そのコミュニティーは極めて閉鎖的であり、排他性を持つので、市民メディアではない。

つまり、もしあなたが市民記者でありたいと思うならば、運営にも市民記者の思いが通じてこそだと思うのです。

トランスペアレンシー。

市民記者は市民に対して自らの透明性を負い、新聞は読者に対して自らの透明性を負う。企業は株主に対して透明性を負うのと同じ考え。

そして、すべての社会の構成員は社会に対して透明性を負わなければならない。

それが、9.11後のコミュニティーのあり方ではないでしょうか。

勿論、トイレの中を見せる必要はないし、お誕生日のびっくりパーティーを禁じることもないのですが…。



sponta0325 at 08:46│Comments(3)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 恥ずかしいけど・・・  [ 年上LOVE ]   2006年02月04日 08:57
子供っていろんな意味でうらやましいなーと思います。特に今日のデパートで見た光景。お惣菜を買いにデパ地下に行ったんですけど・・・

この記事へのコメント

1. Posted by 某S   2006年02月04日 09:58
初めまして。最近、投稿を見ないと思ったら採用されないだけだったとは。とりあえず、一番最初の挑発は品位を下げているだけかと思いますが。とりあえず、各方面から集中砲火を浴びている中村氏の生存を確認できただけでも良かったです。
2. Posted by ヵヮィィ☆ブログランキング   2006年02月04日 10:59
5 突然のコメント失礼します。
この度、新規にブログの検索&ランキングサイト立ち上げました。
ブログを拝見させていただき、内容もよく、大変よくできているブログであると感じました。
このブログを【bitz】の「ネット・コンピュータ」カテゴリにも登録して、
もっと多くの人に読んでもらいませんか?
上位のブログにはトップページから直接リンクされるので、
多くのアクセスとSEO効果が期待できます。
宜しくお願い致します。

ヵヮィィ☆ブログランキング【bitz】
http://bitz.tv/brank/

参加をお待ちしています☆
3. Posted by sponta   2006年02月04日 18:30
わたしの記事に品位なんてもとめないでください。(^^;)

なんだぁ、私の記事が投稿しても問答無用で掲載されないことって、みんな知っているのかと思っていましたが…。まぁ、私の注目度からいえば、そんなもんでしょうね。

とはいえ、大朝日がPJを取りあげるとは、巨大メディアの取材力もそんなもんなんですね。

どんなメディアであれ、書き続けますので、叩かれ続ける状況はまだまだつづくでしょうね。

コメントありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: