2006年02月08日

市民の意見を拒絶するメディアであるライブドアPJって何?

livedoor ニュース

ライブドアPJニュースを批判したことにより、投稿しても記事が採用されてないスポンタ中村が書いています。

*

少なくとも、PJの側には誹謗中傷合戦はなかったと記憶している。

もしあったとしても、それは、センター長補佐と一般PJの間でのことかもしれない。

とはいえ、それにしても、建設的な議論の中にセンター長補佐は一切加わらなかった。

私は、それが民主主義にとって一番よくないことだと思っている。

あのとき、誰も彼を責める気はなかった。人員不足も理解していたし、資金不足も理解していた。その中で自分たちが何ができるか、それを提案していただけだ。

だが、自分が有利な立場でないと発言しない。それでは議論は成り立たない。また、彼は、BBSにおいて進行役・潤滑油といった役割も果たそうとしなかった。

基本的にコミュニケーションとは、妥協することだと私は思っている。

言論は自説を主張することだが、議論やコミュニケーションは妥協点を探ることでもあるし、妥当性を探すことでもある。

ただ、人と人がコミュニケーションをして新しいものが生まれる。個にとっては妥協かもしれないが、それが個の意見が昇華したものであることも多い。

それが素晴らしいし、もしこのメディアに未来があるのなら、やるべきことだと思われる。

*

あるべきは、世の中のすべての意見を呑み込むメディアとして、市民参加型ジャーナリズムが成立すること。

その意味では、2ちゃんねるもひとつの言論に間違いない。

そもそも、2ちゃんねるにウォッチ板ができ、研修会の内容が即日アップされる状況をみれば、市民記者たちと2ちゃんねらーの集合的交わりはかなり高いということだろう。

とすれば、事実確認が難しい現状では成立しない誹謗中傷という概念を持ち出して、自己都合をふりまくのではなく、高らかに高踏するか、真摯に耳を傾けるか。それしかない。

そして、そのことは、けっしてメディアの品格を下げるものではないと確信している。

最新追記:

私のPJニュースへのトラックバックがそうそうに消されたことをみると、ライブドアPJを舞台に論理できる言論の範囲は驚くほど狭い。

注:10時22分の段階で再トラックバックしました。まぁ、これも瞬時に消される運命でしょう。

追記:

先日、私のフリーアドレスに、私の非掲載原稿を精読し、国語力、文章力は非掲載に相当するというメイルをいただきました。まぁ、そういう問題もあるのでしょうね…。(^o^)「日本語なんてくそくらえ」という私の文脈をあらためて開帳するのも面倒なので、返信はしませんでしたが…。



sponta0325 at 08:03│Comments(5)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 通行者   2006年02月09日 05:11
こっちにトラックバックしたらどうですか?
http://blog.livedoor.jp/ld_opinion/
あとリンクおかしいですよ
空白でも入ってるんじゃないでしょうか
2. Posted by ■チャットレディーをはじめてみよう☆   2006年02月18日 08:33
「お金を稼ぎたい」「人とたくさん話したい」
「お家で働きたい」「好きな時に働きたい」ってな感じの人にはライブチャットが超お勧め☆
あなたのプランに合ったライブチャットをご紹介します!
一度、ライブチャットの世界にお越しください☆

http://c-lady.jp

3. Posted by ■チャットレディーをはじめてみよう☆   2006年02月19日 15:08
「お金を稼ぎたい」「人とたくさん話したい」
「お家で働きたい」「好きな時に働きたい」ってな感じの人にはライブチャットが超お勧め☆
あなたのプランに合ったライブチャットをご紹介します!
一度、ライブチャットの世界にお越しください☆
4. Posted by ■チャットレディーをはじめてみよう☆   2006年02月19日 15:08
「お金を稼ぎたい」「人とたくさん話したい」
「お家で働きたい」「好きな時に働きたい」ってな感じの人にはライブチャットが超お勧め☆
あなたのプランに合ったライブチャットをご紹介します!
一度、ライブチャットの世界にお越しください☆

http://c-lady.jp
5. Posted by らがしゅ   2006年03月02日 23:37
記事が採用されないのは、論旨がよくわからないからでは??

あなたのブログ読みましたが、どれも趣旨が読み手に伝わらないんですよね

新聞記事など読んで、どうすれば簡潔に
相手に意図を伝えられるか、訓練した方がよいかと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: