sportclimbinghiroshima blog

広島県山岳・スポーツクライミング連盟が実施する sportclimbing の情報を発信するページです。

延期している広島県選手選考会のエントリー集約結果です
このメンバーが、延期で日程調整中(6月中旬)の県予選会(競技会実施困難な場合の代替選考含む)の対象者となります。

<エントリー状況>※各タイムスタンプ順
成年男子
①カガワ ジョウ
②チハラ ユウ
③ナカタオ マサキ
[選手登録]
④ニシコリ セナ[選手登録]
成年女子

①オカザキ ハルカ
②ヤマシタ マユ[選手登録]
③ニシコリ ミサト[選手登録]

年男子
①オオシ タケンジ
②タサカ キッペイ
③スエヒロ ケイタ
④スエヒロ リュウト
⑤マスダ ヨウ[選手登録]
⑥ノブチカ リクト
⑦オダ アユム[選手登録]
少年女子
①ワタナベ レミ
②ニシハラ ヒナタ
③ハマノ ユミカ
④オオヤブ アリナ
⑤マツザキ モカ
⑥イシイ アンナ
ユース男子
①イノウエ ジョウタロウ
②カガワ ハヅ
③ノブチカ ヤマト
ユース女子

①ササキ ウタハ
②マキ アンジ[選手登録]
③オリデ ヒヨリ

:参加費振込みまで確認が完了している方。
[選手登録]
登録番号を選手登録システムにて事務局で確認中の方。

参加費振込前の方へ
代替日程や代替選考方法などお知らせするまで参加費の振込みストップしてください
 ※4/13以降に振込を行った場合、返金対応ができない場合があります。
4/12までに参加費振込済の方へ
万一、COVID-19の感染状況により、代替選手選考会を中止した場合は、返金対応します。



新型コロナ(以下 COVID-19)の感染状況による「広島市内の県立学校の臨時休業措置」などを踏まえ、4/29の選考会は中止とする旨をお知らせ済みですが、
国体中国ブロック大会開催県鳥取県山岳SC協会において、4/12に大会延期等を検討された結果、新型コロナ[COVID19]感染拡大状況から、国体中国ブロック大会は...

当初予定(6/26〜28)から延期(7/31〜8/2)することとなりました。


この延期日程を踏まえ、4/13に広島県山岳SC連盟で協議した結果...
県予選会は6月中旬に延期とします。

なお、
選考会のエントリーフォーム入力期日は当初予定どおり4/19で締切りとし、延期日程が確定しても、4/19までにエントリーして頂いた方のみを対象に選考会を行うこととします。

 

また、新型コロナ[COVID19]感染拡大状況は刻々と変化しており、競技方法など現時点でお知らせ出来ない状況ですが、6月初旬迄に感染状況が収束しない場合は、選考会として競技の実施が出来ない可能性もあります。その場合は昨年の公式大会記録や選考会実績等から選出する場合もあります。

今後、お伝え出来る情報ができ次第、blog等なんらかの方法でお知らせしていきますので、まずは各自で感染予防に努めていただきますようよろしくお願いします


4/15 広島県山岳SC連盟 競技部


新型コロナ(以下 COVID-19)の感染状況による「広島市内の県立学校の臨時休業措置」などを踏まえ、

4/29の選考会は中止とします。

代替日程、選考方法などの今後の予定については、以下の記事のとおりです。
記事リンク先   http://blog.livedoor.jp/sportclimbing34/archives/22882923.html

なお、感染状況の終息した場合の選手選考会への参加意思を把握するため、エントリーフォームによる参加申込みは4/19まで公開しておきます。

第75回国民体育大会スポーツクライミング競技 広島県選手選考会へエントリー済の皆さま、エントリーを検討中の皆さまへ

エントリー状況へも掲示しておりますが、新型コロナ(以下 COVID-19)の感染状況により、選手選考会の実施可否を含めて検討中ですが、現在の検討状況を共有します。

4/6
国内におけるCOVID-19感染状況の悪化に伴い選手・スタッフの安全面に配慮し、広島県選手選考会の実施可否について、広島県山岳SC連盟の会長ほか関係者で緊急会議。
会議の結果、鳥取県山岳SC協会に対し、「第75回国民体育大会スポーツクライミング競技 中国ブロック大会」の実施日程の延期要望を申入れ。
(感染者が発生している、山口山岳SC連盟、岡山県山岳SC連盟からも同様に申入れすることをすり合わせ)
4/12予定
鳥取県山岳SC協会にて予定日6/26~28での中国ブロック大会実施可否含め検討予定。

4/12(追加情報)
新型コロナ(以下 COVID-19)の感染状況による「広島市内の県立学校の臨時休業措置」などを踏まえ、4/29の選手選考会は中止。
4/13予定

鳥取県山岳SC協会の検討結果を踏まえ、広島県山岳SC連盟の会長ほか関係者で今後の対応(日程延期または中止・中止した場合の代替選手選考方法など)を協議予定。

選手・関係者の安全面を第一に、協議を進めておりますので、何卒ご理解ください。
なお、状況が決定するまでは、選手選考への参加意思を把握しておくため、エントリーフォームによる参加申込みは4/19まで公開しておきます。


「第75回国民体育大会スポーツクライミング競技 広島県選手選考会・・・」への参加資格としている、「日本山岳・スポーツクライミング協会への選手登録について、登録方法がよくわからない方
下のリンク先の選手登録方法を参考にしてください。
  選手登録方法
(独自マニュアルです。JMSCAの選手登録サイトにはJMSCA作成のマニュアルもあります)


なお、2020年度はA登録に必要な義務研修(AD倫理研修)の受講要件に特例措置が取られています。
概要としては...
2019年3月から2020年3月開催の義務研修受講で2020年度のA登録可

詳細はJMSCAのHPをご確認ください

2019年度に3回実施を予定している、広島県内の小中学生を対象にした、
「チャレンジ クライミング 広島」
第3回を3月29日(日)
で開催を予定していましたが、新型コロナウィルスの感染拡大防止の観点から、中止といたします

楽しみにされていた方、すみません

日本国内で感染者発生の報道があって以降、早期に収束することを願い、「チャレンジクライミング広島2019年度第3回」の中止判断は、ぎりぎりまで様子をみることで検討しておりましたが、先般、日本山岳スポーツクライミング協会主催のジャパンカップの延期を初め、各種スポーツイベントも延期や中止が決断され、子供達への感染拡大防止対策として学校休校の決断も日本政府が行いました。
本イベントも子供たちへの感染拡大の防止に十分配慮が必要で、中止の判断を先延ばしすることに伴い、協力していただく予定だった福山市のクライミングジム「KOKOPELLi」さんや、参加を考えておられた皆さまにもご迷惑とご心配をかけてしまうことにもなりますので、早い段階で判断が必要と考え、この段階で中止決断となりましたこと、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

===========================
広島県山岳スポーツクライミング連盟
競技部
===========================

2019年度 第2回 終了しました。

クライミングジムSwitchオーナーさま、参加していただいた皆さま、
ありがとうございました。

2019年度 第3回は、3月に福山のクライミングジムで開催予定です。
日程が決まり次第、当blogにて案内します。

参考に今回のリザルトをアップしておきます。
Result
順位の付け方を参考に説明しておきます。
<Hard>
Top(登れた数)の多い順、Topの数が同じ場合は、Zone(課題途中に設定した通過ポイント)の数が多い方が上位、それでも並んだ場合は、Topat(登れた数にかかったトライ数合計)の少ない順、Zoneat(設定した通過ポイントにかかったトライ数合計)の少ない順に順位付け。
<MiddleとChallenge>
Topの多い順、Topの数が同じ場合は、Topatの少ない順で順位付け。



広島県山岳・スポーツクライミング連盟会報(もみじ)にて、スポーツクライミングに関する記事が掲載されていますので、参考にアップします。

P1~2:広島地区高校新人登山大会報告
(全国高等学校選抜クライミング大会の県代表選手選考を兼ねる)
  全国大会出場の4選手、がんば

会報(pdf版)はこちらこちらから  岳連会報


広島県山岳・スポーツクライミング連盟のHPにもアップされてます。
リンク先は  アドレスです。
http://hiroshima-gakuren.or.jp/modules/d3downloads/

広島県山岳・スポーツクライミング連盟会報(もみじ)にて、スポーツクライミングに関する記事が掲載されていますので、参考にアップします。

P4~5:JOCジュニアオリンピックカップ大会報告
P9~11:スポーツクライミング茨城国体報告

会報(pdf版)はこちらこちらから  岳連会報


広島県山岳・スポーツクライミング連盟のHPにもアップされてます。
リンク先は  アドレスです。
http://hiroshima-gakuren.or.jp/modules/d3downloads/

7月20日(土)に倉吉で開催された「スポーツクライミング中国地区ユース選手権2019」について無事終了しました。

リザルトなど、「鳥山協ニュース」にアップされていますのでご確認ください。

リンク先 
https://tottorisangaku.blogspot.com/

↑このページのトップヘ