スケート占いの館

主にフィギュアスケートの試合結果をタロットカードで占っています。 占いですから当たるも八卦、当たらぬも八卦。少しの楽しみ程度に読んでいただけると幸いです。

パトリック・チャン選手引退

今までありがとうございました。

世界選手権3度優勝、チャン現役引退表明 ソチ五輪で銀メダルのカナダの27歳

4/16(月) 22:37配信

THE ANSWER

世界選手権3連覇パトリック・チャンが現役引退、「新たな挑戦をする時がきた」

 フィギュアスケートの世界選手権を3度制したパトリック・チャン(カナダ)が現役引退することが16日、分かった。カナダスケート連盟が発表した。チャンは事前に「15日(現地時間)にキャリアに関する重大な発表を行う」と示唆していた。

 27歳のチャンは2011年から世界選手権を3連覇し、14年ソチ五輪では羽生結弦(ANA)に次ぐ銀メダルを獲得。今年の平昌五輪では団体戦で金メダル獲得に貢献していた。

 長く第一線で活躍し、世界的にファンの多いチャン。平昌五輪男子シングルでは9位に終わっており、その去就が注目されていた。

 引退を報じているカナダのテレビ局「CBC」によると、チャンは「夢を叶えました。競技スケートにおける野心も。新たな挑戦をする時が来たんです」とコメントしている。

THE ANSWER編集部

高橋成美選手 引退会見 柴田選手は現役続行

高橋成美、引退会見「将来は日本のカップル競技に貢献したい」12年世界選手権ペア銅

4/5(木) 21:35配信

スポーツ報知

 フィギュアスケートの12年世界選手権ペア銅メダルで、14年ソチ五輪にも出場した高橋成美(26)が5日、所属の木下グループで引退会見を行った。「3歳の頃に初めてスケート靴をはいて、23年間あっという間だった。人生のファーストステージで心の底から打ち込めるものに出会えたことはラッキーだった」と感慨深げに振り返った。

 父親の転勤に伴い9歳で中国に渡り、12歳でペアに転向。「初めて中国選手とペアを組み12歳で試合に出た時に、試合本番の最後の最後まで手をつなぎあい、同じ結果を喜んだり悲しんだりするんだろうなと思ったら、いろんな感情が沸き上がってきた。それが一番の思い出」。ペアスケーターとして踏み出した最初の試合を、忘れられない一戦にあげた。

 7か国のトップコーチの元で指導を受けてきた。7か国語を操る才女は4月に慶応大に復学。「知識充電の機会を作りたい。伝える力をつけて、将来は日本のカップル競技に貢献したい」。コーチ業も視野に入れつつ、日本のペアの底上げに携わって行く予定だ。

 10歳の頃に初めて日本代表として出場したクロアチアでの大会を機に「英語で自分の思いを伝えられるようになりたい」と決意。スケート同様、語学にも貪欲に取り組んできた。日本語、英語、中国語は自在。フランス語、イタリア語、ロシア語、韓国語も話す。「モチベーションは自分の思いを伝えること。スケート中心で生きてきたし、すべては技術向上のためだった。これからも私らしく全てのことに全力で取り組んでいきたい」。銅メダリストとしての技術と経験はもちろん、語学力も武器に、人生のセカンドステージを歩んでいく。


ペアの柴田嶺は現役続行「五輪という夢に向かって頑張ります」 高橋成美の引退セレモニーで花束

4/5(木) 19:18配信

スポーツ報知

 フィギュアスケートの12年世界選手権ペア銅メダルで、14年ソチ五輪にも出場した高橋成美(26)の引退セレモニーが5日、所属の木下グループで行われた。

 100人を超える社員が見守ったセレモニーに、2年弱ペアを組んできた柴田嶺(31)が駆けつけ、花束を贈呈。高橋が「私のパートナーであり大親友の柴田は選手を続けていきます。どうか今後ともよろしくお願いします」と、あいさつすると2人は目をうるませた。柴田は「今後、私の方はまた次の夢に向かって、2人でなしえなかった五輪という夢に向かって頑張ります」と、力強く現役続行を宣言した。

ネイサン・チェン選手 エール大進学へ

ネイサン・チェン 名門エール大に合格 スケートとの両立目指す

4/5(木) 16:10配信

スポニチアネックス

 3月の世界選手権で初優勝した男子のネイサン・チェン(18=米国)が、米国の名門エール大に合格したことが分かった。

 3日、米メディアが一斉に報じたもので、チェン自身も認めたという。また、自身のインスタグラムにも、22年卒業予定学年を示す「Yale’22」と書き加えられている。

 フロリダでアイスショーに参加していたチェンは「エール大学は子供のころからずっと行きたいと思っていた。スケートと両立していける最良の方法を見つけていきたい」話した。

 チェンが師事するラファエル・アルトゥニアン・コーチが拠点とするカリフォルニア州から大学のあるコネティカット州が遠く離れていることが懸念されるが、同コーチは「彼にとっては大変だとは思うが、できる限り力になる」と話した。

 チェンは昨年、国際スケート連盟のインタビューに答え、エール大学に進学し、その後医師になる夢を語っていた。2002年のソルトレーク五輪の女子フィギュアスケートで金メダルを獲得したサラ・ヒューズ(32)も同大学の卒業生で、現在はロースクールに進んでいる。

パトリック・チャン選手 15日に重大発表

チャン、キャリアに関する「重大な発表」へ 世界選手権3連覇のカナダ27歳

4/5(木) 11:02配信

THE ANSWER

15日にチャンが発表を行うとカナダ・スケート協会が発表

 フィギュアスケートの世界選手権を3度制したパトリック・チャン(カナダ)が15日に自身のキャリアに関する重大な発表を行うとカナダ・スケート協会が発表した。米メディアが伝えている。

 米スケート専門メディア「icenetwork」公式ツイッターは「カナダ・スケート協会はパトリック・チャンが4月15日(日曜)にオンタリオ州ジョーダンの『フラットロック・セラーズ』にて、キャリアに関して重大な発表を行うことを発表した」と速報している。しかし、「それ以上の情報は与えられていない」とも記し、キャリアについて何が語られるかは不明という。

 チャンは27歳。11年から世界選手権を3連覇し、14年ソチ五輪では羽生結弦(ANA)に続く銀メダルを獲得。今年の平昌五輪では団体戦で金メダル獲得に貢献していた。競技以外ではワイン事業を手掛けており、投稿では「ちなみにフラットロック・セラーズはチャンが2013年にアイスワインで提携したワインメーカーだ」と会場についても言及している。

THE ANSWER編集部

本田真凜選手 青森山田高に転校

本田真凜、青森山田高に転校 練習拠点を米国に移す

4/5(木) 5:06配信

スポーツ報知

 フィギュアスケートで2016年世界ジュニア選手権女王のホープ本田真凜(16)が3月まで在学した大阪・関大高から青森山田高に転校したことが4日、関係者への取材で分かった。4年後の北京冬季五輪出場を目指しており、4月からは練習拠点を米国に移すことを既に表明していた。

 本田はシニアに本格的に参戦した今季、精彩を欠き、平昌五輪出場を逃した。浜田美栄コーチの下を離れ、10年バンクーバー五輪女子銀メダルの浅田真央さんを指導した経験があり、3月の世界選手権男子で初優勝したネーサン・チェン(米国)を教えるラファエル・アルトゥニアン・コーチに師事する。

木原万莉子選手 最後の演技 京都アクアアリーナ

木原選手の最後の全日本の演技はどちらも良かったですね。
とても記憶に残っています。

友野、白岩ら華麗な演技 京都でフィギュアエキシビション

4/3(火) 23:31配信

京都新聞

 京都市右京区の京都アクアリーナで3日、フィギュアのエキシビションが開かれた。京都府スケート連盟の選手らが登場し、華麗な演技を披露した。
 スケートシーズンを締めくくる催しの一環。世界選手権5位の友野一希(同大)や、今季シニアデビューし、国内外で活躍した白岩優奈(京都両洋高)らが鮮やかなジャンプやステップを決め、会場を沸かせた。
 今季で引退を表明した木原万莉子(同大)は最後の演技を披露。親友で平昌五輪4位の宮原知子(関大)からサプライズメッセージを受け取ると「スケートを続けて良かった」と感謝を述べた。
 会場では、製氷車の試乗や雪山遊びなど子ども対象のイベントも行われた。

樋口新葉選手 来季はSP、フリーどちらも変更

樋口新葉、世界銀メダリストのアナウンスに「新鮮」

3/31(土) 20:22配信

日刊スポーツ

 フィギュアスケート女子で世界選手権銀メダルの樋口新葉(17=東京・日本橋女学館高)が31日、「世界2位」を実感した。

 大阪・東和薬品ラクタブドームでの「スターズ・オン・アイス」に出演。自身の出番を告げるアナウンスに反応したといい「世界選手権の銀メダリストとして紹介してもらった。当たり前だけれど初めてで、新鮮というかうれしかった」とほほを緩ませた。

 来季についてはショートプログラム(SP)「ジプシーダンス」とフリー「スカイフォール」について「両方変えます」と宣言。世界の実力者が集ったこの日は「試合だとあまり演技を見られないけれど、ショーだと近くで見られる」と世界選手権男子優勝のチェン(米国)らの演技に目を輝かせた。

ギャラリー
  • 世界ジュニア アレクサンドラ・トゥルソワ選手フリー動画
  • 世界ジュニア アリョーナ・コストルナヤ選手フリー動画
  • 世界ジュニア選手権 須本光希選手SP動画
  • 世界ジュニア選手権 三宅星南選手SP動画
  • 宮原知子&田村岳斗組
  • 【ちゃお3月号】小塚崇彦先生のフィギュアスケートテク伝授!!
  • ロシア女子・ソトニコワ選手インタビュー
  • ノービス紀平梨花選手のトリプルアクセル
  • 太田由希奈さん 2003年ジュニアワールドフリー動画
  • ライブドアブログ