スケート占いの館

主にフィギュアスケートの試合結果をタロットカードで占っています。 占いですから当たるも八卦、当たらぬも八卦。少しの楽しみ程度に読んでいただけると幸いです。

浅田真央

村上大介選手 4回転フリップ習得 真央さん母との交流も

村上大介「2人目のママ」真央さん母に見せたかった

12/30(土) 8:02配信

日刊スポーツ

<敗れざる者たち(4)>

 12月24日、全日本選手権の男子フリー。SP4位から逆転を狙う村上は2本目の4回転サルコーをミスした瞬間、「オリンピックは今回無理かな」と悟った。でも「そこで諦めたら何にもならない」とすぐに思えた。成功も失敗もつまった約4分30秒の演技は、右足甲のけが、肺炎を乗り越え滑った自身を投影していた。「波のような4年間でした。滑っている最中も最後も笑顔を出して、笑顔でリンクを離れられて良かった」。5位の悔しさの中で素直にそう言えた。

 神奈川で生まれ、9歳で家族とともに米国ロサンゼルスへ渡った。競技を始めたのは10歳。やがて米国代表として国際大会に出場するようになったが「ただスケートをしているだけ」。そんな中、出会ったのが当時ロサンゼルスを拠点にしていた浅田真央の亡き母、匡子さん(享年48)。「大介は日本生まれ日本育ちなのに、なんで日本代表じゃないの」。その言葉に刺激され、07-08年から日本代表となった。11年12月、「2人目のママ」と慕った匡子さんの訃報を聞いた時は、心の痛みが「ハードでした」。五輪で滑る姿を見せたかった。

 光が差し始めたのは、ソチ五輪の翌シーズン。14年NHK杯でGPシリーズを初めて制し、15-16年にはGPファイナル初進出。18年平昌(ピョンチャン)五輪に向け着々と歩みを進める中、16年11月の東日本選手権で右足甲を負傷した。氷上練習を再開したのは17年1月。その復帰の過程で、羽生、宇野に刺激を受け「自分も跳びたい」と新たに4回転ルッツ、同フリップの大技に挑み始めた。精度が高まった4回転フリップをNHK杯と全日本で導入する予定だった。だが、10月末の東日本選手権を終え、米国に戻ると急性肺炎を発症。11月のNHK杯を欠場した。2週間寝込んだ後、急ぎ全日本に向け練習したが、大技挑戦は断念せざるを得なかった。

 好きな言葉は「ハッピー」。笑顔を絶やさぬ人柄が人を引き寄せる。顔が似ていることから親交を深めたドジャース前田健太からは、LINEで頻繁にアドバイスをもらった。過去に曲を使用した縁で「よっしー」と呼ぶXJAPANのYOSHIKIからも「全日本頑張ってね」とエールが届いた。「お帰り」という温かい声援の中で滑った2年ぶりの全日本選手権。「とにかく頭を上げて、次の道へ」と上を向いて再び歩み始める。【高場泉穂】

今週の占い 浅田真央さん(5/12~18)

自分の思ったことと違うことを言われたりして、不安になったり
しているかも。しかし考えすぎないでください。味方になって
くれる人はたくさんいますし、噂を全部が本当だと思う人は少ない
ものです。今週はやろうと思えばできる週です。やる気を出して
頑張ってみると違う面が見えてきます。

お友達に恵まれいろんなことを楽しみたいと思われていて、
周囲からの期待は相変わらず高いようです。難しいところもある
かもしれませんが、もう自分がしたいことを優先させてもいいのでは
ないでしょうか。近い将来で体調が黄色信号です。休息はしっかり
とって、やりたいことリストを書き出して優先順位をつけてみる
のもいいかもしれません。体調は悪くなっても前よりは回復は早い
でしょう。やはり、ストレスと言うのは人間にはそれほど大敵なの
ですね。引退をした選手の皆さんがその後、どのようなことをなさっ
ているか、ちょっと勉強してみると自分の今後の良い方向性や
思い付きがあるのではないでしょうか。

周囲の方は裏表のない態度が責任感があって好印象でしょう。
理論的で正しい意見なので、周囲も納得して受け入れてくれそうです。

浅田さんはちょっとしたついてないことはあるかもしれませんが、
これも考えすぎないでもっとゆったりと心を落ち着かせましょう。
今はいろんなことを学ぶチャンスです。イメージチェンジしたり、
もっとフィールドを広げられます。
こんな時期の恋愛はあきらめていた恋が復活したり、新しい恋が
芽生えるかも。

浅田真央選手へ世界中から寄せ書き ワグナー選手との秘話も

真央さんへ…世界中から愛の寄せ書き 「いなかったら今のスケート界はない」

デイリースポーツ 4/22(土) 20:36配信

 「フィギュアスケート・国別対抗戦」(22日・代々木第一体育館)

 今シーズンのラストを飾る世界国別対抗戦。女子フリーが行われたこの日、試合会場は白熱した戦いとともに、長年世界のフィギュア界をけん引し、先日現役引退を発表した浅田真央さんへの思いに包まれた。日本チームの応援席には「まおちゃんありがとう」と書かれた大きな寄せ書きが掲げられた。


 主将を務めた村元哉中が発案したもの。日本選手全員はもちろん、来日していた各国の選手や、コーチのメッセージも書き込まれていた。試合後の会見で村元は「真央ちゃんがいなかったら、今のフィギュアスケートはない。心から感謝しているので…」と、涙。「だから少しでもスケート界からメッセージを、と思って用意しました」と、明かした。

 最初は日本選手だけの予定だったが「本当にみんなから愛された選手だったので。ほとんどの国のコーチや選手が書いてくれた」と、過去に真央さんのコーチを務めたラファエル・アルトゥニアン氏らも賛同してメッセージをくれたという。この寄せ書きは後日、真央さんに贈られる。

 真央さんよりも1つ年下のアシュリー・ワグナー(米国)も、試合後の会見で思いを語った。「私自身、マオ時代に育ってきた選手なので」。ライバルであり、お互いを高め合う存在だった盟友。「マオさんのおかげで、ファンがスケートを楽しむという文化が醸成されたと思う。彼女は先導役だった。リーダーとしてずっと引っ張ってきてくれた」と、感謝を口にした。

 その後も「初めてGPファイナルに出場した時、緊張してずいぶん前からスケート靴を履いていた私に、『まだ45分もあるよ』と声を掛けて、親切にしてくれたの」と、懐かしそうに思い出を語った。

今週の占い 浅田真央さん(4/26~5/10)

いろんなことを考えてしまい、気が散っているようです。考えること
が多いのかもしれませんね。多忙なのもあるかもしれません。
次から次へと予定が入ってきて、選別しないといけないのも
あるのでしょう。あれもこれも、とやっていると結局、どれも完成は
しないまま、ということになりかねませんので、心が焦るときには
とにかくゴールに近いものから一つ一つこなすようにしましょう。
準備は大切です。準備を怠らなければもう半分は終わっている
ものも多いのです。後回しにせず、時間は大切に。
もてはやされ過ぎて、風当たりが強いと感じることも多いかも。
やる気がそがれてしまいますが、まずは自分にプラスになるか
どうかで考えましょう。人生にプラスになるものならば、苦労して
でもやっておいたほうがいいものです。逆にマイナスとは言えない
までも、プラスにならないことはどんなに短時間で済むことでも
「本当にやるべきか?」は一考しましょう。
一部にそうでない人もいるとはいえ、ほとんどがあなたには
好意的です。好かれているのでどうしてもお仕事の依頼は
しばらくは続きそうですね。今の注意力が散漫なままだと、
ちょいちょい細かなミスをしてしまうかも。そういうときは要注意。
荒さがししたい人がいるんでしょうね。どうしても話題になりやすい
ので、細かいところも心がけていたほうが安心です。
いろいろな美容法を試すのにはいい時期で、自分の気に入ったこと
をやってみるといいでしょう。入浴でアロマなどもいいし、バスソルト
でもなんでもかまいません。温泉などもいいので、ゆったりとお湯に
入るのはいいようです。

周囲の方は心機一転、進路の変更吉。イメージチェンジも良いです。
考え方を柔軟にして、今までとは違ったことをやってみるときです。

浅田さんは環境の急激な変化で結構気疲れしてしまう可能性が
出ています。対応についていけません。ちょっと後悔したりもある
かもしれませんね。やっても甲斐がない、奉仕的なことは報われない
と出ています。なんでも完璧にこなそうとせず、少し気楽にとらえて
助けてくれる方にはこの時期は頼ったほうがいいでしょう。
あまりに無理すると健康運が黄色信号になっています。
こんな時期の恋愛は、耐えるとか尽くす自分がいる一方で、わがまま
にふるまってみたい気持ちもあってジレンマがあるかも。とはいえ
あくまで常識的な範囲でですが。

※都合により今週の占い期間を丸2週間にしています。

浅田真央選手への各選手からのコメント

羽生結弦「これからもずっと私の憧れの人です」引退・真央へ感謝

デイリースポーツ 4/11(火) 16:40配信

 10日に現役引退を発表した女子フィギュアの浅田真央に対し、ソチ五輪男子フィギュア金メダリストの羽生結弦が11日、日本スケート連盟を通じコメントを発表した。

 羽生は「トリプルアクセルも、複雑なステップも、伸びやかなスケーティングも浅田選手にしかできない演技をどんな状況でも、どんなときでも挑戦する姿を見てこられて幸せでした。フィギュアスケートが大好きな浅田選手のスケートが大好きです。これからもずっと私の憧れの人です。たくさんの夢をありがとうございました。また会えることを楽しみにしています。本当にお疲れ様でした」と、これまでの活躍に対し、賛辞と感謝を惜しまなかった。

無良崇人「真央が居たから僕らもここまで頑張れた」

日刊スポーツ 4/10(月) 23:39配信

 男子フィギュアスケートの無良崇人(26=洋菓子のヒロタ)は10日夜、ツイッターを更新し、浅田の引退を惜しみ、ねぎらった。

 「同い年という縁から互いに励まし合い頑張ってきた仲間。数々の名演技を残し、今もなお彼女の演技を観たいファンがたくさんいる。寂しさは否めない。だけど、これだけは言いたい。真央が居たから、僕らもここまで頑張れた。彼女のファンとして、また元気な姿を見れる日を心待ちにしているよ。お疲れ様!」(原文のまま)


銀盤の戦友が金メダリストが… 浅田真央に「ありがとう」と「お疲れさま」

THE ANSWER 4/11(火) 7:10配信

SNSを中心に続々、安藤美姫「日本代表として滑っていられたこと誇り」

 女子フィギュアスケートの浅田真央(26)が10日、現役引退を発表した。この日、自身のブログを更新し、「突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました」と表明。国民的ヒロインとなった銀盤の女王の偉大さを示すように、フィギュア界や五輪で戦った戦友から惜別の言葉がSNSを中心に相次いだ。

○安藤美姫(元女子フィギュア)

「まお 本当に長い間お疲れ様でした。きっといっぱい悩んで出した答え。沢山のファンの方々や支えて下さっていた人の思いも考えただろうなと思います。でも まおの出した答えは皆んなが受け止めてずっとずっと支えていくと思います まおと同じ時代にスケートができて 選手として同じリンクで日本代表として滑っていられた事を誇りに思います これで終わりじゃなく第二のスケート人生の始まり!!! これからも世界中に愛と優しさを届けてね 本当にお疲れ様 そしてありがとう また一緒に滑ろうね 大好きだよ」(インスタグラム)

○村主章枝(元女子フィギュア)

「真央ちゃんの引退。びっくりしたけど、本当によく頑張った。これからの新しい真央ちゃんに期待すると共に彼女が更に輝けるフィールドを提供できるように私も頑張りたい!」(インスタグラム)

○織田信成(元男子フィギュア)

「真央ちゃん本当にありがとう。お疲れ様でした。これからもずっと真央ちゃんのスケートが大好きです」(ツイッター)

吉田沙保里「本当に日の丸を背負って頑張ったよね!」

○無良崇人(男子フィギュア)

「同い年という縁から互いに励まし合い頑張ってきた仲間。数々の名演技を残し、今もなお彼女の演技を観たいファンがたくさんいる。寂しさは否めない。だけど、これだけは言いたい。真央が居たから、僕らもここまで頑張れた。彼女のファンとして、また元気な姿を見れる日を心待ちにしているよ。お疲れ様!」(ツイッター)

○樋口新葉(女子フィギュア)

「試合でのあの独特の雰囲気の中で何度も何度も失敗や成功を繰り返して見ている人に感動を与えてくれる演技。人柄。本当に尊敬です。いざ自分が同じ舞台に立った時何も分からなかったです。小さい頃から一ファンとしてテレビで見ていたあの演技。絶対忘れません。ありがとうございました」(ツイッター)

○吉田沙保里(女子レスリング)

「真央ちゃんが引退しちゃうのは寂しい でも、ここまで本当に日の丸を背負って頑張ったよね!本当に本当にお疲れ様!」(ツイッター)

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer


浅田真央、惜別の声は世界のスケーターに広がる「マオがスケートの道変えた」

THE ANSWER 4/11(火) 10:53配信

日本のみならず世界の戦友から続々労い「私たちのスポーツを発展させた」

 女子フィギュアスケートの浅田真央(26)が10日、自身のブログで現役引退を発表。日本のスケーターらが労いの声を上げる中、国際舞台でしのぎを削ってきた世界のスケーター、さらに未来の浅田を目指す10代の若手選手も惜別のメッセージを送っている。アメリカのフィギュア専門メディア「アイスネットワーク」がツイッター上のコメントをまとめている。

「マオ・アサダが引退」――。日本の26歳の決断は海を越え、銀盤の上で戦ってきたスケーターたちにも大きな衝撃を与えた。

 全米選手権3度Vのアシュリー・ワグナー(アメリカ)は、12年四大陸選手権で2位浅田を下して優勝し、ともに表彰台に上った。「マオちゃん、美しく、輝かしいキャリアを祝福します。あなたの才能が氷上を照らし、スケーティングの道を変えてくれた」とつづった。

 欧州選手権覇者で、浅田が優勝した10年世界選手権で銅メダルを獲得したラウラ・レピスト(フィンランド)は「私たちのスポーツを発展させたマオ・アサダに大きな尊敬と感謝を。究極で唯一無二のキャリアにおめでとう、今後の成功を願います!」とエールを送った。

 02年ソルトレイク五輪のアイスダンス金メダリスト、グウェンダル・ペーゼラ(フランス)は「偉大なキャリアを祝福します、マオ。試合の重圧から離れ、氷上で我々を楽しませ続けて下さい。また近いうちに一緒に滑れることを祈っています」と投稿した。

 また、浅田よりも若い世界のスケーターは、日本の26歳へ憧れの想いを明かした。

未来の浅田を目指す10代スケーター、取材してきた海外メディアの記者も…

 16年カナダ選手権覇者の21歳、アレーヌ・シャルトラン(カナダ)は「マオは私のヒーローの一人! 彼女はいろいろな意味でこのスポーツを前進させた。彼女の演技を見るのはいつも楽しかった! ありがとう、マオ」と記した。

 ペアで15年ジュニアグランプリファイナルを制した17歳、エカテリーナ・ボリソワ(ロシア)は「みんな愛してるわ、マオちゃん」とつづった。

 さらに、選手にとどまらず、浅田を取材してきた海外メディアの記者も惜別の声を上げている。

 元「シカゴ・トリビューン」のスポーツ担当記者、フィリップ・ハーシュ氏は「フィギュアスケート(とスポーツ)が好きな誰もが、今日引退を発表した素晴らしきマオ・アサダを恋しがることだろう」と想いを馳せた。

 ルーマニアのフロレンティナ・トーン記者は「マオ・アサダの演技を目の当たりにすれば、誰もが1人のファンになるしかありません。何年も我々はそれが全てでした。ありがとう、プリンセス」とねぎらった。

 代名詞のトリプルアクセルと表現力で世界を魅了してきた浅田真央。その影響力の大きさを示すように、引退を惜しむ声は世界中で上がっている。

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer


浅田真央さん引退表明 ロシア選手は「彼女は、伝説的なスケーターでお手本です」

ホウドウキョク 4/11(火) 12:31配信


フィギュアスケートの浅田真央さん(26)が、現役引退を表明した。
浅田さんは10日、自身のブログを通じて、現役引退することを明らかにした。
ブログでは、「突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として、終える決断をいたしました」、「去年の全日本選手権を終えたあと、それまでの自分を支えてきた目標が消え、選手として続ける自分の気力もなくなりました。このような決断になりましたが、私のフィギュアスケート人生に悔いはありません」などとつづっている。
ロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手は「世界のフィギュアスケート界が寂しくなる。真央さんの引退は、とても残念。彼女は、伝説的なスケーターで、お手本です」と話した。
浅田さんは、フィギュアの世界選手権で3度優勝、2010年のバンクーバー冬季オリンピックでは、銀メダルを獲得している。
トリプルアクセルを武器に、数々の大会で優勝し、フィギュア人気を支えてきた。


本田真凜、真央引退に「びっくりして、落ち込み過ぎて寝られなかった」

スポーツ報知 4/11(火) 14:16配信

 2016年フィギュアスケート女子世界ジュニア女王の本田真凜(15)=関大高=が11日、大阪・高槻市内で取材に応じ、現役を引退した浅田真央(26)=中京大=の思い出を振り返った。

 昨晩、寝る前に報道で知った真凜は「びっくりして、落ち込み過ぎて寝られなかった。今でも信じられない。小さいときからのあこがれだったので、すごく寂しい」と声を落とした。

 幼少の頃から浅田の写真を集め、7歳時に家族に頼んで全日本選手権を見に行った。その時に抱いた「同じグループで滑りたい」という夢を昨年の全日本選手権でかなえた。「6分間の公式練習は夢のような時間だった」と振り返った。

 今後は“ポスト真央”としての期待がかかる。「真央ちゃんのような完璧なスケーターにはなれない。比べられないけど、私たちがあこがれたように、あこがれを持ってもらえるような選手になりたい。(ソチ五輪の浅田のような)心に残るような演技ができるようにしたい」と真央の背中を追いかけることを誓った。

浅田真央選手のこれまでと今後、今週の占い(4/11~17)

先週の占いと今後を占ってみての感想です。

まずは現役引退発表にとても残念な気持ちでいます。
まだまだ占いから言えば選手としてもできたと思っています。
少し潔すぎるかなという印象です。精神的に停滞して気持ちが
上がらない時期だったのでいろいろと深く考えることも多かったの
だと思います。ただ今後の占いで言うと、GPSまではまずまず
良さそうですがその後の戦いは確かに厳しいものになるようで、
気力が非常に大事になってきます。浅田選手の場合、
五輪に出ることだけが目標ではありません。五輪で金メダルを獲る
ことでしょう。そうなってくると昨今の採点の出方などを考えると、
叶わない可能性も高くなり、それがモチベーションの維持には難しい
という判断ではないかと思います。少しストイックすぎるところがあり
自分に対して非常に厳しい評価をされているようです。私なんかだと
「やれるところまでやってみて、ダメならそのとき考えよう」なんていう
大雑把に考えてしまうのですが、先の先まで考えての発表だという
印象です。それとこの時期に発表されたのは周りへの何か、つまり
私は詳しくはありませんが契約であったり、配慮であったり、自分の
意志でというよりも、そのようなものがあってのこの時期の発表だった
ように思われます。今後難しいと出ていても、細かく期間を区切って
そのときどきでの問題を解決していくと未来は変わるものですから
本当に残念な気持ちでいっぱいです。

さて今週の占いを見て行きましょう。

やる気が湧いています。精神的にすっきりとして頭も整理されています。
いろんなことにチャレンジしたいし、それができる、という満ち足りた
印象です。今週は希望が叶う週のようです。
責任感のある潔い態度が人から好感を持たれます。周りからとても
チャーミングに見られ、あなたの価値を再認識するでしょう。
ただ、近い将来で物足りないと思い始める感じがあり、やはり現役を
退く決意はなかなか難しかったものだと思います。
日本にとっての一大事、ということもあり人気者ですので不名誉な
ことを書かれる可能性も出ています。しかしそれは一握りのもので
称賛のほうが明らかに多いです。

周囲の方は変化の時。新しい仕事が始まるかも。臨機応変に対処して
良い運を自分のものにしましょう。

浅田選手は心強い仲間がいます。また手助けしてくれます。
そして彼女の勇気が不可能を可能に変えてくれるでしょう。
しかしきっと大騒ぎされ過ぎるのでしょう。うんざりしたり、疲れて
しまいそうです。
こんな時期の恋愛は気持ちがついていかないので恋愛に不向きです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
以前、引退するか、休養を続けるか、現役に戻るか、を占った時に
休養を続けるのが一番いいと出たのが今更ながらわかるような気がします。
こんな仮定の話を、しかも占いで言っても本当にたわごとで、その時に
びしっと言い表せなかったのが不徳の至りなのですが、もう1年休養したら
当然ケガのタイミングが変わり、状況も変わるので今季のようなダメージは
なかったかな・・・とそれを言ってあげられなかったのは自分が情けないです。

まだ続けてほしいというのが本音ですが、浅田選手の意志が一番大事なので
それを応援したいと思います。

浅田真央選手が引退を発表

浅田真央が引退「選手として終える決断致しました」

日刊スポーツ 4/10(月) 22:55配信

 女子フィギュアスケートのバンクーバー五輪銀メダリスト・浅田真央(26=中京大)が10日、ブログで引退を発表した。

 「突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました。今まで、長くスケートが出来たのも、たくさんの事を乗り越えてこれたのも、多くの方からの支えや応援があったからだと思います。ソチオリンピックシーズンの世界選手権は最高の演技と結果で終える事ができました。その時に選手生活を終えていたら、今も選手として復帰することを望んでいたかもしれません。実際に選手としてやってみなければ分からない事もたくさんありました。復帰してからは、自分が望む演技や結果を出す事が出来ず、悩む事が多くなりました。そして、去年の全日本選手権を終えた後、それまでの自分を支えてきた目標が消え、選手として続ける自分の気力もなくなりました。このような決断になりましたが、私のフィギュアスケート人生に悔いはありません。これは、自分にとって大きな決断でしたが、人生の中の1つの通過点だと思っています。この先も新たな夢や目標を見つけて、笑顔を忘れずに、前進していきたいと思っています。皆様、今までたくさんの応援、本当にありがとうございました」(原文のまま)


今週の占い 浅田真央選手(4/4~10)

ちょっとだらだらしたい気分になりそうです。近い目標がないと
誰しもそうなってしまうがちですが、ここは自分に喝を入れて
できるだけいつも通りの練習を心がけましょう。
人気者のためか、何かと束縛の多い生活が続くようですが
周りはあなたを期待して見ているのでしょう。復活を望まれて
います。それに対して、もっと自信をもっていいと思います。
ちょっと自分はダメだと思いすぎているところはないでしょうか。
新しいことには運があるようです。対人関係も良好で、返事は
即返すのが吉。

周囲の方はあまり多くを望み過ぎないことが大切です。
対人的に争い事が起きるかもしれません。そうなって、いいことは
何もありません。最初から争いは避けたほうがいいです。

浅田選手は反復練習にツキがあり、自分でも気楽になれるでしょう。
体を動かすことでいろいろ考えも整理でき、いいひらめきもあるかも。
こんな時期の恋愛は心の奥底で分かり合える相手ならいいですね。
知的さに惹かれます。

今週の占い 浅田真央選手(3/28~4/3)

今までは心身のバランス状態が良いです。でも今週は意欲が低下して
きそう。やる気にならない、意気消沈する、そんなマイナスな
気分に要注意です。
自分では何かトラブルが発生したような、嫌なことがあった感じが
ありますが、周りはそれが一つのチャンスだととらえている節が
あります。考え方かもしれません。悪いほうにばかり考えないよう。
近い将来でひとりよがりのやり方で孤立してしまう様子が出ています。
ご注意ください。
やる前からあきらめることはもったいないことです。自分を追い込んで
しまうのは危険です。例えば減量などはこの時期慎重にしないと体を
壊すもとになりそう。

周囲の方は反復練習や、毎日の同じことの積み重ねに吉があります。
絆も強まります。

浅田選手は意欲が出てくると途端に輝きを増し、美しくセクシーな
雰囲気をまとった素晴らしいリーダーになる可能性が出ています。
しかし、がっかりした気持ちが強く、アンラッキーな気分が今週は
勝りそうです。
こんな時期の恋愛はあきらめムード、気分は上がらなそう。

今週の占い 浅田真央選手(3/21~27)

あてにしていたことがダメになってしまったかも。
そしてまだ理想と現実にはギャップがあります。
ちょっとがっかりな気持ちが出てしまいますが、練習はきちんと
続けてください。意欲が落ちていくのが心配です。
周りは実力のベースアップを感じています。12月までよりずっと
調子は良くなったのでは?反復練習が大事です。もしできれば
今季のプロをまだ通しでやる練習を続けてほしいです。
そのほうが後悔はないようです。何かいざというときがあるかも
しれません。

周囲の方は陰で足を引っ張る人にご用心。もう少ししっかりと
していないと浅田選手も守れません。

浅田選手は健康面は良好なので短期間で調子を上げることも
可能です。チャレンジしようという気持ちがより、実力以上を
出す力になります。思いがけない幸運がやってくるかも。
臨機応変に対応しましょう。
こんな時期の恋愛は恋愛運がついています。運命的な出会いや
告白にも幸運があります。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
この占い結果を見ていると浅田選手が世界選手権の補欠にも
入ってないことが悔やまれますね。仮にもう一人また何かで欠場
が出て繰り上がったとしても、全日本の順位、GPSの成績で
考えるとまだ上位の選手がいますから現実的ではないのですが
彼女が出たら良いパフォーマンスが期待できたのでは?と
思える占い結果です。
ギャラリー
  • 世界ジュニア アレクサンドラ・トゥルソワ選手フリー動画
  • 世界ジュニア アリョーナ・コストルナヤ選手フリー動画
  • 世界ジュニア選手権 須本光希選手SP動画
  • 世界ジュニア選手権 三宅星南選手SP動画
  • 宮原知子&田村岳斗組
  • 【ちゃお3月号】小塚崇彦先生のフィギュアスケートテク伝授!!
  • ロシア女子・ソトニコワ選手インタビュー
  • ノービス紀平梨花選手のトリプルアクセル
  • 太田由希奈さん 2003年ジュニアワールドフリー動画
  • ライブドアブログ