2008年12月02日

お引越します!

この度

週刊スポーツ広場は

livedoorからアメブロにお引越し致します。

お気に入りに入れられてる方

たまにだけど見てるよ〜という方

いや!毎日見てるよ!って方も

ブックマークの変更をお願い致します。

新アドレスは

http://ameblo.jp/spohiro/

になります。

今後ともよろしくお願いいたしますね!



sportshiroba at 11:13|PermalinkComments(1)TrackBack(1)clip!管理人のお話 

2008年10月28日

Yahooニュースで紹介?されました。

昨日のYahooニュースのトピックス

<幼稚園児>「負けず嫌い」な子供ほど体力ある…岐阜大研究

の記事での参考ブログの欄に

週刊スポーツ広場がリンクされていました。

昨日のアクセス数が異常な程上がっていたので

調べてみたら、Yahooさんからのリンクでびっくりしました。

少しでも体育の家庭教師が普及そして認知されればと想い

このブログを立ち上げましたが、まさかYahooさんで紹介されるとは…

これからも、現場での事・子供達の運動事情などを取り扱っていきますので

引き続きよろしくお願い致します。

ブログランキングに参加してます。応援ヨロシクお願いします!!

リンクバナー



sportshiroba at 13:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!管理人のお話 

2008年10月21日

無料体験会を終えて

前回の記事でも書きましたが、先日スポーツ広場では無料体験会を行いました。

その中での事でちょっと気になる事を今回はご紹介したいと思います。

今回のイベントでスタンプラリーがあり

「前転できたらスタンプ1個!」

と私達スポーツ広場では行っておりました。

もちろんみんな前転くらいできる!

と意気込んでやっていましたが・・・

ちゃんと綺麗に前転できる子は少なかったです。

延べ100人近くの子どもが挑戦しましたが

正確にそして綺麗にできている子は1割くらいでしょうか

ほとんどの子が立ち上がる時に手を使い起き上がる前転になっていました。


そこで、前転のポイントを各子ども達に紹介すると

親御さんから

「なるほど!そうやるんですね!」

と驚きの声が!そして…

「学校では教えてくれないんですかね〜」

確かに・・・

前転の様に一応は回る事ができれば「それで良い」となってしまっている事

が非常に多いと思われます。

たかが前転。されど前転。

意外と前転を綺麗に行うのは難しいです。

首の入れ方・背中を丸める事・勢いではなくタイミングで回る事

それぞれ、その他の運動に応用の効く身体の動作でもあります。

いくら運動能力が高くても、勢いではできなくて

いかに身体を上手く使えるかに掛かっています。


私達のレッスンで前転が上手くなった子たちは

その後、側転や後転にチャレンジ!

出来るようになった子ども達は体操が楽しくなって

黙々と行っていました。

親御さんも

「こんなに運動している所初めてみました!」
「体操嫌いだった筈なのに…」

とまたもや驚きの声を頂きました。

運動を好きになったり、興味を持つキッカケはたくさんあると思います。

私達も多くの子供達の運動好きになるキッカケを作れれば良いな!

と想い、今後の活動にもっと力を入れなくては!

と思う一日でありました。

 

ブログランキングに参加してます。応援ヨロシクお願いします!!

リンクバナー



sportshiroba at 11:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!管理人のお話 

2008年10月14日

無料体験会終了!

昨日は新宿区の体育の日のイベント「スポレク」

で体育の家庭教師無料体験会を開きました。

前回は地下一階の狭いスペースだったのですが

今回は一回入り口近くの広いスペースを確保でき

約100人オーバーの大盛況

私を初めスタッフ一同、お昼休みもまともに取れないくらい

の大忙しでした。


今回はスタンプラリーがあり、我がスポーツ広場では

「前転できたらスタンプ1個!」

を実施!大人の方も含めて多くの方にご参加頂きました。

しかし、みなさん上手に前転できる人は少ないですね〜

ワンポイント指導で、「なるほど〜」と納得される方が多かったです!


そんな今回の無料体験で一番多かった依頼ベスト3は…

一位「側転」

側転をキレイにやるには難しいです。
おそらく小学校のマット運動で一番難しいのではないでしょうか!

二位「縄跳び」

二重跳びはもちろんですが、交差跳び・あや跳びの依頼が多かったです。

三位「でんぐり返し」

スタンプラリーのでも行った競技ですが
これもキレイに行うにはコツが必要です。


今回私は特に縄跳びを中心に教えていました。

あや跳びの依頼が多かったので、たくさんの子供達に教えていましたが

ほとんどの子供が、苦手意識が強すぎる。

「できない…」の言葉が先に出てしまい

やろうとしない子が多かったですね。

そんな子も「できなくても構わないから、ちょっとだけやってみよう」

って事でちょっとだけやって、すぐに出来るようになり

子供もお母さんも驚きと喜びの表情でお帰りになりました!


そんな事を連続8時間近く行い

スタッフ一同終わった後は「疲れた…」「ヤバイっす…」

と完全燃焼の上終了いたしました。

ただ多くの子供達が「できる喜び」を体験できた事

そして少しでも私達のやっている事が普及できた事

それだけで十分な成果だったと思います。

多くのご参加ありがとうございました!

 

ブログランキングに参加してます。応援ヨロシクお願いします!!

リンクバナー


 



2008年10月03日

運動会が間近ですが、その先のお話

もう既に始まっているところもありますが

秋の運動会シーズンです。スポーツ広場でも追い込みレッスンが

たくさん入ってきて、大忙しでございます。

さて運動会が終わると今度は、マラソンの時期になります。

マラソン大会はある学校と無い学校がありますが

冬の寒い時期にマラソンをして、代謝を高めて風邪を

引かない体作りをする事を、スポーツ広場ではオススメ致します。

そこで、せっかく走るのなら!

地域のマラソン大会に出てみては如何でしょうか?

誰でも気軽にエントリーできて、距離も選ぶ事ができます。

さらに、大会によっては親子マラソン(2kmくらい)とかもあり

競技だけでなく、走る事をもっと身近に感じれる大会も存在します。


マラソンは日ごろ走った分だけ、結果に出る競技です。

例え運動能力が無いと思っていても、例え脚が遅かったとしても

努力をすれば結果に繋がる、子供にとってはわかりやすい競技でもあります。

まずは体験してみては如何でしょうか!

ほとんどの大会で、小学生の部などもあります。

大会によって距離はまちまちですが

だいたい2〜5kmくらいです。

時間にしたら、30分くらい長くても1時間いくかな〜ってくらいです。

親子で参加すれば、話ながら走る事も可能ですよ!

お父さん!お母さんも子供と一緒に是非がんばってみては!?

ブログランキングに参加してます。応援ヨロシクお願いします!!

リンクバナー



sportshiroba at 13:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!管理人のお話 

2008年09月29日

お受験対策。そして私立・国立小学校のお話

もうすぐ10月ですね。

今年も後3ヶ月になりました。

一年過ぎるのは本当に早いです。

10月ともなれば、お受験のレッスンも佳境に入ってきます。

ほとんどの私立系小学校は11月から試験がスタートするので

10月はお受験対策でレッスンが埋まってきます。

まるで塾の先生の様にハチマキをして

「絶対合格!!」

なんて事はしませんが…

試験では楽しく運動が出来る様に!

そして程よい緊張感が持てる様に指導しております。

 

スポーツ広場では私学・国立の小学生もお客様でいますが

やはり公立より、体育に力が入っております。

某有名K小学校では、なんと!

低学年の内は学業の成績が無いんだとか…

しかし、体育の成績だけはつくのだそうです。

「子供は勉強よりも身体を動かせ!」

と先生は言っている様です。

こりゃ凄いですね!

私、個人の意見をさせて頂ければ、大賛成ですね!

そして某国立小学校では

同じく低学年で水泳のメドレーのタイムを競う状態・・・

す、すごい・・・

私小学生の時は水泳苦手でしたので

25m初めて泳げたのが4年生。

しかも背泳ぎです。

理由は息継ぎしなくて良いからです。

どうしても息継ぎが出来なくて、出した結果「背泳ぎ」なら大丈夫だろう!

でした。

まともに泳げる様になったのは、高校卒業してからですから

凄いですね〜!

 

私学・国立とも運動に力を入れています。

体育専門の先生がいる事が大きいですね。

一方公立では、体育専門では無い先生が教えるケースの方が多いのではないでしょうか?

私は以前からも言っていますが

小学校こそ体育の専任を入れるべき!だと思っています。

一番能力が伸び、今後の運動習慣をつけるのに最適な時期なのに

専門科目が教えないなんておかしいと考えています。

公立小学校ももっと特色を出して、頑張って欲しいと思います。

ブログランキングに参加してます。応援ヨロシクお願いします!!

リンクバナー



sportshiroba at 12:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!管理人のお話 

2008年09月12日

夏休みも終わり

ずいぶんと日にちが空いてしまいまして、申し訳ございません。

夏休みが終わり、スポーツ広場も少し落ち着きを取り戻してきたかな?

と思いきや、夏休みが終われば

「秋の運動会!」

が待ち構えています。

連日問い合わせが来ておりまして、一息つく暇も無いくらいの

うれしい悲鳴です♪

最近の運動会では縄跳びもあるので、走りと縄跳びのレッスンが急増中です。

走り方や縄跳びはこのブログでもやり方を紹介していますので

是非見てください!

ブログランキングに参加してます。応援ヨロシクお願いします!!

リンクバナー



sportshiroba at 13:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!管理人のお話 

2008年07月17日

縄跳び教室終了

昨日新宿区生涯学習財団より依頼されていた

全8回行われた「縄跳び教室」が終了いたしました。

生徒数は約30人でしたが

ヒューマンアカデミーの生徒さんと一緒にレッスンを展開していました。

目標は全員が1ランク上に上げる事

そして、生徒さんのインストラクターとしてのレベルアップでした。

全く跳べない子や問題のあるような子

様々な子供がいると、それなりに問題は起こります。

それをいかに制止できるかが、インストラクターとしての腕の見せ所であり

レッスンの指導の次に大事な事であるといえます。

ヒューマンアカデミーの生徒さんは見事にやり遂げ

お互い気持ちの良いレッスンが出来たと思います。

そして、子供達も目標である1ランク上に上がることもできました。

全く跳べなかった子が前跳び・後ろ跳びができるようになり

あや跳び・交差跳びに挑戦するまでに。

もともと跳べた子たちはあや跳び・交差跳びができるようになり

二重跳びができる様に。

二重跳びまでできていた子は、ハヤブサ・交差二重跳び・後ろ二重跳びに

挑戦し、1項目以上のクリアを果たした事。

時には厳しく・時には優しく・そして時には一緒になって喜び。

少しでも子供達が「できた!」という実感を得る事ができて良かったです。

大変充実したレッスンになりました。

終わった時に「もっと先生達から縄跳び習いたい」

とインストラクター冥利につきる言葉までもらいました。

次回は鉄棒の指導が待っています。

またあの子供達に会えるのは楽しみです。

 

 

ブログランキングに参加してます。応援ヨロシクお願いします!!

リンクバナー



2008年07月09日

ペットボトルのフタが開けられない!

梅雨も後少しで終わり

気温もだいぶ上昇してきました。

レッスン中も汗の量が増えてきたので、水分の補給は欠かせません。

そこで、お母さんがペットボトルを買ってきて子供に渡すのですが

子供がペットボトルのフタを空けられないんです…

この仕事をはじめた時からそうだったのですが

ペットボトルや、缶のフタを開けられない子が非常に多いです。

原因として

◆握力の不足

◆瞬間的に力を出す事ができない(瞬発力不足)

が上げられます。

まず開ける為にフタを持ちますが、その握力が無さすぎです。

すぐに緩んでしまい、開ける事ができません。

次に瞬間的な力ですが、フタを強く持ちゆっくり力を入れて開けようとしては

かなりの力が必要になります。

瞬間的に大きな力を出し、一気に回さないと子供の力では難しいのです。

 

決まって開けられない子は、瞬発力がありません。

開けられないからといって、お母さんが開けてしまったら

いつまでたっても開けられません。

ペットボトルを開ける動作

開けられなくても、ある程度までは開けられる様に頑張らせる。

これだけでも十分にトレーニングになりますので

できないからといってすぐに手を差し伸べず、ある程度頑張らせて上げて下さいね。

 

ブログランキングに参加してます。応援ヨロシクお願いします!!

リンクバナー



2008年07月02日

縄跳びレッスン!

先日こんな依頼がありました。

「娘が縄跳びができなく、自信を無くしてしまい学校に行くのも嫌と言い出してしまいました」

小学校1年生の子だったのですが、小学校入りたての子は特に挫折や

「できない」という劣等感を味わうと、この様な発言が出てしまう事があります。

お母さんに聞くと「一回は跳べるんですが、二回目以降が全く・・・」

との事でした。

早速見てみると〜

縄跳びの回しはそんなに悪くない。じゃあどこが悪いのか?

それは

跳んでいる最中に体がどんどん、回ってしまう事でした。

最初前を向いているのに、二回目跳ぶときは横を向いてしまっている。

これでは二回目以降も難しいです。

その子に

「先生が前に立っているから、体を動かさずに前だけ見て跳んでごらん!」

早速やってみると…

あっという間に5回に記録アップ!

本人も「なんで?」って顔をしていました♪

その後1時間の練習で、一回しか跳べなかったのが

10回まで跳べる様になり、自分でも驚いていました!

その後のお母さんからのメールで

「娘は超自信がついたらしく、自ら練習するようにもなりました。ありがとうございます」

と、お礼を頂きました!

本当にちょっと変えるだけで、出来てしまうお子さんはたくさんいます。

出来るはずなのに、出来ない。それで自信をなくして運動を嫌いになってしまうのはもったいないです。

少しでも、運動の知識を入れる事で変化する子はたくさんいます。

それだけで、その子の運動生活が変わるかもしれませんよ!

 

ブログランキングに参加してます。応援ヨロシクお願いします!!

リンクバナー



Profile
スポーツ広場HP
スポーツ・体育の家庭教師 スポーツ広場
最新記事
フリースペース