鉄棒編

2006年07月07日

逆上がりに慣れよう

先週は逆上がりの基本的なやり方を紹介しましたが、それでも今ひとつ逆上がりが上手に出来ないお子さんのための補足レッスンをご紹介したいと思います。

まず、逆上がりができる様にするためには、後ろ向きへの回転に慣れる必要があります。

 

どうしても見えない方向に回転する訳ですから、恐怖心が出てきてしまうのは無理も無いのですが、その恐怖心を払拭しない限り逆上がりは出来ません。

 

そして、もう1つ。

それは、「振り上げ足」の強化です。

逆上がりは、勢いが大切です。

しかし、逆上がりが出来ない子は「振り上げ足」が上に上がらないため、勢いがつけられません。

逆上がりが出来るようになるためには、「振り上げ足」をいかに勢い良く真上に振り上げ、身体を引っ張っていくことが出来るかが鍵になります。

 

そして最後に腕の筋力です。

逆上がりに最低限必要な筋力を身につけるために、鉄棒を使って腕の筋力を身につけさせましょう。

それでは、まずは後ろ向きへの回転に慣れるためのレッスンのご紹介します。

 

■後向きへの回転に慣れるためのレッスン〜足抜き逆上がり

後向きへの回転に慣れるためには「足抜き逆上がり」を重点的にすることをお勧めします。

逆上がりに慣れよう

 

ー命燭療緩世肋し低めですが、実際にはお子さんの胸の高さくらいの鉄棒で行って下さい。

 

 

 

 

逆上がりに慣れよう

 

◆嵜兇蠑紊佳」を鉄棒に引っ掛けます。

 

 

 

 

 

逆上がりに慣れよう

 

次に「踏み込み足」を引っ掛けます。

 

 

 

 

 

逆上がりに慣れよう

 

ぐっ掛けた両足で鉄棒を蹴り、後へ回転させます。

 

 

 

 

 

逆上がりに慣れよう

 

ヅ緩世反搬里隆屬紡を通すことで、簡単に後へ回転できます。

 

 

 

 

 

■「振り上げ足」を強化するレッスン〜豚の丸焼き

「振り上げ足」を強化するには、通称「豚の丸焼き」と呼ばれる練習を行ってみて下さい。

逆上がりに慣れよう

 

,泙此嵜兇蠑紊佳」に引っ掛けます。

これは腕を引きつけ鉄棒を身体に引き寄せて、足を鉄棒に引っ掛けることがポイントです。この動きは逆上がりと同じです。

 

 

 

 

逆上がりに慣れよう

 

Ъ,鉾紳仟Δ痢崙Г濆み足」を引っ掛けます。

しっかり地面が蹴れないと。鉄棒まで届きません。
地面を足で蹴る感覚を身につけることができないと、逆上がりは出来ません。

 

 

この「豚の丸焼き」に関しては、徐々に鉄棒の高さを上げていきましょう。

鉄棒が低いと、それほど腕を引付けるが必要が無いので、腕の筋力が付きません。また、鉄棒に足を引っ掛けることも比較的容易なので、足を上に上げる力や地面を蹴る感覚があまり身につきません。

鉄棒が高くなるほど、腕の筋力や、足を上げる力、地面を蹴る感覚が必要になるので、実際の逆上がりに必要な能力を身につけることが出来ます。

 

■腕の筋力を身につけるレッスン〜斜め懸垂

 

逆上がりに慣れよう

 

/搬里鬚禿緩世紡个靴銅个瓩砲靴董∀咾領呂鮖箸辰董⊃搬里鯏緩世飽きつけます。

 

      ↓逆上がりに慣れよう

 

 

 

 

これれのレッスンをゆっくり身につけることができれば、いつの間にか自然に逆上がりは出来るようになります。

 

逆上がりは難しく考えないようにして下さい。

 

変に苦手意識を植えつけることになります。

 

誰にでも出来ますので、焦らずゆっくり取り組むことも逆上がりをするためのコツです。

ブログランキングに参加中です。

クリック!クリック!

 



sportshiroba at 10:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2006年07月02日

逆上がりをやってみよう

システム上の都合でアップが遅れてしまい申し訳ございませんでした。

さて今回は前回お話した前転や後転に慣れてくることは、回転を要求される逆上がりにも通用してきます。

 

親御さんからの逆上がりの依頼は多いのですが、実は、逆上がりはとても簡単です。

 

「逆上がりは難しいもの」という先入観や「自分には出来ない」とういう思い込みが、やろうとする意欲に対してブレーキをかけてしまいます。

 

練習すれば誰でも自転車に乗れるように、練習をしてコツをつかめば短時間で誰でも逆上がりは出来るようになります。

 

それでは、早速逆上がりのやり方を説明します。

 

■逆上がりのやり方


逆上がり

 

〆能蕕狼媼蠅濃呂瓩討澆泙靴腓Α
腕は軽く曲げる程度で遊びを持たせます。

そして、振り上げたい方の足(振り上げ足)を1歩後に引きます。

 

 

 

逆上がり

 

⊆,法踏み込む方の足(踏み込み足)をあげて・・・

 

 

 

 

 

逆上がり

 

E緩世里曚椰寝爾愼Г濆みます。

 

 

 

 

 

逆上がり

 

てГ濆んだら、反対側の振り上げる方の足(振り上げ足)を勢い良くそして素早くヒザから蹴り上げます。

「振り上げ足」の振り上げる力の反動を利用して「踏み込み足」のほうも蹴り上げます。

 

 

逆上がり

 

ゥ劵兇ら振り上げたら、すぐにつま先から真上に引っ張っていきます。

引っ張っていった「振り上げ足」に「踏み込み足」をくっつけていきます。

 

 

 

 

逆上がり

 

Α嵜兇蠑紊佳」を勢い良く振り上げ「踏み込み足」を地面から蹴り上げる事がちゃんと出来さえすれば、後は惰性で回転する事が出来ます。

 

 

 

 

逆上がり


Г修靴董着地。

 

 

 

 

 

※「踏み込み足」や「振り上げ足」は左右どちらでも構いません。

 

 

次に、逆上がり出来ない子供の例のお話しをします。

 

■逆上がりが出来ない子に多い例

逆上がり

 

,泙此⊇蘰阿虜檗∀咾このように完全に伸びきっている。

 

 

 

 

逆上がり

 

∈E戮枠紳个墨咾鮟未甓瓩ている。

 

 

 

 

 

逆上がり

 

「踏み込み足」の着地ポイントが手前過ぎる。

 

 

 

 

        ↓

逆上がり

 

 

 

 

 

 

 

逆上がり

 

ずE戮蓮崙Г濆み足」の着地ポイントが奥過ぎる。

 

 

 

 

       ↓
逆上がり

 

 

 

 

 

 

 

以上の様な例が、逆上がりの出来ないお子さんに多く見受けられる例です。

 

逆上がりは「踏み込み足」や「振り上げ足」の勢いが重要になってきますが、ある程度の基礎的な筋力も必要です。

「上半身の筋トレ」の回にお話した筋力トレーニングは、日常的に必要になってきますので、継続させてください。

 

さて、それでもどうしても逆上がりが出来ない場合はどうしたらいいのでしょうか・・・・。

 

それには、やはりもっと「後ろに回転する」ことに慣れるということと、「踏み込み」や「振り上げ」を練習する必要があります。

 

次回はこれらにポイントを絞った逆上がりをするために必要な補足レッスンのお話をしたいと思います。

 

ブログランキングに参加中です。

クリック!クリック!

 

 

 

 

     

 



sportshiroba at 10:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!
Profile
スポーツ広場HP
スポーツ・体育の家庭教師 スポーツ広場
最新記事
フリースペース