【eスポーツ】シャドウバース世界大会 日本人が優勝し賞金1億円獲得 ウメハラを超えプロ獲得賞金ランク1位

    1: 名無しさん@涙目です。(pc?) [US] 2018/12/16(日) 22:51:12.13 ID:qUyQl7460● BE:486699244-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    eスポーツ日本人に1億円 国内開催では最高賞金額

     千葉市で行われていたコンピューターゲームの腕前を競うeスポーツの世界大会で16日、東京都在住の「ふぇぐ」選手が優勝し、
    賞金100万ドル(約1億1千万円)を手にした。国内で開催される大会としては最高賞金額という。

     試合はスマートフォン向けの人気カードゲーム「シャドウバース」を使った個人戦で、国内外の大会やオンライン予選を勝ち抜いた日米仏
    中などの24選手が出場した。

     主催のゲーム会社「サイゲームス」によると、国内開催のeスポーツ大会では、これまで優勝賞金3千万円が最高額だった。海外では今年、
    カナダで開かれた大会の約12億円が史上最高額とされる。
    https://www.sanspo.com/sports/news/20181216/esp18121621460001-n1.html
    世界大会の模様
    https://www.youtube.com/watch?v=dHKi2SqX-5A


    画像
    no title

    no title

    no title


    第1位: ふぇぐ 1億円
    第2位: Tokido(ときど) 約4,300万円
    第3位: Daigo(ダイゴ) 約2,400万円

    【【eスポーツ】シャドウバース世界大会 日本人が優勝し賞金1億円獲得 ウメハラを超えプロ獲得賞金ランク1位 】の続きを読む

    【サッカー】ベンチ外が続くドルトムントの香川は今冬放出へ。バルサはヴァイグル獲得への動きを強める?   

    1: pathos ★ 2018/12/15(土) 14:07:42.24 ID:CAP_USER9
     ドルトムントでは今季、MF勢を中心に人員過多となっており、夏の移籍市場でMF香川真司をはじめ、複数の選手が移籍するのではないかと思われていた。しかし、結局“人員整理”があまり進まないまま夏のマーケットは終了。ベンチを温める選手が大勢出る状況となっており、香川に至ってはブンデスリーガに2試合出場したのみで、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)を含め、ベンチ外となる日々が続いている。

    「キッカー」誌は、「ツォルクSDが“給与支払い名簿”から名前を削除した最後の選手が、移籍市場最終日に移籍した元トルコ代表MFヌリ・シャヒンだったが、1月には大所帯のドルトムントのスカッドをスリムにするため、さらなる選手がこれに続くだろう」と予想している。そして放出候補について、「なかでもMFシンジ・カガワは退団を検討中だが、ほかにもDFジェレミー・トルヤン、MFセバスティアン・ローデ、MFジェニス・ブルニッチ、あるいはスウェーデン代表FWアレクサンダー・イサクといった選手は、ルシアン・ファブレ監督の下、輝ける可能性はもうない」と記し、香川を筆頭に複数のメンバーがドルトムントに別れを告げるのではないかとしている。

     しかしツォルクSDは「実際のところ、まだ何も確かなことは決まっていない」とコメント。もし他クラブからオファーが来れば「もちろん、それに対応していかなくてはならない」としながらも、退団が噂される選手についての確固たる打診はなく、何も決まっていないとの見解を示している。

    バルサはヴァイグル獲得への動きを強める?
     なお、元ドイツ代表MFユリアン・ヴァイグルについては、以前から同選手に関心を抱いていたバルセロナが動きを見せているようだ。今季はベンチを温める時間が多くなっているものの、ドルトムント側は同選手をベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルの貴重なバックアッパーと見ており、放出する意図はないと言われている。

     しかし、ドイツメディア「sport.de」がスペイン紙「ムンド・デポルティーボ」の情報として伝えたところによると、バルセロナ側はカンプ・ノウでならもっと出場機会を増やせると、ヴァイグルを説き伏せたい意向だという。

     果たしてドルトムントは、今冬の移籍市場で複数の選手を放出することになるのだろうか。1月のマーケット開幕を前に、今後さらに多くの情報が出てくると思われるが、どんなドラマが待っているのか注目される。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181215-00154427-soccermzw-socc&p=2

    【【サッカー】ベンチ外が続くドルトムントの香川は今冬放出へ。バルサはヴァイグル獲得への動きを強める? 】の続きを読む

    【ボクシング】山根前会長ら3人を「除名」処分の方針  日本ボクシング連盟

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/12/14(金) 23:26:30.33 ID:CAP_USER9
    日本ボクシング連盟が審判の不正や助成金の流用を指摘された問題で、連盟は、前の会長の山根明氏など当時の幹部3人を永久追放に相当する「除名」の処分とする方針を固めたことが、関係者への取材で分かりました。

    日本ボクシング連盟は、審判の不正や助成金の流用など複数の問題について指摘を受け、ことし8月、当時、会長を務めていた山根明氏をはじめ30人の理事全員が辞任し、体制が一新されました。

    この問題を受けて、先月、JOC=日本オリンピック委員会は連盟に対し今年度の交付金をすべて交付しないことを決めています。

    こうした中、ボクシング連盟は、山根氏と、山根氏の長男の元副会長、それに会計責任者だった元副事務局長の当時の幹部3人について、除名の処分とする方針を固めたことが、関係者への取材で分かりました。

    除名になれば、ボクシング連盟だけでなく傘下の全国の都道府県連盟にも復帰することはできなくなり、アマチュアボクシング界との関わりを断たれることになります。

    処分案は15日に開かれるボクシング連盟の理事会で承認される見通しで、16日の総会で審議されます。

    総会で決議されれば本人に通知され、本人からの聞き取りを踏まえて来年2月に予定されている総会で正式に決まる見通しです。

    日本ボクシング連盟の幹部は「問題の重大さに加え、ボクシング関係者の中にはいまだに山根氏の影響力を懸念する声もあり、除名の処分が相当だ」と話しています。

    2018年12月14日 20時51分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181214/k10011747881000.html

    【【ボクシング】山根前会長ら3人を「除名」処分の方針 日本ボクシング連盟 】の続きを読む

    【フィギュア】本田真凜が来シーズンこそ“大化け”するこれだけの根拠

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/07(金) 19:31:37.33 ID:CAP_USER9
    今シーズンから練習拠点をアメリカに移している女子フィギュアスケートの本田真凜選手。今シーズンのGPシリーズアメリカ大会では8位、フランス大会では6位と成績が振るわず、
    さらにジュニア時代のライバル、紀平梨花選手がGPシリーズ2連勝でGPファイナル出場と、大きく水をあけられている。
    また昨年、濱田美栄コーチによる「練習嫌い」発言以来、ネット上では「もはや紀平のライバルではない」「勘違いしている」など、手厳しい声も少なくなかった。

    だが、そんな本田選手に復活の兆しがあるという。

    「今季のGPシリーズでは思うように点数が伸びませんでしたし、ジャンプも精彩を欠きましたが、ステップやコレオなどでレベル4をしっかり取っています。
    ラファエル・アルトゥニアンコーチによると、ジャンプにはあまり手を加えていないようですから、新天地で練習を重ねた結果がしっかりと出ているということでしょう。
    来季はさらによくなるのではないでしょうか」(スポーツライター)

    アルトゥニアンコーチは当初から、指導の効果は2年の単位で見てほしいと言っていたことを思えば、来季のさらなる成長に期待したいところ。
    先のスポーツライターはさらに、本田選手が来季“化ける”かもしれない要素を秘めているという。

    「フランス大会後のインタビューで、自身の練習の成果について語った後で“ほかのトップ選手のように”しっかりできるように練習を積みたいとコメントをしたんです。
    自分はトップ選手ではないと自覚しているのです。昨シーズンの本田選手は、成績が振るわなくても、全日本選手権で優勝して平昌五輪に行って優勝したいと、半ば本気で言っていました。
    成績はいまひとつでもマスコミから騒がれますし、ジュニアの頃の栄光を引きずって、自分もトップ選手の1人だと思い込んでいました。
    自分はトップ選手ではないという謙虚さは、練習に向かわせる原動力になるでしょうし、
    トップ選手の練習を見習い、自分のやり方を改めるいい機会になると思います」(前出・スポーツライター)

    2019年は、ひと足早く開花した紀平選手のライバルとして、存在感を示すことができるか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1600469/
    2018.12.07 10:14 アサジョ

    no title

    no title

    【【フィギュア】本田真凜が来シーズンこそ“大化け”するこれだけの根拠 】の続きを読む

    【サッカー】<本田圭佑>「(オーストラリア)Aリーグ史上最高」との声も!デル・ピエロ(イタリア)やジュニーニョ(ブラジル)以上?

    1: Egg ★ 2018/12/05(水) 18:11:14.34 ID:CAP_USER9
    オーストラリア・Aリーグのメルボルン・ビクトリーで活躍する本田圭佑に対して、チームメートやメディアから「Aリーグ史上最高の選手」という声も上がっている。まだ6試合に出場した段階だが、リーグに与えているインパクトは計り知れない。

     本田は今季からビクトリーに加入し、Aリーグでこれまで6試合に出場して4ゴール3アシストを記録。2連敗スタートのあと4連勝と調子を上げてきたチームをけん引し、リーグ公式のベストイレブンにも6節中5節で選出されている。

     先週末のウェスタン・シドニー・ワンダラーズ戦でも先制点を記録するなど4-0の大勝に貢献。キャプテンのMFカール・バレリは試合後に、「本田圭佑はAリーグに来た中で最高の選手だと思う」とコメントしている。リーグ公式サイトが伝えた。

    「彼の練習のやり方や試合へのアプローチ、プレーのやり方は信じられないほどだ。『若い選手は何をすべきか』とよく質問されるが、(答えは)『もっとケイスケのようにしろ』だ。彼がこのクラブにいてくれるのは本当に特別なことだと感じるべきだ」とバレリは続けている。

     豪州『SBS』はこの発言に対し、「もちろんわずか6試合で過去13シーズンのリーグで最高の外国人選手だと言うのは愚かなことかもしれない」と前置きした上で、「このまま行けばドワイト・ヨークやイタリアのレジェンドであるアレッサンドロ・デル・ピエロ、ワールドカップ優勝メンバーのジュニーニョ、ブリスベンのレジェンドであるトーマス・ブロイヒやベサルト・ベリーシャを凌駕するかもしれない」と見通しを述べている。

     元マンチェスター・ユナイテッドのヨークや元ユベントスのデル・ピエロ、ブラジル代表として2002年ワールドカップで優勝したジュニーニョ・パウリスタらは過去にAリーグでプレーした中でも特に世界的なスター選手。現在サンフレッチェ広島に所属するベリーシャはAリーグ史上最多の116ゴールを記録している。本田のインパクトは最終的にそれらの選手を上回る可能性もあると予想されている

    12/5(水) 16:31 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181205-00299964-footballc-socc

    【【サッカー】<本田圭佑>「(オーストラリア)Aリーグ史上最高」との声も!デル・ピエロ(イタリア)やジュニーニョ(ブラジル)以上? 】の続きを読む

    【サッカー】<ヴィッセル神戸>元スペイン代表FWダビド・ビリャ(36)の加入が決定!年俸約3億2250万円の2年契約で合意

    1: Egg ★ 2018/12/01(土) 10:30:06.96 ID:CAP_USER9
    神戸が獲得に動いていた元スペイン代表FWダビド・ビリャ(36=米MLSニューヨーク・シティー)の加入が決定したことが30日、分かった。
    複数の関係者によると、推定年俸250万ユーロ(約3億2250万円)の2年契約で合意に達した。

    神戸市内で行われた練習後に対応した三浦淳寛スポーツダイレクター(44)は「現状で話すことは何もありません」と言葉を濁したが、
    1日はホームで今季最終戦・仙台戦が行われる。三木谷浩史会長(53)も訪れる予定になっており、前売り完売となった満員のノエビアスタジアムでお披露目される可能性がある。

    ビリャは10~13年シーズンまでバルセロナでプレー。神戸に今夏加入したイニエスタとともに欧州CLなど計8冠獲得に貢献した。
    またスペイン代表では歴代最多の59得点。08年欧州選手権と10年W杯で得点王に輝き、母国優勝の大きな原動力となった。

    米MLSでプレーした今季は23試合14得点。リージョ監督も「ビリャについてあらためて紹介しなくても実績が豊かで、その実績が彼の評価を物語っている」と実力に太鼓判を押している。
    イニエスタとポドルスキ、そしてビリャ。三木谷会長が「日本だけではなく世界のファンを魅了するサッカー」と目標を掲げる中、役者はそろった。

    12/1(土) 6:17配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181201-00000063-spnannex-socc

    写真
    no title


    2018/12/01(土) 06:43:32.58
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1543614212/

    【サッカー】<ビジャ>ヴィッセル神戸入り濃厚!既にクラブ幹部が接触..イニエスタも獲得熱望!さらにC大阪の山口蛍に正式オファー★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1543567476/

    【【サッカー】<ヴィッセル神戸>元スペイン代表FWダビド・ビリャ(36)の加入が決定!年俸約3億2250万円の2年契約で合意】の続きを読む

    【サッカー】<U―21日本代表FW岩崎悠人>国内外で争奪戦へ!鹿島、札幌、F東京が正式オファー!ユベントスやリヨンからも興味

    1: Egg ★ 2018/11/28(水) 06:40:40.06 ID:CAP_USER9
     U―21日本代表FW岩崎悠人(20=J2京都)の争奪戦が勃発していることが27日、分かった。

    すでに正式オファーを出しているのはACLを制した鹿島をはじめ、札幌とFC東京の3クラブで、湘南と柏も今後オファーを出す見込み。関係者によると、海外クラブではポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが所属するユベントス(セリエA)や、フランス1部リーグで現在2位につける強豪リヨンが興味を示しているという。

     チームでは今季33試合1得点にとどまったが、U―21代表として参加した8月のアジア大会ではチームトップの4得点を挙げて準優勝に貢献した。持ち味は馬力のある突破と豊富な運動量。同大会を視察した日本協会の田嶋会長も森保ジャパン入りを推挙するほどで、ポテンシャルは東京五輪世代でも屈指だ。

     京都との契約が残っているため完全移籍での獲得には移籍金が発生し、京都も慰留に努める。国内外7クラブが熱視線を送るアタッカーの動向から目が離せない。

     ◆岩崎 悠人(いわさき・ゆうと)1998年(平10)6月11日生まれ、滋賀県彦根市出身の20歳。G大阪などJ複数クラブからオファーがある中、17年に京都橘からJ2京都に入団。17年U―20W杯出場。18年アジア大会出場。J2通算68試合3得点。1メートル71、69キロ。

    11/28(水) 3:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181127-00000161-spnannex-socc

    【【サッカー】<U―21日本代表FW岩崎悠人>国内外で争奪戦へ!鹿島、札幌、F東京が正式オファー!ユベントスやリヨンからも興味 】の続きを読む

    【サッカー】<ハリルが独占告白!>いまだから明かす「日本文化」「ベルギー戦」「協会」への本音「私は協会会長を絶対に許さない」 

    1: Egg ★ 2018/11/24(土) 05:52:00.52 ID:CAP_USER9
    フランス専門誌の編集長だけに語ったその想い

    no title

    no title

    no title



    10月初旬に招聘された際の順位は19位。ところがナントはいくつかのスペクタクルな勝利を収めながら、一気にリーグアン10位にまで上昇したのである。サポーターの動員もグッと増え、スタジアムには興奮と熱狂が蘇った。
    1日に12~15時間も働くヴァイッドは新たなチャレンジに没頭するため、気が散らないように当初はすべての取材要請を拒否。そして11月中旬になってようやく『France Football』誌の要望に応え、初めてインタビューを受諾した。

    こうして私は国際代表マッチウィークに、彼とパリで再会できた。ヴァイッドは自分の選手たちに2日間の休暇を与えていたからだ。再会の舞台はパリ8区にあるイタリアン・レストラン。彼の馴染みの店である。
    そこでヴァイッドは、仕事に就いているときはいつもそうなのだが、すっきりした気分で、1時間半に渡って誠実に胸中を打ち明けてくれた。

    私が「ナントでなにを変えたかったのか」と訊いたときも、彼は笑ってこう答えた。「クラブを日本化したかったのだよ」と――。
    「日本化する」という動詞は、ナントでの監督就任会見でも使っていた言葉だ。明らかに、大好きだった日本での3年間は、この男に大きな痕跡を残したのだ。

    「本当なんだよ。日本社会の価値観をもたらしたかった。日本社会は、私にとってはほとんど理想の社会だね。努力、リスペクト、時間の正確さ、やる気、組織力。
    これらの価値観をすべてフットボールに適用したら、成功するチャンスはぐんと高まる。たとえ悪い終わり方になってしまったとしても、私はあの国に滞在した間の良い思い出をたくさん胸に抱いているよ」

    ヴァイッド・ハリルホジッチは私に、「トーキョー(日本を意味する代名詞)ではすごく気分が良かった」と何度も繰り返すのだった。しかも彼の願望はただひとつ。
    もう一度サムライブルーを率いて、2014年ワールドカップでアルジェリア代表と実現したような快挙を成し遂げることなのである。

    「私には真実が分かっている。本当に汚らわしい!」

    「日本の民衆に、私はそういう贈り物をしてあげたかった。日本人がどれほど代表を愛しているかは分かっている。ワールドカップの準備も、どんなディテールもおろそかにせず、最大限の細やかさで入念に取り組んでいた。
    ところが最後まで行くのを妨害されてしまった。私が勝ち取って積み上げてきたものを、私から奪い取ってしまったのだ。ビジネスをスポーツの上に置いてしまったのだよ。いくつかのスポンサーが圧力をかけてね。
    私には真実が分かっている。彼らにあんなことをする権利はなかったのだ。本当に汚らわしい!」

    4月のあの解雇を受け入れられなかったのは、どう見ても明らかだ。
    「私はものすごく、ものすごく、悪い体験をした。私は協会会長を絶対に許さないつもりだ」 

    つづく

    11/24(土) 5:41配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181124-00010000-sdigestw-socc

    【【サッカー】<ハリルが独占告白!>いまだから明かす「日本文化」「ベルギー戦」「協会」への本音「私は協会会長を絶対に許さない」  】の続きを読む

    このページのトップヘ