【相撲】白鵬 立ち合い改善に取り組む「横審でも言われましたので。クセを直していきたい」


    1: あちゃこ ★ 2018/01/08(月) 14:43:56.92 ID:CAP_USER9
     横綱・白鵬(32=宮城野部屋)が、横審で批判された立ち合いを、改善していく意思を示した。8日、東京・墨田区の友綱部屋へ、
    今年初めてとなる出稽古を敢行。幕内・魁聖、十両の旭秀鵬、山口と連続して計16番とり14勝。かち上げ気味の右肘は、顔面を避けて胸に
    ぶつけるなど、立ち合いの荒々しさは封印した。

     稽古後も「横審でも言われましたので。クセを直していきたい」と優等生発言。常態化しているかち上げ、張り手を控えた立ち合いを
    目指していくつもりだ。

     それでも、この日の最後の相撲では、魁聖に立ち合いで右から張り手を1発浴びせての送り出し。「一つの勝つための技とは思いますが。
    横審に言われましたので」と、名残惜しさものぞかせていた。

     白鵬の張り手については、12月20日の横審で北村正任委員長(毎日新聞社名誉顧問)が「美しくない」「見たくない」と批判している。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180108-00000093-spnannex-spo

    【【相撲】白鵬 立ち合い改善に取り組む「横審でも言われましたので。クセを直していきたい」 】の続きを読む

    【サッカー】【海外】<C・ロナウド>価値は欧州5大リーグで49位…FIFA関連組織発表の市場価値ランクトップ3は?

    1: Egg ★ 2018/01/09(火) 19:36:08.96 ID:CAP_USER9
    FIFAの教育研究機関でもあり、スイスを拠点とするサッカー関連調査機関の『CIES Football Observatory』が、現地1月8日、最新の移籍市場価値ランキングを発表した。
     
     欧州5大リーグに在籍する選手の年齢やポジション、契約期間、パフォーマンス、国際的なステータスなど、移籍市場における様々な要素を独自に集計する同ランキングで、今回、トップに立ったのは、昨夏にバルセロナからパリ・サンジェルマンに移籍したネイマールだ。その市場価値は、2億1300万ユーロ(約276億9000万円)と計上された。
     
     そのネイマールに2億220万ユーロ(262億8600万円)で続いたのが、バルセロナのリオネル・メッシで、その後に滑り込んだのは、トッテナムのハリー・ケインで、1億9470万ユーロ(約253億1100万円)だった。
     
     そのほか、上位10名に選ばれたのは、キリアン・エムバペ(パリ・サンジェルマン)、パウロ・ディバラ(ユベントス)、デル・アリ(トッテナム)、ケビン・デ・ブルイネ(マンチェスター・シティ)、ロメル・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)、アントワーヌ・グリエーズマン(アトレティコ・マドリー)、ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)。プレミアリーグから計5選手がトップ10入りを果たす結果となった。
     
     なお、ブンデスリーガの選手で最上位だったのは、バイエルンのロベルト・レバンドフスキで、1億750万ユーロ(約139億7500万円)で21位に入った。
     
     現地1月6日にリバプールからバルセロナへの電撃移籍が決まったフィリッペ・コウチーニョは、1億2300万ユーロ(約159億9000万円)で16位。また、リバプールがサウサンプトンから7880万ユーロ(約102億円)で獲得したフィルジル・ファン・ダイクは、5080万ユーロ(約66億400万円)で96位タイ。今冬の市場を賑わせている二人も上位入りはしなかった。
     
     意外だったのは、レアル・マドリーのクリスチアーノ・ロナウド。8040万ユーロ(約104億5200万円)で49位という結果に終わっている。上位50名のうち、31歳以上はC・ロナウドのみとあり、この結果には年齢が影響している可能性が高い。

    1/9(火) 19:10配信サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180109-00034598-sdigestw-socc

    写真
    no title

    【【サッカー】【海外】<C・ロナウド>価値は欧州5大リーグで49位…FIFA関連組織発表の市場価値ランクトップ3は? 】の続きを読む

    【大相撲】<白鵬>横審の前で不評の張り手!解説者「不届き者だね」「けんかを売っているのかな」  

    1: Egg ★ 2018/01/05(金) 19:55:17.01 ID:CAP_USER9
    5日に東京・国技館で行われた大相撲初場所前の横綱審議委員会の稽古総見で、横綱白鵬が昨年の九州場所後に横綱審議委員会から注意を受けていた相手の頰を平手でたたく立ち合いを見せ、元横綱で相撲解説者の北の富士勝昭さんが「不届き者だね」と苦笑交じりにコメントした。

     白鵬本人は無言。横審も指摘はなかった。

     暴行事件で日馬富士が引退し、稀勢の里、鶴竜の2横綱とともに総見に参加した白鵬は、柔軟運動などで汗を流した後、八角理事長に「行け」と促されて土俵へ。平幕の正代相手に7番取り、圧倒した。

     しかし、ため息が漏れたのは6番目の土俵。捕まえて問題なく寄り切ったが、立ち合いに相手の頰を平手でたたいてまわしを取る「張り差し」を出した。このところ増えてきた白鵬の取り口で注意を受けている行為だった。

     九州場所後の横審では白鵬の取り口についてファンから「張り手、かちあげが多い」「横綱相撲とは言えない」「美しくない」「見たくない」などの投書が届いていることが発表された。北村正任委員長(毎日新聞社名誉顧問)は「自覚をどう促すか。協会として工夫、努力して欲しいという意見もあった」と記者会見で話したが、その委員らの目の前でこの日も批判のある取り口を見せた。

     けいこ終了後の白鵬は無言で国技館を後にした。北村委員長も質問は出たが、言葉をはぐらかした。変わって口を開いたのは北の富士さんだ。「不届き者だね。あれだけ横審から注意されているのに。けんかを売っているのかな、横審に」とちゃめっ気を交えて話した。


    2018年1月5日 12時35分 朝日新聞デジタル
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14118103/

    写真
    no title


    2018/01/05(金) 14:12:03.15
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1515129123/

    【【大相撲】<白鵬>横審の前で不評の張り手!解説者「不届き者だね」「けんかを売っているのかな」 】の続きを読む

    【サッカー 海外組】<中島翔哉>ドイツのクラブが11億円オファー!? しかし、所属クラブが拒否と現地紙


    1: Egg ★ 2017/12/26(火) 12:07:41.58 ID:CAP_USER9
    ポルトガル1部のポルティモネンセに所属する23歳MF中島翔哉に対し、ドイツのクラブがオファー。しかし、所属クラブが拒否したようだ。25日にポルトガルメディア『レコード』が報じている。

     同メディアによると、ドイツのクラブが中島の獲得を目指し、800万ユーロ(約10億7000万円)のオファーを提示してきたとのこと。ただ、ポルティモネンセは放出に消極的な姿勢を示し、オファーを断ったという。ドイツのクラブについて、具体的な名前は明かされていない。

     今年8月、FC東京からの期限付きでポルティモネンセに移籍した。保有権はFC東京が80%、ポルティモネンセが20%となっている。現在の契約解除金は1000万ユーロ(約13億4000万円)に設定されているが、1月31日以降は2000万ユーロ(約27億円)に倍増されると報じている。

    【了】

    2017.12.26 /
    https://www.footballchannel.jp/2017/12/26/post248628/

    【【サッカー 海外組】<中島翔哉>ドイツのクラブが11億円オファー!? しかし、所属クラブが拒否と現地紙 】の続きを読む

    【サッカー Jリーグ】ポドルスキ、日本でのサッカーの地位を問題視…浦和ACL制覇も「新聞の第一面は競馬」


    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2017/12/26(火) 11:53:51.05 ID:CAP_USER9
    ポドルスキ、日本でのサッカーの地位を問題視…浦和ACL制覇も「新聞の第一面は競馬」
    17/12/24 23:13
    https://web.gekisaka.jp/news/detail/?234282-234282-fl
    https://f.image.geki.jp/data/image/news/800/235000/234282/news_234282_1.jpg
    ルーカス・ポドルスキが日本でのサッカーの地位を問題視

     ヴィッセル神戸に所属する元ドイツ代表FWのルーカス・ポドルスキは、日本のサッカーに何が必要と感じているのだろうか。
    現在ドイツに帰国中の同選手は、ケルンのメディア『ケルナー・シュタットアンツァイガー』のインタビューで語った。

     今シーズンのJリーグを9位で終え、23日には天皇杯準決勝でセレッソ大阪に敗れた神戸。
    内転筋の負傷により、治療を兼ねて一足早くオフに入ったポドルスキだが、故郷であるケルンのメディアで日本での生活などについて報告し、その中で日本のサッカーについても語っている。

     サッカーの環境について問われたポドルスキは、
    「もちろん、ブンデスリーガほどプロフェッショナルではない。元代表選手としては、最高レベルを経験したんだ。でも、それを神戸に期待しているわけではないよ」
    と前置きし、次のように続けた。

    「(クラブでは)たくさんのことを変えようと、多くを指摘した。それが求められているのでね。インフラはそれなりにしっかりとしているし、自然芝の練習グランドも2つある。
    ドレッシングルームに関しても、ケルンから知る環境に比べて劣ってはいない。(指摘したのは)どちらかと言えばディテールについてだね」

     神戸はこれからも海外の選手を獲得するのだろうか。

    「そうは思わないよ。責任者たちには、優れた日本人に注目することを勧めた。ポドルスキ、あるいは(リオネル・)メッシを獲るだけではリーグに勝てない。(チームの)日本人選手がもっと上手くなければいけない」

     日本では野球や相撲も観戦し、相撲については
    「ものすごく面白かった。特に力士の髪型や衣装の準備が行われている様子がね。あっちでは(相撲は)ビッグイベント。あのように日本で伝統が守られていることは素晴らしいと思う」
    と語るポドルスキ。一方サッカーは、日本では他スポーツほど注目されていないという印象を受けた様子だ。

    >>2以降へ続く

    【【サッカー Jリーグ】ポドルスキ、日本でのサッカーの地位を問題視…浦和ACL制覇も「新聞の第一面は競馬」 】の続きを読む

    【サッカー ハリル】運命の韓国戦は63年ぶりの屈辱…なぜハリルジャパンは無様に完敗したのか

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2017/12/26(火) 12:23:39.51 ID:CAP_USER9
    63年ぶりの屈辱 運命のサッカー韓国戦 なぜハリルジャパンは無様に完敗したのか
    2017.12.24 16:00
    http://www.sankei.com/smp/sports/news/171224/spo1712240001-s1.html
    no title

    ホームの韓国戦で63年ぶりの屈辱4失点。攻撃がうまくいかずハリルホジッチ監督は頭を抱えた

     サッカー日本代表は、2大会ぶり2度目の優勝を狙った東アジアE-1選手権で準優勝に終わった。衝撃だったのは、優勝がかかった最終戦の韓国戦。
    日本は力の差を見せつけられ、1-4で大敗した。ホームで因縁のライバルに4失点して敗れるのは、実に63年ぶりの大失態だった。

     「韓国の方が日本を大きく上回っていた」。試合後の会見で、ハリルホジッチ監督が開口一番放ったこの言葉は、投げやりなようで的を射ていた部分もあった。
    欧州などでプレーする選手を招集できず、国内組が中心だったのは日本、韓国とも同じ条件。ただ、その内容には差があった。

     日本は、11月の欧州遠征で5人を招集した浦和が、並行して行われたクラブワールドカップ(W杯)に出場したため、招集できなかった。
    山口蛍(27、C大阪)らけが人も続出し、「呼べない選手が10人、11人くらいいた」と指揮官から嘆き節も出ていた。

     そのため、日本はロシアW杯アジア最終予選の最後となった8月の豪州戦と9月のサウジアラビア戦に合わせて招集した23人のうち、今回メンバーにいたのは7人にとどまった。
    一方で、もともと欧州組が多くない韓国は、今回招集した24人のうち、同様に8月のイラン戦と9月のウズベキスタン戦に合わせて招集したメンバーが14人いた。

     過去の代表出場歴にも差があった。日本は23人中、今野泰幸(34、G大阪)以外の22人が初戦の北朝鮮戦前までに出場10試合以下。
    未出場選手は10人だった。韓国は出場10試合以下の選手が12人で未出場選手は4人。代表での経験値は、日本が圧倒的に劣っていた。

    no title

    ホームでの韓国戦で63年ぶりの4失点惨敗。ベンチのハリルホジッチ監督(左)は手で顔を覆ってしまった

    ▽ 関連
    【要約:ハリルのせい】JFA 相撲協会よりも危機管理意識は低い
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1513985332/

    【【サッカー ハリル】運命の韓国戦は63年ぶりの屈辱…なぜハリルジャパンは無様に完敗したのか 】の続きを読む

    【サッカー 乾】<エイバル>今季契約満了の乾貴士に2年の契約延長オファーを提示!


    1: Egg ★ 2017/12/26(火) 08:49:56.98 ID:CAP_USER9
    エイバルがMF乾貴士との契約を延長することを目指している。スペイン『アス』が報じている。

    エイバルは、今季限りで契約が切れる乾に対して、2年の契約延長オファーを提示した模様。年俸も大幅にアップする考えとのことだ。

    また同じ趣旨を報道しているスペイン『ディアリオ・バスコ』によれば、現時点で乾側からの返答はないものの、エイバルは乾が同クラブでの日々に満足していることから、オファーを受け入れることに楽観的であるという。

    乾は2015年夏にエイバルに加入し、現在は不可欠な戦力としてチームに定着している。今季はここまでリーグ戦17試合に出場して、3得点を記録していた。

    12/26(火) 6:46配信 goal
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171226-00000031-goal-socc

    【サッカー】<MF乾貴士(エイバル)>電光石火&リーガ7万得点目メモリアル弾!1試合2発で地元紙は単独最高評価★2
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1513915503/

    【【サッカー 乾】<エイバル>今季契約満了の乾貴士に2年の契約延長オファーを提示! 】の続きを読む

    【相撲】貴景勝が小結昇進「1歩1歩」 師匠の貴乃花親方は会見に現れず


    1: サイカイへのショートカット ★ 2017/12/26(火) 10:49:04.96 ID:CAP_USER9
    貴景勝が小結昇進「1歩1歩」 貴乃花親方は現れず
    2017年12月26日10時38分 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/201712260000277.html

    貴景勝
    no title


    日本相撲協会は26日、来年1月の大相撲初場所(14日初日、東京・両国国技館)の新番付を発表し、東小結には貴景勝(21=貴乃花)が名を連ね、貴乃花部屋初の新三役となった。これを受けて貴景勝は両国国技館で会見。師匠の貴乃花親方(45=元横綱)は同席せず、詰めかけた大勢の報道陣に1人で対応した。11月の九州場所では西前頭筆頭で2横綱1大関を破って11勝4敗の好成績を収め、殊勲賞にも輝いていた。

    会見の冒頭では小結に名を連ねた番付を指さし、記念撮影に応じたが、緊張気味で笑顔はなかった。それでも新番付を見た印象について「力士をやっている以上、三役にいきたいというのは、みんなが思っていること。うれしい」と話し始めると、徐々に緊張もほぐれ、時折笑顔も見せた。

    師匠からは「普段の生活が大事と普段から言われている」と明かした。続けて「星数にこだわらないようにしてきた」と、勝敗のことよりも突き、押しを主体とした自分の相撲を取りきることを心がけた結果が、新三役につながったと分析した。

    貴乃花部屋初の三役については「アドバイスしてくれる部屋の兄弟子もいる」ことも成長の要因と話し「貴乃花部屋の恥にならないように頑張りたい」と意気込みを語った。今後の目標については「次は関脇に上がりたい。1歩1歩」と、堂々と話した。

    【【相撲】貴景勝が小結昇進「1歩1歩」 師匠の貴乃花親方は会見に現れず】の続きを読む

    このページのトップヘ