1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/25(土) 08:05:14.69 ID:CAP_USER9
Jリーグの多くのチームでコーチやアドバイザーを歴任し、韓国代表コーチングスタッフとしてロンドン五輪やブラジルW杯にも挑んだ池田誠剛。現在は中国の杭州緑城でフィジカルコーチとして活躍する彼は、日本・韓国・中国の3カ国を知る数少ない日本人コーチでもある。

そんな彼に“日中韓サッカー比較”をテーマに、3カ国の特長や違いについて聞いた。

「戦術の日本、フィジカルの韓国、テクニックの中国」

――池田さんは日中韓3カ国を知る数少ないコーチだと思うのですが、日本や韓国、中国の選手の資質というか、それぞれの特徴を一言で表すとどんな感じでしょうか?

「まず、日本は環境に恵まれていますね。研究熱心な指導者が多いですし、最先端のトレーニングができる施設も情報も揃っている。チームメイトら周囲の意識も高いのでそれに刺激されて、“自分もやらなければいけない”と自然に思える。そうした環境の良さが、選手たちの自主性にもつながっていると思います。

Jリーグが始まったばかりの頃は右も左もわからないなかで、お金は入ってくるし、メディアからもチヤホヤされて、スタジアムも満員になった。その雰囲気に飲まれ舞い上がってしまい自己管理が疎かになる選手もいましたが、そういう選手が消えていくことを間近で見てきたので、“プロとして自分はどうあるべきなのか”という意識も高まっていった。

Jリーグが立ち上がったばかりの頃は外国人選手が刺激のひとつでしたが、今では日本人同士が互いに刺激しあって互いを高め合っている。それも含めて、“日本は環境に恵まれている”と思います」

――日本サッカー界の環境の素晴らしさについては、ホン・ミョンボ監督も常々語っていますよね。「日本時代も感じたが、日本にはサッカーを体系的に発展成長させる基盤が整っている」と。では、池田さんの目から見た韓国の選手はどうですか?

「韓国の選手は日本とちょっと違っていて、幼い頃から“こうしなきゃダメだ”、“これをやらなかったら代表選手にもプロにもなれない”という半ば強制的な指導のなかで育ってきているんですよね。強制力が働くなかで育つので自主性には欠けますが、“俺は絶対にこの道で一番になってやる”という強い信念がありますから、選手たちはどんなに辛い練習でも歯を食いしばれる。その一途さが韓国選手たちの“強さ”でもあります」

――日韓両国に互いに欠けている部分があるとすれば?

「日本は環境に恵まれている分だけ情報過多なところもあり、それがときとして選手を迷わせてしまうこともあるような気がします。ビジネスに踊らされてしまったり、情報に左右されてサッカーの本質や核心から逆に遠ざかってしまう難点があります。

一方で韓国の場合は日本に比べると情報が少なく、サッカーに関して正しい知識や情報が選手たちにしっかり行き渡っていない印象もありますね」

――昨季Kリーグでプレーした高萩洋次郎選手が語った「日韓の違い」でも、日本の選手と韓国の選手ではサッカーに対する情報量で違いがあると思いました。それが韓国人選手の脆さにもつながっているかな、とも。

「韓国人選手の課題として私が感じるのは、目的がなくなったときに彼らがときおり見せる喪失感です。“この試合に勝たなきゃいけない”、“ライバルとの戦いに勝たなかったら、自分にその先はないんだ”と叩き込まれて育つので、目標に対しては貪欲ですが、それがなくなったときは腑抜けのようになってしまう。

また、厳しく細かく指示されることに慣れていて、それがないと持て余してしまうんですね。韓国時代、練習中によく“じゃあ、10分間はフリーで各自やるように”としても、選手たちは何をしていいかわからず戸惑ってしまうんですよ。そういう部分が課題でしょうね」

つづく

2017年2月25日 6時15分 S-KOREA
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12719838/

【【サッカー アジア 特徴】<日本人フィジコ池田誠剛>日中韓のサッカー比較!「戦術の日本、フィジカルの韓国、テクニックの中国」】の続きを読む

1: かばほ~るφ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/25(土) 21:15:42.38 ID:CAP_USER9
逆転V狙った本郷理華、メダル逃し4位に終わる SP2位もフリーで得点伸びず
2/25(土) 20:50配信

「冬季アジア大会・フィギュアスケート」(25日、真駒内積水ハイムアイスアリーナ)

女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)2位の本郷理華(20)=邦和スポーツランド=は、
フリー100・39でSPとの合計161・37でだった。

坂本花織(16)=神戸FSC=がインフルエンザのたけ欠場したため、日本女子ではただ1人の出場。
SPは2位と奮闘したが、フリーで得点を伸ばすことができなかった。

本郷は「ミスが出てしまったのが悔しい。公式練習では良い感覚でできていたのにそれができなかった。
力が入っちゃったのかなと思います」。フリーで序盤の3回転ジャンプを跳べず「ジャンプができなくて焦ったりして。
とにかくこの演技ではだめなのでもっといい演技ができるように頑張ろうと思います」
と今回の悔しさを今後の飛躍に生かしていく。

デイリースポーツ 2/25(土) 20:50配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170225-00000124-dal-spo

1 CHOI Dabin  KOR  187.54
2 LI Zijun  CHN  175.60
3 TURSYNBAEVA Elizabet  KAZ  175.04
4 HONGO Rika  JPN   161.37
5 CRAINE Kailani  AUS  154.41
(以下省略)
http://info.sapporo2017.org/IIS/INFO
http://info.sapporo2017.org/IIS/INFO?p=schedule-discipline&discipline=FS&lang=ja

【【フィギュアスケート アジア大会 出場選手】逆転V狙った本郷理華、メダル逃し4位に終わる フリーで得点伸びず…冬季アジア札幌大会】の続きを読む

1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2017/02/25(土) 16:11:57.69 ID:CAP_USER9
投手陣は千賀、松井が1失点、内川は相手選手と激しく交錯

 3月の第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に向けて宮崎で強化合宿を行っている野球日本代表「侍ジャパン」は25日、「2017 侍ジャパンオープニングマッチ」(KIRISHIMAサンマリン宮崎)でソフトバンクと対戦。打線が4安打に終わり、0-2で敗れた。菊池涼介内野手が3安打と気を吐いたが、得点には繋がらず。投手陣は、千賀滉大、松井裕樹がそれぞれ1失点を喫した。8回には内川聖一内野手が相手選手と激しく交錯し、右肩を押さえて負傷交代するアクシデントも。侍ジャパンの2017年“初戦”は厳しい一戦となった。

2017 WBC 野球日本代表「侍ジャパン」メンバー一覧

 侍打線は初回、菊池、筒香のヒットで2死一、二塁とチャンスを作るも、5番・中田が遊ゴロ。無得点に終わった。菊池は3回にも2死からセンター前に運び、2打席連続ヒットとしたが、続く坂本がニゴロに終わった。

 一方、先発の武田は初回こそ制球に苦しみ、今宮に四球を与えたが、柳田、ジェンセンを打ち取り無失点。1イニングで21球を要した。しかし、2回はカーブで真砂、塚田を連続空振り三振に仕留めるなど持ち味を発揮し3者凡退。3回は全て内野ゴロでわずか6球で3者凡退に打ち取り、予定されていた3イニングを無安打無失点4奪三振1四球。39球でまとめた。

 侍打線は4回、先頭の筒香が2番手・飯田から四球を選ぶも、続く中田が遊ゴロ併殺打に倒れるなど無得点。すると5回、2イニング目の2番手・千賀が1死二塁から塚田に内角低めへのフォークを拾われ、センター前に落ちるタイムリーで先制を許した。

 5回はWBCベネズエラ代表のスアレス、6回は左腕・嘉弥真に抑えられた侍打線。藤浪が6回、平野が7回を無失点に抑えるも、その裏は笠原の前に無得点と打線は湿ったまま。すると、8回の守備ではアクシデントが起きた。

 4番手の松井が先頭の塚田に四球を与えると、斐紹がバント。これを捕手の小林が処理し、一塁へ送球した。しかし、この回から中田に代わって一塁の守備に入っていた内川が送球を取り損ね、一塁ファウルゾーンへ転がるボールを掴もうとしたところ、一塁に走り込んできた斐紹の走路と重なり、激しく交錯。そのまま苦悶の表情で倒れ込んだ。内川はトレーナーに付き添われ、右肩を抑えながらベンチへ。そのまま交代となり、DHを解除して山田が一塁に入った。

 松井はこの後、牧原にセンター前に運ばれ、追加点を献上。さらに、四球などで1死満塁のピンチを背負ったが、釜元を三邪飛、曽根を三振に仕留め、何とか1失点で切り抜けた。

 しかし、打線は8、9回も無得点に抑えられて0-2で敗戦。WBCで世界一を目指す侍ジャパンの2017年初戦は完封負けスタートとなった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170225-00010016-fullcount-base

【【野球 まとめ 速報】侍ジャパン、厳しい“船出” ソフトBに4安打完封負け、内川が負傷交代】の続きを読む

1: 膳摩漏 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/25(土) 01:10:45.46 ID:CAP_USER9
プロレス関連のオフィシャル商品のみを扱うというジュウロクホウイ(グッドスマイルカンパニーの子会社)のオンラインショップ「レジェンドマスターズストア」の
オープンを記念したイベントが、25日(土)に開催予定だ。場所は東京メトロ銀座線末広町駅近くにあるアキバCOビル1F イベントスペース。開場は11:00、閉店は16:00。

 当日は、人気プロレスラー スタン・ハンセン 氏、ケンドー・カシン 氏、天龍源一郎 氏、ザ・グレート・カブキ 氏が来店、各選手のグッズ購入者(各200名)を
対象としたサイン会を開催予定。

no title

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1046048.html

【【プロレス まとめ スタン】スタン・ハンセンがアキバにやってくる】の続きを読む

1: 丁稚ですがφ ★@無断転載は禁止 2017/02/25(土) 15:57:16.69 ID:CAP_USER9
01 6 08 ペルシアンナイト        牡3/482(. +4)/1.34.1   ---   M.デムーロ  56.0 池江 泰寿
02 8 12 レッドアンシェル          牡3/456(. +2)/1.34.6  3馬身  浜中  俊 56.0 庄野 靖志
03 2 02 ディバインコード          牡3/486(. +2)/1.34.8 1 1/4馬身 柴田善臣 56.0 栗田 博憲
04 8 11 ヴゼットジョリー.          牝3/462(. +2)/1.35.0 1 1/2馬身 川田将雅 55.0 中内田 充正
05 5 05 ジョーストリクトリ.          牡3/502(. -6)/1.35.2  1馬身  武  豊   56.0 清水 久詞
06 6 07 ナンヨーマーズ         牡3/454(. -6)/1.35.4 1 1/4馬身 C.ルメール   56.0 清水 久詞
07 3 03 キョウヘイ             牡3/428(  0)/1.35.5 3/4馬身 高倉  稜 57.0 宮本 博
08 7 09 ミラアイトーン           牡3/510(. -4)/1.35.7  1馬身  武幸四郎 56.0 池江 泰寿
09 5 06 リンクスゼロ          牡3/458(. -4)/1.35.9 1 1/4馬身 松若風馬 56.0 森 秀行
10 7 10 スーパーモリオン.         牡3/484(-10)/1.36.4  3馬身  幸  英明 56.0 浅見 秀一
11 1 01 カロス                牡3/486(  0)/1.37.1  4馬身  池添謙一 56.0 池添 兼雄
12 4 04 レヴァンテライオン         牡3/484(. -6)/1.38.6  9馬身  岩田康誠 57.0 矢作 芳人

払戻金
単勝8 190円  複勝8 110円 12 240円 2 150円  枠連6-8 430円  馬連8-12 920円
ワイド2-8 240円 2-12 960円 8-12 400円  馬単8-12 1050円
3連複2-8-12 1720円  3連単8-12-2 6020円

※結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください

yahoo競馬
https://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1709010111/

【【競馬 アーリントンカップ】アーリントンC(阪神・G3) 良馬場なら切れが違う!中団後ろ追走ペルシアンナイト(Mデムーロ)直線抜け出し圧勝!重賞初制覇】の続きを読む

1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2017/02/25(土) 16:11:57.69 ID:CAP_USER9
投手陣は千賀、松井が1失点、内川は相手選手と激しく交錯

 3月の第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に向けて宮崎で強化合宿を行っている野球日本代表「侍ジャパン」は25日、「2017 侍ジャパンオープニングマッチ」(KIRISHIMAサンマリン宮崎)でソフトバンクと対戦。打線が4安打に終わり、0-2で敗れた。菊池涼介内野手が3安打と気を吐いたが、得点には繋がらず。投手陣は、千賀滉大、松井裕樹がそれぞれ1失点を喫した。8回には内川聖一内野手が相手選手と激しく交錯し、右肩を押さえて負傷交代するアクシデントも。侍ジャパンの2017年“初戦”は厳しい一戦となった。

2017 WBC 野球日本代表「侍ジャパン」メンバー一覧

 侍打線は初回、菊池、筒香のヒットで2死一、二塁とチャンスを作るも、5番・中田が遊ゴロ。無得点に終わった。菊池は3回にも2死からセンター前に運び、2打席連続ヒットとしたが、続く坂本がニゴロに終わった。

 一方、先発の武田は初回こそ制球に苦しみ、今宮に四球を与えたが、柳田、ジェンセンを打ち取り無失点。1イニングで21球を要した。しかし、2回はカーブで真砂、塚田を連続空振り三振に仕留めるなど持ち味を発揮し3者凡退。3回は全て内野ゴロでわずか6球で3者凡退に打ち取り、予定されていた3イニングを無安打無失点4奪三振1四球。39球でまとめた。

 侍打線は4回、先頭の筒香が2番手・飯田から四球を選ぶも、続く中田が遊ゴロ併殺打に倒れるなど無得点。すると5回、2イニング目の2番手・千賀が1死二塁から塚田に内角低めへのフォークを拾われ、センター前に落ちるタイムリーで先制を許した。

 5回はWBCベネズエラ代表のスアレス、6回は左腕・嘉弥真に抑えられた侍打線。藤浪が6回、平野が7回を無失点に抑えるも、その裏は笠原の前に無得点と打線は湿ったまま。すると、8回の守備ではアクシデントが起きた。

 4番手の松井が先頭の塚田に四球を与えると、斐紹がバント。これを捕手の小林が処理し、一塁へ送球した。しかし、この回から中田に代わって一塁の守備に入っていた内川が送球を取り損ね、一塁ファウルゾーンへ転がるボールを掴もうとしたところ、一塁に走り込んできた斐紹の走路と重なり、激しく交錯。そのまま苦悶の表情で倒れ込んだ。内川はトレーナーに付き添われ、右肩を抑えながらベンチへ。そのまま交代となり、DHを解除して山田が一塁に入った。

 松井はこの後、牧原にセンター前に運ばれ、追加点を献上。さらに、四球などで1死満塁のピンチを背負ったが、釜元を三邪飛、曽根を三振に仕留め、何とか1失点で切り抜けた。

 しかし、打線は8、9回も無得点に抑えられて0-2で敗戦。WBCで世界一を目指す侍ジャパンの2017年初戦は完封負けスタートとなった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170225-00010016-fullcount-base

【【野球 日本代表】侍ジャパン、厳しい“船出” ソフトBに4安打完封負け、内川が負傷交代】の続きを読む

1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/25(土) 10:00:14.69 ID:CAP_USER9
「『オレのガス抜き』? 日刊ゲンダイさんらしい企画ですね(笑い)」

 今季、プロ野球選手として崖っぷちからの逆襲を狙う右腕。リラックス方法は「長風呂」と「ゲーム」だ。

「僕は毎日、1時間風呂にゆっくり浸かって疲れを取ることにしているんです。でも、ただ1時間入っているのはつらい。だから、風呂の中でゲームをしています。ニンテンドー3DSのドラゴンクエストですね。え、巨人の松本さんも昔のドラクエやってる? 僕がやってるのは新しいやつです」

 風呂場にゲーム機。濡れて故障しそうな気もするが……。

「まあ、普段はゲームしないんで、その時はその時と割り切ってます」

 21日の練習試合(楽天)では2回5失点と炎上。一軍争いから一歩後退した。

「オフは腰回りの筋肉をつけて、体重をボールに乗せられるようなトレーニングをした。もう一度、高校時代のようなボールを投げるのが目的。自分が一番よかった時に戻したい」

 ピンチをチャンスに変えられるか。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/200220

【野球】<日本ハム・斎藤佑樹>2回7安打5失点の大炎上!なぜか栗山監督は「ボール自体は悪くない。よかった」と不明瞭なかばい方...©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1487837126/

【【野球 まとめ 速報 斎藤】<日本ハム・斎藤佑樹>「風呂の中でゲーム」でリラックス!今季崖っぷち!ピンチをチャンスに変えられるか?】の続きを読む

1: 鉄チーズ烏 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/25(土) 02:06:35.33 ID:CAP_USER9
<ノルディックスキー世界選手権:ジャンプ女子>◇24日◇フィンランド・ラハティ(ヒルサイズ=HS100メートル)

 高梨沙羅(クラレ)は1回目98メートルの128・5点で2位、2回目95メートルの合計251・1点で3位に終わった。

 伊藤有希(土屋ホーム)は252・6点で2位に入った。

日刊スポーツ 2/25(土) 2:01配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170225-01783698-nksports-spo

【【スキージャンプ 女子 速報 高梨】高梨沙羅が銅メダル、伊藤有希が銀メダル、優勝はドイツのフォークトが連覇/世界選手権】の続きを読む

このページのトップヘ