【サッカー ワールドカップ 結果】イングランド、土壇場ゴールで勝ち点3獲得! エースのケインが2得点    

    1: 久太郎 ★ 2018/06/19(火) 04:57:56.60 ID:CAP_USER9
     2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第1戦が18日に行われ、チュニジア代表とイングランド代表が対戦した。

    【動画】アルゼンチン代表のファンはメッシのPK失敗を許せるのか?

     イングランドはハリー・ケインとラヒーム・スターリングの2トップに据えた3-5-2のフォーメーションを採用した。一方のチュニジアは、4-3-3のフォーメーションで初戦を迎えた。

     先制に成功したのはイングランドだった。11分、アシュリー・ヤングのCKにジョン・ストーンズが合わせヘディングシュートを放つも、ムエズ・アセンに防がれる。しかし、こぼれ球にケインが反応してゴールに押し込みスコアボードを動かした。そして失点の直後、チュニジアのアセンが負傷によりプレー続行不可能となり、ファルーク・ベン・ムスタファがピッチに入った。

     しかし35分、カイル・ウォーカーが敵陣ペナルティエリア内で相手の顔に腕を当ててしまい、劣勢だったチュニジアがPKを獲得。キッカーのフェルジャニ・サッシが落ち着いて決めて、スコアをタイに戻した。

     後半は両チームとも選手を入れ替えて攻撃に転じるも、決定的なチャンスを生かせず、なかなかスコアボードを動かすことはできなかった。しかし、後半アディショナルタイム1分、CKからハリー・マグワイアがそらしたところに、フリーで待っていたケインが頭で流し込み、勝ち越し弾を記録。試合はこのまま1-2で終了した。

     次戦、チュニジアはベルギー代表と23日に、イングランドはパナマ代表と24日に対戦する。

    【スコア】
    チュニジア代表 1-2 イングランド代表

    【得点者】
    0-1 11分 ハリー・ケイン(イングランド)
    1-1 35分 フェルジャニ・サッシ(PK)(チュニジア)
    1-2 90+1分 ハリー・ケイン(イングランド)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180619-00779097-soccerk-socc


    【【サッカー ワールドカップ 結果】イングランド、土壇場ゴールで勝ち点3獲得! エースのケインが2得点 】の続きを読む

    【サッカー ワールドカップ 日本 メンバー】<コロンビア代表のエースMFハメス・ロドリゲス>左ふくらはぎ痛で日本戦を欠場する可能性が浮上!    

    1: Egg ★ 2018/06/19(火) 06:50:45.45 ID:CAP_USER9
    コロンビア代表のエースMFハメス・ロドリゲス(バイエルン)が日本戦を欠場する可能性が浮上した。

    左ふくらはぎ痛を抱えており、ホセ・ペケルマン監督(68)は18日、公式会見で「最後のメディカルチェックの結果を待たなければいけない」と当日に判断することを示唆した。

     ロドリゲスは14年ブラジルW杯の日本戦でも得点しており、西野監督も「コロンビアのプレーメーカーであり、ポイントゲッターでもあり、抑えていくのは難しい」と警戒。欠場なら日本にとっては追い風になる。

    スポーツ報知 6/19(火) 6:06
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180619-00000040-sph-socc

    写真
    no title

    【【サッカー ワールドカップ 日本 メンバー】<コロンビア代表のエースMFハメス・ロドリゲス>左ふくらはぎ痛で日本戦を欠場する可能性が浮上! 】の続きを読む

    【サッカー ワールドカップ】明日初戦を迎える日本代表、コロンビア撃破へ「自信を持ってピッチに立ちたい」    

    1: 3倍理論 ★ 2018/06/18(月) 23:04:40.55 ID:CAP_USER9
     2018 FIFAワールドカップ ロシア第1戦のコロンビア代表戦を19日に控え、日本代表の西野朗監督と長谷部誠が前日会見に出席した。

     初戦の相手コロンビアは4年前のW杯でも対戦し、日本は1-4で敗戦を喫している。長谷部は「4年前はグループステージ最後の試合で勝たなければいけない、多少のリスクを負わなければいけない状況でした。今回は初戦なので、その時とは入り方、臨み方は違うと思います。前回のリベンジもありますが、しっかりと明日の初戦で自分たちのゲームプランを遂行できるようにやっていきたい」と意気込んだ。

     西野監督は「スタートからリアクションサッカーで臨みたくはないです。自分たちからアクションを起こした中でゲームをコントロールしたいという考えはあります」とコメント。その一方で「コロンビアの組織的、攻撃的なところ。ハメス・ロドリゲスを中心に展開力、得点力があるので、そのリズムを止めていきたい」と警戒心を示しつつ明日の一戦を展望した。「十分に戦えるスピリットを持ってサランスクに入ってきたと思っています。自信を持ってピッチに立ちたい」と闘志を燃やした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-00778994-soccerk-socc

    【【サッカー ワールドカップ】明日初戦を迎える日本代表、コロンビア撃破へ「自信を持ってピッチに立ちたい」 】の続きを読む

    【RISE】那須川天心がムエタイ最強の敵・ロッタンに大苦戦、延長戦で判定勝ち、辛勝し号泣

    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/06/17(日) 23:53:32.99 ID:CAP_USER9
    【RISE】那須川天心がムエタイ最強の敵に大苦戦、延長戦で辛勝し号泣
    6/17(日) 22:06配信 イーファイト
    http://efight.jp/result_s-20180617_294098
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180617-00000014-gbr-fight

    那須川(右)のパンチが多くヒットしたが、ロッタンは平然と前に出て攻めた
    http://efight.jp/wp-content/uploads/2018/06/DSC_7307main.jpg

    ▼メインイベント RISE世界フェザー級王座(57.15kg)決定戦 3分5R無制限延長R
    〇那須川天心(TARGET/Cygames/RISEバンタム級王者、ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王者)
    延長判定3-0 >>10-9(三者とも)
    ●ロッタン・ジットムアンノン(タイ)

    現在、無敗の31連勝中の那須川。今回は、「過去一番強い相手です。試合後、どうなっていても構わないです」と語るほど、警戒を強めている。今回の相手は那須川が今年2月に判定で勝利した元ルンピニー王者・スアキム・シットソートーテーウ(タイ)からダウンを奪って圧勝したロッタン・ジットムアンノン。那須川は階級をバンタムからフェザーに上げてスアキムを上回る“史上最強の敵”を迎え撃つ。

    ロッタンは現ルンピニースタジアム認定スーパーフェザー級1位、ラジャダムナンスタジアム認定同級2位、タイ国プロムエタイ協会同級1位とムエタイのトップクラス選手。戦績は108勝40敗6分で、はたして、那須川が最強の強敵から無敗神話を守ることができるのだろうか。そして、RISE世界フェザー級の新チャンピオンになるのはどちらになるのか?

    1R、ローキックでけん制し合う両者。天心が足払いで転倒させる。左、右と素早いパンチを打ち込むロッタン。那須川が右ボディヒットさせる。さらに飛びヒザ蹴り、ロッタンは打ってこいとアピール。那須川が右、左とパンチを打っていったところでラウンド終了。

    2R、那須川は左フック、ロッタンのハイキックを右ストレートで返す。そのままの流れで、左、右とショートのフックで攻撃。那須川のパンチは、ロッタンを捉えているように見えるが、まったく何もなかったかのように攻防が続く。那須川のラウンドではあるが、ロッタンのタフさも光るラウンドとなった。

    3R、ロッタンのハイキックにストレートを返す那須川。下がる那須川に、ロッタンは打ってこいとアピール。那須川はこの挑発に乗らず、下がりながらもパンチを的確に当てていく。アッパーが入るが、ロッタンは何もなかったかのように前へ出る。ロッタンはコーナーへ那須川を追い詰める。左右のフック、ヒザ蹴りが襲い掛かるが那須川は回転してここを脱出した。

    4R、ロッタンの攻撃は続く。右ローキック、左右のパンチと那須川を追い込んでいく。那須川はかわしつつ、アッパー。右フック、胴回し回転蹴りも狙うが、これは不発に。ロッタンの攻撃は止まらない。那須川も足を使い、きちんと技を返していった。

    5R、このままだと分が悪い那須川は、左右のフック、カポエイラキックまで繰り出して崩しにかかる。右フックが入っても、ロッタンは変わらずに前へ出てくる。このまま判定となり、良くてもイーブンといったところか。判定は、49-48、と1人がロッタンに上げ残る2者はドローに。勝負は延長戦へ。

    延長戦もロッタンの攻撃のペースは変わらない。前へ出て、那須川を追い込んでいくが、那須川も、右、左とパンチを顔にヒットさせ、手数でロッタンを上回り、ロッタンの攻撃を当てさせない。那須川のパンチで崩れることはなかったが、パンチをもらい過ぎたかロッタンの動きが止まる場面があり、この攻防で差がついた。判定は3-0で那須川が新王者に輝いた。

    薄氷を踏むような勝利に那須川は、「ロッタン選手は強かったです。試合に勝って、勝負に負けました。すみません。今の勝利は、みんなに勝たせてもらいました。ありがとうございました。このベルトの価値を高めていきたいと思います」と号泣した。

    【【RISE】那須川天心がムエタイ最強の敵・ロッタンに大苦戦、延長戦で判定勝ち、辛勝し号泣 】の続きを読む

    【サッカー 日本代表 メンバー 速報】本田圭佑「『I’m back!』というのをロシアのファンに見せたい」

    1: pathos ★ 2018/06/18(月) 12:43:41.18 ID:CAP_USER9
    本田が英語で返答、「コロンビア戦で良いプレーができれば」と誓う

     日本代表は19日にロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ初戦のコロンビア戦に臨む。17日ベースキャンプ地カザンでトレーニングを終えたMF本田圭佑は日本語だけでなく英語でも取材に応じ、「『I’m back!』というのをロシアのファンに見せたい」と約束した。

     日本代表はコロンビア戦前最後となるカザンでのトレーニングを終え、かつてCSKAモスクワで4年間プレーした本田は、ロシアについての感想を英語で聞かれた。

    「ロシアでは良い思い出がある。ここにいられることが幸せ」と返答すると、「もちろん『I’m back!』というのをロシアのファンに見せたい。長い間、僕のパフォーマンスを見ていないだろうからね。だから、コロンビア戦で良いプレーができればいいと思っている」と活躍を誓っている。

     さらにベースキャンプ地のカザンについては「カザンには、ただ試合のためだけに来たことがあるだけ。だから、カザンについてはあまり覚えてないし、そんなに変わっていないと思う」としながらも、「もしモスクワに行ったら、たぶん何か違うことを感じると思う」と続けた。

     CSKAモスクワの本拠地であるモスクワに舞い戻った際には、また違った感覚が生まれる可能性もあると含みを持たせている。

    大木 勇(Football ZONE web編集部) / Isamu Oki
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180618-00112613-soccermzw-socc

    【【サッカー 日本代表 メンバー 速報】本田圭佑「『I’m back!』というのをロシアのファンに見せたい」 】の続きを読む

    【サッカー ワールドカップ】韓国代表、背番号入れ替えで対戦相手をかく乱作戦。「西洋人にはアジア人の顔は見分けにくい」

    1: pathos ★ 2018/06/18(月) 13:15:13.67 ID:CAP_USER9
     韓国代表のシン・テヨン監督は、ロシアワールドカップで対戦する相手国を混乱させるため、大会直前の親善試合では意図的に選手の背番号を入れ替えていたと明かした。英メディア『BBC』が伝えている。

     韓国は現地時間18日に行われるグループリーグF組第1節の試合でスウェーデンと対戦する。本大会に向けた登録メンバー23人は今月2日に発表されたが、その後7日に行われたボリビア戦での背番号は本大会でのものとは異なっていた。

     ボリビア戦ではたとえば、“韓国のメッシ”ことMFイ・スンウが7番、ヴィッセル神戸のMFチョン・ウヨンが8番などを着用。だが本大会ではそれぞれ10番と15番になっている。非公開で行われた11日のセネガル戦もボリビア戦と同様だったようだ。

    「入れ替えたのは、相手に全てを見せたいとは思わず、混乱させたいと思ったからだ」とシン・テヨン監督。「我々の選手のうち何人かは知られているかもしれない。だが西洋人にとって、アジア人の顔を見分けるのは非常に難しい。だからこうした」と意図を説明している。

     韓国はスウェーデンのほか、ドイツとメキシコが同居した非常に厳しいグループから決勝トーナメント進出を狙う。少しでも突破の確率を上げるため、あらゆる手を尽くしてきたようだ。

    フットボールチャンネル編集部
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180618-00275521-footballc-socc

    【【サッカー ワールドカップ】韓国代表、背番号入れ替えで対戦相手をかく乱作戦。「西洋人にはアジア人の顔は見分けにくい」 】の続きを読む

    【サッカー ワールドカップ 結果 】<ドイツ紙>「我々の世界王者はどこだ?」「美徳を失った」 36年ぶりの歴史的敗北を喫したドイツ代表を酷評!    

    1: Egg ★ 2018/06/18(月) 08:53:02.43 ID:CAP_USER9
    「歴史的アップセット」を食らった36年前。
    連覇を目指す王者が、歴史的な黒星スタートを余儀なくされた。

     現地6月17日、大会4日目に満を持して登場した前回大会の覇者ドイツは、グループステージ初戦でメキシコと対戦した。

     互いにアグレッシブな展開のなかで始まった試合は、35分にメキシコが先手を取る。自陣からの速攻で抜け出したイルビン・ロサーノがネットを揺らした。

     電光石火の早業で名手マヌエル・ノイアーの牙城を崩したメキシコは、試合後にファン・カルロス・オソリオ監督が「6か月前から練ってきた」というプランを、その後も堅実に実行。一方のドイツは、相手を押し込みはしたものの、時間の経過とともに焦りが募り、効果的な攻撃をクリエイトできなかった。

     結局、最後までメキシコの守壁を破れなかったドイツは0-1で敗戦。W杯初戦を落とすのは、アルジェリアに足元をすくわれた1982年スペイン大会以来の出来事である。

     当時も、戦前の下馬評はドイツの圧倒的優勢という見方が大半だった。というのも、予選を全勝で通過した当時のチームは、カールハインツ・ルムメニゲら名手が多く揃い、さらに相手が本大会初出場のアルジェリアというだけあって、楽勝ムードが漂っていたのだ。

     しかし、非常に士気が高く、統率の取れた優れた集団であったアルジェリアは、ユップ・デアバル監督が率いる西ドイツ(当時)を徹底的に研究していた。そして、素早いパスワークと豊富な運動量で相手の意表を突き、54分にラバ・マジェールが先制点を奪い、同点とした直後の67分には、ラフダル・ベルミが決勝ゴールを決めた。

     戦前の予想を大きく覆され、「歴史的アップセット」といわれる敗北を喫した直後、デアバル監督は「信じられない……」と語るに止まった。

     批判と嘲笑を浴びた敗北から36年後、ドイツはW杯で負けたことがなかったメキシコを相手に、大会初戦を落とした。ディフェンディングチャンピオンという立場にあっただけに、今度も「番狂わせ」と言っていいだろう。

    サッカーダイジェスト 6/18(月) 5:34
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180618-00042349-sdigestw-socc

    写真
    no title

    【【サッカー ワールドカップ 結果 】<ドイツ紙>「我々の世界王者はどこだ?」「美徳を失った」 36年ぶりの歴史的敗北を喫したドイツ代表を酷評! 】の続きを読む

    【サッカー ワールドカップ 結果】ブラジル、コウチーニョの豪快ミドルで先制も追いつかれスイスとドロー

    1: 豆次郎 ★ 2018/06/18(月) 05:32:17.81 ID:CAP_USER9
    【スコア】
    ブラジル代表 1-1 スイス代表

    【得点者】
    1-0 20分 フィリペ・コウチーニョ(ブラジル)
    1-1 50分 シュテフェン・ツバー(スイス)


    6/18(月) 4:55配信
    ブラジル、コウチーニョの豪快ミドルで先制も勝ち切れず…スイスとドロー

     2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第1戦が17日に行われ、ブラジル代表とスイス代表が対戦した。

     最多6度目の世界制覇を狙うブラジルは、エースのネイマール、ガブリエル・ジェズス、フィリペ・コウチーニョなどが先発出場。持ち回り制のキャプテンはマルセロが努めた。4大会連続出場のスイスは、日本戦にも出場した主将のステファン・リヒトシュタイナーやグラニト・ジャカ、ジェルダン・シャチリらがスタメン入りした。

     試合は立ち上がりからブラジルが主導権を握ると、20分に先制する。こぼれ球を拾ったコウチーニョが得意のペナルティエリア手前左から右足を一閃。ファーのゴール右隅に豪快なシュートを沈めて先制点を挙げた。

     再びスコアが動いたのは50分。シャチリの右CKから中央のシュテフェン・ツバーがヘディングシュートを叩き込み、スイスが同点とした。追いつかれたブラジルは73分、G・ジェズスがエリア内でマヌエル・アカンジとの競り合いで倒れるが、ここはノーファルの判定。88分にネイマール、90分にロベルト・フィルミーノがヘディングシュートを放つが、どちらもゴールには結びつかず。

     試合は1-1のまま終了。22日のグループE第2戦は、ブラジルがコスタリカ代表と、スイスがセルビア代表と対戦する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-00778329-soccerk-socc
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180618-00778329-soccerk-000-1-view.jpg

    ★1がたった時間:2018/06/18(月) 04:56:24.71
    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529265384/


    【【サッカー ワールドカップ 結果】ブラジル、コウチーニョの豪快ミドルで先制も追いつかれスイスとドロー】の続きを読む

    このページのトップヘ