ありのままのスポーツ見聞録~羽生結弦選手中心ブログ~

羽生結弦選手を中心に観戦記録や情報など写真も交えて紹介します♪

あ~ぁ オリックスバッファローズ~
オリックスは神宮で行われたヤクルト戦を3-0で完封勝利。ドラフト5位ルーキーの西村がプロ初アーチとなる12ランで先制、投げては先発の西が71安打無失点で3勝目を挙げた。


オリックスは交流戦首位のヤクルトと神宮での対戦
今日の先発は西に対し、ハフ。正直外国人である以外は知らないピッチャー。7連勝で交流戦首位を走るヤクルトとの対戦。

今日も出た出た月が出た~!ではなく、ヘッスラが出ました。最近はこれを見ないと落ち着かなくなってきました。。ホントかよ!

そしてそしてルーキー西村がやりました!先制のツーラン気付いたら、打率も3割近いし、そらいきなり一軍上がってきてスタメンやったのもわかってきた気がする。。。これからもどうぞ遠慮せずどんどん打ってください

今日は西71安打ピッチングと、素晴らしい投球内容。この後の山本増井もしっかり抑えてくれました。

これでヤクルトの8連勝を阻止し、対ヤクルト戦8連勝と、おやじギャグみたいになってますが、何を言おうと今日のオリファンは笑いが止まらないはず。

明日も勝って、交流戦首位目指すで~~



今日の反省!!
福良監督のリクエストの連勝はストップしてしまいました!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

羽生選手は『平成29年度JOCスポーツ賞』の「年度賞 特別栄誉賞」を受賞。

681


オリコンニュース https://www.oricon.co.jp/news/2113180/

https://www.oricon.co.jp/news/2113244/

デイリースポーツ https://www.daily.co.jp/general/2018/06/08/0011335701.shtml

https://www.daily.co.jp/general/2018/06/08/0011335800.shtml

https://www.daily.co.jp/general/2018/06/08/0011336024.shtml

下の記事には詳しめのインタビューが載っています。写真も素敵ですね。

Edge Line ( エッジライン ) http://www.edgeline-tokyo.com/sports/17467

 

受賞については既に4月に発表されておりましたが、本日、都内で表彰式が執り行われました。

国民栄誉賞受賞決定に続き、嬉しいニュースが続きます!

何度でも言いますよぉ~「ゆづくん、おめでとう~、本当におめでとう~」

受賞のコメントもゆづくんらしくていいですね。

4回転アクセルに向けて挑戦していきたい」

是非、この夢がかないますように、これからも応援していきま~す!この目で、ゆづくんの4回転アクセル、観たい~!!でもでも、一番はやっぱり健康です。どうかステイヘルシーでね。

表彰式でのゆづくんの様子は「KISS & CRY 編集部」さんが逐一ツイートして下さっていましたが、

オレンジジュースで乾杯とか、ゆづくんらしくですね。

表彰式の詳細レポートは近日中に公開して下さるようなので、楽しみに待ちたいと思います。

 

私が初めて生でゆづくんの演技を観たのは2012年、東京で開催されたプリンスアイスワールドです。

まだゆづくんが17歳の時でした。その時から彼は何か、将来王者になるようなオーラを纏っていたんですよねぇ…(しみじみ)

皆さんご存知のように、プリンスアイスワールドはふれあいタイムが売りのアイスショーで、今では考えられませんが、ショー終了後にゆづくんの写真を撮ることができました。

ぼちぼちとその辺の貴重な写真などもアップしていきたいと思っています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

あ~ぁ オリックスバッファローズ~

阪神が競り勝ち。阪神は三回に福留の犠飛で先制し、同点の六回は鳥谷の右中間適時二塁打で勝ち越した。先発・秋山は7回1失点で今季5勝目。オリックスは好機であと一本が出ず、連勝は3で止まった。

雨で休みの後、本日は
西第2戦。甲子園での阪神戦です

先発はオリックス金子に対し、阪神は秋山と、ともにスライド登板
個人的には金子vs糸井との1年に1回あるかどうかの対戦も楽しみなところ。シーズン終わったらまた2人で出演するであろう『戦え!スポーツ内閣』でのトークもあるので、是非抑え込んで出演してもらいたい!!

また、今日は甲子園ということで、金子にも打席が回るのも楽しみのひとつ。2年前だか3年前だかの元広島のマエケンからツーベースを打ってニタニタながら1塁ベースを回っていたのが忘れらへん!是非今日も「チッヒロ―!!」コールの中で今シーズンの初ヒット

 

糸井との対戦は2回。いきなりツーベースを打たれた~~でも後続を抑え込み、無事無失点で涼しい顔してベンチに戻る金子

 

その裏、山崎がヒット!ノーアウトで1塁。次はピッチャー金子やし当然バント。構えがなかなかサマになってるけど、そもそもパリーグのピッチャーは打席にたたへんし、バントの練習大丈夫か?と思っていたら、案の定バントでゲッツー前日までの雨で地面に水がかなり含んでいる感じで、ボールが跳ねなかったように思った。まぁ仕方ないか~。

 

すると次の回、阪神も同じような場面が。8番キャッチャー梅野が内野安打で出塁。次は9番ピッチャー秋山。当然バントの場面。そこで1球でバントを決められてしまった。この辺が打席に立つことがあるセリーグのピッチャーとの差が出てしまったように思う。結局そのバントがつながり、1点を先制される。

 

そして6回の表、オリックスの攻撃。5回までに2安打を放っている一番頼りになる男、吉田が、2塁にランナーを置いて右中間真っ二つの気持ちのい~いヒットをしかもチームに蔓延中のヘッスラで3塁へ!しかし、後続が続かず3塁に吉田残塁。いつものやつです。

取れるときに取っとかへんから次の回、糸井&鳥谷のおっさんずに1点もぎ取られ逆転を許す。てか、これ何で糸井を1塁から本塁まで帰らすねん!誰やライトぉ~!!と思ったら、吉田や。今日3安打1打点の吉田やし、文句言えへんなぁ~。これがやったら、あほか~!打てへんのやったら、せめて守れ~!ってなとこ。

そう、今日は2つの三振、しかも2回ともミノサンに頭にきたけど、5回、先頭の小谷野がヒットで出た時、簡単にライトフライとか。せめて進塁打でも打ってたら、次の安達のツーベースで1点取れてたのに~。進塁打くらい打てよ~~!!


しかし今日は攻守に勝ち越し打にと、鳥谷一人にやられたなぁ~

今日の結論!!
吉田だけでは勝てまへん!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ