昨日、6月30日はスケートシーズンで言うと、2019~2020年シーズン終了の日でした。昨シーズンは新型コロナウイルスの影響で、本来ならシーズン最後を締めくくる試合であった世界選手権が中止になるという、いつものシーズンとは違った形のシーズンになってしまいました。ゆづくんの演技を観る機会をひとつ失った、という意味ではかなりの損失だな、と思うところもありますが、それも天の采配だったのかな、と思うことにします。

昨シーズン、全ての試合を観戦できたわけではありませんが、自分が実際観に行った試合で、一番印象に残っているのは四大陸選手権です。言うまでもなく、金メダル獲得と共に、男子シングル選手初のスーパースラムを達成された記念すべき試合です。2009年12月、東京で行われたJrGPFで金メダルを獲得されてからここに辿り着かれるまでの、ゆづくんの波乱万丈、順風満帆ではなかった道のりを思うと、本当に感慨深いものがあります。
20200209_h10
四大陸選手権が開催された時期は、既に新型コロナウイルスの蔓延が予期されていた、とても難しい時期でもありました。開催が危ぶまれる中、様々な予防対策がなされなんとか無事に開催されたのも、氷の女神さまの計らいだったのかなぁ、なんて思ってしまいます…。

ゆづくんがこの試合に出場することを決められた時は、もちろん、世界選手権が中止になるなんて思いもされていなかったでしょう。だから余計に、この試合に出場され「バラード1番」と「SEIMEI」を演じられたことに、深い意味があり、また意義があった、と思うのです。四大陸期間中のゆづくんは終始、リラックスされていたようで、かわいい笑顔をたくさん見ることができました。GPF、全日本と、こちらの心まで痛む試合が続いていたので、この試合が開催されて、本当に、本当に良かった、と心底思いました。
2020020713
20200209_f9
シーズン最後の試合を、ゆづくんがゆづくんらしくいられることのできる、この二つのプログラムで有終の美を飾られたこと。そして、その試合をとんでもない幸運で観ることができた自分。私にとってはゆづくんのどの試合もどの演技も一期一会ではありますが、やはり昨シーズンの試合となると、この試合が一番「幸せ」な試合でした。
20200209_g17
本日より新シーズンが始まります。本来なら発表されているはずのGPSのアサイン。アサインどころか、GPSが開催されるのかどうか、それすらまだ不透明な状況の中でのシーズンインです。ゆづくんが怪我無く健康で過ごされること、また、思い描かれた夢が叶いますように、たくさんの笑顔が見られますように、幸せでありますように、と、シーズン初めなのでちょっと欲張って神頼みしたいと思います。どんな状況であっても、どこにいらっしゃるにしても、ゆづくんが練習のできる環境にいらっしゃることを信じて、今シーズンも日本の片隅からそっと応援していきたいと思います。

そして、いよいよ本日からは「オンライン羽生結弦展」が始まりますね。続々とグッズも発表になり、益々楽しみになってきました。私は夜にしか観ることができませんので、今回のグッズの受注生産は本当に有難いです。伊藤さん監修の今治製「衣装ハンドタオル」なんかはきっと、全部欲しくなりそうです。で、顔もお財布の紐も緩んでしまうという。

お財布の紐と言えば、カレンダーも昨日より予約開始となりました。いつもの能登さんのものとハゴロモさんのものです。よくよく見ると、ハゴロモさんの壁掛けタイプのほうに、田中さんのお名前が。これって、全部田中さんのお写真になるのでしょうか?う~ん、と、なると、そちらも欲しい。ちなみにハゴロモさんの卓上はKISHIMOTOさんになっていますので、やはり壁掛けは田中さんのお写真なのでしょうか…。早く詳細出ないかなぁ…。 

※ 集英社さん(能登さん)カレンダー






※ ハゴロモさんカレンダー







毎年のようにカレンダーが4種も発売になるって、普通に凄いことだと思います。それを当たり前と思わず、ゆづくんの毎年のご活躍があってこそ、という基本的なことを忘れずにいたいと思います。


人気ブログランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村