November 03, 2007

pinkorea05pinkorea06







昨日と同じ道のりでイスへ。いよいよ開幕のPINK FILM FESTIVAL(女性限定!)ですが、高橋伴明監督の『襲られた女』が平日昼間にも関わらず大入りだったのでした。続く榎本監督の『痴漢電車 さわってビックリ!』も盛況で、夜は昨夜の汚名返上を課せられた?いまおか監督(二日酔い・昨夜の記憶なし)の『かえるのうた』。出ました満員御礼!

それにしても「CINUS」のスクリーンは激しくデカい!かえるダンスも相当のインパクトでした。韓国の女性客たちはラスト付近に登場の2人の子供にきゃっきゃっと、例のサプライズシーンには「えーっ!?」と反応。終わっても尚しばらくどよめいてました。そして、みんな笑顔。何だかこっちまで嬉しくなる瞬間。やりましたよ、向夏ママ&平沢嬢。

夜はまた美味し過ぎて失神するかと思った焼き肉。イメージフォーラムの富山さんと初めてちゃんと話す。続いてまた箸が休まらないカムジャタン。マッコリぐびぐび。夜中に女池さん到着。

解散後、スタッフたちと近くのバーでもう一杯。さらに交流は続いたのでした。

しかし日本ではオールナイトでしかやれてない企画がエロ事情に厳しい韓国で成功するというのは大いに意義のあること。昼間のシンポジウムでオネエさんこと朝倉大介Pが言った「継続は力」という言葉がまた大きな意味を持つ。そして日本の「R18 LOVE CINEMA SHOWCASE」in ポレポレ東中野も次回で4回目。2月中旬の『たそがれ』(=いくつになってもやりたい男と女/監督:いまおかしんじ)のモーニング&レイトショー後、1週間ながら今年のピンク映画を特集します。どうぞお楽しみに。

ぱぱんが、ぱん。

※写真は昨夜の罰ゲーム…ではなくて観客からのリクエストで「かえるダンス」の振り付け(もちろん即興)を披露するいまおか監督。写真左:涼しい顔で女子にサインするいまおか監督。みんなはこの人の夜の顔を知らない…(遠い目)

(00:51)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔