2018年11月15日

大雪時のチェーン装着義務化

やっと冷え込みが来た感じがしますが、実のところやっと平年並みになったと言う感じでしょうか。
今日の東京はコートを着た人が多かったように感じたので、今からコートを着ちゃうと真冬はどうするんだろうと思ってしまいました。

ところで、国土交通省は今日、気象庁が警報を出すレベルの大雪の際、立ち往生が懸念される高速道路や国道の区間で、全ての車にタイヤチェーンの装着を今冬から義務付ける方針を公表した。

過去に立ち往生が起きた場所や急坂などの約20区間を今月末から年度末までに順次指定し、来年度以降も加えて約200区間に広げる考えという。

同日始めたパブリックコメントを踏まえ、来月上旬に道路法に基づく標識令を改正し、冬用タイヤ使用車にも装着を求める方向だ。
約20区間は選定中で、2月に大規模な立ち往生が発生した福井県内の国道8号や、並行する北陸自動車道の一部などの指定が見込まれる。


この冬は20区間との事ですが、拡大されるとなると影響が大きそうです。
しかもスタッドレスタイヤ着用車も対象となると、相当な大雪が想定される時と言う事になるのでしょうか。
基準がちょっと分かりにくいですね。
私も一応チェーンはいつも携行していますが、幸い使った事は無いので、練習しとかないといけませんね。
最後にチェーンを使ったのは・・・いつだろうって感じです('д` ;)


【ソース】
大雪時のチェーン義務化、国交省



★彡ランキング参加中!ぜひともクリックにご協力を!★彡
  スキー関係の色んなブログも探せますよ↓


ブログランキング

JRANK

ブログ村

ranQ



spreadeg at 21:01|PermalinkComments(0)

2018年11月14日

やっと初雪('д` ;)

このところ暖かい日が続いていますが、北海道でやっと初雪が降りました。

北海道では今日、上空に冬の寒気が流れ込み、記録的に遅い初雪を観測した。
旭川では午前8時前、旭川地方気象台の職員によって雪がちらついているのが確認され、気象台は今シーズン初めて、雪が降ったと発表した。
これは平年より22日遅く、観測史上2番目に遅い初雪だという。

その後、稚内や網走でも記録的に遅い初雪となり、稚内では、観測史上、最も遅い初雪となった。

しかし、まだ本格的な雪にはほど遠く、カムイスキーリンクスは12月1日がオープン予定ということだが、スキー場の方は、「もう神頼みしかない」と嘆いていた。

このように季節の進みが遅れていた北海道だが、気象庁によると、今週末からは雪が降る日が増えそうだという。


やっと北海道で初雪ですね。
このペースで行くと、長野や新潟の平地で雪が降るのはいつになる事やら・・・('A`)
一気に巻き返し?を図りたいところですが、本格的な寒波はもう少し先でしょうか。



【ソース】
北海道で遅い初雪 スキー場は「神頼み…」



★彡ランキング参加中!ぜひともクリックにご協力を!★彡
  スキー関係の色んなブログも探せますよ↓


ブログランキング

JRANK

ブログ村

ranQ



spreadeg at 21:43|PermalinkComments(0) ニュース | 天候・気象

2018年11月12日

八ケ岳の新そばを堪能(´∀`)

昨日は良いお天気の日曜日でしたね。

この週末、茅野市では第8回信州八ケ岳新そばまつりがJR茅野駅周辺の西口弥生通りと東口イベントスペース、宮川かんてんぐら前広場で開催されました。
地元のそば店やそば打ち愛好団体、そば生産者グループなど10店が出店。
地元産のそば粉を使ったそばを提供し、そば通や家族連れが新そばを堪能した。

そばまつりは八ケ岳西麓産のそばを多くの人に発信するイベント。
「もりそば」と「かけそば」を基本に提供する店先には長い行列ができ、飲食スペースには家族連れの笑顔が広がった。
イベントスペースでは、そばを打って味わう「そば打ち体験」が人気を博していた。

同日は、駅連絡通路で物販・飲食のエキナカ市と地酒を提供するエキナカ赤ちょうちん、かんてんぐら前ではワイン、どぶろく、甘酒の試飲イベント、駅前ビル・ベルビア2階のワークラボ八ケ岳ではトランクマーケットが同時開催された。
地元特産品を集めた40以上のブースが並び、人力車も会場間を行き交い、イベントを盛り上げていた。


そろそろ新そばの時期になりますね(・∀・)
あちこちで新そば祭りがあるので、要チェックです!


【ソース】
八ケ岳の新そば堪能 茅野でまつり



★彡ランキング参加中!ぜひともクリックにご協力を!★彡
  スキー関係の色んなブログも探せますよ↓


ブログランキング

JRANK

ブログ村

ranQ



spreadeg at 19:48|PermalinkComments(0) ニュース | 観光

2018年11月11日

リンゴの収穫( ´∀`)つ

今日は良いお天気の一日でしたね。
我が家は出かける予定はあったのですが、ちょっとしたトラブルで家に居ました('A`)

そんなこの週末は、松本市でリンゴのオーナーが実りの時期を迎えた「ふじ」の収穫を楽しみました。

松本市今井の畑には、東京や神奈川などからの家族連れが訪れ自分の名札がついた木からリンゴをもぎ取っていました。

オーナー制度はJA松本ハイランドが行っているもので収穫したてのリンゴの味をさっそく確かめるオーナーの姿も見られました。

参加した神奈川県のオーナーの一人は、「今年は台風被害が大きかったので、リンゴもキズついたり、収穫できる数も少ないと思っていましたが、実際には去年より数が多く、味も相変わらずおいしいです」と嬉しそうに話していました。

1本2万円でオーナーになれ150個から200個ほどが収穫できるということで、秋晴れのもと実りの秋を迎えたリンゴ畑は、収穫を楽しむ人たちでにぎわっていました。


リンゴの木のオーナー制度は長野県の各地で行われていて、結構好評なようです。
今年は台風が多かっただけに、心配だったでしょうね。
いっぱい取れたようで良かったです。


【ソース】
松本ではリンゴの木のオーナー 収穫を楽しむ



★彡ランキング参加中!ぜひともクリックにご協力を!★彡
  スキー関係の色んなブログも探せますよ↓


ブログランキング

JRANK

ブログ村

ranQ




spreadeg at 19:45|PermalinkComments(0) ニュース | 雑談

2018年11月09日

エルニーニョ現象発生(;´Д`)

前々からニュースになってはいましたが、気象庁は今日、エルニーニョ監視速報を発表しています。
10月の観測によると、2016年以降、約2年ぶりにエルニーニョ現象が発生したとみられ、来年の春にかけてエルニーニョ現象が続く可能性が高い見通し。

10 月のエルニーニョ監視海域の海面水温の基準値との差は +0.9℃ で基準値より高く、海洋と大気の状態からエルニーニョ現象が発生したとみられる。
海洋表層の暖水は今後東部の海面水温が平年より高い状態を維持するように働くと考えられ、今後、来年の春にかけて、エルニーニョ監視海域の海面水温が基準値より高い値で推移すると予想される。
このことから、来年の春にかけてエルニーニョ現象が続く可能性が高い。

なお、エルニーニョ現象発生時の冬(12月〜2月)の天候の特徴として、「東日本で平均気温が高い」、「東日本太平洋側で、日照時間が平年並みか少ない傾向」が挙げられる。


発生の可能性が高いのは言われていましたが、いよいよ発生となりました。
こうなって来ると、今シーズンの暖冬予報が当たる可能性が上がって来てしまいますね(;´Д`)
季節が1カ月遅い気がしますし、このあとしっかり冷え込みが来る事を願います。


【ソース】
エルニーニョ現象が発生 2016年以来約2年ぶり 来春にかけて続く可能性高い



★彡ランキング参加中!ぜひともクリックにご協力を!★彡
  スキー関係の色んなブログも探せますよ↓


ブログランキング

JRANK

ブログ村

ranQ



spreadeg at 20:33|PermalinkComments(0) ニュース | 天候・気象

2018年11月07日

立冬なのに・・・('д` ;)

今日は立冬です(・∀・)
暦の上では冬に入りました!と喜びたいところですが・・・。
鹿児島では最高気温が25℃の夏日となり、西日本や東日本を中心に季節外れの陽気になりました。

東京でも3日連続の20℃到達。
名古屋、大阪はともに23.1℃まで上がるなど、日差しの下では少し汗ばくくらいの陽気になりました。
北海道は昨日より下がった所がほとんどですが、札幌の11.2℃はまだ平年より高い気温です。

今シーズンは北海道でまだ初雪が観測されないなど、本格的な冬の訪れが遅れています。
10月後半に寒気が南下し一時的に寒くなりましたが、11月に入ってからは一転して高温に。
東日本や北日本を中心に気温が平年を上回っています。
中でも北海道は気温が高く、札幌は11月2日から今日7日まで6日連続で最高気温が平年を上回りました。


まだ本格的な寒波は来ないようです('A`)
今週末から来週にかけて、寒気が降りて来るようなので、期待したいところですね。


【ソース】
立冬に夏日のところも!? 冬の訪れの遅さを実感



★彡ランキング参加中!ぜひともクリックにご協力を!★彡
  スキー関係の色んなブログも探せますよ↓


ブログランキング

JRANK

ブログ村

ranQ



spreadeg at 20:45|PermalinkComments(0) ニュース | 天候・気象

2018年11月06日

霧ケ峰スキー場誘客で宿泊パック開発へ

yeti、狭山、軽井沢と順調にスキー場のオープンが続いていますが、諏訪市は今冬、市営霧ケ峰スキー場の誘客対策として諏訪湖温泉旅館組合と連携した宿泊パックを新たに開発する。

組合加盟のホテル・旅館が、割り引きしたリフト券付きの宿泊プランを独自に作って12月22日〜来年3月末のスキー場営業期間中に売り出す。

市が組合側に宿泊パックを提案し、了承された。
組合と連携した宿泊商品導入は、赤字が続くスキー場のあり方を考えた2017年1〜3月のリフト事業検討会でも課題に挙がっていた。

宿泊パックを導入した加盟施設に泊まってスキー場を利用する際に、リフト料金の割引が受けられる。
利用料金はリフト代や宿泊代などを含んだ形で提示する予定だ。
リフト代は5〜7割引程度になる見通しで、長期間滞在するほどお得になるよう設定する。
宿泊客が滞在日数の1日のみスキー場を利用することを想定し、1日券も用意する方針でいる。

商品造成に当たり、組合側の要望を受け、スキー用具のレンタルや食事がどこでできるのかといった情報を市が組合側に伝え、各ホテル・旅館のホームページなどで発信してもらう。

組合は加盟施設に取り組みを案内し、導入するかは各施設が判断する。
組合事務局は「冬は宿泊者が減る時期でもあり、観光資源として発信できれば」。
市観光課は「どのくらいの利用があるか分からないが、今季の結果を見て来季の方法を考えたい」としている。

市は昨季から同スキー場の誘客対策を強化している。
昨季は人工降雪機を増やしたり、子ども向け遊具を導入したりするなどして冬のリフトの延べ利用者数は前季比55・3%増の26万9442人だった。


宿泊施設と連携したパックは結構多いですが、ファミリー向けのスキー場だけに、お得になるのは嬉しいですね。
うまくアピールして行ければ良いのですが。


ところで、八方ではゴンドラの支柱の点検作業をしていた50代の男性がおよそ10メートル下に転落し亡くなる事故が発生したそうです。
原因は警察が状況を調べているそうですが、冬に向けての点検中だけに、何があったのか気になりますね。


【ソース】
霧ケ峰スキー場誘客で宿泊パック開発へ



★彡ランキング参加中!ぜひともクリックにご協力を!★彡
  スキー関係の色んなブログも探せますよ↓


ブログランキング

JRANK

ブログ村

ranQ




spreadeg at 20:12|PermalinkComments(0) ニュース | スキー場

2018年11月04日

外国人の遭難者が急増

この週末は昨日は天気が良かったですが、今日は一日小雨が降ったり止んだりでした。
私は今日はインフルエンザの予防接種と買い物に出かけたのですが、少し雨にやられました。
明日は曇りですが、気温が上がるようなので、また体調を崩さないようにしないといけませんね。


さて、話は変わって、長野県内の山岳で今年遭難した外国人登山者は10月末現在、19人に上り、過去10年で最多だった昨年(27人)に迫っていることが、長野県警山岳安全対策課のまとめで分かった。
同課によると、近年の外国人遭難は、季節に応じて傾向が二分化。
春から秋にかけては登山中に滑落、転倒するアジアからの訪日客が目立ち、冬場は欧州などから訪れた人がバックカントリースキーで道に迷う遭難が多いという。
山スキー本格化の季節を前に、県警は警戒を強めている。

同課によると、今年4〜10月の外国人遭難者は12人。
いずれも北アルプスでの登山中の遭難で、過去10年で最多だった昨年(11人)を上回った。
国別では韓国が7人で最も多く、中国とシンガポールが各2人、フランスが1人。
原因は滑落・転倒と疲労がともに約4割を占めた。

冬季の1〜3月の遭難は7人で、いずれも山スキー中だった。
北ア北部、志賀高原、野沢温泉周辺の山域で起きており、滑走中に道に迷う例が約4割を占めた。
国別ではロシアが3人で最も多く、オーストラリアが2人、中国とスウェーデンが各1人だった。

昨年は1〜3月に16人が遭難。
11、12月はゼロだった。
ただ、日本人の山スキー中の遭難は11月中から発生しており、県警は警戒する。

県警山岳遭難救助隊の隊長は「遭難を防ぐには事前準備が何より大事。来日前に装備をそろえてゆとりのある行程を立て、山の変わりやすい天候や下界との気温差といった知識を持って入山してほしい」とし、山小屋などを通じた啓発を進めている。


11月に入ると標高の高い山岳では雪が降り出しますので、頃合いを狙ってバックカントリーの方も増えて来ます。
厳冬期はもちろんですが、この時期も十分な注意と装備が必要ですね。


【ソース】
外国人の山岳遭難、最多に迫る



★彡ランキング参加中!ぜひともクリックにご協力を!★彡
  スキー関係の色んなブログも探せますよ↓


ブログランキング

JRANK

ブログ村

ranQ




spreadeg at 20:22|PermalinkComments(0) ニュース | 雑談

2018年11月03日

軽井沢がオープン!(・∀・)

今日は良いお天気でしたが、いよいよ長野県内のトップを切って、軽井沢プリンスホテルスキー場がオープンしました(・∀・)
例年通り2コースでのオープンですが、天気に恵まれてたくさんのお客さんで賑わったようです。


その軽井沢では昨日から長野県内のスキー場関係者などでつくる「スノーリゾート信州」プロモーション委員会がウインターシーズン開幕を前に、スキー産業の活性化策を考える集い「ウィンターミーティング」を初開催しています。
通年型リゾートへの転換を図りながら集客する白馬観光開発の社長が基調講演。
新規投資でスキー場の新たな魅力を発信しながら、集客力や顧客満足度を高めることが必要だと訴えた。

スキー場関係者を中心に約150人が聴講した。
社長は、国内はスキー人口減少に伴うスキー場の「供給過剰」によって価格競争を招き、利益率が低下していると分析。
老朽化したリフトの更新など設備投資も不十分で、「顧客満足度が上がらない」と指摘した。

一方、近年の米国のスキー市場は来場者を増やしながら単価向上に成功し、「高い利益率と再投資がさらに顧客満足度を高めている」と解説。
国内もスキー場間の価格競争から脱却し、通年型施設への移行や施設の刷新を続けながら「単価と顧客満足度の向上」を目指すべきだとした。

同委員会は、今日からオープンする県内スキー場の利用者数について、今季は目標を700万人以上(前季657万1千人)と設定。
今回の集いはスキー業界の現状や将来像を共有しようと企画し、小型無人機ドローンをスキー場のプロモーションに活用するための勉強会もあった。


スキー業界はどこも危機感を募らせていますが、その中でも肝心のスキー場が元気が無いと困ってしまいます。
少しでも良いスキー場が増え、お客さんもそれにつられて増えると良いのですが。


【ソース】
スキー産業の活性化策考える集い 軽井沢



★彡ランキング参加中!ぜひともクリックにご協力を!★彡
  スキー関係の色んなブログも探せますよ↓


ブログランキング

JRANK

ブログ村

ranQ



spreadeg at 19:45|PermalinkComments(0) ニュース | スキー場

2018年11月01日

長野券が来た!(´∀`)

すっかり忘れていたのですが、つい先ほど郵便局の方が来ました。
そうです!
長野県全スキー場共通シーズン券がやって来ました!(・∀・)
実際に手にしてみると、普通のシーズン券とあまり変わらないのですが、やはり重み?が違いますね。
いやー、これで準備を加速させて行かないといけませんね。

CA390042





さて、そんな今日は各地でこの秋一番の冷え込みになりました。
各所で初雪や初霜等のニュースが聞かれましたが、長野県内も上空の寒気や放射冷却の影響で冷え込み、朝の最低気温は11月中下旬並みとなった所が多かった。

長野地方気象台は同日、長野市箱清水の同気象台で初霜と初氷を観測したと発表。
初霜は平年より4日遅く、初氷は4日早い。

さらに上田市や須坂市などにまたがる四阿山や根子岳、志賀高原一帯での初冠雪も観測した。
平年より10日遅い。

標高約2170メートルの山ノ内町と群馬県境の渋峠では午前7時すぎ、シラカバなど木々の枝に霜が付着する霧氷が見られた。
近くの電光掲示板の気温表示は氷点下6度。

気象台によると、朝の最低気温は野辺山で12月上旬並みの氷点下6・2度、菅平で同3・5度、松本市奈川で同3・3度を記録。
全国の観測地点のうち気温が低い方から3番目までを県内で占めた。
県内30観測地点のうち27地点で今季最低となり、14地点で氷点下の朝となった。

明日の県内は次第に高気圧に覆われて晴れるが、上空の寒気や気圧の谷の影響で朝晩は曇り、北部では昼前まで雨の降る所がある予報。
朝の冷え込みは1日に比べ緩む見通しだ。


昨年よりは遅いものの、順調に冷え込みも来ています。
是非継続してもらいたいですね!


【ソース】
霧氷・初霜・初氷 冷え込む県内



★彡ランキング参加中!ぜひともクリックにご協力を!★彡
  スキー関係の色んなブログも探せますよ↓


ブログランキング

JRANK

ブログ村

ranQ



spreadeg at 20:47|PermalinkComments(0) ニュース | 雑談