2018年02月23日

今年の夏は猛暑!?

今週もいつも通り出発しようと思ったのですが・・・また子供が熱を出しました('A`|||)
そんなわけで予定変更を余儀なくされています。

ところで、シーズンは終盤に入りますが、早くも夏のニュースが出ていました。
気象庁は今日午後、今年の夏の見通しを発表した。
全国的に平年より気温が高く、猛暑の日が多くなりそうだ。

気象庁が発表した今年の夏の見通しによると、日本付近は6月から8月にかけて、夏の高気圧に覆われやすく、全国的に、平年より気温が高くなると予想されている。

地球温暖化の影響もあり、最高気温が35℃を超える猛暑日も多くなる見通しで、梅雨のシーズンに、もし雨が少なかった場合、水不足も心配される。

一方、来月は全国的に暖かくなるが、本州の太平洋側で雨の量が多くなる見通しで、日本列島の上空に強い寒気が流れ込むタイミングと重なった場合、大雪になる恐れがあるという。
花粉だけでなく、引き続き、雪への備えも必要。


3月はまだまだ雪が多そうですね!
シーズンが長く続けば嬉しいのですが、その先の夏が暑いかと思うと・・・('A`)


【ソース】
今年の夏は猛暑日多め 3月は大雪恐れも



★彡ランキング参加中!ぜひともクリックにご協力を!★彡
  スキー関係の色んなブログも探せますよ↓


ブログランキング

JRANK

ブログ村

ranQ



spreadeg at 20:03|PermalinkComments(0)ニュース | 天候・気象

2018年02月21日

湯切りがダムの放流!?

今日は一風変わったニュースを見つけました。

日清食品は、上伊那郡中川村と下伊那郡松川町にまたがる小渋ダムをデザインしたカップ焼きそば用の「湯切りプレート」を商品化した。
1月末に発売したところ、熱心なダム愛好家の注目を浴びてすぐに完売。
今日から同社のオンラインストア限定で再販売する。

プラスチック製のプレートには小渋ダムの画像が印刷されており、同社のカップ焼きそばの容器に取り付けると、湯切りの際にダムからの放流に見える仕組みだ。
同社はダム愛好家の助言を受け、小渋ダムのほか、月山ダム(山形県)、苫田ダム(岡山県)の3種類のプレートを各千枚(1枚216円)製造。
発売翌日に売り切れたという。今回は各700枚を追加生産し、21日正午に売り出す。

小渋ダムを管理する国土交通省天竜川ダム統合管理事務所の担当者は「プレートをきっかけに小渋ダムや伊那谷に足を運んでもらえるといい」と期待。
1月には買えなかった職員もいるといい、「21日にみんなで(購入に)挑戦します」。


最近ではダムマニアが増えていますので、このカップ焼きそばはたまらないでしょうね。
今後バリエーションが増えて行くのでしょうか。
気になります。


【ソース】
「湯切り」まるでダム放流 日清食品



★彡ランキング参加中!ぜひともクリックにご協力を!★彡
  スキー関係の色んなブログも探せますよ↓


ブログランキング

JRANK

ブログ村

ranQ



spreadeg at 21:00|PermalinkComments(0)ニュース | 雑談

2018年02月20日

安曇野のコハクチョウの北帰行始まる

今日から2週間ぶりに仕事に復帰しました。
頭が全く働かず、取り戻すのが精いっぱいでした('A`|||)
正直毎日良く仕事してたなと思うぐらいです。
まあすぐ平常に戻るんでしょうけどね。

ところで、このところ日中は暖かく感じられる日が増えて来ましたね。
雪が降っても日中緩むようになって来ているのは、暖かくなって来たと言う事でしょうか。

その冬の間を安曇野市で過ごすコハクチョウの北帰行が始まりました。
越冬地の犀川白鳥湖や御宝田遊水池で、飛来数を毎日数えている地元の保護団体「アルプス白鳥の会」が20日朝、数の減り具合から判断した。
昨年より13日遅く、例年と比べても2日ほど遅いという。

同会事務局によると、今季の飛来数のピークは今月17日の838羽。
20日は731羽で100羽ほど減った。
今年は新潟方面で雪が多く、餌を求めて安曇野まで飛来するケースが続いたため、数が減りだすのが遅くなったことが考えられるという。

犀川白鳥湖では20日午前8時すぎ、コハクチョウが、うなずくように何度か首を縦に振った後、鳴き声を上げて次々と飛び立った。
訪れた写真愛好家が盛んにシャッターを切っていた。


もう春に向かっているんですかね〜。
また週末には寒気が入るようですが、寒い日と暖かい日が交互に来るようになるんでしょうね。


【ソース】
また元気な姿を 安曇野のコハクチョウ、北帰行始まる



★彡ランキング参加中!ぜひともクリックにご協力を!★彡
  スキー関係の色んなブログも探せますよ↓


ブログランキング

JRANK

ブログ村

ranQ



spreadeg at 21:13|PermalinkComments(0)ニュース | 雑談

2018年02月19日

明日から仕事に復帰です('A`|||)

社会人人生初の長期休暇が今日で終わりです。゜(´Д`)゜。
明日から仕事に復帰しますが、自分が何をやっていて、何をやらなきゃいけないかすっかり忘れてしまいました。
また明日から白馬に行くような気でいるのですが・・・。
果たして社会復帰出来るのか心配です(´Д⊂)

spreadeg at 20:37|PermalinkComments(0)雑談 

2018年02月16日

Snowレポート17−18 Vol.23 八方(その17)

7cf532c9.jpg昨夜は静かだったので、ぐっすり寝れました(´∀`)
朝起きると曇っていて、少し雪が舞っていましたが、視界は悪くなさそうです。
予報通り晴れてくれると良いのですが。


朝の様子
・天候:曇り&小雪→晴れ。
・気温:車の外気温計で−3℃
・混雑具合:思っていたより客さんは少な目。リフト待ちは5分以外。


定番の名木山第6Pに車を停め、名木山第3トリプルへ向かいます。
今朝も定刻通り運行を開始。
リーゼンクワッドは一番の搬器に乗れましたが、今朝はゴンドラ組みの方が早く、リーゼンはサードトラックぐらいでした。
今朝はアルペンクワッドも回っていて、登り返した時には運行を開始していました。

今朝のリーゼンは向かい風でスピードが出ず、ほぼ直滑降でかっ飛びました。

リーゼンは圧雪の上に5cmぐらいの新雪。
下地は締まった雪でスピードが出せます。
もっと固いかと思いましたが、意外と大丈夫でした。

兎平は雲がかかったり取れたりしていましたが、滑るのには問題なし。
新雪は10cmほどでしょうか。
割と軽い雪が乗っていました。

上部は割と良いコンディションが保たれています。
ただ、日中は気温が上がり、うすばぐらいの高さから下は湿ってボソボソとした雪になっています。
名木山パブリックはシャバってました。

写真はバンクスの様子です。
お客さんが少ないので、色々とチャレンジ出来ました。


spreadeg at 21:48|PermalinkComments(0)現地情報(携帯) | スキーレポート17−18

2018年02月15日

Snowレポート17−18 Vol.22 八方(その16)

昨晩はまた風の音&車の揺れで目が覚めたと思ったら、次は雨の音で起こされました(><;)

3時ぐらいだったでしょうか、雨は本降りの雨でした。
次第に雪に変わったようで、朝には車の上には重い湿った雪が10cmほど乗っていました。
雪も降り続いていたので、とりあえず最悪の雨降りだけは避けられましたけど、コンディションが気になります。


朝の様子
・天候:雪→曇り。
・気温:車の外気温計で0℃
・混雑具合:天候のせいかお客さんは少な目。リフト待ちは特になし。


今朝も名木山の第6Pへ向かいました。
駐車場はべっちゃりしたシャーベットの上に、水分たっぷりの雪が乗り、一見問題無さそうに見えます。
重い雪を想定してゲノムで出発。

定刻通り運行を開始した名木山第3トリプル〜リーゼンクワッドで上部に上がると、そこは濃いガスの中でした。
アルペンクワッドも近くまで寄らないと見えません。
今日も機械点検が長引いて、運行開始が遅れていました。
仕方ないので、とりあえずリーゼンへ。

リーゼンは圧雪の上に15cmぐらいの新雪が乗った状態。
昨日の雨で下地が固くなっているかと思いきや、柔らかくて滑り易かったです。

しばらくリーゼンで回してアルペンクワッドの運行開始を待ちましたが、安全装置が働いて動かないとの事。
少し薄くなったガスの中に、リフトの支柱の上で数人が作業をしているのが見えました。

もう一本リーゼンを回し、ブーツの調整で兎平テラスに居たら、回り出しました( ̄口 ̄)
すぐ待ちの列に入りましたが、今日は待ち行列はすごく少なかったです。
正直コンディションは期待出来ないと思っていましたが、兎平に入ると意外に良かった!
パウダーと言うには重いですが、足首上〜すねぐらいまで積もっていました。
風に叩かれているわけでもなく、ソフトな感触です。

兎平の正面は起伏が多めで、新コースの方が楽しめます。
私は今日は早めに黒菱に向かい、黒菱第3ペアで回していました。
黒菱はソフトで良かったです。

スカイラインは行った時間が遅かったので、既に食べられたあと。
一段積雪が少なく感じました。

今日は視界が悪かったものの、上部の方が新雪が軽くて滑り易いと感じました。

兎平から上はまあまあ軽い雪、パノラマ・リーゼン上部・スカイラインは片栗粉、下部は重い湿ったストップ雪に近い感触です。

現在は気温も朝より下がって来て、雪が舞っています。
予報では明日は晴れですが、どうなるでしょうか。


spreadeg at 18:01|PermalinkComments(0)現地情報(携帯) | スキーレポート17−18

2018年02月14日

Snowレポート17−18 Vol.21 八方(その15)

4ef00726.jpg今朝の白馬は晴れ(´∀`)

昨晩の降雪はありませんでしたが、昨日たっぷり降っているので良いコンディションが期待されます。

ただ、昨夜すごい風の音で目が覚めて、車が揺れてるような感じがして、その後寝付けませんでした(-.-;)
晴れると強風と言ういやなパターンにはまらなければ良いのですが…。


朝の様子
・天候:晴れ。
・気温:車の外気温計で−8℃
・混雑具合:晴れたのでお客さん多め。リフト待ちはゴンドラが最大20分待ち。


今朝も名木山の第6Pからのスタート。
今日はしっかり除雪が入っており、困らずに車を停められました。

名木山第3トリプル〜リーゼンクワッドと乗り継いでで上部に上がると、アルペンクワッドが回ってませんでした。
まずはリーゼンへ向かうと、ゴンドラ組より早く入れて、久々にファーストトラックをゲットしました(≧▽≦)

朝一リーゼンで一番は嬉しくなります。
気持ち良く滑れましたが、あっという間でした。
今日もアルペンクワッド運行開始が遅れていましたが、だいぶ時間がかかりそうな感じでしたので、しばらくリーゼンで粘ってセントラルからゴンドラへ。
一本目はそれほど待ちはありませんでしたが、次に行くとかなりの列(><;)
折り返しが4列目までいってて、並ぶか迷いましたが、仕方なく待ちました。
アルペンクワッドが回らず、ゴンドラへ降りるお客さんが多かったのでしょうか。

そのアルペンクワッドは除雪に時間がかかっていたようです。
リフト線下の除雪をスタッフ総出でやってました。
昨晩の強風で雪が吹き溜まってしまったようです。
写真はその時の兎平の様子です。
北側から雪が吹き付けている様子が伺えました。
リフト前にはお客さんが並んでいました。

結局アルペンクワッドが回ったのは11時前ぐらいでした。
グラードクワッドと黒菱第2クワッドは終日運休。

その兎平はと言うと、昨日までの雪が風で叩かれて、まるで圧雪バーンのようでした。
黒菱やスカイラインも同様で、今日は非圧雪を滑るお客さんは少なかったです。

肝心のコンディションは午前中はすごく良かったです。
お昼過ぎから気温が上がり、一本滑ると暑いぐらいの気温。
下部ゲレンデはしっとりと緩んで来ていました。
明日はもう少し固くなるか、雪玉ゴロゴロでしょうか。
予報では今夜から雪になっていますが、現時点降っていません。
気温が5℃(-з-)
雨は勘弁して欲しいのですが…。


spreadeg at 17:59|PermalinkComments(0)現地情報(携帯) | スキーレポート17−18

2018年02月13日

Snowレポート17−18 Vol.20 八方(その14)

d914b4aa.jpg三連休が終わり、平穏を取り戻した?白馬に来ています。
せっかくの休みなので、平日をうまく使いたいですもんね!
白馬は昨日からかなり雪が降っています。
今日も終日雪予報なので、パウダーへの期待が高まりますね!


朝の様子
・天候:雪。
・気温:車の外気温計で−6℃
・混雑具合:すいている。リフト待ちはほぼ無し。


今朝は大町に入るあたりから雪がちらつき出し、大町市街はうっすら圧雪路でした。
鹿島槍の交差点辺りでは結構な降り方で、白馬に向かうに連れ雪が強くなります。
いつもの第6Pは除雪が入っておらず、車を停めた後に自分で除雪しました(^_^;)

いつも通り、名木山第3トリプル〜リーゼンクワッドで上部へ。
名木山で既に足首上の軽い雪が積もっており、上部のパウダーに期待が高まります。
除雪等でリフトの運行開始が遅れるかと思ったら定刻に運行を開始。

上部に上がってみると、アルペンクワッドは運行開始が遅れていたので、リーゼンを流します。

リーゼンは圧雪の上に10〜20cmの積雪。
新雪を蹴散らして滑るリーゼンもまた格別です。
リーゼンを1本回して、アルペンクワッドの待ちへ入りました。

アルペンクワッドは8時40分ぐらいから運行を開始。
待っていたお客さんが一斉にゲートに向かいます。
私は5搬器目ぐらいに乗れました。
そのまま兎平の正面に突っ込みましたが、こちらは新雪の下に起伏が隠れていてうまくいなさないとやられます。
雪が軽いので、アルペンクワッド添いを滑るお客さんのスプレーがリフトまで飛んで来ました。

新コースは起伏も少ないうえに底付きせず良い感じでした。
もちろん黒菱・スカイラインも絶好のパウダー祭り(^ε^)
上部はすね〜膝上のパウダーが迎えてくれました。
公式発表は兎平で50cmだったので、だいぶ積もりましたね。

平日とは言え、パウダーの競争率は激しく、面ツルバーンはあっという間に売り切れ。
でもどんどん雪は降っているし、軽いのであまり気になりませんでした。

もちろん下部ゲレンデも非常に良い状態に戻っています。
今日はどこを滑ってもパウダーが楽しめます。
私は一通り楽しんだ後は、国際の残りパウを美味しく食べてました。
皆さん上部へ上がっていたので穴場でした。

お昼を過ぎると上部では少し風が出てきて視界が悪くなって来ましたが、雪の勢いは衰えず、シュプールをどんどん隠して行きます。
今日は圧雪バーンも非圧雪みたいなものだったので、楽しめました。

ただ、その分気温が低く、とても寒く感じました。
体を冷やさないようにしていたつもりですが、一度冷えちゃうとなかなか暖まりませんね。

写真は上部が視界が悪かったので降りて来て行ってみた名木山大壁です。
15時近くですが、まだまだ残りパウダーが豊富にありました。


spreadeg at 17:09|PermalinkComments(0)現地情報(携帯) | スキーレポート17−18

2018年02月10日

Snowレポート17−18 Vol.19 47(その4)

今日から3連休ですね!
スキー場が一番賑わう3連休です。
今日は会社の仲間が一緒なので、47へ向かいました。
昨日に引き続き朝から天気が良く、少し気温も高めに感じました。


朝の様子
・天候:晴れ→曇り。
・気温:車の外気温計で−6℃
・混雑具合:だいぶ賑わっている。リフトは最大で15分待ち。


今朝も晴れていましたが、それほど放射冷却はきつくなく、ここ数日の冷え込みがいったん緩んだ感じの朝でした。
連休で混雑が予想されるので、いつもより少し早めに準備してゴンドラへ。
一番のゴンドラで上部へ上がると、降りた時にラインCの運行開始のアナウンスがΣ(=゚ω゚=;)
今日は待たずにラインCに飛び乗れたので、1番の搬器で上がれました。
今回もR1のファーストトラックをゲット出来ました(´∀`)
R1を一本滑ってから、登り返してR2へ向かうと、こちらもファーストトラックでした↓
8c75ccf1.jpg


今日はラッキーでしたが、早起きして良かったと思う至極の一本でした(^∀^)

このあとはR1とR2を交互に滑ってました。
ゴンドラより上部のコースは良く締まったバーンで、気持ちよく飛ばせるコンディションです。
昨日は暖かくなったので、もっと固くなっていると思いましたが、北斜面の恩恵でしょうか。
R3もスキーヤーズライトに深いですが、結構整ったコブが出来ていました。

上部とは逆に、R5・6のラインC手前と、R1下部はだいぶ固いコンディションになっています。
R1下部は滑落している方が多く見受けられました(;´Д`)

パークは今日がフルオープンとの事で、HPも今日からオープンとなっていました。
楽しみにしていたのですが・・・HPは半分だけリップが整備されており、下半分は開いてました。
まだ完全ではないですが、壁の感覚を思い出せて良かったです。
キッカーはだいぶ良い感じです。
初級が3連、中級は2連の後はヒップになっていました。
上級もビックキッカーが出来ていて、例年の上級らしい?コースになっています。

10時を過ぎた頃からだいぶお客さんが増えだし、11時前にはラインCや、HPとキッカーの待ち行列が長くなってました('A`|||)
私はと言うと、この時間帯で会社の仲間と離れ、少し休憩を入れていたのですが、お客さんの増え方が止まらない感じだったので、お昼前には撤収しました。

村内は車がだいぶ多くなっていて、帰りの高速も渋滞はしませんでしたが、交通量は多めでした。
明日はもっと混雑しそうですね。

さて、心配な天気はと言うと、朝は晴れていたものの、9時ぐらいから雲が増えだして来て、お昼には完全に曇っていました。
その割には気温は高く、一本滑ると汗が出て来る感じです。
お昼過ぎに車に戻って温度計を見ると6℃ Σ(´д`;)
私が白馬に居る間は雨や雪は降り出しませんでしたが、今はだいぶ湿った雪が降っているようですね。
コンディションがどうなるか微妙なところです。


ところで、帰りに諏訪で5季ぶりの御神渡りを見て来ました↓
7ce1dab6.jpg


筋は良く分かりませんでしたが、しっかりと氷っていました(・∀・)





spreadeg at 21:44|PermalinkComments(1)現地情報(携帯) | スキーレポート17−18

2018年02月09日

Snowレポート17−18 Vol.18 八方(その13)

今朝の白馬はピーカンのスキー日和(´∀`)
その分朝は放射冷却でとにかく冷え込んで、寒さで起きてしまいました(´ー`)
正直もう少し寝てたかったのですが、早く支度が出来たと思う事にしましょう。


朝の様子
・天候:晴れ。
・気温:車の外気温計で−15℃
・混雑具合:結構お客さは多め。ゴンドラが最大で10〜15分待ち。


今日も第6Pに車を停め、名木山第3トリプルから上部へ。
三連休前のせいか、待ち行列は昨日より多めでした。

リーゼンは引き続き程よく締まった圧雪で飛ばせます。
今朝も頑張って人工降雪を吹いていたので、いつも通り、うすばで雪質が変わります。
今日は待ち行列の割にはリーゼンや兎平のお客さんの出足は遅かったです。
とりあえずお客さんが増えて来る前に兎平〜リーゼンを集中的に回しました。

ひと段落ついたところで、ゴンドラ回しをかけようかと思ったのですが、今日もゴンドラは大盛況でした。
やはり天気もコンディションも良いので、ゴンドラを使ってロングランを楽しむ方が多かったんでしょうね。
その反面、スカイラインはすいていて楽しめました。

天気が良かったので、朝のグラード待ちも定番になって来ましたね。
今朝は綺麗に圧雪され、雪も柔らかくて良かったです。
調子に乗って、グラード〜リーゼン名木山を何本か回したら脚に来ました(´ー`)

午後は気温も上がっていたので、下部は緩んでいるかと思ったらそうでもなかったです。
どちらかと言うと、午前中の雪玉のほうが厄介でした。

また少し固くなるかとは思いますが、問題は明日の天気ですね。
せっかくの三連休なので、なんとか雪になってくれれば良いのですが。

皆さん気をつけていらして下さいね。


spreadeg at 18:08|PermalinkComments(0)現地情報(携帯) | スキーレポート17−18