2008年08月16日

Uターンラッシュ始まる

今日もまたまた暑い一日でしたね〜(´Д`;)
例によって外に置いてある温度計を見ると、なんと45度!ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!
直射日光が当るところはホントに溶けるかと思うぐらいの日差しでした。

さて、世間ではお盆休みを帰省や旅行に出かけていた方達のUターンラッシュが今日ピークを迎え、鉄道や高速道路、空港は首都圏へ帰る家族連れなどで混雑していたようだ。

JR各社によると、各新幹線の上り指定席はほぼ満席。
自由席乗車率は、東北新幹線の午前11時14分新庄発「つばさ114号」が160%、東海道新幹線の同11時半博多発「のぞみ24号」が130%に達している。

高速道路では午後7時ごろ東北道の上河内サービスエリア付近で40キロ、中央道の東京都・神奈川県境小仏トンネルを先頭に21キロの渋滞。
空路では、国内線の羽田到着便が16日午後からほぼ満席で、明日も予約率はほぼ100%になっている。

今年のお盆休みはガソリン高などで家計の「節約」志向が広がっているが、長野県内に観光で訪れたり、帰省したりした家族連れからも「マイカーをやめて鉄道を利用した」との声が目立っていたそうだ。

「いつもならガソリン代は往復1万円弱で済むけれど、今年はどれくらいかかるか分からないから…」(´Д`;)と、さいたま市の主婦は家族4人と今日午前に、実家がある長野市のJR長野駅から新幹線でUターン。
昨年までは8人乗りワンボックス車で帰省していたそうだなのだが、「新幹線は涼しいし、渋滞もなく快適。でもガソリンの値段が下がれば、来年からはやっぱり車かな」と話した。

埼玉県三郷市の会社員も新幹線を利用。
長男が3歳になった記念に−と長野市のJR三才駅や善光寺などを訪れた。
「ガソリンは春先から3・40円上がった印象。毎年、軽井沢や長野へ車で避暑に来るが、今年はさすがに電車にしました」との事だ。

松本市のJR松本駅でも大きな荷物を持った人たちが特急の自由席乗車口に並んだ。
東京都足立区の自営業の男性は、家族5人で霧ケ峰高原などを2泊3日で観光。
移動はバスや列車を使ったという。
「車よりも楽だし、ガソリン代も高いので。夜が涼しくて気持ち良かった」と満足した様子だったそうだ。

首都圏へのUターンラッシュは明日も続く見込みなので、お出かけされている方は気をつけて帰って来て下さいね。


【ソース】
Uターンラッシュ始まる

長野県からもUターンラッシュ



★彡ランキング参加中!ぜひともクリックにご協力を!★彡
  スキー関係の色んなブログも探せますよ↓


ブログランキング

JRANK

ブログ村

ranQ



spreadeg at 21:51│Comments(0)TrackBack(0)ニュース | 雑談

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔