2022年01月08日

Snowレポート21−22 Vol.4 八方(その1)

1月の3連休がやって来ました!
コロナの情勢が難しくなって来ましたが、天候も良さそうですし、ここは滑りに行かないわけにはいきません。
今回はソロで白馬に向かいました。

朝の様子
・天候:晴れ。新たな降雪なし。
・気温:車の外気温計で−17℃
・混雑具合:人気コースは混雑している時間帯あり。リフト待ちは最大3〜5分程度。

今シーズン一人で白馬に向かうのは今回が初になります。
12月はまだ雪が少なくて子供連れでは行けなかったので、ホームの八方をまだ滑っていません('A`|||)
そんなわけで今回は3日とも八方で滑る予定です。

第6Pには6時ちょい過ぎぐらいに着きましたが、リフトに近い方は既に満車。
大きい方に車を停めました。
今シーズンから置き板は7時からとの事で、6時半ぐらいまで我慢してから名木山に向かいました。
既に2列目ぐらいまでは板が置かれていました。
ゴンドラは6時なので、もっと早いんでしょうね。
7時半の時点でこんな↓感じです。
20220108八方1






それにしても、今朝はとても寒かったです。
ダイヤモンドダストが舞い、マスクの息が当たる部分が凍ってカチカチになってしまいましたΣ(´д`;)
日差しがあったのが救いです。
今日は初日なので、ひとまずリーゼンで足ならしをしてから、兎平・グラード・黒菱・スカイラインをスイスイ滑りました。
3連休なので、混雑して来たタイミングで休憩を挟んで、セントラルや国際、縦っこから咲花も偵察して来ました。

各コースはほど良く締まったバーンで気持ちよく飛ばせます。
気温も低かったので、先日の降雪がキープされていて良い感じです。

リーゼンはうすばから下が人工降雪の雪が乗っていて雪質が変わります。
兎平と縦っこはちょっと硬めで、縦っこは圧雪が入っていたので気持ちよかったです。
セントラルは迂回路分のみ圧雪で、他は非圧雪。
国際は結構食べ残しが残っていて意外でした↓
20220108八方2







意外なところでは、黒菱のクワッド添いのスキーヤーズライトにテーブルらしきキッカーがありました。
名木山のペア添いにはエア台1機のモーグルコースが引かれています。
(滑って良いのかわかりませんが・・・)

今日は連休初日だけあって、お昼前からお客さんがどんどん増えて来ました。
リフト待ちはそれほどでもありませんが、タイミングによっては人だらけです('A`)
昨年はコロナ渦もあって行かれなかった方も多いでしょうから仕方ないですね。


spreadeg at 17:58│Comments(0) 現地情報(携帯) | スキーレポート21−22

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔