こんばんは! いかがお過ごしですか(^_^)
私はまぁまぁ元気です(^。^)
今日の出来事をひとつ。
粗大ごみを捨てたいなと思いまして、市のごみ収集へ電話したんですが、全くつながらず!ずっと話し中なんです。
間隔を置いて8回ぐらい電話しましたが「ただ今込み合っております・・・・うんぬんかんぬん・・・どうたらこーたら」で勝手に電話が切れる始末。あーー、もーー邪魔くさい!
そうこうしてるうちに5時になってしまい・・・・終業時間。
アカン、また来週やん(^_^;) どないしてくれんねん、ったく!
もっと、 コールレディー増やせーーー。いったい何人で電話番してんねんやろ・・・・とブリブリ怒った次第です。


では本題です。
玄関に(まだ玄関やってたんか!?)イス兼収納庫を置いていたのですが、これはプラスティック製で、大きすぎるし、ダサすぎるので、ずっと代わりになるようなベンチを作りたいなと思っていまして。

なので、カッコイイベンチを作ってみましたよ

まずは簡単に設計図を書きました。

DSCF2113

DSCF2114

収納サイズはSPF1×4が2枚分の幅、17,8cmぐらいの深さなので、さほど大容量とはいきませんが、幅が75cm、奥行きが31cmほどで、まぁまぁ荷物が入りますよ。

そして、大人が楽~に座れる高さ、座面を52cmにしました。ちょっと腰かけるのに、いい感じです。
ホームセンターに木材を買いにいきました。


DSCF2103
DSCF2104

強度を上げる為に、脚を米松の45ミリ角材にし、枠を2×4にしました。
2×4ばかり使うと重くなる上に収納部分も減るので、下の方は1×4を使っています。

サイドの枠を組みます。 ダボ穴を開けて、60ミリの長いビスを使ってます。 1×4の方は50ミリのビス。

DSCF2105
DSCF2106
DSCF2107


そして長い面の木材を組んでいきます。
ダボ穴→50~60㎜のビス、これは先ほどと同じです。
米松はまぁまぁ硬いですね><電動ドライバーが止まりそうになりました。
そのかわり、強度はいいですね!

左右ちゃんと合うように、いきなり全部ビスを打つのではなく、仮止め程度にして、他の面も留めつつ、歪まないか調節しながらやっていきました。
もともと木材が少し歪んでいますので、帳尻合わせていかないと、ですね!


DSCF2108
DSCF2109
DSCF2110


だいぶん形が出来てきました。

次に真ん中に仕切りの木材を入れていきます。

本当はこれはない方が荷物が入れやすいのですが、真ん中に仕切りを入れることにより、補強になるのでこうしました。座面を1×4にするので、どちらかというと薄いので大人が真ん中に座ると撓む(たわむ)ことがあると思うので、この仕切りはいりそうです。

DSCF2115

そして、底の板を付けます。

ベニヤ板、4㎜の厚みです。
角を脚の分45ミリ四方をカットしています

DSCF2116
DSCF2119
DSCF2120

たくさんビスを打ったので、大変ですが、ダボ穴を埋めていきます!

60㎜のビスの所は10㎜のダボ穴、50㎜のビスを打ってるところは8㎜のダボ穴を開けてるので
(ビスの長さによってビス頭の直径が違う)
それぞれボンドを入れて、ダボを入れて、のこぎりでカットしています。
ちょっとカットがミスって傷ついてますが。。。後でカラーリングするので、まぁ解らなくなります。


DSCF2121
DSCF2122


座面とツライチにする為の木材を取り付けます。
面倒ですが、脚側からダボ穴を開けてビスで留めます。
ボンドだけでもいけそうですが、後ほど蝶番で座面と固定させることを考えると、ビス打ちするのがいいのかも。

DSCF2123

DSCF2124
背もたれを付けます。
これも脚側からビスで固定していきます。

DSCF2125


座面もちゃちゃっと作っちゃいましょう。
1×4をボンドで留めて旗金で固定しておきます。
そして、端材を使ってビスでとめていきます。
結構いいのが出来てきました(^_^)

あ・・・・書くの疲れたw
また続き明日にします。

DSCF2126
DSCF2127
DSCF2128


また見てね~!

ではまた~!