スモーク=フリーは、喫煙所?

今回は喫煙者向けの記事です(^^)

This is a SMOKE-FREE building

と壁に貼ってありました

さて、このビルは喫煙可能でしょうか?

ヒントは

○○-free」というのは「○○無し」とか「○○抜き」という意味です。
例えば、「fat-free」なんて牛乳に書いてあれば「脂肪分抜き」という意味ですね。

また「scent-free」とは「無香料」のことで、化粧品などに書いてあるのが見かけられます(「scent」とは「香り」という意味です)

ストレスフリー(stress-free)の生活」なんてのは日本でもよく聞きますね

では「smoke-free」は?・・・答えは続きからどうぞ!


スモーク フリー」とかいてあると、一瞬、「喫煙がフリー(自由)なのかな?」などと思ってしまいませんか?私は思ってしまいました(笑)

なので私のような先入観を持った方が間違って煙草をsmoke free areaで堂々と吸ってしまわないよう、今回の記事をかきました^^;
でも勘違いするのは私くらいでしょうか…

a smoke-free building」の直訳は「喫煙抜きのビル」です
なので「全面禁煙」って意味ですね

Welcome to our somke-free environment」(私達の禁煙環境へようこそ)

DSCF1355



ちなみに余談ですが、カナダでは室内喫煙が全面禁止です。飲み屋でもクラブでも、賃貸の家も室内喫煙は違法です。さらに私が住むBC州では「ビルの入り口から数メートル以内も喫煙禁止」と最近法律が変わり(規定が何M以内かは忘れてしまいました)、飲み屋の入り口先や、デパートのパティオなどで吸う事も禁止され、これで殆ど合法で喫煙できる場所がなくなりました。

カナダでは殆どの人が吸わないので喫煙者はかなり肩身の狭い思いをするうえに、煙草が1000円ちかくします。ちなみに私もこちらへ住むようになり煙草をやめました。カナダは喫煙者に優しくない国です。

・・・でも慣れると快適です!
日本の煙い喫茶店にはもう体が堪えられないかもしれません



☆お役に立てたらポチっとお願いします:-)

トラックバックURL

スモーク=フリーは、喫煙所? へのトラックバック

まだトラックバックはありません。トラックバックはこちらから

スモーク=フリーは、喫煙所? へのコメント一覧

  1. 1.
    はじめまして。「おお、カナダ!リンク」と申します。
    SMOKE-FREE の建物に入ったら
    ただで貰えるタバコを探して回ってしまいそうです。

    リンクさせていただきました。
    もし不都合などございましたら、お申し付け下さい。
    http://canada.kanpaku.jp/03ef.htm
    (50音順)
  2. 2.
    • haru
    • 2008年07月13日 03:36
    こんにちは!
    そういえば「無料煙草環境」とも勘違いしがちですね(笑)
    リンクありがとうございました〜

コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

スモーク=フリーは、喫煙所? にコメントする
絵文字
ようこそ!(・∀・)


英語なんて適当でも楽しく話せればいい。何で話すかではなく、何を話すか。
自分をできるだけ表現したいな
暇なときに書く英語メモblog

答えのない言語の世界で無駄に討論するつもりはないので、コメントは受け付けてないです御免なさい!

※ここで取りあげられている英語はすべてカナダ産です。
アメリカ英語とは少し違っている程度ですがブリティッシュ英語とは別物です

※「XXは英語では○○といいます」というのは私個人的にこの言い方が近いんじゃないかというのを紹介してますが、数ある英語表現のひとつであることをご理解ください。

☆もっと詳しく☆



人気記事
他の英語小話を読む


みんなの英会話奮闘記

Recent Comments
アクセス解析
おすすめ
  • ライブドアブログ

トップに戻る