Happy Merry Christmasは間違い

christmas-newyear-006



よく日本でみかける Happy Merry Christmas は間違いです

Happy Christmas
Merry Christmas


ならOK

なぜならMerryの意味はHappyだから。これはまあ結構有名な話だけど、北アメリカではChristmasXmasと省略する事は間違いではないけど避けたほうが良いのを知ってますか?

ChristmasChrist(Jeasus-イエス様)の事なので神様の名前をXmasと略す事は相手が信心深い人であればカチンと来るみたいですね。キリスト教が多い西洋人を相手に向けて言う場合は気をつけたほうがいいです。

またX'masとするのも間違いで、Xmasが正しい
」はいらないです

またキリスト教以外の人にchristmasというのもおかしいのでhappy holidayとすることもあります


【西洋風のクリスマス】

日本のクリスマスは北アメリカのクリスマスの違いはかなりあって特に北アメリカでは、クリスマスは家族のための日であって恋人の為の日ではないです。なので24か25日の夜は家族とクリスマスディナーをするのが一般的で、彼女も真剣な付き合いであればそのディナーに呼ばれたりしますが、やっぱり日本のように「恋人が居なくて寂しいクリスマス…」なんて事を言い出す人は一人もいないです。帰郷する人も多いです。
クリスマスは死人が一番多いと言われるぐらい羽目をはずす人が多いしパーティーも多い、それぐらい盛大にクリスマスを祝うけど、正月は逆に日本人からするとちょっとショボくて寂しい…



☆お役に立てたらポチっとお願いします:-)

トラックバックURL

Happy Merry Christmasは間違い へのトラックバック

まだトラックバックはありません。トラックバックはこちらから

Happy Merry Christmasは間違い へのコメント一覧

まだコメントはありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

Happy Merry Christmasは間違い にコメントする
絵文字
ようこそ!(・∀・)


英語なんて適当でも楽しく話せればいい。何で話すかではなく、何を話すか。
自分をできるだけ表現したいな
暇なときに書く英語メモblog

答えのない言語の世界で無駄に討論するつもりはないので、コメントは受け付けてないです御免なさい!

※ここで取りあげられている英語はすべてカナダ産です。
アメリカ英語とは少し違っている程度ですがブリティッシュ英語とは別物です

※「XXは英語では○○といいます」というのは私個人的にこの言い方が近いんじゃないかというのを紹介してますが、数ある英語表現のひとつであることをご理解ください。

☆もっと詳しく☆



人気記事
他の英語小話を読む


みんなの英会話奮闘記

Recent Comments
アクセス解析
おすすめ
  • ライブドアブログ

トップに戻る